7/1 7/2
6/24 6/25
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(春)2015予想一覧indexの予想

馬単 1-14番:8,480円的中

京都11R 天皇賞(春) 2015年5月3日(祝)
芝外3200 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.6

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番



















































































































馬名
牡4 牡7 牡4牡5 牡5 牝5 牝6 牡5 牡6 牡4 牝5 牡7 牡5 牡5 牡7セ7牡6性齢
58 58 5858 58 56 56 58 58 58 56 58 58 58 585858斤量


























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

BC爺

ムトト

ぷみを

夏影

クライスト

アキ

邦彦

東海帝王

編集長おく「3連覇へ積極策」自信度C 5
ホッコーブレーヴ
前から早めに仕掛ける馬というのが多いので、そのひとつ後から追いだすこの馬あたりが良いのでは。
昨年と同じ枠。フェノーメノがいなくなったのだから、この馬が上に来て当然。

デニムアンドルビー
前走は何か恵まれたことはなく、ゴールドシップを追い詰めた馬ですから、こんなに人気がないのは不当では。
馬場の軽い京都に変わるのは、切れ味が活きるのでプラスだと思う。

---------------------------
阪神大賞典を見ていて思いました。
なるほど!ゴールドシップ陣営はラビットを用意すればよかったんだ
この手があったかと、、

スズカデヴィアスはまるでラビットのようにゴールドシッ…
×ぽん自信度C 2
かなり難解です。内枠の有力馬で◎にラストインパクトを。
○には本当は勝ってほしいキズナ。
去年の骨折の雪辱をはたしてほしい。
▲には勢いと日経賞組からアドマイヤデウス。最外枠がどうか。
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 3
本来の人気処が8枠にかたまってしまい
若干予想オッズより 人気が下がっている感じ

傾向的には 若い馬から買いたいところだが
ここまで来たら シップ君で逝こうと思う

ダメならダメで割り切れる馬だし。。。

買わないで来たときのほうが 精神的に宜しくない

しかし 鞍上の彼は昨日も カカドゥポツンでしたが
本日はどうか

感情的にはウインを持ってきたかったが 高齢で外枠
それならば ○に4才の サウンズオブアース
岩田jと悩んだが サウンズは一応G1連帯実績もあるのでこちらを
▲にラブリーデイ 前走で買いましたが 全くでしたが
今回はルメールだし 人気もしてないので 自由に動けそう もしかしたら…
×31LEN「わたしの夢はデニムアンドルビーです」自信度S 2
◎デニムアンドルビー
前走阪神大賞典で激走。
展開がピッタリはまった。
忙しいマイルや中距離よりも
長距離が合っているのかも。
前走のようにうまくレースを運べれば
大金星ある。

○ウインバリアシオン
前走日経賞はアドマイヤデウスには敗れたが、
ホッコーブレーヴには最後まで抜かせなかった。
まだまだ衰えは感じられないし、
昨年2着で実績は十分なのにこの人気。
狙うしかない。

▲フェイムゲーム
長距離戦ならおさえは必須。
ダイヤモンドSの連覇は容易いものではない。

△ホッコーブレーヴ
昨年3着。
前走日経賞からスタートは昨年と同じローテ。
今年も穴をあけるかもしれない

☆キズナ
カタストロ自信度C 3
 まず馬場は先週通りの超高速状態で良い。外差しが決まることもあるが、ペースが上がり切らず上手くトップスピードに乗せたもん勝ちという感じのケースで起こっていて、基本的には勝負どころがコーナーになればインにいる方が圧倒的有利だとみて良いと思う。


 というところで展開予想なんだが、このレース相当読みにくい。ただ、展開次第でガラッと結果が変わるレースだと思うだけに、完全に決め打ちしてしまわないと馬券は当たらないかなと思う。


 まずハナ宣言しているスズカデヴィアスだけど、ブラフの可能性もあるうえに、そもそもそんなに意に介さず逃げてきそうな馬が結構いる。特に田辺のクリールカイザ…
夜明けのば「3・4C中間から直線が分岐」自信度A 3
過去20年の春天優勝馬の内、菊花賞出走馬の成績は1着7頭、2着は2頭、3着2頭、4・6・7着各1頭。(以下、該当馬4頭)

ウインバリアシオン=戴冠の資質はあり、3年連続で前走が好成績とは言え、3走前と2走前が前2年と比べて物足りない。

ゴールドシップ=実績からこの馬が戴冠の最右翼であるが周知のごとくこのレースに限っては前2回とも圏外。

サウンズオブアース=前2頭と比べて実績は物足りないが可能性は高い。

ラストインパクト=サウンズオブアースと同様の扱い。

GⅠ初出走の3頭が勝利している。今年は2頭が該当、内クリールカイザーの方が実績から少しは健闘する。

牝馬は過去の…
東海帝王「内枠優先。」自信度D 6
自分の予想の基本スタンスとして、内枠先行脚質、騎手を重要視して本命にすべきだと考えています。そう考えると、このレースは非常に悩ましいです。当初、本命にしようとしていたアドマイヤデウスが、まさかの大外枠を引いてしまい、熟考した結果、カレンミロティックにしました。出来れば、乗りなれた池添騎手に乗って欲しかったのですが、馬券相性の良い蛯名正騎手ならよしとします。内枠を利して、前々で競馬してくれれば自ずと結果はついてくるでしょう。アドマイヤデウスは、枠順だけが不安材料です。58キロを背負った事がないのですが、4歳馬の若さ・勢いで克服してくれるでしょう。岩田騎手が上手く内に潜り込んでくれ…
スコット自信度C 4
 △サウンズオブアース、ゴールドシップ、キズナまで。


 天皇賞春のポイントですが、結構難しいw


 1.父TサンデーかLサンデー
 2.リボーとグレイソヴリン(トニービン)、ファイントップ
 3.ディープは勝たない。キンカメ来ない。
 4.阪神大賞典の勝ち馬いらず
 5.内枠
 6.日経賞で…
 7.高速化


 ◎フェイムゲーム

 指数2位。去年は指数低かったけど、今回は2位まで来た。
 血統構成は完璧で、ハーツクライ×アレミロードなので、Tサンデー・グレイソヴリン・リボー・ファイントップと持っている。

 じゃあ去年は何なんだという話になるけど、鞍上が去年はまずったと言ってるし、…
××尾張のうつ「野心の結晶」自信度B 8
・大混戦。実力の上下すら分からないのに、オッズを動かすキズナとゴールドシップというアイドルホース?が2頭出走。前々日オッズは信用ならないので、当日までどんなオッズになるのか皆目検討がつかない。

・単勝オッズだけではなく、馬単などのオッズを見るとキズナ、ゴールドシップ、アドマイヤデウス、サウンズオブアースの4頭は5倍で横並び。(5/2 1時) そしてラストインパクト、ウインバリアシオンが離れて5番手集団を形成。多分この辺りがリアリティのあるオッズのように思う。

・個人的には好きなレースで結婚式があった年以外は毎年、東京から現地まで行っているのだが当たった試しがないレース。人気馬を買っ…
××nige「軽い馬場の方がいい馬で、ここは順調に調整されてのレース」自信度C 4
本命は、ホッコーブレーヴ
前走は、後方2番手から追走して、残り1000mから少しずつ動いて行って、直線でスペースのできた最内をついて3着まで持ってきた。
一頓挫あった後のレースで、順調さを欠いていたので軽視したが、文句なしの走り。
テン速く、中盤3Fだけで少し緩んだだけで、残り1000から11.8-11.7-11.7-11.6-11.8のロングスパート勝負。
レースレベルはかなり高いと評価しています。

中山でも走れるが、東京・京都の軽い馬場の方がいい馬で、ここは順調に調整されてのレース。
この条件も、去年3着で、枠も内に入り、文句なし。
騎手は、幸騎手に替わりましたが、一度騎乗があり、とりあえずある程度前に出…
××たけぼぉ自信度E 2
◎⑰アドマイヤデウス
・前走で上位馬相手に勝ち切っているし、外枠だがスタートで先行できる位置に寄せて行ければ圏内か
○②カレンミロティック
・前走はスムーズならもう少しやれていたし、今はかなり充実しているが適距離では無いだろう
▲⑨クリールカイザー
・楽に先行できればしぶとい馬だが、時計が速くなりそうな馬場向きでは無いか
△④ラストインパクト
・軽い馬場では安定して上位に入る力はあるし、内枠を活かして前目に位置取れれば

①ゴールドシップ
・馬自体高速馬場でも走れるはずで、スタートを決めれば勝ち負けできても良いがスタートは遅い
⑧スズカデヴィアス
・無理に逃げた前走では大逃げできず、…
××軍神マルス「天皇賞春 日経賞組を上位に。」自信度A 3
★傾向分析★
テン5F-中盤6F(5F換算)-上がり5Fで考えています。

2010年 タイム 3'15"7 (良) 1FAve=12.23 5FAve=61.16
テン60.7-中盤76.5(5F換算63.75)-上がり58.5 『加速・中弛み』
1着ジャガーメイル・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔1-w〕 5-5
2着マイネルキッツ・・・チーフベアハート×サッカーボーイ=ダンチヒ×ファイントップ 〔10-e〕 10-10
3着メイショウドンタク・・・マンハッタンカフェ×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔10-a〕 6-3

2011年 タイム 3'20"6 (稍重) 1FAve=12.54 5FAve=62.69
テン64.2-中盤76.5(5F換算63.7…
カピバラ「ベストで無くとも能力的に」自信度C 2
キズナ
京都記念は内容一番。産経大阪杯は前に付ける意識があればもう少し差を詰めていた。
今の戦法だと負けて強しの競馬が続いてしまう。
馬自身も末脚がキレ寄りになっていて、極端なロングスパート戦法は今のキズナにフィットしていない。
大一番で上手く先行させる可能性はあるものの、近2走の走りからは想像できない。
上位評価~押さえ。

ゴールドシップ
適性は微妙だがノリならペースメイクでカバーする可能性はある。押さえ。

・日経賞組
この組は軒並み外枠に入ってしまった。
アドマイヤデウスは評価してもいいが、今の京都で距離ロスが大きいとなると優位性を失いかねない。
消極的押さえまで。
BC爺自信度C 14
同じ馬でも生涯ずっと適性が変わらないわけではなく、
○ゴールドシップのAJCC惨敗にその変化を感じました。
もう忙しい競馬は苦手になって、逆に春天は向くのではと。

これで10倍ぐらいつけば本命でも面白いんですけど、
普通に来る馬扱いのオッズを見てガックリ。
仕方ないので他を探します。

それでも狙いたいのは同じ阪神大賞典組。
今年は重めの馬場で前半3F34.7という超ハイペースでした。
例年のような緩い競馬ではなく、本番に繋がる気がします。

そこで大きな不利を受けたのが◎カレンミロティックです。
タフな競馬を使って力を出し切らないという最高の形。
高速馬場向きのスピードがあり、枠も文…
ドリームパ「1点勝負」自信度C 2
キズナ
最後方からでもこの面子なら交わせるはずです。
ラストインパクト
そんなに力を感じませんが、枠が良いですね。
他の有力視されている馬たちよりアドバンテージがありますね🎵
××にゃんこ先「ザックリと」自信度E 2
■展開予想
 ・⑧がハナを主張して②③あたりが続いてペースは
  落ち着きそうであり、先行馬や好位組が有利な
  展開で決め手勝負になると想定される

本命は、
◎ サウンズオブアース

相手としては、
〇 ⑯ウインバリアシオン
▲ ⑰アドマイヤデウス
☆ ⑬キズナ
△ ⑥ホッコーブレーヴ
△ ④ラストインパクト

消し
× ①ゴールドシップ
× ⑭フェイムゲーム
×サニーのす自信度C 5
◎ホッコーブレーヴ
昨年秋の不振は前走ですべて振り切ってくれた感があるのにこんなに人気がないのならば。枠順的にも溜めが利くところに入ってくれたし昨年の好走でこのレースへ向けてのノウハウも陣営は身につけていてくれるはず。

○ラストインパクト
この馬も好枠を引けた。ここ最近載っていた菱田騎手は馬を我慢させすぎた印象があるので川田騎手に戻るのはプラス。距離は不安があるが上手く溜められる枠なのでこなしてほしい。

▲カレンミロティック
前付した時のしぶとさは魅力的。好枠を引いたので何かに行かせて、坂の下りで動いて早め早めから粘り込む形なら面白い。

△フェイムゲーム
去年は後方からに…
×チープ「なんでもアリ」自信度C 2
まあ、早い展開になると思いますので、最後方からは届かないかなと。当たり前ですが、高速、ロングスパート、距離適正が求められる。
◎ウィンバリアシオン
4歳勢の距離適正が不明なので、天皇賞春実績で。
○キズナ
京都の武豊と、キズナコンビで。
▲アドマイアデウス
岩田と、勢いで。
△タマモベストプレイ
3着は前残り勢。カレンミロティック、スズカデヴィアスなどかな。
×ぴよこ自信度E 3
◎ウインバリアシオン
前哨戦で好成績の日経賞2着。2012年3着、昨年2着、菊花賞2着と三千以上はすべてGⅠで0210であり実績は十分。7歳、外枠と気になる点はあるが、中団ポジションを取れる自在性はあり、そこからしぶとい末脚を発揮。
○ラブリーデイ
中山金杯コースレコード、京都記念と連勝。前走は阪神で6着と今ひとつだったが、平坦な今の高速馬場京都では粘り込みがありうる。好成績の5歳、母の父ダンスインザダークでもある。直近2戦の馬体重が+8㌔、+8㌔と増えており、絞れれば怖い。
▲ホッコーブレーヴ
日経賞3着。昨年3着。7歳ではあるが、3枠6番から脚を溜め、長距離5勝のしぶとい末脚を、休み明け叩いた2戦目で発揮。
△ラストインパクト
阪神大賞典3着…
ベアーズ「前走は度外視。見限るなかれ」自信度B 3
◎ クリールカイザー
長距離での成績はトップクラスであることは言うまでもない。
前走は大きく崩れてしまい10着と惨敗だったが、陣営は「久々に気ムラな面を出してしまった」と分析しているようだがそれだけではなく、ペースを乱されて思うような競馬が出来なかったと言う部分が大きい気がする。
そうなると前走だけでの評価は危険と見える。
初京都ではあるものの、力量は間違いなく上位クラスであるし、この鞍上なら面白い。一概に軽視は禁物だろう。

◯ カレンミロティック ※異常オッズ
前走の阪神大賞典では急仕上げだった事に重なり、不利もありながら4着と健闘しており、長丁場のレースでも力が足りること…
×夏影「高速ステイヤー"トニービン"の血」自信度A 13
ここ近年いつも感じる事は、この時期の京都コースの時計がとにかく速いという事。

先週準オーブンのマイル戦の勝ち時計は1.32.0。
未勝利戦でも1分33秒台の時計が出ている。

そこで注目してみたのは2012年に行われたレース。
この年も高速馬場で行われ、ビートブラックが、3.13.8の速いタイムで逃げきったレースだ。
オルフェーヴルが人気を裏切り大荒れとなった訳だが、掲示版に載った馬には面白い共通点があった。

1着 ビートブラック(父母父トニービン)
2着 トーセンジョーダン(父父トニービン)
3着 ウインバリアシオン(父母父トニービン)
4着 ジャガーメイル(父父トニービン)
5着 ギュスターヴ…
××ムトト自信度B 9
今回の春天にはキズナとゴールドシップという、2頭の人気馬が出走します。この2頭はともに過去同レース1人気を背負って馬券外に飛んでいます。ゴールドシップはゲート内で暴れた末に大きく出負け、キズナはレース中に骨折。キズナは結局これでその1年を棒に振ることになってしまいました。そんなほろ苦いレースに舞い戻って、いざ雪辱という様相ですが、そもそもこの春天に出る必要はあるのでしょうか?キズナの大目標は凱旋門賞のはずで、ゴールドシップについては、自分のお庭でグランプリ連覇がかかっています。


春天は長丁場で消耗の激しいレースの割に、勝ったところで種牡馬価値が上がるわけでもない、一流馬にし…
××ひろし「天皇賞(春) 予想」自信度S 3
前回掲示を見た方はすいません。適当な予想を掲載してしまいましたm(__)m。再び真面目に予想したのがこれです( ´∀`)

◎⑬キズナ

○⑮サウンズオブアース

▲⑨クリールカイザー

もう一頭選ぶなら人気無い⑤タマモベストプレイですな(^_^;)
「天皇賞(春) 2015」自信度C 4
★予想★
◎フェイムゲーム
 完全にステイヤーとして目覚めたフェイムゲーム。58kgを背負ったダイヤモンドSで白星を得たのはかなり大きな材料で充実期真っ只中だと言っていい。その割に人気も薄く積極的に狙うべき一頭だ。前走のダイヤモンドSではロンスパ戦の中、L3最速で追込でも届きやすい位置だったものの高質トップスピード面で良さを見せた。L1で抜け出してからは余裕だった。ここからスタミナは一級品だし持続力も一級品。
 天皇賞(春)はロンスパ戦になりやすいし、高質トップスピードも問われやすい。ダイヤモンドSではその戦果も上げており不安材料は特にない。今回は外枠だが追込脚質ゆえ全く問題ないし、前の様…
××邦彦「揺るがぬ自信!」自信度S 6
最終決断
◎アドマイヤデウス

青葉賞の回顧の予想をここでも応用すると、1枠1番のゴールドシップに乗り、勝ったことがあるのは内田と岩田。そして、前走阪神大賞典に乗って勝ったのは岩田。当初、出走を見合わせていたゴルシに負けることなど到底我慢できない。
日経賞の従来のレースレコードを1秒も更新した馬。大外枠もJRAの圧倒的に強い馬に対するハンデと考える。

〇サウンズオブアース
その日経賞で1番人気になり、4着に負けたとは言え最速上がりをマークした。菊花賞も最速上がりしており、やはり脅威。

▲ホッコーブレーヴ
昨年の3着馬がまた同じ馬番に。

△ラストインパクト
京都大賞典、金鯱賞…
naoch自信度C 3
過去のデータから
7歳馬は勝てない。
よほど人気の7歳馬なら期待もできるかもしれないが
今回はすべてバッサリ消しで

牝馬勝ててないのはたまたまで出走数も少なく
メイショウベルーガやタケノベルベットあたりは
運がなかった...

阪神大賞典で2着は予想外だった。
阪神より京都のほうがいいでしょう
京都高速馬場で上がり勝負に持ち込めれば勝機もあると思う
ゴールドシップの後ろからだと思うので出し抜ければ
キズナは更に後方で届かずなのかなぁ

スズカデヴィアス
京都記念逃げて34.0秒の上がりなら後ろは届かない。
ラブリーデイには負けたけど3200ならこちらが有利
とみた。

ほかは天皇賞春経…
もんまっち「スタミナ比べでサウンズオブアース」自信度C 2
過去2年、1番人気を裏切ったゴールドシップが3度目の正直を狙う。阪神、中山でしか走らないというのが定説になっているが、京都特有の下り坂、高速上りが求められるコースがキャラクターに合っていない。阪神大賞典の内容からも力は保っているが、キャラが変わっていないことも確か。1番枠で思い切って前に付けた上でのロングスパートに活路を見出すか。いずれにせよ、押さえの評価。

ゴールドシップが敗れたこの2年のレース後半1600mを4F-4Fで見ると―
2014年 51.0-46.5(▲4.5)
2013年 49.8-49.2(▲0.6)
14年は上がりだけの競馬、13年は淀みない流れのスタミナ比べだった。スズカデヴィアスの逃げをタマモベストプ…
ぷみを自信度C 6
前夜
キズナ
サウンズオブアースやアドマイヤデウスが頭で来るとしたら、
それよりもキズナの方が脚が切れる。

ゴールドシップ
出負けせず力を出し切ると想定。
ポカしたら仕方ないとあきらめる。

4/29
このメンバー近走は関係ない。
本番でどんなパフォーマンスをするかどうかだけ。
大御所に若手が入っていけるか?
それに、社台の意向がどうかだ。

4/20
春天、まだディープ産駒が勝利していません。
無理なのか?
また、長い歴史の中で6歳までしか勝っていない。

ゴールドシップ
主催者からの要請なのかとも思ったが、狙いの参戦と見る。
横山典騎手がピエロを演じるだろうか?
いや、しないだ…
一気呵成自信度C 2
ラストインパクト:力を徐々につけてきた、金鯱賞、京都大賞典を連勝して、有馬記念は疲れが出たでしょう。今回は休み明け2戦目、菊花賞4着の力を発揮できる。

ホッコーブレーヴ:日経賞でも人気が無く来ている、人気があると来ない。今回も面白い。

アドマイヤデウス:G2を連勝、岩田騎手です、怖い存在。

キズナ:まだ骨折前には戻っていない、後方一騎では今回は難しい。

三連複:4-6・17-6・13・14・15・16・17
3連単:4→6→17
フェイムゲーム:サンデーレーシングが絡むでしょう。長距離は強い。…
××特上かるび「復活の刻」自信度C 2
◎9,クリールカイザー
前走日経賞では奇襲を仕掛けたフラガラッハによりペースを乱され自分の競馬が出来ないまま沈んでしまった。しかし、ステイヤーズSやAJCCでは良い走りを見せてきている。鞍上も田辺騎手だけに期待したい。


○13,キズナ
対抗はこの馬で間違いないだろう。ディープ産駒なので過度な期待は禁物かもしれないが距離適性は問題なく折り合い面でも問題ないだろう。淀3200mを武豊の鞭で勝ち切ってほしい。



▲15,サウンズオブアース
不運にも外枠に入ったが日経賞、菊花賞と内容自体は悪くない。菊花賞で京都コースにて2着に入っていることから距離とコース適性自体は良い。しかし天皇賞で本命や対抗…
kathu自信度C 0
脚質
5-8-10-9-2-7-15-3-1-4-11-6-17-16-13-14-12

13-1-4-17-12-10-7-15-2-14-11-9-16-6-5-3-8
05番タマモベストプレイ  35.8  35.3 での逃げと考えます。
今回のレースの場合の勝タイム。37.2   34..5+-0.2
最後方までは11馬身の流れになると考えます。05番タマモベストプレイ
後半35.3後半の差は直線5馬身以内の馬結果として上がり34.3から34.6までの馬
8番 スズカデヴィアス後半脚のある馬先行も残る可能性の高い馬 
13番キズナ 36.9  34.7今回は外枠 このうまは10番枠までのほうが戦績は良いようで外枠は割引が必要と感じます。又35.8で05番タマモベストプレ…
××711自信度C 3
 7-ω-) 第151回天皇賞(春)(G1)の予想UPします。俺データで残った馬は以下の5頭。推しデータに該当する馬はおりませんでした。


◎ゴールドシップ
 人気を集めながら春の天皇賞では結果が出せないのは気掛かりだが、G1レース5勝、史上初の阪神大賞典3連覇といった成績は、ピカイチ。不可解な凡走もあるが、スタミナと底力が特優であることから本命に。
 果たして結果は、「二度あることは三度ある」なのか、それとも「三度目の正直」となるのか、どちらにしても楽しみではある。

○アドマイヤデウス
▲クリールカイザー
△サウンズオブアース
△ラストインパクト


×キズナ
 前走馬体重が-8以上で敗退して…
スナフキン「新たな能力か」自信度A 15
一番人気が勝てないレースとなってきたようで(-0-:)
2000~2400mで強さを示しても3200mをクリアできない異質なもの
古馬トップへの中心は中距離にあって血統や日頃のトレーニングはそこに向けられている
その上で高速馬場、展開、折り合いと長丁場へのスタミナ、運も加味するとあって簡単には勝てないレースとなっています
オルフェーヴルやゴールドシップが敗退しフェノーメノが連覇したのも原因と勝因があるのでしょう


カレンミロティック
宝塚2着し、5ヶ月明け2400m香港ヴァース4着、3ヶ月明け阪神大賞典4着と休み明けにもかかわらず長丁場で別の顔を現してきた
前走不利もあるもしぶとく伸びてきたし
×ジジ「やっぱりゴルシは消しで(´・ω・`)本命変更」自信度C 2
今回もキズナ2、3着固定を強めに三連単勝負でヽ(・∀・)ノ
大荒れもありそうなメンバー構成なので三連複ボックスもオッズ的に美味しそうなところ流しときます。
土曜日競馬は今週回避して今週はこのレースに全投資予定✿
××はっし自信度C 2
人気馬が揃って外枠。波乱の幕開けか。
京都なので内枠から狙ってみたいがどの馬も一長一短あり。

◎ラストインパクト
本命はラストインパクト。
阪神大賞典では3着だったが阪神を庭としているゴールドシップの仕掛けに合わせて進出。ラストは垂れた感じもして正直天皇賞に向けて視界良しとも言いにくいかもしれない。
冒頭で述べたとおりどの馬も一長一短あり、長距離適正は微妙だが京都替りは良さそうなのと今が充実期なのは間違いないので本命とした。

○キズナ
この馬も本質的には中距離馬か。内枠に狙いたい馬がほかにカレンミロティックぐらいしかいなく、外枠の馬の中では上位評価。

▲カレンミロティック…
カメハウス自信度C 4
展開を握るのは田辺と横山典。
向こう正面でまくりきるか4コーナーで突き放すか。
どっちかでしょう。

◎ラストインパクト
 馬体もいいし調教もいいらしい。去年は出していってかかったから、今年はカレンの後ろでじっとしてロスなく運べれば。

○クリールカイザー
 ゴールドシップがまくりきる可能性よりはよっぽど現実的。何が逃げても番手には付けられるからあとは出し抜くタイミングだけ。

▲ゴールドシップ
 向こう正面でハナにいって自分でレースを作るしかない。4コーナーでいくらまくっても高速馬場では武器が無い。ただ能力の絶対値が高いことと有力差し馬がみんな外をまわる可能性が高いので差し届…
××ロックステ自信度A 4
4/29追記
4/30清書

◎アドマイヤデウス
 ダービー戦後の長期休養明けからの重賞2連勝というのは凄い話です。
 クラシックを順調に乗り切った馬でも、斤量差がなくなる古馬初戦は躓くことが多いのに……無事だったら、と思わずにいられません。
 競馬ラボ様の統計によれば、日経賞の馬場は-2.5秒という馬場差の高速馬場、京都は日経新春杯で勝利しており、春の高速馬場の京都も不安はないでしょう。
 脚質もゴールドシップのように極端ではなく、特に不安はないと思います。
 大外枠ですが、前走のようにウインバリアシオンを見ながら1馬身後ろで競馬できる良い枠だと思います。

○フーラブライド
 日経新春…
まじん「今週は調子がよかったので早め」自信度A 4
◎4番ラストインパクト
○17番アドマイヤデウス
▲13番キズナ
△2番カレンミロティック
△16番ウインバリアシオン
△12番デニムアンドルビー
残念なことにフェノーメノが故障で回避。機種で3連覇がかかる蛯名騎手騎乗のカレンミロティックを思い切ってあげた。戦前の見解としてはまともならキズナとアドマイヤデウスと思うが、本命は鞍上が重賞連勝の際に騎乗した川田騎手に戻るラストインパクトをやはり応援したい。

今日が調子よかったのでこれまで暖めていた春の天皇賞予想を気持ちが変わらないうちに早めに書こうと思った。超高速決着を予想していたマイラーズCは残念ながらマイネルホウホウに印を打ちたくてサンライ…
××アキ「現状。」自信度A 2
◎キズナ
○ホッコーブレ-ヴ
▲フェイムゲーム
△デニムアンドルビー
□クリールカイザー・フーラブライド・ゴールドシップ・ラストインパクト
×アドマイヤデウス・サウンズオブアース

暫定はこんな感じ。
◎キズナは去年は出し抜かれた最速地点で限界超えて骨折したという感じだったし、去年のメンツと比べてゴールドシップはノリだし怖いけどホッコーは乗り下がり、フェイムゲームは決め手の質では上。4歳勢との比較が鍵だけど共に騎手に不安材料は多いし素直に軸に。
○ホッコーブレ-ヴは今回幸とは・・・・ただメリハリの利いた騎乗の方がいいし脚質的に合わないわけではない。まず序盤はスローだしこの馬には持っ…
×minom「本格化と見た!」自信度S 2
面白いメンバー構成ですね。

ゴールドシップはやはり切りたい。素直に京都コースの相性が理由です。最内もいやです。ただ、ここは単なるギャンブルで来ないという自信は全くない。

キズナも切りたい。骨折が重傷だったので復活に手間取っている印象。それに、本来3200は長いと思う。こちらはセンスで掲示板というイメージが鮮明に描けてますね。

ということで、本命は勢いを買ってアドマイヤデウス。上がり馬ではありますが、休み明け3戦目というフレッシュさ。ここがピークの状態でしょう。前走はウインバリアシオン相手のレースなので弱い相手と戦った訳でもないですからね。

相手候補にはウインバリアシオン。…
××クライスト「穴馬(田辺)期待で「A」」自信度A 3
◎…クリールカイザー
今回、最も面白い乗り変わりなのが同馬の田辺騎乗。
彼が乗ると思われたホッコーに“幸”が配された事に不可解さを覚えたのがきっかけ。
なぜこんな配置がなされたのかを考えた時、長距離戦において先行馬は好位置を取れる脚質面の有利さとホッコーが幸への変更で凡走する可能性が高まった事から逆に同馬が好走する可能性が高くなったと推察。
先行馬の有利さに、昨年少差3着馬よりも好走すべき立場になった事から今回最も好走環境にある馬と見て◎に指名。

○…アドマイヤデウス
騎手力と近走実績を考えれば今回最も連軸に推されるに相応しい馬なので○に指名。

▲…キズナ
馬の能力と看板なら連軸…
かーる「○▲は決定。肝心の◎は、、」自信度C 2
▲クリールカイザー

母父サッカーボーイ、、ここならば。
とは言え、さすがに1着で駆け抜けるイメージは
浮かばないので、粘って粘っての2着か3着を想定。

前走が4~9着の馬よりも、
前走2桁着順の馬の方が、穴を開ける春の天皇賞。

3着くらいに残ってくれれば言うことなしです。


○キズナ

復帰2戦で勝ち切れなかったことは事実。
でも、馬券圏内を確保したことも事実。
人気がバラけるなら、むしろここが狙い目とみて。
現時点での軸候補です。


そうなると、◎は、、
レースまで悩みたいと思います。…
pipop「淀の夏は・・・」自信度D 6
ゴールドシップ昨年激戦の札幌でハープスターに負けたがステップレースであった、春の天皇賞に真夏の日差しが降り注ぐとはなんと皮肉な取り合わせを感じる。

キズナ体調も調教内容も特段変化は無い、暑さを好むタイプなので頭までありそうな気配はなにを意味するのか?

デニムアンドルビーが花を添える要員と思わないが調子の変化がちと気になります。

ラストインパクト調子は良さそうですが、気温の変化に対応して欲しい。…
雨龍泥舟自信度C 3
ちょっと、冒険をしてみたい気分である。実績馬のキズナ、ゴールドシップを上位4頭から外すという冒険なのだが…。
◎ アドマイヤデウス
○ ウインバリアシオン
▲ サウンズオブアース
☆ デニムアンドルビー

◎のアドマイヤデウスは、遅れてきた大物感はたっぷり。
○のウインバリアシオンは、2度の骨折も能力の低下は感じられない。
一昨年3着、昨年2着とコース実績も十分。鞍上も2週続けて2着なので、ここらで勝っておかないと勝負弱い騎手が代名詞になってしまう(すでになっているともいえるが)。
▲サウンズオブアースはG1を勝てるとしたらこのレースだろう(今年ではなく来年になるかもしれないが)
△…
××朝霧博人「2015 天皇賞(春) 予想」自信度A 2
今回は距離が長くてラップバランスをみても混乱すると思うので、簡単に説明だけです。
ラップバランスは2400m地点のラスト1000mから12.5を切るラップが出て、ラスト800mから11秒台が連発していくラップとなっています。
これは急加速をする馬よりも持続力がある馬の方が適性があるとみていいでしょう。

そこでピックアップしたいのは日経賞のラップです。

6.9 - 11.4 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 12.4 - 13.1 - 12.4 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.8

後半のラップ、ラスト1000mから11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.8と持続的なラップを連続しています。

で、日経賞の1着~4着のBOXでいいです(笑)
日経賞…

タイム 3:14.7 4F 47.0 3F 35.3
単勝1番460円(2人気)
複勝1番260円(4人気)14番630円(9人気)2番610円(8人気)

index<09期 西前頭二枚目>
「グロ注意 迷ったら私の◎を消馬にすればいいのだよ」
ゴールドシップ1着/2人気
○フェイムゲーム▲トーセンアルニカ△クリールカイザー
    
3222
31拍手(+10)

馬単 1-14番

8,480円的中

おさらい映像~ようつべ




↑まずは見るべし


天皇賞春映像~ようつべ



↑そして見るべし


【CMに隠された数字】

フェブラリーで使用した「14」    =⑭番2着
高松宮で使用した「715」    =⑦枠⑮番2着
桜花賞で使用した「AWAYの7」     =⑦番2着
皐月賞で使用した「団子2個」     =②番1着
                   


【CMをうたう歌手】

いきものがたり「7」thアルバム

フェブラリーS ⑦枠の2着
高松宮記念   ⑦枠の2着
桜花賞     ⑦番の2着
皐月賞     ⑦番の3着


これらから推測すると、まずはCMで観せた「数字」がポイント。
今回は「USA25KG」の「25」が特注。

25に関係する馬に対し、⑦番、⑦枠が相手だと推測可能。


25に関しては、今回25戦目の◎ゴールドシップ

7に関しては、
⑦番 ▲トーセンアルニカ
⑦枠 ※キズナ
⑦枠 ○フェイムゲーム

この相手3頭を意味する。






~~~~~




次にILOVEの文字が背景にある点。

2001年の有馬記念では「I」を「1」と解釈し、
アメリカンボス本命で的中した事を思い出した。
対抗は「5」だったのだが、紐にマンカフェを装備していた事が
好プレーだった。
迷った挙句の決断は、今回も「I」を「1」と解釈することにした。

「ILOVE」=「1LOVE」

「1番号を愛しなさい」




①番 ◎ゴールドシップ
①枠 ※カレンミロティック



~~~~~


「馬にもその道のプロ」については、
マンハッタンカフェを例にしているところから、
蛯名騎手は当然注意。
また、武豊騎手も面白い。

88年スーパークリーク菊花賞
90年オグリキャップ 有馬記念
89年イナリワン   天皇賞春

と武豊も順番は違うが3大長距離GⅠ勝利騎手である。
主人公は馬なのか騎手なのか。


そしてまたもサインに絡むゴールドシップ。
菊花賞を勝利し、3歳有馬記念勝利、そして今回天皇賞春を狙う馬。
戦績ではマンハッタンカフェに順番すら似ている(年齢は違うが)
鶴瓶のセリフ「メジロマックイーン」は言い過ぎ出来すぎ見えすぎ。
だが昨年同様に今年のCMも見えすぎが横暴。
ある意味グロい(タイトル回収)

高松宮=ロードカナロア=エアロヴェロシティは香港繋がり、
桜花賞=アパパネ=レッツゴードンキはJF最先着馬
皐月賞=メイショウサムソン=ドゥラメンテは石橋が乗っていた馬
※苗字が一緒なだけだが

天皇賞春=マンハッタンカフェ=ゴールドシップか

フェブラリーSはCMが無かったが、ブランドCMの歌詞に、
「二つとないカタチが在る」と唄うが、
1、2着馬の誕生日が同じ馬だった事から、
これまでに事例の無いカタチだったのも偶然では無い。



◎ゴールドシップ



~~~~~




次に、わざわざスポーツジムで太鼓を叩くのが不自然。

これまで不自然極まりないシチュエーションが、
完全にサイン化していた。
皐月賞の「若武者っぽくない鶴瓶」に関しては、
JRA所属としては「完全に若武者」だったデムーロが
勝利した。若武者っぽくない若武者そのものだった。


そして今回のCMは「スポーツジムで小和太鼓」
不自然極まりない。
なぜにわざわざ和太鼓なのか。
そしてCM最後に2回ではなく1回トンと叩くこと。

せっかく8回だったのにわざわざ9回と「苦」を意味させたのか。
どうせ応援するなら一本締めだったり三本締めの方が日本っぽい。

そういった所から9回叩く事には深い意味は無いと予感。
注目すべきは「最後に1回叩く」というところ。
意味が有るから最後だけ1回なのだ。


これで見えた正に「一丁締め」である。

最近宴会でやったが「よ~~っ、パン」コレな。

一丁締めってのは関東一本締めとも言うんだよね、
関東馬?もしくは関東の騎手?

うんうんうん

これから先はみなさんの思う通りですよきっと。


でも私は「1」そのもので逝ってみますσ(~~σ)))


◎ゴールドシップ


~~~~~


金屏風の中の天皇賞春

◎ゴールドシップ



~~~~~



いつもの枠順からの注目馬

対角に人気馬を配置した、
ゴールドシップとアドマイヤデウスが狙い目。
奇数頭数な為、ド真ん中のクリールカイザーも
穴で狙える。


※アドマイヤデウス
△クリールカイザー
◎ゴールドシップ


~~~~~


【まさかキズナがこれ程売れるとは思わなかった】

1番人気はアドマイヤデウスだろうと思っていたが、
現在の人気はキズナ。

マイラーだとかまで言って人気を落とす手はずが、
何故か売れてしまった。
前走の負けも、ここでの人気落ちを想定してのものだったはず。
アドマイヤが人気すればする程カモだったのだが。

昨年も言ったが府中の魔物は現在は淀に
定住している。

普通に1番人気馬は要らないのだ。

しかし、まさかのアドマイヤの失速www

当日に入れ替わるかもしれないが、現時点ではキズナが危うい。







~~~~~



4/20投稿
◎ウインバリアシオン
○ゴールドシップ
▲フーラブライド
△ラブリーデイ

4/29一部更新
◎ウインバリアシオン
○ゴールドシップ
▲キズナ
△フーラブライド

4/30枠順発表後更新
◎ウインバリアシオン
○ゴールドシップ
▲サウンズオブアース
△タマモベストプレイ

5/01
◎ゴールドシップ
○フェイムゲーム
▲トーセンアルニカ
△キズナ

5/02人気が確定した風な為更新
◎ゴールドシップ
○フェイムゲーム
▲トーセンアルニカ
△クリールカイザー


買い目確定

馬番号②⑤
枠番号②⑤
馬番号⑦
枠番号⑦
馬番号①
枠番号①

以上を絡めて、今年は豆券で手広くいく。

3複(豆券)
② =⑤ =⑦⑬⑭
③④=⑨⑩=⑦⑬⑭

ワイド(本線)
①=⑦⑬⑭

18点も買うのは久しぶり。
こんなに買うと、レースで何処を見たらいいかわからなくなるので楽しくない。
ま、芦毛をずっと見てるんでしょうけどね。





~~~~~






他人の行動を参考にして自分の行動を決める。
自分で判断出来ないような時は、
周囲の行動を正しいものと考えて、
自分がどう振舞ったらいいかを決める。

これは人間が絶滅しなかった理由の一つ。


他人の予想を参考にして自分の予想を決める。
自分で判断できないような時は、
周囲の予想を正しいものと考えて、
自分がどう振舞ったらいいかを決める。

こういうのってのも生き延びる為には必要なこと。
しかし言い方を変えると猿真似というらしい。



~~~~~

2015年◎or○の馬券率
76/120R(63.3%)
05/02 16:46
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 7/23まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

6/18 阪神7R 3万7530円的中
6/18 阪神12R 8120円的中
6/18 東京9R 8040円的中
6/17 東京11R 8720円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!



index

予想歴115年
回収率1%
私が考える法則での◎か○の馬券率は過去3年の実績から72%以上である事は実証されました。今年は遊びますので来ませんYO。 総拍手獲得数3735
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2015

◎ゴールドシップ○フェイムゲーム
31拍手

1-14番: 8,480

新着回顧天皇賞(春)2015回顧一覧indexの回顧
indexTM競馬歴115年 回収率1%
グロくて乱暴な世界
次走狙い馬:キズナ   
     
5
12拍手(+3)

今日の◎or○の結果

東京09
◎=1着

東京11
◎=1着

京都10
○=3着

京都11
◎=1着
○=2着

2015年◎or○の馬券率
80/124R(64.5%)


予想全て軸が馬券になりました。
よかったです。
天皇賞春も昨年に続き本命サイドで的中です。

4月がボロボロだったので、5月に良いスタートが出来、
久しぶりに典さんに感謝です。
そしてゴールドシップも。


予想回顧

CMからのサインを基に予想しましたが、
正直ゴールドシップがサイン通りに動けるのか、
それが最大の問題でした。
これはJRA側も必ず思っていたはず。

今回のサインは予想欄の通りですが、
これでもか、これでもかとゴールドシップを示していました。

極めつけは「天皇賞」と書かれた文字。
JRAのHPをご覧いただければ解るが、

天=一大
皇=白王

パドックでもこの文字。

「白い1番が大王」

もともと天皇賞は、1番、1番人気、ワン、王、マック、
などなど、単純に一番を示めすものが多かった。

そして輪をかけてのこの文字。
そしてCM。

もしゴールドシップが動かなかった場合の補填であった、
もう一頭の白カレンミロティックが残ったのも意味があった。

蛯名は、ある責任の基に追った。

7枠も来た。いきものがたりに感謝。



レース回顧

レース内容は専門じゃないので他の方に任せるが、
今回の任務を無事に果たしたゴールドシップは、
非常に大きな仕事をした。

これは最大級の評価がくだるはずで、
宝塚記念3連覇は負ける事が任務だが、
負ける(出ない)事は容易いものとなった。
今日の勝利により、もしかすると秋のGⅠで、
7勝目を頂ける可能性が出てきたのかもしれない。

他ではキズナ
1番人気になってしまった事で、負ける事が任務となってしまった。
昨年の大阪杯の2番人気からやはりリズムがおかしい。
あそこではエピファネイアに勝ったのだが、
人気が負けていた事がこれまでにも影響するとは。

最低限の仕事はこなしたので、宝塚記念での望みは残した形。
次は印を打つ予定。


今回ゴールドシップに◎を打たれていた方には事前に拍手を打っておきましたが、やはり不安だったのでしょうか結局印を変更されていました。
ゴールドシップに不安、私の◎にも不安、って事でしょうね。
生存フラグは立てたんですけどね・・・



サイン読み難しいけど面白いでしょ、
これだから競馬はおもしろい。

しかし完璧にヨミキッタ感がぱないです。
これがサイン馬券。

次はNHKマイルCです、
みんなで読み合いが始まると面白いのになw

05/03 17:36 回顧アクセス:2620

コメント5件

クライスト教授 2015年05月03日17時32分
サイン読みお見事です!
私も今回はサイン読みで行けば良かった…(と言いながら9番を◎にしてたのでサイン読みしたようなものでしたが…苦笑)

index 2015年05月03日17時38分
クリールカイザーでしょ、実は怖くて印打ちましたよww打たなきゃよかったww(嘘ですw)

pipopa 2015年05月03日17時39分
凄い!

index 2015年05月03日17時49分
ぴぽぱさんもゴルシだった事は知ってましたよ!ぴぽぱさんもナイスでした!

まじん 2015年05月04日13時33分
おめでとうございます

Youtube天皇賞(春)関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
06/28 21:46

あ~、ハムレット回避かぁ。

ぷみを
06/28 21:44

教授が予想していてホッとしました。

ドリームパスポート
06/25 16:25

ハヤブサナンデダロ、多分札幌で来ると思うな。

編集長おくりばんと
06/25 16:09

うわーーまじで負けました!しかも馬券圏外!競馬って本当に恐ろしい!

編集長おくりばんと
06/25 16:04

キタサンブラックは負けてしまったけれど、ハヤブサナンデダロだけは絶対鉄板な気がする!

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

スコット>>

>>スコット


06/26 22:01

クライスト教授>>

>>スコット


06/26 00:41

陸>>

>>陸


06/25 17:14

クライスト教授>>

>>陸


06/25 17:07


24
宝塚記念
◎サトノクラウン
○ゴールドアクター
馬単11-2番
10,330円 的中

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社