7/28 7/29
7/21 7/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(春)2009予想一覧Uの予想

京都10R 天皇賞(春) 2009年5月3日(祝)
芝外3200 4歳上GI 曇良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



























































































































馬名



牡4 牡5 牡5 牡4 牡8 牡8牡5 牡6 牡6 牡5 牡7 牡8 牝6 牡10牡5 牡5牡6 牡5性齢
58 58 58 58 58 5858 58 58 58 58 58 56 5858 5858 58斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

軍神マルス

KUROS

スナフキン

M三郎

雨龍泥舟

編集長おく

スナフキン「マイネルキッツはタフな奴=ただの追い込み馬じゃないジャーニー」自信度B 40
春の天皇賞は比較的少頭数であるが、今年はフルゲート、チャンスがありと見る各厩舎の多さから波乱の要素を感じる。

昨年から立ち回りに成長が見られるドリームジャーニーに注目。
以前は追い込み一辺倒だったが、それが4角手前で射程圏まで持って来れる展開を作れるようになる。
世間一般には、小柄でピッチ走法、瞬発力のある追い込み馬では長距離は不向き、ではあるがこのところの同馬の充実度にそんな不安を払拭するものがあるのではないだろうか。
ただの追い込み馬ではなく、レースを組み立てられる差し馬へ変わっている点と、3000mを持たせられますとの池添騎手の判断と、ともに同じ判断を下した厩舎側の思いを…
九平次「長距離の蛯正」自信度E 5
開幕週こそ雨にたたられたが、土曜の競馬を見る限り水準より時計半分ほど速い馬場(前年同日よりは時計半分かかる)。コース取りに顕著なバイアスも見られない。

【上位拮抗】ペース:M

☆スピード指数比較(G1標準=114)
122トウカイトリック
117デルタブルース
116アサクサキングス
115アルナスライン、ホクトスルタン、ドリームジャーニー、スクリーンヒーロー
114マイネルキッツ
113ポップロック
112ネヴァブション、モンテクリスエス
109サンライズマックス
108ヒカルカザブエ
107ジャガーメイル
106コスモバルク
104シルクフェイマス
101テイエムプリキュア
095ゼンノグッドウッド

指数上位の…
××しゅんぴぃ「魔法の縛り」自信度B 2
a:過去8年で4歳馬と5歳馬
8-6-7-55
複勝率27.6%
複勝回収値 111円

天皇賞(春)は非常に年齢縛りのキツイレースであることは、上記データから間違いない。

▼今年の該当馬
サンライズマックス
ジャガーメイル
アルナスライン
ホクトスルタン
ドリームジャーニー
モンテクリスエス
スクリーンヒーロー
アサクサキングス
ヒカルカザブエ


b:aのうち、前走非掲示板だった馬
2-3-0-9
複勝率35.7%
複勝回収値180円

メイショウサムソン
エリモエクスパイア
ヒシミラクル
サンライズジェガー
マンハッタンカフェ

今年の該当馬
サンライズマックス
ホクトスルタン

c:bのうち、GI1着経験あ…
××編集長おく「素晴らしい馬たち アルナスライン、スクリーンヒーロー・・・」自信度D 3
これまたけっこうひどい手のひら返しを発見した。
日経賞で断然の一番人気だった馬、2.1倍だったネヴァブション。なんと今度は42倍!お買い得!
前走は筋肉痛とかで敗因ははっきりと陣営も言っているので、ここまで評価を下げてしまうのはどうか。競馬ファンの移り気を如実に表わす数字となった。

テイエムプリキュアとホクトスルタンがどう兼ね合いを付けるのかもわからず、どの馬がどれくらいのタイミングで動くかもわからず展開は読めない。
であれば、一応の力を持っている馬であれば、展開次第で台頭するチャンスはあるのだろうと思う。

ネヴァブションはGⅡ2勝。JCでもそんなに差のない7着。アルゼンチン共…
××KUROS「長距離馬のための長距離GⅠ」自信度C 3
 おそらくは展開が10通りなら結果も10通りになるようなメンバー構成。一時期は比較的荒れないGⅠと言われていたが、それもマイルや中距離をもこなす万能型のGⅠ級が出走していればの話。長距離馬のための長距離GⅠとなれば、大波乱とは言わないまでも、そう平穏には収まらないだろう。

 正直ここにコマを進めてくるとは全く思わなかったが、◎は3連勝中のゼンノグッドウッド。豊富なスタミナと展開を問わない決め手は近3走で既に証明済み。オープン勝ちで即GⅠというのは常識的にはかなり厳しいが、距離適性と充実度でどこまでやれるのか、この馬を何故か追っかけてきた個人的な立場も含めて見守りたいところ。位置取り…
BC爺「勢いがあれば何でもできる」自信度C 1
◎ゼンノグッドウッドは勢い一番。
昨年の古馬戦線は春天、VM、宝塚、JCと前哨戦を圧勝した新星が本番も制し、
もう勢いさえあれば格なんか関係ないという結果が続いています。
血統的にも母父が長距離G1御用達のホワイトマズル、
また高速馬場なので、父が短距離馬のエアジハードというのも悪くないかも。

問題は昨年の例で挙げた4頭はG2を先行しての圧勝だったという点。
少頭数のOP特別を追い込んで圧勝だったこの馬は違うと言えば違います。
ただ、だからこそ人気しないわけですし、違うから駄目というものでもありません。

○ジャガーメイルは距離不安なく、速い上がりを使えるのは今の馬場では有利。
半年ぶ…
×たまごたろ「阪神大賞典組の取捨」自信度S 3
比較的高年齢の馬が多い今年の天皇賞・春。しかし、基本的には4,5歳の若い馬が好走することが多く、ここ10年で見てもリンカーン(6歳)とビッグゴールド(7歳)が2着に来た以外は全て4,5歳馬が3着までを占めている。リンカーンは元々素質は高かった馬だし、ビッグゴールドも前哨戦の大阪-ハンブルグCでは速い流れを自ら作り出し、逃げ切っていたのだから買えない馬では無かった(もちろん自分は買っていませんでしたが…・゚・(つД`)・゚・。)オカルト的な部分になるが、このレースでは「若さ」が1つ重要なポイントなのかもしれない。

その辺りを踏まえて各前哨戦を簡単に分析。

・阪神大賞典

13-11.7-12.7-…
雨龍泥舟「迷いに迷って、平凡な印に・・・」自信度C 4
忌野清志郎さんが亡くなりましたね。

彼とは1歳違いで、18歳の時に彼の「ぼくの好きな先生」を聴いて、こんな日本語のロックがあるのかと驚いたことがありました。

ちょうど、ヒカルイマイが日本ダービーを勝ったころのことです。

ギャンブラーの悲しい性で、彼の死に何か暗号が隠されていないか考えました。

40年のロック人生そもののが、彼にとっては「夢の旅」だったのではないか。

と考え、ドリームジャーニーの単勝とスクリーンヒーロとの馬連を1000円づつ買い足しました。

-------------
「混戦です。よどみないペースで進み、スタミナの切れた馬から落ちていく、ステイヤー…

タイム 3:14.4 4F 46.8 3F 35.1
単勝2番4650円(12人気)
複勝2番870円(9人気)4番270円(2人気)12番370円(5人気)

U<08期 西三段目十三枚目>
「◎は以前お世話になったTプリキュアと言いたい所ですが」
アサクサキングス9着/1人気
○モンテクリスエス▲マイネルキッツ  
×ドリームジャーニー×ジャガーメイル
1001
2拍手

定量G1では流石に・・・です。

1番人気を本命にはしたく無いのですが、◎アサクサキングスで。
この馬とは3歳時から きさらぎ賞、ダービー(ウォッカを切った為ワイドのみ)、菊花賞(ロックを切り馬連のみ)と相性の良い馬でした。 軽い馬場専用の馬と思っていたのに、去年の大阪杯ではダスカに迫り(直線顔にムチを当てられ失速も)、重の宝塚でも5着と成長が見られた。 秋のJCでは本命にするも少し消極的なレース運び(と思えた)で残念な結果でした。 今年に入り 京都記念は当然として、阪神大賞典でも走ってしまった(3着くらいで良かったのに)。 正直勝ち切れるとも思えない最近のG1成績ですが、連・複の軸としては最適と考えます。

ココから相手は人気薄も絡めて。
まず比較馬としてアネナスラインから見て、前走負かした2・3着馬はそれぞれ上がり目が考えられる。
○モンテクリスエス 今年に入ってから一気に時計を詰めてきた、正直人気し過ぎの感もありますが長距離もこなし上位争い出来そうです。
▲マイネルキッツ ずっと中距離に使われてきたが前走2500mでも好走 その上がり3Fが34.8秒、距離が延びても上がりが低下しないのが長距離適正ありの根拠と見て人気が無いなら3着くらいならと。

他は△ホクトスルタン 恐らく逃げるのは2頭Tプリキュアとこの馬、プリキュアは番手でも大丈夫なのでハナを譲ってくれれば可能性は出てくるかと。
△スクリーンヒーロー 結局1・2番人気かいとなりますが、なんかそんな感じになりそうな。。

フルゲートの時には大万馬券が出るとか、サンライズマックスとゼンノグッドウッドも絡めましょう。

×はドリームジャーニーとジャガーメイル
前者は長い直線は×、後者は流石に休養明けイキナリのG1はどうか


今日はもう寝ます。
05/03 03:32

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【アイビスSD最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼アイビスSD最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




U

予想歴11年
回収率86%
『馬は血で走るのでは無く脚で走る』誰の言葉だかは忘れたが、この言葉を胸に その馬の軌跡(馬柱)とオッズを眺めて人気の盲点を狙ったつもりが・・・。の穴党です。 総拍手獲得数:57
過去のベスト予想
 日経新春杯2009

◎テイエムプリキュア○アドマイヤモナーク
19拍手

3,440


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
07/22 17:00

プランドラー5着完敗。逃げ・先行での脚質転換に望みを懸ける。

編集長おくりばんと
07/20 17:48

アドマイヤマーズは中京2歳ステークスで注目ですね!雨竜さんありがとうございます!

雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


07/21 17:43

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社