5/26 5/27
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想毎日王冠2015予想一覧アキの予想

東京11R 毎日王冠 2015年10月11日(日)
芝1800 3歳上GII 曇良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
13121110987654321馬番













































































馬名



牡4 牡6 牡4 牡7 牡7 牡4 牡3牡4 牡6牡6 牡6 牡6 牡6性齢
56 58 56 58 58 56 5457 5657 56 56 56斤量























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

夏影

れい

月下の素顔

ぶらすぽ

BC爺

邦彦

編集長おく自信度C 0
マーティンボロ
天皇賞は外枠からで、58キロを背負ってのものだったので、内容としてはディサイファより強かった。
小型馬なので56キロに戻るのは大きなプラスで、ディサイファとは1キロ差、枠の有利分もあるので逆転できるはず。基本的に飛びが小さくレースが上手な馬で、内枠で内を回るのも合っていると思う。
ずっと外枠ばかり引いてきて運がなかったが、ここで一発!

グランデッツァ
1800の鬼。東京コースも凡走したのは長い距離や道悪などで、苦手という証拠はない。…
ウォルナッ自信度C 1
今回はパドックを見てギリギリに決めました。

そのなかで、いいんじゃないかと思ったのが、
ヴァンセンヌ
ディサイファ

穴馬で良さそうなのが、
クラレント
リアルインパクト

初めてパドックで判断したので結果がよければ、続けてパドック見てみたい。
ロロ「毎日王冠」自信度E 1
積極的に推せない。
軸を決めるというより、クサい馬から数点買うという印象。

エイシンヒカリは強い馬との小差がない点が不安。枠的に印象がよい点、同厩のモーリスが当レースを回避した点、安田記念でのレース振り、そして今日の人気のなさ、から思い切ってリアルインパクトを◎とした。

調教は全く見どころがないが、堀厩舎はいつもこんな感じなので目をつぶる。
一気呵成自信度C 2
ヴァンセンヌ:安田記念と京王杯ともに上がり最速。東京競馬場は力を出せる舞台、距離も経験済みで問題なし。

ディサイファ:昨年4着で期待以上、札幌記念を制して本格化ではないでしょうか。

アンビシャス:3歳馬で斤量有利、過去にリアルインパクトが連帯しているが当時の相手よりかなり強化されている、鞍上がデムーロで信頼。

エイシンヒカリ:外枠の問題があるので抑えまで、今回は相手強し連まで。

イスラボニータ:前走は案外の結果で残念、G1馬として今回は結果を出したい、本番の天皇賞を見据えて連は外せない。…
カピバラ「雨乾いて想定よりも前が残る馬場」自信度C 17
東京は今夜から朝まで雨が降りそう。

エイシンヒカリ
2015都大路Sはエイシンヒカリがスムーズにタイムアタック出来る状況だったが、グランデッツァも少し控えてしまったとはいえ単騎でスムーズなレース運びであり、キッチリ0.2秒差を付けたのは見事。
エプソムCはサトノアラジンやディサイファに勝利したものの内容としてはギリギリ。
チャレンジCはL3Fのラップが11.0秒と脚を早めに使いすぎ失速。かかっていたのもある。
近走での優位が小さく、押さえまで。

アンビシャス
一線級(ドゥラメンテ、リアルスティール、サトノクラウン)を除いた世代戦では明らかに格上のレースをしているものの、古馬との力関係は不…
index自信度C 2
対角に人気馬を配置しない枠順な為、
無条件で1番人気馬が狙い目。

また奇数頭数な為ド真ん中の馬が穴で狙える。


◎アンビシャス(複勝1番人気ド真ん中)
無エイシンヒカリ(単勝1番人気)


いいかげんにしてほしいオッズ。
◎は変えないがエイシンを抑えなければならなくなった為、せっかくのリアルインパクトに印がまわらなくなった。



他、血統では、今回全頭の父がサンデーですね、
毎日王冠は母がポイントなので、結構絞れますね


ヴァンセンヌやグランデッツァは何か軽い感じなので印は打てないかな。…
ムトト自信度C 2
◎クラレント。
東京は3.1.4.4で、着外の4度の内訳も東スポ杯と安田記念の不良馬場、距離が長かったダービーと敗因が明らか。良馬場なら大崩れはない。2年前の毎日王冠も逃げてわずか0.1差。エプソムC勝ちもあり距離も文句なし。前走含むG1で3着すること2度で、相手が揃って格負けするキャラではなくここは妙味十分。騎手も東京重賞は得意で。

○グランデッツァ。
昨年は当レース5着も内容的にはそう悪くない。枠よしで。

▲イスラボニータ。
東京でこの距離なら崩れない。脚質も文句なし。

△アンビシャス。
この距離なら世代トップクラス。…
naoya「運次第」自信度D 3
 人気が割れすぎて、どれを軸にして良いか。。

 実力がずば抜けていて、もうダントツの1番人気っていう馬がいない限り、私は軸馬なしですべて展開予想です。

 鍵を握るのは対抗の【エイシンヒカリ】です。外枠なのは怪しいですが、逃げ馬も他にいないので楽に逃げられそう。ハイペースにならないことを前提で予想しているのでハイペースにでもなってしまえば、私の予想はすべてオジャンです。

 【ヴァンセンヌ】は安田記念2着を評価します。

 スローペースになって強いのは【ダノンシャーク】です。前回10着だからって過小評価しすぎでしょう。一発ありますね。


枠連 
4-4.5.6.8…

タイム 1:45.6 4F 45.7 3F 34.0
単勝13番490円(1人気)
複勝13番220円(4人気)4番220円(3人気)6番320円(7人気)

アキ<14期 西大関>
「雨混じりで難解。」
ステファノス7着/6人気
○トーセンスターダム▲ヴァンセンヌ△スピルバーグ
×イスラボニータ×グランデッツァ
1552
2拍手

◎ステファノスは雨というのはちょっと引っ掛かるけどここは戸崎なんとかってところで。とりあえず後半の総合力に関してはこのメンツでもトップクラスで、去年の富士Sなんかは決め手の質でかなり高いところまで持ってきた。あとは道悪なんだけど極端に悪化しなければというとこ。毎日杯で早仕掛けからマイネルフロストのバテ差しは喰らったけど高いパフォーマンスは見せたし、騎手で不安だったんだけど外枠には入った。直線のスペースさえ確保できれば圏内にはってところで。
○トーセンスターダムはこのメンツと乗り替わりで人気はまあないんだけど、雨予報でちょっと厄介な馬ではある。宝塚記念は先行策には出たんだけどペースが要所でも上がりきらずでコーナーで一気に加速する競馬にはなった。以前ダービーでラチに激突したように急加速する競馬はダメな馬なのであの展開で終わった感じ。決め手の持続力という点ではチャレンジカップの差しきりで示しているし、海外遠征やきさらぎ賞で渋った馬場でも能力は出せた。こちらも枠は悪くないのであとは内田がスペースを確保してくれれば。
▲ヴァンセンヌは出負け気味なのがネックだけど東京新聞杯は強かった。序盤の流れは速くなかったがそれでも掛かり気味にポジションを挽回して我慢する形で抜け出して凌ぎきった。位置取り自体はとれそうな馬ではあるしタフな馬場でもある程度やれる面は大きいしノリというのも不気味かな。相手には。
△スピルバーグはディサイファとどちらかだけど、後半の総合力はこちらは上だし、大阪杯ほどの極端な道悪にならなければこちらを。まあステファノスを評価するならこの馬もだけど、58キロで休み明けだしそこをやや嫌ったかな。それでも去年のレースでもそうだけど特にバテ差しの破壊力は脅威だし押さえる。
ヒモとして押さえられる馬としてはディサイファ・クラレント・ダノンシャーク・リアルインパクト・エイシンヒカリまで。他は道悪適性で消しかなと。
10/11 06:19

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




アキ

予想歴19年
回収率%
「政治騎手」一連の分析が好きなのでそこから。プラス、3歳から競馬見ていたおかしな子供時代からのある程度の経験則で。 乗り替わりチェック+展開+馬場状態馬の適性や戦略にヤマを張って狙います。 総拍手獲得数:7739
過去のベスト予想
 日本ダービー2014

◎ワンアンドオンリー○イスラボニータ
65拍手

103,300

新着回顧毎日王冠2015回顧一覧アキの回顧
アキTM競馬歴19年 回収率%
本番にいろんな場面でつながるレース。
次走狙い馬:イスラボニータ 次走狙い馬:アンビシャス
次走危険馬:スピルバーグ 次走危険馬:ステファノス
3
4拍手

まあ有力馬が多かっただけに冷静に個別分析していきたいところ。
ペースは13.0 - 11.2 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.7 - 11.0 - 11.3 - 11.7で、相対的にはスローだけど遅くても12.0でこれが肝かな。馬場考えればスローだけどそう見せなかった逃げの巧さが光った形。

エイシンヒカリ(1着)
まあ恵まれた感はある。エプソムカップと似たような逃げだったし、番手で構えたのがノリは意識的にやったとはいえ他が競り込まない福永とルメールなのでプレッシャーのかからない逃げ。その上直線入口で後続が動き出すところで最速ラップを引き出す事で後方待機馬をまとめて仕留めた逃げ。決して極端には緩めておらずこれは行こうとしても行けない絶妙の武豊のペースメイクだったかな。ただその逃げでディサイファに詰められるんだからしまいの持続力に不安は残したかな。この馬はアイルランドTでぶっ飛んだパフォーマンスは見せているし本番ではハイペース気味で逃げて欲しいかな。そっちの方が馬券圏内を考えると確実だと思っているしレース自体も面白くなるしね。

ディサイファ(2着)
この馬ちょっと変わってきたかなあ。時計勝負で出し抜かれる競馬ではパフォーマンスは落とし気味だったんだけど、いつもより控えた位置取りとはいえそこを克服してきた。これは去年本番でスローに対応できなかったけど同じ展開なら今年は面白いという印象で、逆にハイペースだとどうかなあ。札幌記念は洋芝もあったし高速馬場でハイペースだと都大路Sでグランデッツァに千切られたし不安は大きい。本番のメンツ次第というとこ。

イスラボニータ(3着)
正直驚いたというとこ。体調面の不安はあったし何よりスロー特化戦は一番苦手だろう展開だったのでこれで確保してくるあたりさすが。今日のレースは長短所それぞれ明確になった形で、最速地点を馬なりで、その後11.3の地点でも一気に詰めてくる決め手の質の高さは凄い。反面しまいは去年の天皇賞もそうで甘くなる馬でディサイファとの差はそこが全て。この馬はペースが上がってもやれる馬だし何より状態面が今度は持ち直せるし、今年はエイシンヒカリがいる分ペースはさすがに引き上げられるだろうと。本命級の評価でいいと思う。

ダノンシャーク(4着)
安田記念は岩田がインにこだわりすぎて減速しながらの直線勝負だったし自爆なので、まあスペースさえ確保すればこれくらいはやれるというとこ。岩田になってポジションが消極的になった分後半のもうワンパンチが活かされるようになったかなという印象。意外と天皇賞でも面白いと思うけどね。マイルCSは去年は例外的に流れて嵌ったしメンツ次第。

トーセンスターダム(5着)
馬体重見て頭抱えたけど出し抜きラップでもこうやってしまい勝負だと対応できるという点と、やっぱりしまいの持続力の高さは厄介かな。スローでこの破壊力だし流れてくれれば本番でも十分惑星になれる存在。

アンビシャス(6着)
まあデムーロなので出遅れは想定内だったし、本人は休み明けだからと言っていたけど初騎乗の騎手がそれ言うのはアテにならんわなというとこ。騎手替えれば普通にゲートは出てくると思う。それでも動いてくれる可能性はあったけど、馬場も読み切れない中で絶妙のラップを武豊が刻んできたので難しかったかな。ただしまい甘くなる馬が勝負捨てたとはいえ恐ろしい伸び脚を見せて来たしこれで本番出られてまともにスタートしたらねってとこ。あとこういうケースでデムーロ乗るアンビシャスが単勝で2番人気とか買う方としてセンス疑う。

ステファノス(7着)
ちょっと期待外れな面はあるかなあ。この展開でトーセンスターダムに劣るのは計算外で、流れてくれればわからないけど少し馬自体の評価を下げるかなというとこ。まあ海外遠征明けではあったし次が真価問われるかな。

クラレント(8着)
三浦よ・・・ってところかもしれないけど、確かに本人のコメント通りスタートがらしくなく悪かったし、ディサイファマーティンボロの間に挟まれたのは見てみても一目瞭然でこれではポジショニングも致し方なしかな。まあ内からフラットにポジション上げてねじ込んでという度胸は三浦にはないのでモヤモヤは残るけど今回は参考外の競馬かな。

ヴァンセンヌ(9着)
ノリの昨日からの判断というべきか、スローも計算に入っていた位置取りかな。これはギャンブルとして、前哨戦として有りだし外れても納得できるし、前に行くなら突いてペースを引き上げた方がいいとわかっただけでもいいんじゃないかな。本番もまだ捨てきれない馬。

スピルバーグ(10着)
海外遠征明けが響いてるのかなあという印象。まあ位置取りも問題はあったけど、同じ位置にいたクラレントアンビシャスに決め手の質・持続力で見劣ったのはちょっとショック。状態は戻してくるだろうけど本番厄介な馬も多いし狙いにくくなったかな。

グランデッツァ(11着)
まあダントツにここでは下手な騎乗だったと思うよ。先行競馬では一見無理のない競馬だったけど、突いてペースを上げないといけない馬でスペースあるのに競らずブレーキかけてだからね。直線一瞬いい脚を使うのはみんなわかっているんだしその展開にならなかったとかじゃなくて作らないと。まあこれでまわりが突いてくれると気持ちいいほど嵌るコンビだしノーマークは危険だと思う。


狙いはこの出来で高いパフォーマンスを見せたイスラボニータと乗り替わればアンビシャス
危険は状態様子見のスピルバーグステファノス

10/11 19:04 回顧アクセス:1382


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社