7/21 7/22
7/14 7/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想根岸S2016予想一覧カタストロフィの予想

東京11R 根岸S 2016年1月31日(日)
ダ1400 4歳上GIII 晴稍重 平均レースレベル2.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番



































































































馬名



牡8牡4 牡5 セ7 牡5 牡5 牡8 セ6牡8 牡8 牝5 牡9 牡10 牡9牡8 牡5性齢
5755 56 56 57 56 56 5756 56 54 56 56 5658 56斤量






























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

ザプレ基地

カルピスサ

クライスト

×編集長おく「2か月半では逆転できないモーニンとの差」自信度C 0
アドマイヤロイヤル
昨年もこのレースで大穴を開けている1400巧者で、56キロならこのメンバーでも足りる馬。フェブラリーSでも逃げたりと意外性があり、この枠なら自然と前で競馬をしてくれそう。石川騎手が虚心坦懐に乗ってくれれば面白い存在。

ーーーーーーーーーーーー
タガノトネール
モーニンの方がかなり人気になりそうな感じだけれど、
武蔵野Sでは、自分で積極的にレースを作っていっていて完勝している。
斤量も2キロ差のままで変わらない。
距離的には、こちらは明らかに1400の方が向いている馬だから、アドバンテージがありそう。
ということで2か月半くらいの期間で成長力で抜かれているかどうか、…
ザプレ基地「穴党の出番なしか?」自信度C 4
▲タガノトネールはここ叩きに見える追い切りでしたが
-2キロとそこまで馬体を緩めてきたりはしなかった。
嫌う気満々だったんですが参りましたね。
マイルより1400の方が絶対いいと思いますし。

本命は枠順確定前と変わらず◎プロトコル。
こちらも▲と同様にマイルより1400のタイプで
勝てるとしたら本番ではなくここのはず。

○モーニンは馬体を戻して仕上がり万全。
新馬が不良馬場での京都1400なので
スピード負けする不安はまずないかな、と。

あとは人気のアンズチャンを負かしている△レッドファルクス

だいたい枠順確定前の予想と同じですね。


2強+アンズチャン、プロトコルといった感じですが
ムトト自信度C 2
シゲルカガ等が飛ばすならカペラSのように後ろから数頭飛んで来る流れもありそう。となればカペラSの3.4着、マルカフリートとアドマイヤサガスを単純ですが狙う手で。

マルカフリートは昨年同コースで勝ち切っているし、アドマイヤサガスは室町Sでカジキ以下を退けここに来て好調。根岸Sは高齢馬は悪くなく両馬魅力。

◎はマルカフリートと僅差ながら人気に差をつけられたアドマイヤサガスで。父SS系は来るレース。ここに来てキャリアハイの激走がありそう。

モーニンは切りたい先行勢ですがコース実績と近況から相手には。

アンズチャンは展開的に飛んでくる1頭と考えて。コース実績も豊富。…
naoch自信度C 2
土曜の伊良湖特別で52キロの馬の激走で
今年は過去の傾向が通用しない年なのかも...
それを踏まえつつ

まず圧倒的に関西馬が強いのだ。
ということで勝つのは関東馬に期待。

高齢馬が異様に多いのも気になります。そろそろ若い馬にも
頑張ってもらいたい。

先行して1600万下勝ち上がってきた馬よりも差し追い込み
で勝ち上がってきた馬を上に見た。クラスが上がるとやはり
逃げ先行では苦しくなる。

プロトコルの前走先行じゃないのがいい。これで幅が
広くなった。

アンズチャン
最後に突っ込んでくるはず。

ノーザンファーム生産馬
3年連続馬券圏内も勝ちはなし
社台ファーム生産馬
06年勝ち…
ドリームパ「1点勝負」自信度C 2
◎マルカフリート
脩君ですね。
お馬さんは10歳です。
まだまだ元気ですね。

○タガノトネール
田辺君ですね。
足元をすくわれなければ1着ありますね。
どう転んでも3着は外さないでしょう。
ヒハヒハ自信度C 2
◎タガノトネール
前走ノンコノユメと際どい競馬。
配当的にもこちらを本命に。

◯モーニン
前走人気に押されながらも3着。
枠順斤量と差は詰まらないので
タガノトネールを逆転するのはしんどいかも…

▲アンズチャン
末の脚はNo.1。前走不利さえなければ
もっと際どい競馬になっていたはず

△マルカフリート
10歳馬ではあるが体調はよさそうなので。
スコット自信度C 4


 ◎タールタン

 モーニンとタガノトネールが強いと思うんだけど、得意コースのルメールに乗り替わった分上積みはあると思う。


 ○モーニン
 ▲タガノトネール

 ここはある程度順当に評価したい。タガノが田辺になるのも面白い。

 △アンズチャン

 前走は中山1200mでノーチャンスだし、得意のここに戻れば。少し人気し過ぎで怖いけど。

 △レーザーバレット

 5番手評価。去年はほぼずっと地方だったけど内容は良いし、大外枠からベリーは怖い。…

タイム 1:22.0 4F 47.4 3F 35.6
単勝15番220円(1人気)
複勝15番130円(1人気)8番280円(6人気)2番660円(10人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
根岸S2016予想
タガノトネール4着/2人気
○マルカフリート▲グレープブランデー  
    
935
1拍手

 土曜を見る限り重馬場で渋っているような感じではあったがその割にそんなに時計的にもラップ的にも極端というほどではなかったかな。500万下で24.5が出ていたけど一貫ペースでその分L1も13秒近いところまで入っているし高速ダートというほどでもなかった感じ。この分なら明日は標準ぐらいで落ち着くだろう。


 展開だが逃げるのは恐らくそとわくのシゲルカガになりそう。プロトコルは近走控えているのでダートスタートならもう少し前を意識するだろうがそれでもシゲルを活かせる形にはなるはず。モーニンは出脚がそんなに速いわけではないので恐らくだがシゲルカガを行かせてからタガノトネールがプロトコルを前にはいかせずに外で我慢しながらシゲルを行かせて番手外を確保する形になるのかなと。ただシゲルカガの康太は基本的に消極的なレースメイクしかできない印象なので、これがレースを作るとなるとちょっと読みにくいところはある。タガノの田辺があまりにも遅いようなら突くかハナを奪うという可能性も十分あるし、展開はあまり決めつけない方がいいとは思うかな。馬場を考えると稍重ぐらいで落ち着くと思うし、こればら23秒前後想定でいいだろう。L4はどうしても意識的に落ち着くポイントになるので、イメージ的には34.5-12-36.5~35-12-36ぐらいのイメージで良いかなと。馬場がもう少し軽いと読みにくかったが、この馬場なら恐らく基礎スピード面をある程度高いレベルで要求されるとみておいた方がいい。


◎タガノトネールは力を信頼した。このレースは先行馬受難のレースではあるんだが、この馬の場合基礎スピードの幅が非常に広い馬なのでむしろハイペースになってしまった方がいいぐらいの馬。前走の武蔵野Sなんかでも東京マイルで芝スタートだがペースバランス的には46.1-48.6と2.5秒でかなりのハイの中でもしっかりと番手でこの流れに食らいつきながら11.7 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 12.5とL2でしっかりと再加速、坂の上りで動いて出し抜いているように上り坂加速が非常に得意。昨年のプロキオンSでは物足りなかったが恐らくペースを引き上げきれなかったのもあるし、その中で上位もベストウォーリアはもちろんだがコーリンベリーにしても後のJBCスプリント覇者。現時点の短距離路線の序列で見れば五指には余裕で入ってくる実力馬。南部杯で見せたようにダートスタートでもしっかりとハナを取り切る適性を持っているし、ハイペースながらも一足を使って出し抜ける基礎スピードの幅が武器なので東京1400で上手くペースを引き上げる中で2列目までで競馬ができれば好勝負だろうと。こういうタイプでレースを作るのはもってこいの田辺というのも含めてこの条件でも狙いたい。休み明けと言っても2か月ちょっとだし、単純にここでは力が一枚上だとみているので信頼したい。


〇マルカフリートは今回先行勢が少し読みにくい中でこの流れを後ろから見ながら突っ込んでくるポテンシャルタイプの追込み馬としてこれを取った。やっぱり霜月Sは印象的で、このレースは東京1400ではかなり高いパフォーマンスを見せていたグレイスフルリープを楽に撃破した内容。11.0 - 12.0 - 12.8 - 12.1 - 12.7とひきつけながら出し抜くグレイスフルリープを前に最後方から直線序盤で外に持って行くまでに少しスムーズさを欠きつつもそこからL2の加速ラップでグンと伸びてトップスピードに乗せつつL1までしっかりと伸び切って完勝だった。東京1400の場合後方からだとトップスピード面もある程度は必要になってくるが、この内容通りならやはりこの面子でも通用するはず。前走カペラSでは高速ダートでペースも上がって基礎スピード的にどうなのかと思ったらそれでも最後方からしっかりと脚を使ってL1で強襲できていて対応できた。今のこの馬なら東京1400である程度流れてもついていって脚を使わされるということもなさそうだし、これまでみたいに半端にポジションを取って脚を甘くさせていたのが最後方競馬にシフトすることで上手く噛み合うようになってきた。10歳馬で好走したって常に人気になりにくいというのも良いし、このメンバー構成なら十分互角以上に戦える馬。


▲グレープブランデー
思った以上に人気薄で、今回はちょっと面白い条件だなと思っていたんだがこれで積極的に狙おうと決めた。この馬は昨年のこのレースで崩れていたんだが、この時はスタートが良くてこれまでにない逃げの競馬をした結果ペースもそれなりに速くバテ差しが突っ込んでくる流れの中でL2でちょっと甘くなってしまった。ただ前が苦しい競馬の中で3着馬との比較で見たら大きな差はないところまで踏ん張れていた。本質的にはペースを守って後半ポテンシャルでという競馬が理想だし、今回は外が主体的にレースを作っていきそうな流れの中で、ダートスタートでのスタートの良さを活かしてそれなりの位置、2~3列目のポケットを確保できれば面白い。特に過去はポテンシャル特化タイプだったが、近年は昨年のパフォーマンスを見てもある程度ギアチェンジを問われてもやれる馬になってきた。パフォーマンス自体は緩やかに下降しているとは思うが、前走でも勝ちに行く形ながら大きく崩れなかったしまだまだ健在。斤量も好走実績があるので気にする必要はないし、この条件なら積極的に狙ってもいいはず。


完全予想はこちら↓
01/31 13:49

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴19年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

雨龍泥舟
07/17 10:14

うらやましい


07/16 01:59

凄いの取れた(゜ロ゜;

編集長おくりばんと
07/12 12:06

ぷみをさんありがとうございます!更新しました また何かありましたら言ってください

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

アキ>>

>>クライスト教授


07/09 03:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社