12/23 12/24 12/28
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【有馬記念2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想宝塚記念2009予想一覧雨龍泥舟の予想

3連複 8-9-11番:720円的中

阪神10R 宝塚記念 2009年6月28日(日)
芝2200 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
1413121110987654321馬番


























































































馬名
牡8 牡8 牡4牡4 牡5牡5牡6 牡5 牡6 牡5 牡7 牡4 牡7 牡6性齢
58 58 5858 585858 58 58 58 58 58 58 58斤量






















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

軍神マルス

チョット

KUROS

信じる♪

優駿

サニーのす

BC爺

スナフキン

競馬仙人

編集長おく

パクチュー

プロコフィ

index

××編集長おく「律儀なおじさんに報われるときはくるのか アドマイヤフジ」自信度C 7
アドマイヤフジは思い返せば、毎日王冠33秒台の脚でウオッカ、スーパーホーネットの3着したこともあるし、仮にスローの瞬発力勝負になっても、ウオッカのいないここなら、振り切る可能性はあるのではないか・・・
また、逆に、今の阪神は上がりに関してはけっこうかかるようになってきていて、いわゆる瞬発力だけの34秒台で上がるような競馬になりにくいのではないか。

アルナスラインは、よく不可解な負け方をするが、乗り難しい馬なのではないかと思う。
和田騎手が続けて乗っていたときは、一時安定して走ったし、その後、ペリエ、武豊ところころ手変わりしたときにはいまいちのパフォーマンスだったように思う。トッ…
×優駿「春のグランプリ 主役って」自信度C 3
今回は、ディープスカイが◎と決めていたが
色々思い返すと???同世代相手じゃないと
勝てないのか?と疑問に
なので敢えて押さえ評価に
本命は、マイネルキッツ春の天皇賞馬フロックなのかも
知れないが4角で2・3番手に
そのまま後続の追い込みを抑えると思う。
○▲はジャーニーでもメガワンダーでも
どちらでも良いと
若干、距離的にジャーニー有利と見て印を
これで決まれば良いが。さすがに
ディープは買う。それからインティライミと
アドマイヤフジ・スクリーンヒーロー
まさかとは思うが武スマートギアまで押さえて
高額配当金狙いのGⅠ締めくくりと行きたい。…
ゆい「58000円(安田の配当)から100000円へ」自信度S 5
◎ディープスカイ 今更私が何か言うのも無意味な気がしますね。 まあ3着以内には入るでしょう

〇サクラメガワンダー 馬券にいれるかどうか一番意見が分かれる馬だと思います。確かにここ三戦の相手は弱かったですね。
しかしながら三戦ともほぼ1倍台の人気を背負い、相手にマークされながら、連を外さなかったのは実力のあかしだと思います
明らかに苦手な東京以外ならどこでもそこそこ走りますね
距離2200は十分守備範囲です

▲インティライミ 前走は約一年ぶりのレースで6着 なかなかいいレースでしたし、騎手も次を見据えたレースをしているように見えました。 阪神は2-1-1-2 と比較的とくいです…
×M三郎自信度C 0
内先行有利の馬場。断然人気のディープスカイの評価を落として先行馬から狙いたい。

本命はアルナスライン。日経賞から復調して蛯名騎手とも合うのでしょう。この枠なら好位に付けられるし、人気の差し馬との相対的実力差は内外で埋められる。

ディープスカイの能力は抜けて強いという認識で、当然ここでも勝ち負け。安田記念のイン差は四位騎手の好騎乗だけど、断然人気の内回りだと楽な競馬をするのは容易ではない。ウォッカがいない今回、マークされて勝ちきれないシーンも想像出来ます。

アドマイヤフジはG1では完全外野だけど、内枠でこの馬のペースで逃げてしまえば馬券になっても驚けない。思い切った騎乗…
BC爺「変わり身に期待して私も変わり身」自信度C 1
◎スクリーンヒーローは勢いだけでJCを勝ったダメージで3連続凡走中。
天皇賞でも惨敗で次走危険馬にしたんですが、
あまりの大惨敗で逆に膿を出し切ったのではないかと気が変わり。
グラス産駒は阪神2200に強いですし、展開的にもかなり楽に運べそうで。
××KUROS「阪神で行われる芝2200の大きなレース」自信度C 6
 ステイヤーとして開眼したマイネルキッツは距離短縮がどうかだが、少なくとも前走の天皇賞はうまく乗ったとはいえ、自分で勝ちに行ってつかんだ勝利。今回も4角で2、3番手以内の競馬ができれば、後続を凌げるだけの持続力はあるはず。元々大崩れしない成績が物語るように、器用さと立ち回りにかけては派手さこそないが、他の有力馬より一枚も二枚も上手。渋太い面があるので、直線うまく叩き合いに持ち込めればなお良し。阪神には初出走だが、京都の天皇賞然り、まだ見ぬ関西の競馬場がこの馬にとっては想定外のスイートスポットかもしれない。

 変わり身という点ではスクリーンヒーローも面白い。前走で本質がステ…
××taiyo「ディープスカイは勝つ。」自信度A 4
◎ディープスカイ →まず負けない。すっきりと勝ち、秋の凱旋門賞にいってくれると信じている。

○サクラメガワンダー →ディープスカイのあとは、どんぐりの背比べだが、今の状態の良さで○はこの馬。

▲ドリームジャニー →まくりがどこまで届くか?良馬場でも、からみつくような芝と新聞に載っていたので3着どまりか?

×マイネルキッツ →絶好調の松岡だが、これで逆に欲がでて天皇賞のような騎乗ができないのではないか。

×スクリーンヒーロー →まだ疲れが抜けきれていないのではないか。春はいらない秋まで待とうスクリーンヒーロー。…
U「そろそろカンパニー」自信度C 4
○ディープスカイは強い、でも近走は何故か勝ちきれない馬でもある。
△ドリームジャーニーも大阪杯から見ても斤量差が無くなるとしても、ディープスカイと差の無い力を持つと考えられて2・3番人気となっている。
それに今年は充実▲サクラメガワンダーも人気に。

さて以上の3頭と接戦を繰り返しながらも 余り人気していない馬が居ます。 ◎カンパニーです。

昨年はG1でも度々取り上げてもキチッと掲示板止まりの好走を連発(苦笑)。 まさにG2大将 今年も裏切り続けるのか? でもコレだけ人気が無いと買ってしまいます。頭まで有りで!

ドリームジャーニーを物差しに「中山記念」と「大阪杯」を比較すれば(こんな…
軍神マルス「宝塚記念 サンデーサイレンス×大系統ノーザンダンサー系。」自信度S 11
★傾向分析★
2004年 タイム 2'11"1 (良) 1FAve=11.92 3FAve=35.76
テン34.3-中盤60.7(3F換算36.42)-上がり36.1 『前傾・中弛み』
1着タップダンスシチー・・・Pleasant Tap×Northern Dancer=リボー×ノーザンダンサー 〔23-b〕 1-1
2着シルクフェイマス・・・マーベラスサンデー×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔5-g〕 4-2
3着リンカーン・・・サンデーサイレンス×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-l〕 9-8

2005年 タイム 2'11"5 (良) 1FAve=11.96 3FAve=35.86
テン35.2-中盤60.2(3F換算36.12)-上がり36.1 『前傾・一貫』
1着スイープトウショウ・・・エンドスウィ…
index「やはりMの冠が気に食わない。。。」自信度E 6
下記の馬名を騎手に変えると松岡&豊が候補です。
普通にMキッツでもいいのですが幾度もこのパターンで裏をかかれてきました、マイネルはなんか苦手です。
ですので、本年春でなく昨年秋優勝騎手*武豊*で裏を選択します。
調教も戦績も臨戦過程も走法も気に食わないですが、G未勝利のキッツが天皇賞を勝つ位ならコイツも有りなはず。
いまさらマーベラスサンデーにG1を取らせるのはカナリ無意味かと思うが。。。
あと、ウオッカが本レースに出ない事(出れない)を一番に体感してたのも豊。なら、ギアの前走は”計った”可能性もある。あの人ならありえる。うん。
悩んで悩んで本命スマートギア。
注目したいフジ、ジ…
みみくん「10回目の予想。宝塚記念は50回目。あまり関係ないですが…。」自信度C 2
コースはAコース。前日段階での馬場状態は良。明日もいい天気であってほしいです。
当日は雨がないようなので雨予想は抜きで考えていきます。

前日段階での7番人気カンパニー。
8歳という年齢と、GIでの成績を嫌われて7番人気になっています。
この馬をベンチマークに考えていきます。
この馬、連対実績が1600~2000とはっきりしていて、2200mでの最高順位が5着。
それが、2006年の宝塚記念でした。
近年ではスローからハイペースまで、先行から好位差しまで幅広い展開、状況に対応できるマルチタイプの馬だからです。
ただ、鞍上乗り替わりは正直、マイナス要素だと思います。
阪神の馬場状態が現在、先行有利…
×プロコフィ「かなり難しいですね」自信度C 4
【ドリームジャーニー】
この馬はコーナーでの立ち回りが非常にうまくいい感じで最終直線に臨むことができる馬です。
ディープスカイには内回りは不利ですが、この馬にとっては大きなプラス材料でしょう。

また、これまでで1番の出来で池添ジョッキーもこれで負ければ仕方がないといっていることからも期待が大きいです。

良馬場ならドリームジャーニー軸が賢明だと思います。
___________________________________________________
【ディープスカイ】
万全の体勢で臨めそうということですが、気になる不安材料がいくつかあります

①他の陣営からマークされること
②コースとの相性が△
③なぜハードな調教を行…
××信じる♪「人気馬すべてに死角がある競馬…」自信度C 4
人気はディープ、ドリジャ、アルナスラインのあたりになるんでしょうが…

まずはディープの死角はずばり安田の中途半端な仕上げとレースでの早仕掛け。前回はこれで負けてしまったわけだしこの馬は自分のペースでレースをすることはなくてなにか相手を意識しての競馬が多い。そうなると今回は大阪杯で負けたドリームジャーニーを意識はどうしてもするだろうから…

ドリームジャーニーの死角はこの2週調教が軽いことと調教後体重が436あること。。この馬については今年この馬の出走レースの回顧で散々書いてきたけど430切ることが絶対条件。果たして…

アルナスラインの調教はぶっちゃけ去年の悪夢がよぎる。去年…
××ダンゴムシ「1強の競馬」自信度S 0
ディープスカイはウォッカ、ダイワスカーレットと3歳時に同等レベルの競馬 このメンバーの総合能力を判断した場合に誰が見ても1強と言わざるを得ない。単勝。マイネルキッツ、モンテクリスエスは純粋なステイヤーで2200ではGⅡ入着レベル。
チョット「宝塚記念」自信度B 5
宝塚考察

先週の馬場で、なおかつ良馬場前提で予想します。


【条件】
阪神の馬場は例年に比べて軽い。
馬場質が軽い適性の馬から選びたい。

馬場は内も良く、上手く先行できるタイプが良い。

展開出走メンバーを見ると差し馬が多くスローからの
ロングスパートと予想。
馬場がかなり軽い為、摩擦は少ない。


【予想】
能力では、ディープスカイ、サクラメガワンダー、
カンパニー、スクリーンヒーロー、アルナスライン、
マイネルキッズ、ドリームジャーニー、
インティライミまでが候補。

ディープスカイはどんな条件でも堅実に走っている。
連軸。しかし、馬券妙利なし。

スクリーン…
スナフキン「さらに良くなっている」自信度A 5
安田記念を終え、疲れを取り一度馬体を緩めるのが普通、しかしディープスカイはそうではなかった。
レース後のその週に時計を出して来たのでちょっと驚きました。

私なりに考えて見たんですが、帰厩後の馬体重の減が少なかったか、後2週では100%のデキにならないと見たのか、あるいは疲れもなくフレッシュな状態なのか。
師が3つ取ると明言した焦りからか、どう見てもおかしい。
輸送~レース~輸送の過程を踏んだのなら、回復に努めるのがセオリーであり中2週で2つの異なったG1を取るのだから、仕上がり早さと回復力の早さが必要でありどちらも欠かせない要素でもあり、マイルタイプの馬の方がこのローテには向いて…
×サニーのす「勝負師があっと言わせる」自信度A 5
枠順が出た。マイネルキッツ陣営はゴッドハンドを持っているようです。買うしかないですね。

とある番組で松岡騎手が
「宝塚記念、期待してます」
と言われ、
「え、あ、まぁ・・・なるようにしかなりません」
と超弱気。

でも天皇賞の時もまったく自信がなかったみたいで内でじっくり行ってみるっていう作戦だけで勝ってしまった。本人も陣営も勝つとは思ってなかったようですし。
今回もあくまで挑戦者。内でじっくり。有力馬たちが外目を回ってけん制し合うようなら・・・同じ作戦で活路を。
いやぁ・・・しかし・・・枠が神。


ディープスカイとドリームジャーニーは大阪杯での一騎打ちが印象的。コーナ…
饂飩屋「さぁ、スカイ親父に献花をしに行こう。」自信度C 1
今日アグネスタキオンが亡くなったそうです。
死因は急性心不全だそうです。

http://www.sanspo.com/keiba/news/090623/kba0906231650016-n2.htm

スカイには宝塚の勲章を持って献花しに行ってもらわないと。

偉大なる血を残す為にもスカイは負けられない一戦。

オヤジは4戦でターフから去り、父親になって数年で
今度はこの世から消えてしまった。

本当にタキオンのように。

悔しいなぁ。

合掌。
http://www.youtube.com/watch?v=AegZjivhLao

http://www.youtube.com/watch?v=jsW2ir8tUGM

http://www.youtube.com/watch?v=KjZ_PcN_twc…

タイム 2:11.3 4F 47.3 3F 35.2
単勝9番710円(2人気)
複勝9番160円(2人気)8番180円(4人気)11番110円(1人気)

雨龍泥舟<08期 東前頭三枚目>
「無事に牧場に帰ることが最大の使命に・・・」
ディープスカイ3着/1人気
○ドリームジャーニー▲サクラメガワンダー  
    
2077
11拍手

3連複 8-9-11番

720円的中

○ ドリームジャーニー
▲ サクラメガワンダー

ドリームジャーニーは、1.道悪下手、2. 馬場適性(追い込み脚質-阪神内回り)、3.斤量(軽量馬-負担重量58Kg)とマイナスポイントが多いのだが、生涯最高の状態で2.3は克服できると考え対抗とした(道悪の場合は評価を下げる)。

サクラメガワンダーは、能力評価で見解が分かれる馬かもしれないが、個人的には、かなりの能力を秘めている馬だと思う。

2頭とも、古馬G1で勝てる可能性が高いのが宝塚記念ではないか。積極的に狙っていきたい。

以下、アルナスライン、スクリーンヒーロー、インティライミの順。

と考えていたのだが、枠順をみて、内枠の先行勢に魅力を感じる。

マイネルキッツ、インティライミ、アドマイヤフジ、アルナスラインにディープスカイを加えた三連複Boxを押さえるつもり。

--------------
アグネスタキオンの急逝には驚きました。

ディープには、タキオンの後継種牡馬として、無事に牧場に帰ることが最大の使命になりましたね。

引退まで、あといくつG1を勝てるか。
ここは、人気でも不動の本命。

相手は悩ましい。
あいうえお順(笑)で、アルナスライン、インティライミ、カンパニー、サクラメガワンダー、スクリーンヒーロー、ドリームジャーニー、マイネルキッツの中から、ピックアップ予定。

-------------------
過去の宝塚記念で印象が強いのは、第18回。


1着 トウショウボーイ 牡4 騎手: 武邦彦(55kg)
2着 テンポイント   牡4 騎手: 鹿戸明(55kg)
3着 グリーングラス  牡4 騎手: 安田富男(55kg)
4着 アイフル     牡6 騎手: 嶋田功(55kg)
5着 ホクトボーイ   牡4 騎手: 久保敏文(55kg)
6着 クライムカイザー 牡4 騎手: 橋口満朗(55kg)

わずか6頭立てですが、凄いメンバーです。今なら皆G1馬。

当時はクライムカイザーは敵役と思っていましたが、今は希少血統保存会会長ですから、応援すべきでした(笑)。

6頭中5頭が4歳馬ですね。
06/26 11:20

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【有馬記念・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の有馬記念の
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




雨龍泥舟

予想歴40年
回収率101%
総合力を重視 おおむね、 [能力・状態]60%+[適正(距離.馬場)・展開]25%+[騎手・斤量]15%  の割合で総合評価 総拍手獲得数2912
過去のベスト予想
 オークス2014

◎ヌーヴォレコルト○ハープスター
48拍手

9-10-5番: 12,850

新着回顧宝塚記念2009回顧一覧雨龍泥舟の回顧
雨龍泥舟TM競馬歴40年 回収率101%
宝塚記念2009回顧
次走狙い馬:スクリーンヒーロー 次走狙い馬:カンパニー
     
 
0拍手

宝塚記念 回顧

個人的には、好調(本格化)度+コース適性上位の馬の1、2着ということで、納得の一戦ということだが、ディープスカイの反応の悪さが気にかかった。

原因として考えているのは、1.オーバーワーク、2.成長度の低さ、といったところだが、(もちろんコース適性の低さということも理由にはなると思うが、関係者にとっても、予想をするわれわれ・・・いや、われ(笑)にとっても本調子であれば問題ないというのが前提なので)

1は、安田記念が余裕をもった仕上げで敗北した反動。今回の追い切りは、多分1番時計だったはずで、つい力が入りすぎたというところか。

2は、以前も指摘したことだが、アグネスタキオン産駒の古馬になっての成長力にやや不安があるということ。
中間、某スポーツ新聞で「アグネスタキオン産駒の成長力不安は、ダイワスカーレットによって払拭された」というような記事を読んだが、ダイワスカーレットは「特別な馬」で、いわば「規格外の馬」をもって「規格」を語っても意味が無いように思う。

ディープスカイにとっては、この夏の過し方が重要で、一般的には「馬肥ゆる秋」「4歳秋最強説」なのだから、どこまで変身できるか注目。

ドリームジャーニーは、同じ後方追走でも、これまでの唯我独走的直線一気から、有力馬をマークするレースができるようになったところに成長の跡がうかがえる。

秋の大目標は、香港になるのだろうが、好走を期待。

06/30 13:03 回顧アクセス:2077

Youtube宝塚記念関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
index
12/17 12:32

まぁそんなもんでしょあるある。来週の予定馬に期待だな。出陣待ってた。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社