7/21 7/22
7/14 7/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想カペラS2015予想一覧カタストロフィの予想

中山11R カペラS 2015年12月13日(日)
ダ1200 3歳上GIII 曇重 平均レースレベル3.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番






































































































馬名



牡7 牡6牡6牡6牡9 牡4 牡5 牡7 牡7 牝6 牡5 牡7 牡4 牡5 牡8 牡7性齢
56 56565656 57 57 56 56 54 56 56 56 56 56 56斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

編集長おく自信度C 0
キョウエイアシュラ
ときどき穴を開ける馬という印象の高齢馬ですが、なぜかここのところ非常に末脚堅実です。行く馬が揃っているし、ここは56キロで出走できるので、一発期待。

サクラアドニス
飛びがばかでかい馬ではまれば一発ある馬。ダートもよく出る可能性も。

サトノタイガー
昨年素晴らしい脚で2着。メンバーを考えると再度2着までありそう。
カピバラ「人気無い実力馬狙い」自信度C 3
ペース想定
逃げ馬...エーシントップ、シゲルカガ、カジキ
先行馬...サウンドガガ
逃げ先行勢に強力なスピードを備えている馬が揃っている。
ワンペースタイプのシゲルカガ、エーシントップもいるので、平均~ハイペース想定。


霜月S組
ここから通用しそうなのはマルカフリート、キクノストームの2頭。
キクノストームは距離ロスがかなり大きかったものの、マルカフリートに0.8秒差付けられたのは意外。
マルカフリートが最後方でスムーズに外へ持ち出せたことで、マルカフリートのパフォーマンスが一気に上がったと見るべきだろう。
中山1200m適性ならキクノストームが上でも、マルカフリートを軽視するのは危…
naoch自信度C 4
前が遣りあう想定なら
当然狙いは後ろからの馬になる

まったくノーマークのカーティスバローズに期待してみるのは
無謀なのだろうか

初の1200ということで江田さんだし少しは楽しませてほしいなぁ
ムトト自信度C 2
重の中山千二となれば、ミスプロ祭りを期待します。

◎マルカフリート
父アフリート。
差し追い込みが決まりやすいここでは展開の利がかなりありそう。休み明けの前走を突き抜けましたが叩き2戦目は4.0.0.1とかなりの勝率。最近高齢馬の勝ち切りが目立ちますが当馬ももう一つありそう。

○デルマヌラリヒョン
やはり脚質が向いていて。
凡走の後激走のパターンできているし、中山は得意。
ダマスカス系も誰か来てた気がします。

▲キョウエイアシュラ
ミスプロの差し。叩き良化型の当馬にこのローテは糞すぎますが…。…
ドリームパ「1点勝負」自信度C 9
◎カジキ
相談役です。
西のお馬さんなので無下に扱えません。
気合いいれて逃げてくれますね。

○エイシンヴァラー
休み明け2戦目で体調も良く、やってくれる石川君。
ペースを誤らなければ勝ち負け間違いなしですね。
ぷみを自信度C 2
G1裏になるので騎手がとんでもないことになっています。
強く勝負はできないです。

キクノストーム(内田)
極端な脚質のため展開に左右されますが、叩き3戦目で
体調はばっちりでしょう。
前2走は距離です。
中山1200mで嵌ります。

サウンドガガ(柴山)
こちらも叩き3戦目です。
前走より斤量が1㎏減るので比較的得意舞台なら
馬券に絡む確率が高いと思われます。
だるま「中山11R カペラステークス」自信度C 0
中山11R カペラステークス
以下のように予想する

◎ 11 シゲルカガ
○ 14 キクノストーム
▲ 9 アドマイヤサガス
△ 13 カジキ
△ 1 トキノゲンジ

買い目は以下の通り
3連単
11 14 - 11 14 9 - 9 13 1
9 - 11 14 - 11 14
11 14 - 9 - 11 14
3連複
11 - 13 14 1 9
馬単
11 13 14 1 9(BOX)

タイム 1:09.7 4F 48.1 3F 37.2
単勝14番760円(3人気)
複勝14番250円(3人気)13番280円(4人気)12番300円(5人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
カペラS2015予想
サトノタイガー9着/9人気
○マルカフリート▲タイセイファントム  
    
599
2拍手

 芝はてんで想定通りにはいかず、お手上げぐらいの時計が出ていたんだがダートもそこそこ想定外。ここまで超高速馬場になるとは思ってなかった。まあバンズーム田辺はその中で上手くよく乗ってくれました、満足。こういう馬は川田より田辺の方がいい。


 さて、日曜もまた厄介。ひとまず雨がちょろっと降りそうなのと土曜の馬場の傾向を加味すればかなり高速状態に近いと考えておくべきだろうと。1000万下で9秒台の決着に2頭入ってきて10秒台前半がぞろりだからね。高速馬場適性はかなり問われる。そのうえで前掛かりの意識は当然強くなるメンバー構成。シゲルカガやカジキといったところに内からもカーティスバローズやサウンドガガ、そしてなによりエーシントップである。エーシンが主張する以上馬場も含めて33秒前後は覚悟しておく必要があるし、ハイペースに対応できてなおかつ高速馬場巧者。これを重視すべきだろうと。



◎サトノタイガーはまあいつもの馬場でもある程度の印はと思っていたけど、ここまで超高速だと事情が変わってくる。まあこのサトノに限らず、戦前の想定から少なからず印を弄ることになったわけだけど、このサトノタイガーはインパクトとしてはやはり昨年の盛岡超高速JBCスプリントでの大活躍は忘れちゃいかんと。これまた超高速ダート巧者のドリームバレンチノやその当時の強敵ノーザンリバーも撃破している。走破時計が1:09.0、ペースバランスで見れば33.5-35.5(逆算して算出)になる。この超高速決着の中で3番枠からスッと先行策、3~4角でもタイセイレジェンドとドリームバレンチノの間で先頭列に並びかけて直線。ドリームバレンチノとの競り合いに最後まで喰らいついて2着を確保したという内容。高速決着の中でダートスタートでいい位置を確保できたというのはあるにせよこの内容はインパクトが大きかったし、元々が芝馬というだけあってドリームバレンチノともども絶対的なスピード勝負への適性の高さを見せたと。もちろん昨年のカペラSもハイペースを外々追走してL1までしぶとく伸びて来ての2着でこれも評価の対象だが恐らく今の馬場状態なら9秒前後の時計になってきても驚けん。しかもハイペースになる可能性がある中でしっかりと対応できる馬となるとこの馬しか思い浮かばなかったので素直に本命にという感じ。人気はほとんど見ずに決めたが、まあ穴人気は覚悟の上。芝スタートは下手だし内で下げながらになるぐらいなら外から動ける方がいい。


〇マルカフリートは正直前走は失態というか、まあ戻っていると判断すべきだったかなという感じでちょっとミスった。狙わんと、という馬だったと思う。後追いになるし、中山1200向きじゃないなとは思っていたんだが事情が変わって超高速化ならやはり話は別。この馬は過去ではあるが阪神1400の重馬場で強い2着があって、天保山S。34.1-35.8とハイペースの流れで11.5 - 11.6 - 11.7 - 11.5 - 12.6と淀みなく進めてL1減速という競馬。好位の3列目ポケットで上手く立ち回って直線最後までジリジリと伸び続けての2着確保。単純計算だが、この時のこの馬の走破が1:21.7、単純すぎるがレースラップのL1の12.6を引けば1200通過は概ね1:09.1になる。もちろん上り坂地点を省いているわけであくまで目安…実際はL1で詰めているのでもちろん1200通過はその分だけちょっと遅くなる。だが少なくとも9秒台の高速決着に対応できる馬なのは間違いない。中山1200のジャニュアリーSの内容も1年ぶりの休養明けでやむを得ない。今回は馬場もこの馬向きだし、JFもなかなか難解だがこちらも負けず劣らずの大混戦模様だ。エルムSだけではまだ懐疑的だったが前走でスランプ脱出というか本調子になったと見たいし、高速ダートで34-35.5ぐらいのイメージで走れる馬というのはやはり魅力的。追切が良くなかったのは気がかりなんだが、元々チップでバリバリに動く方ではないし、CWは時計が掛かっていたのもあった。意外と人気もしていないようなのでここは狙ってみたい。


▲タイセイファントム
これは更に大穴になるが、結局今回の大前提は大混戦であると。昨年のレベルで考えてもそうだがメイショウノーベルやダッシャーワンといった芝スタート1200OP上位レベルが軒並み出てきていないし、昨年の中ではサトノタイガーぐらいしかいない。この馬は恐らくここ2走で超絶に評価を落とす形となっていると思うんだが、2走前は東京1400で良馬場、ペースが速く淀みない中で11.4 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.4とコーナーでも11秒台を外々追走して甘くなった形。前走は京都ダ1400m戦で12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 12.1とコーナーでじわっと加速する流れを2列目のポケットで進めながら直線序盤で伸び切れずにジリジリ、L1までジリジリも結局キレ負けしてしまった感じ。基本的にスピード色が強い馬で、4走前なんかは後に重賞で高いレベルのパフォーマンスを見せている馬を相手にスピード勝負で2列目ポケットからしぶとく粘り込んでいる。このレースはかなりのハイレベル戦だった。これだけではちょっと足りないところもあるが、今回は加えて道悪の超高速ダートである。この馬は一度重馬場の京都1400すばるSでワイドバッハには先着していて、勝ち馬もベストウォーリア。11.8 - 11.6 - 11.7 - 12.1と11秒台を続けながらの競馬を中団馬群の内から捌くのに手こずって外に出してからL1でグンと伸びて来ていて外のワイドバッハと遜色なし。この感じからも道悪でのスピード勝負は歓迎できるはず。中山1200は実績的には微妙なんだがそれでもOP特別勝ちはあるし、今回は高速ダート。これまでの実績からもここは大穴として狙っておきたい。今年の低調なメンバーなら適性で何とかなりそう。


完全予想はこちら↓
12/13 14:04

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴18年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

雨龍泥舟
07/17 10:14

うらやましい


07/16 01:59

凄いの取れた(゜ロ゜;

編集長おくりばんと
07/12 12:06

ぷみをさんありがとうございます!更新しました また何かありましたら言ってください

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

アキ>>

>>クライスト教授


07/09 03:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社