12/16 12/17
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想千葉S2015予想一覧カピバラの予想

中山10R 千葉S 2015年3月22日(日)
ダ1200 4歳上オープン 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名
牝6 牡6牡4牡9 牡7 牡7 牡6 セ7 牡5 牡7牡4 牡6 牡8 牡8 牡8 牡6性齢
54 565658 57 58 56 56 56 5756 56 57 56 56 56斤量


























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

アキ

クライスト

index自信度C 2
対角に人気馬を配置した、
レーザーバレットとメイショウノーベルが狙い目。

11Rの4番目が?なので、ここ10Rが面白いか。

キョウエイアシュラの一発とか
はっし自信度C 2
◎メイショウノーベル
中山巧者で前走度外視。素直にこれから。

○レーザーバレット
この馬も巧者だがノーベルより経験少ない分対抗まで。

▲エーシンビートロン
好走の割に人気しない馬。

△ミヤジエルビス
こちらも中山戻りで狙い。
×クライスト「展開から穴狙い」自信度B 2
◎…ダート実績のない勝浦の馬と違い、先行力ある初ダートのバルジューに妙味ありと判断。
逃げる勝浦の芝馬が主導権を取ると予想される事から、この展開を最大に利用できると思われる事から◎とした。

○…先行馬が有利と判断したからには、ダート実績ある先行馬の同馬が“脚質からの今回の軸馬”と判断。
ただし、鞍上が親父譲りの追いの甘い津村では横山典に差されてもおかしくないだけにここは○までと判断。

▲…展開上なら勝浦の逃げ残りがあるかと思ったが、ダート実績のない同馬が勝浦で逃げ残れるペースを後続が何もせずに置く訳はないはず。
ならば、差し馬の中でより好枠、より好調な同馬の食い込みが一番手と判断…
××アキ「穴目から。」自信度C 2
◎シセイオウジはここはさすがに先手争いは激化するしインで捌けるかは鍵だけど決め手の質は上位だし前走でも位置取りで苦労しながらもコンマ3秒差だし悪くない。序盤さすがにここも遅れるだろうけど後半だけでひっくり返せる馬。思いきって軸で。
○タイセイファントムはやはりこちらも先手争いのリスクを避けられる馬を考えて。2走前はもう少し頑張って欲しかったけど悪くない内容。人気があまりないしこちらも上位で考えたい。
▲ドレッドノートは戦法は読めないけどしまいに徹すれば◎と同様の脚は繰り出せるし、去年この時期の阪神ダート1400m、芝スタート戦を正攻法で勝ちきってる。中山1200mに似た流れだっ…
にゃんこ先「展開+適性重視」自信度B 3
■展開予想
 ・ここは⑥がハナを主張して⑬⑩あたりが続いて
  ペースは緩むことなくHペースになり、好位や
  中団からの差しが届く展開が想定される

本命は、
◎ ⑤メイショウノーベル
 ・中山ダ1200はベスト条件であり、2走前の
  ように好位からの差しに期待できる

相手としては、
〇 レーザーバレット
 ・同条件での2走前の内容が良く、今回は展開も
  向きそうであり期待できる

△ ⑭ナンチンノン
△ ⑮カフェシュプリーム
△ ⑧ミヤジエルビス…
まじん自信度B 2
本命はタイセイファントム。昨年このレースの覇者。
対抗はエーシンビートロン前走一たたきではあるがいかんせん高齢馬でもあり一枚割引

▲レーザーバレット。2走前を評価充実している。

△キョウエイアシュラも高齢馬ではあるが一たたきして上積みに期待。力はある。
スコット自信度C 2

 ◎エーシンビートロン 133.7

 指数1位。前走も狙ったけど、まだまだホリスキーの力に期待。

 ○レーザーバレット 133.4

 指数2位。ジャニュアリーの時も高評価したんだけど、母父ミスプロは良いコースだし、どう考えても相手弱化なので。

 ▲カフェシュプリーム 123

 指数3位。外枠だし、マンハッタンカフェなら1200mの方がやっぱり面白い。

 △ミヤジエルビス 117.2

 指数4位。本命対抗と同じくブライアンズタイム。地味のこのコース強いからね。…

タイム 1:11.0 4F 48.4 3F 36.9
単勝6番750円(3人気)
複勝6番380円(5人気)14番340円(4人気)13番440円(7人気)

カピバラ<13期 西十両五枚目>
「中山1200mなので上位評価必須」
メイショウノーベル5着/2人気
○レーザーバレット▲キョウエイアシュラ△サクラレグナム
    
724
2拍手

2014天王山S
テン少し早い。
ナガラオリオン2頭分外。4角3・4頭分外。少し押し上げる。0.4
サウンドガガ1頭分外。0.15
エーシンビートロン1頭分外。4角1・2頭分外。0.2
ドレッドノート1頭分外。4角4頭分外。単騎。0.35
シセイオウジ最内。 基準

ナガラオリオン>>>>サウンドガガ>>>≧ドレッドノート≧エーシンビートロン>>>シセイオウジ


2014オーバルスプリント
ハイペース。
キョウエイアシュラ1頭分外。3角1頭分外。押し上げる。0.3
エーシンビートロン1頭分外。3角最内。4角1頭分外。0.2
アドマイヤサガス1頭分外。3角最内。押し上げる。0.15

キョウエイアシュラ>>>≧エーシンビートロン>>>≧アドマイヤサガス


2014室町S
テンかなり早い。
ダッシャーワン1頭分外。4角2・3頭分外。0.25
メイショウノーベル1頭分外。4角2頭分外。0.2
タイセイファントム最内。4角0・1頭分外。0.05
ニシケンモノノフ1頭分外。4角2頭分外。0.2
スリーボストン最内。
アースソニック最内。 基準
ドレッドノート2頭分外。4角4頭分外。0.45
ナガラオリオン最内。4角2頭分外。0.15
トーホウチェイサー2頭分外。4角4頭分外。0.45
マルカバッケン最内。
キズマ1・2頭分外。4角2頭分外。0.25
ケビンドゥ2頭分外。4角3頭分外。0.35

ダッシャーワン>>>>≧スリーボストン≧タイセイファントム=アースソニック=ドレッドノート≧メイショウノーベル=ナガラオリオン>≧トーホウチェイサー>ニシケンモノノフ≧>>>マルカバッケン>キズマ


2014霜月S
中盤少し緩い中弛み。
ジョヴァンニ最内。
レーザーバレット最内。仕掛け少し遅れる。
シセイオウジ最内。 基準
キクノストーム1頭分外。4角4頭分外。0.4
シンボリエンパイア4角1・2頭分外。0.1
ブライトライン2頭分外。4角3頭分外。0.35
エアウルフ1頭分外。4角2頭分外。0.2
メイショウマシュウ1頭分外。4角3頭分外。0.3
ガンジス1頭分外。4角2頭分外。
サクラインザスカイ最内。

ブライトライン>≧ジョヴァンニ>レーザーバレット>>キクノストーム≧メイショウマシュウ>シセイオウジ≧エアウルフ>シンボリエンパイア>>>>>>>>>>>>>サクラインザスカイ


2014オータムリーフS
少しハイペース。3番手以下はスロー。
サトノプリンシパル1頭分外。0.15
ナガラオリオン2・3頭分外。4角4・3頭分外。早めに動く。0.45
メイショウノーベル1頭分外。0.15
タイセイファントム2頭分外。0.3
ダノンレジェンド最内。 基準
ニシケンモノノフ最内。 基準
ナリタスーパーワン1頭分外。0.15
ドレッドノート4角1頭分外。進路無く残り1Fまで追えず。0.1
サクラレグナム2頭分外。4角3頭分外。0.35
ネオザウイナー最内。

サトノプリンシパル>>>>≧ナガラオリオン>>≧タイセイファントム>>>メイショウノーベル=ナリタスーパーワン>≧ダノンレジェンド>ドレッドノート≧サクラレグナム=ニシケンモノノフ>>>>≧ネオザウイナー


2014カペラS
ハイペース。2番手集団が並走する形。
ダノンレジェンド最内。単騎。 基準
サトノタイガー2頭分外。4角4頭分外。
メイショウノーベル2頭分外。4角3・4頭分外。0.4
サウンドガガ3頭分外。0.45
タールタン最内。
ダッシャーワン2頭分外。4角3頭分外。14に被せられ、少し仕掛け遅れ。
タイセイファントム最内。 基準
エイシンゴージャス1頭分外。
マルカバッケン最内。少し進路塞がる。
サトノプリンシパル2頭分外。
アドマイヤサガス1頭分外。4角3頭分外。少し進路塞がる。0.3
スリーボストン1頭分外。
ナンチンノン3頭分外。4角4頭分外。0.5

ダノンレジェンド>>>>≧サトノタイガー≧メイショウノーベル>>≧サウンドガガ>アドマイヤサガス>>タールタン≧タイセイファントム>>>≧ナンチンノン


2015ジャニュアリーS
平均ペース。
レーザーバレット1・2頭分外。0.25
メイショウノーベル2・3頭分外。4角3頭分外。0.4
マルカバッケン最内。 基準
タイセイファントム最内。 基準
ナンチンノン最内。掛かって中盤で1馬身下げた。コーナーでも少し抑えつつ。
ミヤジエルビス2・3頭分外。0.35
ダッシャーワン2頭分外。4角3頭分外。
アースソニック1頭分外。0.15
マルカフリート最内。4角1頭分外。0.1
モグモグパクパク最内。4角4頭分外。
メイショウツチヤマ最内。
スリーボストン1頭分外。0.15
サクラインザスカイ2頭分外。0.3

メイショウノーベル≧レーザーバレット≧>>>マルカバッケン>≧タイセイファントム≧ミヤジエルビス≧>マルカフリート=アースソニック>>≧ナンチンノン≧スリーボストン>>>>>サクラインザスカイ>>>メイショウツチヤマ


2015大和S
平均ペース。低指数戦。
キクノストーム2頭分外。4角3頭分外。0.35
ローブデソワ1頭分外。0.15 
エアウルフ2・3頭分外。4角3・4頭分外。0.45
ジョヴァンニ1頭分外。4角3頭分外。0.3
フリートストリート3頭分外。0.45
サウンドガガ2頭分外。0.3
キングヒーロー最内。4角1頭分外。0.1
シセイオウジ1頭分外。0.15
キズマ最内。ほぼ単騎。 基準
カフェシュプリーム2頭分外。0.3

フリートストリート≧エアウルフ≧>ジョヴァンニ>キクノストーム≧>>サウンドガガ>>キングヒーロー≧シセイオウジ≧>ローブデソワ=キズマ>>>>>>>カフェシュプリーム


2015根岸S
中盤少し緩い中弛み。
エアハリファ1頭分外。4角1・2頭分外。0.2
ワイドバッハ1頭分外。4角2頭分外。0.25
アドマイヤロイヤル2頭分外。4角3頭分外。0.4
ゴールスキー2頭分外。2・3頭分外。0.35
キョウワダッフィー1頭分外。4角2頭分外。0.25
レーザーバレット2・3頭分外。0.35
マルカフリート2・3頭分外。4角4頭分外。0.5
ロゴタイプ最内。4角1・2頭分外。0.1
キョウエイアシュラ3頭分外。4角4頭分外。0.55
グレープブランデー最内。 基準
ポアゾンブラック最内。出遅れ。
サトノタイガー2頭分外。0.3
シルクフォーチュン2頭分外。4角4頭分外。最後は追わなかった。0.45

着差補正
エアハリファ=ワイドバッハ=ゴールスキー>マルカフリート=アドマイヤロイヤル=キョウエイアシュラ>≧レーザーバレット≧ロゴタイプ≧キョウワダッフィー≧>グレープブランデー>>>>>>ポアゾンブラック>>>>サトノタイガー>>>>>>>≧シルクフォーチュン

このレースに於いては、エアハリファ、ワイドバッハ、ゴールスキーの3頭は互角。マルカフリート、アドマイヤロイヤル、キョウエイアシュラとの差も0.1しか無く、ロゴタイプ、キョウワダッフィー、グレープブランデーとの差も小さい。


2015すばるS
テン中盤緩いスロー。
レッドアルヴィス1頭分外。0.15
グレイスフルリープ最内。前半単騎。 基準
タイセイファントム最内。 基準
ブライトライン2頭分外。早めに動く。0.3
ナガラオリオン1頭分外。4角3・4頭分外。早めに動く。0.35
セイカプリコーン最内。
メイショウノーベル最内。かかる。1馬身位置を下げる。
ミヤジエルビス2頭分外。0.3
キングヒーロー1頭分外。直線で進路無くし1F追えず。0.15
アドマイヤサガス2頭分外。0.3

着差補正
レッドアルヴィス>>>≧グレイスフルリープ=ブライトライン>>>>≧タイセイファントム≧ナガラオリオン>>>>>ミヤジエルビス=アドマイヤサガス>>セイカプリコーン>メイショウノーベル≧キングヒーロー

このペースで前に楽をさせてはいけません。
直線の入りでグレイスフルリープとレッドアルヴィスの好走は明らかでした。
ナガラオリオンの国分優騎手は下げ過ぎです。


2015ポラリスS
上がり4F少し早い。
ニシケンモノノフ1頭分外。0.15
エアウルフ最内。少し仕掛け遅れ。 基準
エーシンビートロン1頭分外。0.15
シンボリエンパイア2頭分外。4角3頭分外。0.35
ブライトライン1・2頭分外。序盤進路狭くなり半馬身位置を下げる。0.2
ネオザウイナー1頭分外。序盤進路狭くなり僅かに位置を下げる。0.15
トウショウフリーク2頭分外。0.3
ポアゾンブラック最内。
レオンビスティー最内。
オースミイージー1頭分外。0.15
マルカフリート2頭分外。0.3
ウォータールルド最内。
スリーボストン2・3頭分外。4角3頭分外。0.4
セイカプリコーン4頭分外。0.6
アースソニック3頭分外。0.45
キズマ2頭分外。0.3

ニシケンモノノフ=ブライトライン>エーシンビートロン>≧トウショウフリーク≧シンボリエンパイア>エアウルフ>>マルカフリート≧ポアゾンブラック≧>ネオザウイナー>>>≧スリーボストン≧>オースミイージー>≧レオンビスティー=ウォータールルド≧アースソニック>>セイカプリコーン≧>>キズマ

レーザーバレット
根岸Sはキョウエイアシュラに0.15劣る。上位との差はあんまり無い。
ジャニュアリーSはメイショウノーベルに0.05劣るも、タイセイファントムには0.5、ミヤジエルビスには0.55勝った。
霜月Sは少し仕掛け遅れながらもシセイオウジに0.35勝った。
ジャニュアリーSは平均ペースでキッチリ抜け出してきたし、同コースなら評価する。
今回はメイショウノーベルより1キロ背負うので差は0.2に広げられている。
上位評価~押さえ。

エーシンビートロン
ポラリスSはニシケンモノノフやブライトラインに0.1劣る程度で済ませた。
オーバルスプリントはキョウエイアシュラに0.35劣り、アドマイヤサガスに0.35勝った。
中山1200mはテンのスピードが問われる条件なので、阪神1400mの平均ペースを先行していた程度では少し苦しいかもしれない。
対してスピードを示していなかったレーザーバレットが中山1200mジャニュアリーSでいきなり勝利したように例外も有るものの、今回は58キロを背負うのでテンのスピードは少し削がれるはずで、阪神1400mほどは走れないと見る。
押さえまで。

メイショウノーベル
すばるSはブライトラインに1.3、タイセイファントムに0.85、ミヤジエルビスとアドマイヤサガスに0.3劣った。苦手なスローペースでかかって位置を1馬身下げ、長い1400mという条件で大きくパフォーマンスを落としたと見ていい。
ジャニュアリーSはレーザーバレットに0.05勝る。いい走りをした。
カペラSはアドマイヤサガスに0.4、タイセイファントムに0.6勝った。差してきたサトノタイガーにこそ0.05劣ったものの、中山1200mのハイペースなら強い。
オータムリーフSではタイセイファントムに0.3劣り、ドレッドノートに0.25、サクラレグナムに0.3勝った。これもかかり気味だったが、インでスピードを殺していたすばるSとは違って外目に出すコース取りだったのでパフォーマンスの低下をカバーした。
室町Sはタイセイファントム、ドレッドノートに0.05劣る。適性は普通の京都1200mとはいえかなりハイペースだったのでスピードは活かし切れたが、パフォーマンスとしては溜めていたタイセイファントムと後方のドレッドノートが僅かに上回っていた。
今回は中山1200mなので上位評価必須で、斤量も56キロなので本命級でもいい。
「内枠」「スロー」などスピードを殺す要素が有るなら評価を落とす。

アイラブリリ
2年以上前に2013年淀短距離Sを重馬場で勝利。
近走では恵まれを受けないと好走出来ていないので、その時ほどの能力は無いでしょう。
初ダートなら、よほどのプラスが無い限り消し。

アドマイヤサガス
すばるSはタイセイファントムに0.55劣り、ミヤジエルビスとは互角、メイショウノーベルに0.3勝る走り。若干進路変更のロスがあった。
カペラSはメイショウノーベルに0.35劣り、タイセイファントムに0.25、ナンチンノンに0.6勝る。少し進路が塞がっていた。
オーバルスプリントでは「キョウエイアシュラ>>>≧エーシンビートロン>>>≧アドマイヤサガス」の完敗。
テンのスピードは陰りを見せている。
カペラSの着差補正に今回の斤量差を加えて補正すると、「メイショウノーベル≧>>>>>>アドマイヤサガス>タイセイファントム>>ナンチンノン」となり、進路が塞がるロスが有ったことを考慮すればタイセイファントムより上の走りを期待していい。
ただ、すばるSは進路変更のロスがあったにしろ末脚が全く伸びなかった。衰えている可能性もある。
消極的押さえまで。

シゲルガガ
芝とはいえ山城Sではテンの早いワンペースで逃げ切った。
ダート適性があるならペースには対応してきそう。
ハナを切るだけのダッシュ力があるので、砂を被らなければ、過去のダート戦よりかは前進がある。
消極的押さえまで。保留。

タイセイファントム
すばるSはパフォーマンスを上げた。スローで脚を溜めるタイプの個性派ダート馬。
ジャニュアリーSはメイショウノーベルやレーザーバレットにキッチリ差を付けられ、カペラSの着差補正に今回の斤量差を加えて補正すると、「メイショウノーベル≧>>>>>>アドマイヤサガス>タイセイファントム>>ナンチンノン」。
メイショウノーベルが能力分走ればこちらが先着するのは不可能。57キロは重い。
インで溜めが効いた際に少し警戒。

ミヤジエルビス
すばるSはタイセイファントムに0.55劣るもアドマイヤサガスとは互角。そもそも1400mのスローなので中山1200mには繋がりにくいので気にしなくてもいい。
ジャニュアリーSくらい走るなら、今回こちらが1キロ軽いのでタイセイファントムを0.1上回る計算。
消極的押さえ~無印。

カフェシュプリーム
大和Sは見せ場無し。
1600万下勝ちの藤森Sも離れた4番手で最内を追走していたもので、1600万クラスで優位を示していない。
OPでは厳しい。

シセイオウジ
大和Sは特に無し。低指数戦なので優位を示せなかった時点で見せ場無しと判断。
霜月Sはレーザーバレットに0.35劣る。今回1キロ軽いので0.2に差を詰める。
天王山Sでは「ドレッドノート≧エーシンビートロン>>>シセイオウジ」。
今回はエーシンビートロンが2キロ背負うので京都1200mの走りをそのままと見るなら差は互角。
2014年千葉Sでは最内追走してタイセイファントムに先着されたように、中山1200mとなるとパフォーマンスは上がらない。
末脚の持続力は脅威だが、タイセイファントムに先着するのは難しい。
一か八かインコースしか狙わない時に少し警戒。

ナンチンノン
ジャニュアリーS、カペラSを見せ場無し。
タイセイファントムより0.35~0.45劣る。

キョウエイアシュラ
根岸Sは上位陣に迫るパフォーマンス。評価。
地方とはいえオーバルスプリントは完勝。
NST賞、プロキオンSもそこそこ走っている。
テン少し早い安芸Sでは展開利有りとはいえOPクラスの能力を持つグレイスフルリープに勝利。
適性は謎だが、OPクラスの能力は間違いなくある。
押さえ。

サクラレグナム
オータムリーフSは「タイセイファントム>>>メイショウノーベル>≧>ドレッドノート≧サクラレグナム」。
エルコンドルパサーMはハイペースで長い直線で競馬にならなかった。
プロキオンSは1頭分外追走。「サクラレグナム≧キョウエイアシュラ>>シルクフォーチュン」という感じ。
中山1200mは未知数もあるがスピードはありそうなので対応しそう。
BSイレブン賞では仕掛けを待つ余裕があっての勝利。1600万クラスでは上。
オータムリーフSは先行出来ずパフォーマンスを落としたと見れば前進ある。
キョウエイアシュラを評価しているので、こちらも押さえ。

サクラインザスカイ
霜月S、ジャニュアリーSと見せ場無し。
初春Sはサクラインザスカイ>>≧カフェシュプリーム。
こちらもOPでは厳しそうだが、カフェシュプリームを上回る走りは見せそう。

ドレッドノート
オータムリーフSは「タイセイファントム>>>メイショウノーベル>≧>ドレッドノート≧サクラレグナム」。
これは仕掛け遅れていたので前進ある。
室町Sは「タイセイファントム=ドレッドノート≧メイショウノーベル」。
ハイペースで突っ込むだけならこのくらいは走れる。
天王山Sは「ドレッドノート≧エーシンビートロン>>>シセイオウジ」。
単純に後方からマイペースならシセイオウジにはまず負けない。
展開待ちで、京都の下り坂が有った方が良さそう。
消極的押さえまで。

メイショウツチヤマ
ジャニュアリーS、天保山S見せ場無し。
2014千葉Sは距離ロス受けたまま挽回出来ず。嵌ればシセイオウジくらいは走るかも。


◎○メイショウノーベル
○▲レーザーバレット
△キョウエイアシュラ
△サクラレグナム
△エーシンビートロン
▽アドマイヤサガス
▽?シゲルカガ
▽ドレッドノート


逃げ馬...シゲルカガ、サクラインザスカイ
先行馬...サクラレグナム、メイショウノーベル、エーシンビートロン

シゲルカガは砂を被らないように逃げたい。陣営コメントも逃げ。テン乗りの勝浦騎手なのでペースメイクは謎。スピードを殺さなければ少しハイ~ハイペースで推移すると思われる。
サクラインザスカイは前にペースは引き上げないものの、位置を取ってくる1頭。
サクラレグナムはダッシュ力がある。中山1200m並みのスピードは見せていないが、前走出遅れて大敗しただけに逃げを狙ってきてもおかしくない。テンのペースはこの馬の存在で平均ペースより緩まない。
メイショウノーベルは津村騎手がどれだけスピードを引き出せるかがポイント。これも位置を取ってくる1頭。
エーシンビートロンはこの条件で58キロならスピードに少し陰りがありそうだが、外枠から圧を掛ける位置くらいは取れる。
これにアイラブリリもいるが、ガリガリ先行するタイプでは無いので大きな影響は無さそう。

平均~ハイペース、少しハイペースを想定します。


◎メイショウノーベル
○レーザーバレット
▲キョウエイアシュラ
△サクラレグナム

メイショウノーベルは5番という枠が包まれるリスクがあり微妙なものの、少しハイペース想定なので津村騎手が下手を打たなければスピードは活かせると見た。一番強い馬が3番人気なので本命に。
レーザーバレットはメイショウノーベルに先着するのは厳しいものの、タイセイファントム辺りには優位があるのでキッチリ走って欲しいところ。
キョウエイアシュラは8歳だが、根岸Sやオーバルスプリントを見る限りかなり力を付けていると見ていい。地方と中央で好走していて、砂適性も問題ではない。スウェプトオーヴァーボート産駆はスピードを備えているし、脚を使いきれる中山1200mならテンのスピードさえこなせば伸びてくる。グレイスフルリープに勝利しているならOPクラスの能力の裏付けになる。
サクラレグナムは額面のスピードは足りないもののテン1F自体は1400mでは目立つ早さ。1600万クラスでも仕掛けを待つ余裕がありながら直線では他馬に迫られた様子を見ると、距離短縮は向きそう。
こんかいは最内枠でスピードを活かせないリスクもあるが、内田騎手は少々強引でも位置を取るシーンがあるのでシゲルカガが遅れるようならこちらが好走しても良い。
03/22 14:37

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カピバラ

予想歴5年
回収率105%
ラップタイムとトラックバイアスを軸としたレース回顧から予想を組み立てます。適性を尊重し、妙味の発生する展開を狙い打ちます。 ブログ http://kapibarakeiba.blog.jp/ 合理的な競馬予想を!「ラップタイムから見える世界」 回収率119%の内訳:http://kapibarakeiba.blog.jp/archives/2053588.html 総拍手獲得数848
過去のベスト予想
 安田記念2015

◎モーリス○ダノンシャーク
45拍手

6-13-12番: 127,190

Youtube千葉S関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夜明けのばぁた
12/17 07:02

投稿総評のきっかけとなれば…!? ブログ・ツイッターにアップしました。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社