4/21 4/22
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想根岸S2015予想一覧カタストロフィの予想

東京11R 根岸S 2015年2月1日(日)
ダ1400 4歳上GIII 晴重 平均レースレベル2.7

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名



牡5 牡9牡8牡6 牡7 牡8 牡7 牡7 牡9 牡8牡6 牡6 牡7 牡9 牡6 牡5性齢
56 565657 56 57 58 56 56 5756 56 56 56 56 58斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

邦彦

クライスト

index

成田大身「ロゴタイプダートで来るか?」自信度C 3

①オッズ
 15倍以内 複勝率 35.7%
 16倍以上 11.1%以下

②前走3着以内 複勝率 28.6%
③前走3番人気以内 26.1%

④ 重賞実績またはD1400M以上オープン
編集長おく「1400では逆らえない、、」自信度C 2
ワイドバッハ
もともと1400の馬で、
ずっと長いこと1400しか走ったことがないくらいだったので、
武蔵野ステークスでも距離不安があって人気薄だった馬。
それでも勝ってしまって、さらには1800のGⅠでも最速で上がって好走してしまうという。
これは相当に上り調子。
ダートは勢いが大事なので、それだけでも狙いたいところだが、
さらに得意の1400に戻るとあれば逆らいにくい。
特にここは、
ロゴタイプやレッドアルヴィスやエアハリファなど人気どころが、
1600以上あった方がよいのでは、という感じの馬たち。
なのでワイドバッハの距離適性は際立つ。
左回りも得意だし、57キロも前走で克服。
怖いのは展開…
カピバラ「ベストウォーリアの壁」自信度C 3
2014ポラリスS
平均ペース。
キョウワダッフィー最内。4角1・2頭分外。
ワイドバッハ2頭分外。4角3頭分外。


2014襷S
中盤少し早い。
タールタン1頭分外。4角2・3頭分外。
ワイドバッハ最内。4角2・3頭分外。


2014アハルテケS
平均ペース。
エアハリファ1頭分外。4角1・2頭分外。
ベストウォーリア1頭分外。4角2頭分外。
アドマイヤロイヤル最内。4角2・3頭分外。


2014プロキオンS
テン中盤少し緩い。
ベストウォーリア1頭分外。4角3頭分外。
キョウワダッフィー最内。4角1・2頭分外。
ゴールスキー1頭分外。4角3頭分外。
ワイドバッハ最内。4角5頭分外。
キョウエイアシュラ最内。4角2・3頭分…
スコット自信度C 11

 ◎エアハリファ

 指数1位だし、東京は何だかんだ安定しているので本命に。
 勝つ気はしていないが、どうせボックスで買うし、連軸なら最適かなと。


 ○サトノプリンシパル

 ある意味距離不問である程度走ってくれるし、指数は2位だし。
 前走はさすがに使い詰めだったかと思う。

 ポアゾンブラックが行っても行けなくても美味しい展開になるのではなかろうか。


 ▲ワイドバッハ

 近2走を見てると、距離はマイル以上でも良い気はするけど、血統的には東京1400mはやっぱり合うし、指数3位だし。

 △レーザーバレット

 指数4位。霜月Sなんかは強かったと思うし、キョウワダッフィーかこ…
ま。ゼミ塾自信度C 2
◎のゴールスキーの前走は59キロで得意とは言えない東京ダ1600。今回は2キロ減でこの馬に最も合う東京ダ1400。
乗り替わりもプラスになる。芝スタートではないのも良い。
◯のグレープブランデーは短縮実績あり。初の1400だが中距離路線を進んでいた同じマンハッタンカフェ産駒のオーロマイスターもこのレースで結果を残している。58キロも問題なくG1馬にもかかわらずこの人気は狙い目。
▲ワイドバッハ。脚質は極端だが短縮実績、1400実績ともにあり重馬場適性もある。東京ダートでダンチヒ系はおさえておきたい。
△サトノプリンシパルはこのメンバーなら楽に行きたいポジションを確保できそう。延長ローテだが東京を得意と…

タイム 1:23.4 4F 48.1 3F 35.8
単勝6番340円(1人気)
複勝6番140円(1人気)13番170円(2人気)14番1200円(13人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
根岸S2015予想
ゴールスキー4着/8人気
○サトノプリンシパル▲ポアゾンブラック  
    
745
3拍手

 まずダートだが、かなり時計が出ている印象。このクラスで平均ペースで進めてくれれば22秒台は難なく出ると思う。そういう馬場で想定を進めていく。


 展開はポアゾンブラックがハナ宣言、サトノプリンシパルが番手で良い宣言をしている。これを丸々受け止めるのは危険ともいえるが、ポアゾンは前走マイルで逃げて結果を出した、サトノが前走追いかけすぎて崩れたことを考えると意識としては割と素直な反応なのかなというところ。これに枠も後押しで、ポアゾンが内枠、サトノが外枠。サトノにしても抜群にテンが速いというわけではないし、ポアゾンはそこそこ速いのでやはりポアゾンがハナを主張しサトノ番手外という見立てが無難だと思う。隊列自体はすぐにできそう。その後ろをサトノタイガーあたりが狙っていくかなと。サトノもハナを意識する可能性はあるが、東京盃でもゴリゴリで行き切ったはいいが脚をなくしているし、ここ2走が控えての内容に結果的になった以上、ハナという意識は低いかなと。人気馬である程度ポジションを取れるのがエアハリファとキョウワダッフィーということになるが、三浦と福永でどちらもペースを引き上げる意識が低いのでペースを上げる要素はそんなにない。あとはポアゾンブラックがどの程度のペースにコントロールするのかがポイントになる。22秒走破の想定で考えれば前半3F35秒前半ぐらいでも平均ペースになる。隊列がすぐにできることを考えても太宰が東京で隊列が決まってからペースを引き上げるか?という点でも懐疑的かなと。そんなにペースが上がらない、という想定で幅を持たせるのが理想かな。ややスローをベースに上がっても平均ペースまでと想定したい。


◎ゴールスキーはまあ正直これまでちょっと読めてこなかったけど、やっぱりペルセウスSを評価すべきだと思うわけね。不良馬場で軽いダートの東京1400m戦。ペース自体は35.2-35.1と平均ペースだったわけだが、11.7 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.7と再加速戦の流れで中団馬群から直線で仕掛けて割とすぐに反応できているし外に持ち出せてからL1ではぐんぐん伸びてきた。L2最速11.6でそこそこトップスピードが問われた中でL1まで一番いい脚を維持。ここの相手が総合力を持っているガンジスやポテンシャルタイプで発揮しきれなかったとはいえノーザンリバーで、この一戦はかなり強い競馬だった。この馬はずっとポテンシャルタイプだと思っていたんだけど、序盤無理をしない方が良さそうで、トップスピードに乗ってからの持続力が高いタイプなんだろうと思う。昨年の根岸Sでも35.3-36.1とややハイという程度で収まっていて、11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.4と再加速戦で後方からジリジリと伸びてきた。序盤無理をしない方が良いのは間違いないだろうし、3走前のエルコンMではペースがちょっと早かったのもあるし外々追走で59kgというのも痛かったと思う。武蔵野Sも同様で、前走も59kgとコーナーで終始外、11.8-11.9-11.2-12.4のL2で置かれた感じになったし、この馬としては直線でペースを上げて行く競馬の方が良いかも。東京1400実績もそういう展開になりやすいというのもあるだろう。今回も得意の高速ダートになったといえるし、トップスピード持続力の高い馬にベリー。期待したい。


〇サトノプリンシパルはオータムリーフSから基礎スピードの高さを見せて完勝したタイプではある。ペースで見ても34.4-36.3とかなりのハイペースで11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.7と完全にスピードで押し切る形。ただ、この馬は中距離をこなしていたことからもわかるように、ペースコントロールができるタイプなのも間違いない。実際レパードSでも良いが中京の白川郷Sで見せたように重馬場でスローに落として12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 12.4と後半11秒台後半を連続させる競馬でメイショウコンカーを楽に振り切っていたり、シリウスSでもスローに落として12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 12.5とL3最速戦で出し抜くところまでは良い脚を使って見せ場はつくった。要所で動けるタイプなので、ある程度のペースで番手から抜け出す形なら十分にやれると思う。総合力が売りのタイプだったし、前走はタフな馬場でオーバーペースについて行った形。ダノンレジェンドとは馬場適性面の違いが出たと思う。エーピー系だし実績から見ても軽いダート向き。逃げ馬を行かせての番手で平均ペースにコントロールできればそこからの一足をこの距離でも引き出せるはず。


▲ポアゾンブラック
この馬はまず前走で距離不安を一蹴できたのが大きいのと、軽いダートへの適応力をハッキリと見せたという点でも大きい。2走前は芝スタートでハナを取り切り34.3-36.5とハイペースを刻んで基礎スピードで押し切ったといえるが、前走は35.3-36.2と高速ダートで少しコントロールするような感じながら直線で一瞬は脚を使えていた感じ。これなら1400m戦なら当然というところ。基礎スピードは最上位の一頭で、ダートスタートでもテンの速さを見せた前走、更に2走前の基礎スピードの高さ、一定の総合力を見せた。もともと芝でも平均ペースから出し抜く競馬で良さを見せていた傾向があったし、この馬場で楽にハナを取り切ることで平均ペースからまた再加速する競馬に持ち込めれば面白いし、ある程度ペースを上げてもやれるという点でも怖い存在。こういうタイプは地味なので人気になりにくいんだが2走前の相手関係から考えても普通に主導権を握れれば好勝負できる範囲にいるはずで。
02/01 14:14

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴18年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社