1/27 1/28
1/20 1/21
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【シルクロードS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想新潟記念2014予想一覧カタストロフィの予想

新潟11R 新潟記念 2014年9月7日(日)
芝外2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番

















































































































馬名
牡7 牡6牡5牡4 牡6牡5 牡4 牡7 牡6 牡5 牡7 牡7 牡6 牡5 牡5 セ6 牡5 牡6性齢
57.5 535457 5456 57.5 55 53 55 55 56 55 54 55 57.5 54 56斤量





































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

軍神マルス

radia

31LEN

index

邦彦

クライスト

アキ

スコット

××編集長おく「ユールシンギングを買いたくない」自信度C 2
フットワークを見て予想する私からすると、
新潟外回り向きの大飛びではない馬ばかりが人気上位になっているように感じるメンバー構成なので、
また大振りしてホームランを狙いたいところ。
昨年はちゃんとコスモネモシンに◎していたのでそのあたりご容赦いただきたいです。

フットワークだけ見て、ユールシンギング、アドマイヤタイシ、メイショウナルト、マーティンボロ、ラストインパクト、全部切り。
ユールシンギングを新潟外回り向いていないというのはクレイジーなんじゃないかと思われると思いますが、
たしかに、大飛びじゃなくても新潟外回り上手い馬はいますし。
そこは、、
フットワーク予想としては買…
たまご「ちょっと穴狙いかもねエックスマーク」自信度C 2
本命はエックスマーク。前走はチグハグなレースだったが、最後は伸びてきているし、着順ほど悲観する内容では無い。ここまで人気が落ちるのなら狙ってみたい。アドマイヤタイシはここでも十分能力は足りるハズ。前走は馬場が合わなかった印象で、改めて。マーティンボロは近走を見る限り本格化してきた印象で、休み明けを叩いた上積みにも期待。ステラウインドはやはり広いコース向き。新潟外回りコースはベストの条件だろう。…
nige「軽い馬場で直線平坦の新潟2000mに変わるのは歓迎」自信度C 7

本命は、ラストインパクト
前走は稍重発表だったがかなり時計がかかる馬場で、いつもより積極的に出していったのもあり直線失速して6着。
勝っている5勝が、小倉2勝、京都2勝(あと1勝は中京の超スロー)なので、軽い馬場で直線平坦の新潟2000mに変わるのは歓迎。
また前半ゆっくり入って直線勝負が確実なので、小倉大賞典で前半スローだったのを向正面で先頭に立って後半1000mを、11.3-11.3-11.4-11.4-11.8でまとめた長くいい脚がここで発揮される。
前走出して行って止まったので、後方からじっくり行く可能性が高いのもプラス。


対抗は、ユールシンギング
前走の新潟大賞典では、後方追走から直線外に出してじ…
雨龍泥舟自信度C 23
新潟記念
[コースの特徴] コースの8割が直線、ストレッチランナーのためのコース
コースの全周   約2223m(Aコース)
最初のコーナーまで 約950m(長い)
コーナー比率   約20%(少ない)
最後の直線    約659m(長い)

コーナー比率が20%しかない、ストレッチランナーのためのコース。
ストレッチ系の双璧がディープインパクトとハーツクライだろう。
このレースの出走馬ではハーツクライ産駒がメイショウナルト1頭。ディープインパクト産駒がマーティンボロほか7頭。メイショウナルトは逃げ馬なので、小倉ほどには信頼できない。
ここはディープインパクト産駒から買うべき…
kathu自信度C 1
予想タイム前半35.7---36.4   後半35.1
脚質
3-15-16-7-5-9-14-2-13-8-4-1-17-18-6-12-11-10

3-12-15-18-7-13-1-9-5-16-6-8-4-11-17-14-10-2
格上位馬の15番ラストインパクト 小倉記念6着も今回休養吹け2戦目期待してもいいのでは?
04番エックスマーク後半の脚に期待
09番そろそろ勝ってもいいのではと
radia「堅実派、ここでも」自信度C 2
◎7 アドマイヤタイシ

アドマイヤタイシの血統表見てて驚いたのですがこの馬の母父、ドバイミレニアムは

父のシングスピールより4歳も若いんですね。

父より母父の方が若い馬って結構珍しいかも・・・

そんなこの馬ですがサドラーズウェルズ系ながら前走洋芝の函館記念で大敗。

その影響もあってか評価は対して高くないです。

しかし、今まで重賞2着6回の堅実派。

洋芝もサドラー系であれば必ず合うってわけでもありませんし。

(アサクサデンエンなんかも函館記念は大敗していますからね)

今年も鳴尾記念では2着になっていますしここでも上位争いは必須でしょう!


ブログやってます…
××にゃんこ先自信度A 2
本命は、
◎ ⑤ステラウインド
 ・距離適正が高く、初の新潟コースだが左回りの
  東京で結果を出しており条件として問題ない
 ・枠良し、鞍上との相性も良し、近走の内容も
  良く、不安要素が少なく安定感がある

相手としては、
〇 ⑥カルドブレッサ
 ・前走は大外でロスが多く、今回は内めの枠で
  上手く立ち回れば十分に巻き返しはある
 ・夏場は得意で、また休み明けで好成績があり、
  今回は明らか鞍上も強化できており好材料

▲ ⑯クランモンタナ
 ・前走の内容が良く、また距離適正が高く
  今回は斤量3キロ軽くなり好材料

△ ⑨ニューダイナスティ
  ⑬マーティンボロ

消…
スコット自信度C 2

 巷ではトニービン保持とかグレイソヴリン保持が良いと言われているが、個人的には、

 Tサンデー×母父ノーザンダンサーかLサンデー×母父ノーザンダンサーが強いと思っている。
 
 もっというと、母父ノーザンダンサー系がカギだと思っている。

 今回のメンバーでは、Tサンデー×母父NDは3頭だけ。


 ということで本命はメイショウナルト。

 ちょっと涼しいけど、まだ夏の残り香があると思う。
 血統は、Tサンデーのハーツクライにカーネギー。
しかもハーツクライなので、トニービンももっている。

 対抗はステラウインド。

 Tサンデーのゼンノロブロイに母父はスピニングワールド。こうい…
ロックステ自信度C 3
 実に7頭がディープインパクト産駒。
 いかにもディープ向きな軽い馬場。
 ディープで決まりじゃないかな。

◎マーティンボロ
 スローの差し決着になった中日新聞杯の勝ち馬。
 4着のユールシンギングがその後、新潟大賞典を勝っていることを考えると、新潟2000との親和性が高いレースだったと言えるでしょう。
 初の新潟は全く問題ないかと。
 休み明けと斤量増をものともしなかった前走の内容からも、ここも上位争い必至と思える。
 不安は海の物とも山の物ともつかない騎手だけ。

○ヴィクトリースター
 ニューダイナスティ、ダコールを2番手3番手に考えていましたが、改めて見返してこの馬の七夕賞…
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 2
荒れるで有名?な このレース
過去傾向を信じるか否かがまず課題

13以降は成績悪すぎです
買えませんね。。。 マーティンボロ なんてこった

一番人気かつ この枠なんて

よし 今回は無視しよう そうしよう

アドマイヤタイシがえらく気になるのです
そして
内枠また引いた メイショウナルト
前走切ってしまい 三連単逃したので 前残り期待

※ラストインパクト
印は打ちませんが 前走は休み明け
今回は 川田も これのみの騎乗で 勝負にでてるのか?…
naoch自信度C 3
過去の傾向から10番から外がほとんど着てない
これは偶然ではないだろう。
枠に有利不利なさそうなコースなんだが

ということを踏まえて10番から外は虫

9番枠からの内で1番人気がある馬は5番
◎ステラウインド
青葉賞3着後低迷するもフランスで走ってたり
何気に凄い馬みたい。前走函館記念3着なら充分
ここでも主役になれるかなぁ

○アドマイヤタイシ
前走たまたま走る気出なかったみたい。
走るときはすごい走りを見せてくれる。
新潟大賞典2着もあるのにこの人気のなさは...

▲ダコール
待望の良馬場で横山さんだしここは何かを起こしてくれそう

△アロマカフェ
カルドブレッサと悩んだが近走の勢い…
index「あー」自信度C 2
新潟記念



13
12
11 ②父系SS  父母父系グレイソヴリン
   ③父系RB  父母父系グレイソヴリン
10 ②父系SS  父母父系グレイソヴリン
   ③父系SS  父母父系グレイソヴリン
09 ②父系SS  父母父系グレイソヴリン
08
07 ①父系SS  母父 系グレイソヴリン
06 ①父系RB  母父 系グレイソヴリン


◎メイショウナルト
⑥カルドブレッサ
⑯クランモンタナ←追加


~~~~~


08 ①父系SS  母父 系ミスプロ
09 ②父系SS  母父母系シアトルスルー
   ③父系SS  母父 系ミスプロ
10 ①父系SS  母母父系ミスプロ
   ③父…
BC爺自信度B 7
◎クランモンタナは昇級戦向きのディープ産駒。
しかも母父がレース相性の良いトニービンで、
タイミング的にも条件的にも申し分ない血統です。

ただ、かなり地味で迫力に欠けるところがあり、
勝ち切るイメージがあまり湧かないのも事実。
相手も難解で、自信を持って買える馬がいません。

単では期待値が低く、複では安すぎ、相手は選べない。
ここは馬連総流しで買ってみます。
夜明けのば「7・2・6・5番人気」自信度S 6
前提①各馬の実績をクラス別・着順別の数値化したものを基準平均対比値による優劣判断。

(左から重賞・近走・V馬)

2.3 2.3 1.6 アスカクリチャン ア共杯・七夕賞
2.2 2.7 1.6 ユールシンギング セン記・新大典
1.9 1.5 1.3 メイショウナルト 七夕賞・小倉記
1.5 1.0 1.0 アドマイヤタイシ GⅢ2着6回

1.4 1.9 0.6 ラストインパクト 小大典
1.4 1.7 0.9 マーティンボロ 中日新
1.3 0.8 0.4 アロマカフェ ラNI賞

0.9 0.9 0.4 ニューダイナスティ 七夕賞2着
0.9 0.4 0.4 ダコール 小大典2着・他3着2回
0.8 0.4 0.5 レインスティック 新潟記6着
0.7 0.9 0.2 ステラウインド 函館記3着・青葉賞3着
0.7 0.7 0.4 カルドブレッサ 中…
××ジジ「斤量きつそう(´・ω・`)」自信度C 3
斤量きついメイショウナルトとユールシンギングを思い切って切り捨ててステラウインド軸で流します(´・ω・`)
今年後半はすんごい-なんで・・・アキさんみたく大きいの当てたいなぁ~あやかりたいw
軍神マルス「新潟記念 ディープインパクト産駒の末脚に期待。」自信度A 25
★傾向分析★
2009年 タイム 1'59"6 (良) 1FAve=11.96 3FAve=35.88
テン36.6-中盤49.5(3F換算37.13)-上がり33.5 『加速・中弛み』
1着ホッコーパドウシャ・・・マヤノトップガン×ヤマニンスキー=ロベルト×ニジンスキー 〔13-a〕 6-7
2着サンライズベガ・・・アドマイヤベガ×Theatrical=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔21-a〕 2-3
3着メイショウレガーロ・・・マンハッタンカフェ×Carson City=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔7〕 1-1

2010年 タイム 1'58"4 (良) 1FAve=11.84 3FAve=35.52
テン36.2-中盤47.9(3F換算35.93)-上がり34.3 『加速』
1着ナリタクリスタル・・・スペシャルウィーク×ペン…
××ぱむ自信度C 2
新潟記念
自信度C+
◎エックスマーク
⚪︎ユールシンギング
▲カルドブレッサ
☆ニューダイナスティ
△アドマイヤタイシ
△ダコール、晴れた場合
×メイショウナルト
ぷみを自信度C 2
騎乗予定の騎手からある程度絞られると思うけど、中でも力上位はやはりラストインパクトではないか?
前走は、休み明けと馬場で最後は息切れしてしまった。

と、考えていたが社台グループ半端ない。半分が社台グループだ。
立ち向かえるのは前田氏のダコールとステラウインド。
社台の方はどの馬を勝たせるか大方きめられているだろう。
それが分かれば簡単なんだが、そうもいかない。
取り敢えずメイショウナルトにプレッシャーをかけるのはマデイラと見る。その為の江田に乗り替わりだ。
ペースが速くなるので当然差し馬の出番。
かつ、ディープ産駒で勝利をもくろんでいるだろう。

弾き出された答えは、
社…
711自信度C 2
 7-ω-) 第50回農林水産省賞典 新潟記念(G3)の予想UPします。

◎メイショウナルト
 今回のメンバーを見ると同型馬が不在でスイスイ行けそう。この馬、単騎逃げだと実にしぶとい。サマー2000シリーズの王者になるものと判断した。

○アドマイヤタイシ
▲ラストインパクト
△マーティンボロ


 7-ω-) 印は上記のとおりですが、馬券は③⑦⑬⑮の馬連BOX6点買いです。

 7-ω-) いつも読んでいただき、ありがとうございます。それでは皆様、良い競馬を。…
現場監督自信度E 2
今回の絞り込みは
 前走G3
 馬齢4~7特に4,5
 馬番5,8,9
 斤量55,56㎏
以上に独自の勘を踏まえて
ダコール
ステラウインド
カルドブレッサ
アドマイヤタイシ
ニューダイナステイ
以上

5頭のワイドBOXで勝負します
サニーのす自信度C 4
◎ニューダイナスティ
まだサマー2000シリーズ制覇の可能性があるこの馬を。
かつては逃げて粘り込む競馬に終始していたように決め手に欠けるところがあるが、近年の新潟記念は切れよりも持続力が要求されている印象があるし、2走前は中団やや後ろからじわじわと最後までしっかり伸びて逃げない競馬も板についた。

○ステラウインド
ローカル重賞の常連が揃ったメンバーの中で函館で3着しながら54という斤量はここでは有利。前走上手く捌いたのでここでも内目の枠を利して立ち回りたい。

▲ダコール
去年と同じローテで今年もそこそこ健闘しているが今年はもうシリーズ優勝の目はない。一発を狙える極端な枠を引いたし…
やまっくす「外枠有利に見せかけて(追記)」自信度A 6
過去5年の新潟記念での馬券対象馬から見た傾向になります。

まず、消去データを挙げますと、
×前走が6月以前(中7週以上)
×前走新潟戦での勝利馬を除く、OP特別、条件戦出走馬
×前走ダート戦
×斤量が58㎏以上か、牡馬で53㎏以下、牝馬51㎏以下の馬
となります。

残った馬は、アドマイヤタイシ、ステラウインド、ダコール、ニューダイナスティ、マデイラ、マーティンボロ、メイショウナルト、ラストインパクト
になります。

次に強調データを挙げますと、
○芝1800m~2000mの重賞3着以内の実績がある
○過去の新潟記念で好走歴がある
○前走が函館の重賞
となります。

過去の新潟記念で好走歴がある馬は、…
まじん自信度B 2
とても難解。人気は割れそうで実力も伯仲していそうなメンバー。過去重賞で好走している馬にはどの馬にもチャンスがありそう。このため比較的ハンデが面白いようについているので軽ハンデを狙いたい。

本命は実績十分で長くよい脚を使うアロマカフェに期待する。重賞勝ちもあり福島、東京、新潟では走るイメージがある。

対抗は前走ようやく重賞で3着と通用することが証明できたステラウインド。こちらも前走の函館よりもコース代わりで期待十分。

▲56kgは恵まれたマーティンボロ。ひとたたきで上積みもありそう。実力はこれが一番ではと思っている。

△人気を落としそうなアドマイヤタイシ函館の芝がだめだったと…
××ぼんど「巻き返しに期待」自信度B 2
「新潟外回りは差し追い込み馬が来る。」
この先入観が騎手や馬券を買う側にもあるせいか、この2000mとなると、毎年不思議と逃げ先行が馬券に絡んでいる。
そこで本来は状態や成績から鑑みて逃げ馬メイショウナルトから入るのが筋なのかも知れないが、斤量57.5kgで、しかも左巧者というような実績がないのであれば軸としては押し難い。
そうなると残ったのは先行アドマイヤタイシ。メイショウナルトを除けば、そこまで前へ前へと行くような馬が居ないのでスンナリ番手で追走可能とみる。
https://www.youtube.com/watch?v=3eyJ1f90Bm8
前走の函館記念は着順からもわかるが、明らかに差し馬有利の展開。自分のペースで追…
pipop「新潟は10月に出張が・・・」自信度D 4
◎エックスマーク順調にレースをこなしていたが前々走の都大路ステークスで見せた足なら充分こなせます。

○アロマカフェ調子も上がりソロソロ1発ありそうな気配は見逃せない。

▲アドマイヤタイシ連対率51%の2着ホルダーと呼ばれているが屋根が主戦騎手なら狙うのが筋であろう。

△ ニューダイナスティ前走は重に誓いやや重なので参考外今回は頭もありそう!
××たけぼぉ自信度C 2
◎⑤ステラウインド54
・切れる脚はあるし、前々で運べそうな点も有利
○⑯クランモンタナ54
・同距離の信濃川特別はサトノノブレスに勝っているし、同じように前目で切れ勝負に持ち込めれば
▲①ダコール56
・直線の長いコースでは持ち味が出せそうで、後は良馬場を祈るだけ
△⑥カルドブレッサ55
・余り成長していないように思えるが、良馬場で差しが決まる展開なら見限れない
△⑫ユールシンギング57.5
・平坦コースの瞬発力戦は向いているが、脚質的に展開に左右される部分が大きい
△⑬マーティンボロ56
・鞍上から叩き台かと思われた前走でも着を確保だが、軽い馬場にならなかったのが良かった可能性も
△⑮ラストインパ…
31LEN「ハンデ手頃」自信度C 4
条件戦ではあったが去年の8月の新潟で
サトノノブレスを封じたクランモンタナを狙う。

ハンデ54kgなら好勝負必至。
人気次第で攻めるか攻めないか考える。
××クライスト「巻き返すべき馬!」自信度A 7
自信度「A」・・・前走人気馬が巻返す傾向が強いからには◎・○はここで好走すべき馬のはずなので!
但し3頭目には人気薄が飛び込むのもこのレースの傾向であるからには何が起こるか分からないので一つ割り引いて「A」とした。

◎=メイショウナルト
長い直線の新潟だけに粘れるか微妙な所だが、今夏において最も堅実に走っているからには前走人気である事もあり十分残れると判断して本命に。

○=ラストインパクト
前走は人気で早目に行ったのが裏目に出たと判断。
ここで巻き返さない事には馬も騎手(川田)も今秋の期待が上がらなくなるので対抗に。

▲=ニューダイナスティ
同じく今夏において安定した走りを見せ…
予想屋マス「ユールシンギングが重賞連覇なるか?」自信度C 4
今週のメインレースは、第50回新潟記念である。

この第50回新潟記念は、サマー2000シリーズのチャンピオンを占うという意味でも注目されているレースである。

そこで、競馬理論の競馬予想では、第50回新潟記念に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

小倉記念組からは、2着のマーティンボロ(ローウィラー)、3着のメイショウナルト(田辺裕信)、4着のニューダイナスティ(吉田豊)、6着のラストインパクト(川田将雅)、7着のダコールおよび8着のマデイラ(江田照男)が第50回新潟記念に出走する。

小倉記念におけるマーティンボロの2着という結果は、1着となったサトノノブレスには完敗で…
×邦彦「展開数値」自信度C 4
各馬の展開数値を公開します。

ステラウィンド 
函館記念(ペースM)54k 上がり36.5 3着 着差0.3
先行力10+追込力4=14P

ユールシンギング
新潟大賞典(ペースS)56k 上がり33.1 1着 着差クビ
先行力3+追込力10=13P

メイショウナルト 
小倉記念(ペースM)57.5k 上がり36.4 3着 着差0.6
先行力14+追込力ー2=12P

マーティンボロ 
小倉記念(ペースM)56k 上がり35.3 2着 着差0.3
先行力5+追込力3=8P

ニューダイナスティ
小倉記念(ペースM)55k 上がり35.8 4着 着差0.7
先行力6+追込力2=8P


※まず、ハンデ戦を連対したマーティンボ…
××アキ「人気馬総崩れの予感。」自信度C 4
◎ステラウインドはここはいくらなんでも超スローはないだろうという前提で本命。ベストは2000m前後の平均~ハイラップでの持続力で、ジューンSの様にそこそこ切れもある馬。少し前はポジションを取りにいって甘くなっていた印象がここ2戦でやや改善してきた。新潟2000mなら序盤後手踏んでもそう焦るコースでもないしここ2戦のパフォーマンスなら今回はチャンス。
○マーティンボロは56キロのハンデは正直そう背負わされなかったかなと。この馬は正直小倉記念では勝負にならないと思ってたけど雨風が強くタフな条件になったのが味方した。まずこの馬はハイペースにならないことか絶対条件で、それなら持続力勝…
×あみー「全10場最長の直線を乗り切るには」自信度C 4
(1)持続力上位馬が有利
 新潟芝2000m・外は「前半:平坦→上り」「極端な小回り」「後半下り→平坦」「全10場最長の直線」という要素を持ちます。

 このコースで重要なのは、残り1000mからの下り坂+全10場最長の直線をバテずに伸びきる持続力か、もしくは直線でのトップスピードの優位≒芝1800m・芝2000mの両方で目立つキレ。

 ただ、新潟記念はマイル~芝1800mのOP特別・重賞が近い時期に多いためかテンが遅くなりやすく、持続力の要求度が上がり&キレの優位が低下する傾向があります。


(1+α)持続力兼備の逃げ・先行馬に注意
 コース形状に沿った流れになると、前半>後半と前有利の流れになりやすく、…

タイム 1:58.3 4F 47.1 3F 35.2
単勝13番460円(1人気)
複勝13番180円(1人気)16番300円(5人気)15番260円(4人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
新潟記念2014予想
ラストインパクト3着/3人気
○アドマイヤタイシ    
    
877
3拍手

【予想】
 また天気が読みにくくて困るんだが、恐らくパラパラと降る程度で大きな影響はなさそう。馬場は高速想定でしておく。展開はメイショウナルトが内枠なのではっきりと主張しないと外から来られても困るしペースを引き上げないことにはトップスピード勝負では苦しいからペースを作っていくのは間違いない。それを見ながら外からアドマイヤタイシやクランモンタナといったあたり、内からは一応マデイラが江田照でもあるしそこそこ主張してくる。ペース自体はメイショウがそこそこ引き上げるだろうし58~59秒前後の想定で、平均ペースからの総合力勝負を想定したい。


【予想】
◎15ラストインパクト
〇07アドマイヤタイシ
▲人気ブログランキングへ(00:00更新予定、30位前後、プロフィール欄にあります。)
△06カルドブレッサ
△16クランモンタナ
×01ダコール18アスカクリチャン
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×


◎ラストインパクトはもう一度信じようと。まあ川田の乗り方次第だとは思うんだけど。まずこの枠で3角までの距離が非常に長いコース。前走みたいに前半3Fが34.7のところで出負けして強引にリカバーする必要はないし、さすがにそこまで無謀な競馬はしないだろう。前走小倉記念は速い地点でごりっと押し上げて、12.5 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 12.4とゆるみに合わせざるを得なくなって苦しい競馬になった。今回はかなりナルトがいくら頑張ってもなかなか淡々としたラップは刻めないだろうしどこかで緩む可能性が高いので、中盤の仕掛けどころまではじわっとリカバーするような感じでまず無理のない競馬をしてもらいたい。ペースアップからのトップスピード勝負なら後半の総合力で一枚上だと思っているし、小倉大賞典でもドスローからのまくりで12.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.8と超ロンスパ。これを押し切ってラブイズブーシェやアロマティコあたりを全然問題にしない競馬。トップスピードの質は高いし、持続力も高い。この枠ならポジションもじわっと好位~中団まで持って行けると思うので、無理のない範囲でポジションをとって直線を迎えられれば。


〇アドマイヤタイシは前半の総合力を持った実力馬。この馬もわかりやすく極端な競馬に弱く、前走の函館記念はタフな洋芝で59.6-60.5のハイペース気味の厳しい流れ。基礎スピードはそこそこあるが一貫ペースの消耗戦になると良さが出ない。エプソムCのように番手以降は実質超スローからのトップスピード特化戦でもL1甘くなったようにTS持続力もそんなにない。なのである程度ペースを引き上げつつ、要所の反応の良さや一瞬のトップスピードの質を引き出したい。その点ではメイショウナルトがオーバーペースには持ち込みたくないぐらいのレースメイク、ほかの同型先行勢が割と貧弱で、後続にリードを作った状態で進められそうなのは非常にいい材料。新潟大賞典は不満だったがこの馬はあまりタフな馬場が得意ではない印象だし、実際新潟大賞典2着時は高速馬場で56秒台での決着、平均ペースで11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.1 - 12.1と仕掛けも遅れる競馬。こういう流れでポジションをとったうえで動ける前半の総合力の高さを引き出したい。前走の敗因ははっきりしていると思うし、高速馬場なら鳴尾記念でやれている。期待したい。


新潟記念の完全予想は「敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い。」でよろしくお願いします


【注目馬】
 2000m路線で開眼してきたのがステラウインド。昨年は欧州遠征の影響もあったのか、なかなか安定感を欠く競馬が続いていたが、ここ2走は2000mで安定してきた。この距離で面白いパフォーマンスを見せてきている馬だけに、今回は持ち味を引き出しやすいコーナー2つの新潟外2000mの舞台で飛躍の重賞制覇を期待したい。


 正直日経新春杯の段階で2400mは長いんだろうなあと思っていた。日経新春杯はサトノノブレスとるメールが刻む絶妙のペースで、1000通過60.2と平均ペース、少し息を入れてから12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.0 - 11.8とL2で急加速する競馬になっているのだが、この流れに2列目外から前を向いて進めながらも反応できずに沈んでしまった。ここからもやはり距離に問題があったと考える方が妥当かなと感じる。この馬はもともと2000mで強い競馬をしてきた馬であり、1000万下戦だが稲村ケ崎特別では東京2000mの舞台で1000通過63.3のスローから11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.2 - 11.5と早めの仕掛けでトップスピード持続力勝負になっている。この流れで2列目の中目からしっかりとついて行って直線でも楽な手ごたえで進める。そしてL1で逃げ馬を捕え、追い込んでくるシャドウバンガードを問題なく封じ込める完勝だった。この馬の場合はトップスピードの持続力が高いという認識だった。


 2走前で久々の勝利をもぎ取ったのも東京2000の舞台、ジューンSだった。ここでは稲村ケ崎特別とは違い1000通過が58.3とハイペース。と言っても大逃げ馬の刻んだものではあるのだが、離れた2番手のクイーンオリーブでも目視で59秒前半ぐらいだったことを考えると少なくとも平均ペースぐらいではあった。その流れで更に少し離れた中団の一番前で進める。11.8 - 12.3 - 11.6 - 12.0 - 12.2のラップ推移で3角から中目を追走しつつ徐々に好位集団に取り付いて直線。序盤でそこかグンと伸びて2列目に並びかけてくる。そこから最後までしっかりと伸び切っての完勝だった。走破時計から見ても高いパフォーマンスといえる内容だった。L3の段階で詰めてきていることからも、また最後まで脚を維持できたことからも、トップスピードの質、持続力を高いレベルで引き出せたとみていい。函館記念3着は個人的には意外で、59.6-60.5とハイ気味の平均ペース。11.7 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.7と消耗戦気味の競馬で中団、3~4角で中目を追走しながら直線序盤も少し窮屈な感じになったが進路ができてから最後までしぶとく伸びて3着を確保した。ポテンシャル面の高さも2000mだと見せてきたといえるし、これまでにないトップスピードを要求されない競馬での一定以上のパフォーマンス。やっぱり2000がいい。


 新潟2000mはまず距離はベスト、そしてある程度のペースから早めの仕掛けでかつトップスピードの質も問われるという競馬。もちろん最重要なのはL1まで踏ん張れるTS持続力に間違いないので、この馬としてはこれまで見せてきた高いパフォーマンスを発揮するには絶好の舞台といえる。スローロンスパ気味となった稲村ケ崎特別、平均ペースからの早い仕掛けとなったジューンSともに強い競馬だったし、今回の新潟2000の舞台でも問題なく力を発揮できるとみていいだろう。あとは相手関係一つだが、幸い夏のローカル戦ということもあってこれといった強敵は出てこない。2000ならまだポテンシャル面で底を見せていないわけで、ここは期待の方が大きい一頭といえるだろう。適性的不安はないのであとは相手関係だけ。


新潟記念その他の出走予定馬の展望は「敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い。」でよろしくお願いします。
09/06 18:36

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【AJCC・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複15,290円的中!

阪神カップはイスラボニータ
から馬単 6,070円的中!

フェアリーSはプリモシーン
から3連単46,640円的中!

今週の根岸ステークスの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴17年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

12-14番: 20,860

Youtube新潟記念関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
01/23 16:34

29日月曜22時にPOGのツイキャス放送のセリに来れる方挙手お願いします(最低催行人数4人)!人数×6倍の頭数のセリをやります。

編集長おくりばんと
01/22 18:31

4人は集まらないとですが、、ツイキャスはなかなか来てもらえないからなあ、、

編集長おくりばんと
01/22 18:30

セリ放送はぜひやりたいんですが、どの時間にやったら皆さんが来てくれるでしょうか?ぜひ教えてください!

夜明けのばぁた
01/22 16:59

ツイッターに戻る前に一度ツイキャスでのセリ放送をやりましょう!

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


01/21 17:24

ダーハラ>>

>>ダーハラ


01/21 17:18

編集長おくりばんと>>

>>ダーハラ


01/21 15:38

index>>

>>ぐつん


01/21 12:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社