12/16 12/17 12/24
12/9 12/10
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想月岡温泉特別2009予想一覧KUROSHIMAの予想

新潟11R 月岡温泉特別 2009年8月15日(土)
芝外1600 3歳上1000万下 曇良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番


















































































































馬名
牝4 牝4 牡5 牡5 牝4牡3 牝5 牝8 牡3牡4 牝4 牡6牡5 牡5 牡4 牡3 牡4 牡3性齢
53 53 55 55 5453 52 50 5357 51 5657 55 57 54 57 52斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××
編集長おく「面白い馬券を買おう アサヒバロンとハーリカで」自信度C 1
前走の豊栄特別では狙いごろだった、
タケショウオージとアロマンシェスだが、
あの好走で新潟外回り向きであることがばれてしまった。
前走と同じコース条件なので、今回も怖いのは当然だが、
馬券的な妙味が大きく落ちて、面白くない。。

無理やりにでも嫌ってみる。
なので以下あまり自信はないが。

当日ローラー効果がどれくらいか馬場のバイアスを見たうえで、
外が大丈夫そうであれば、
ハーリカとアサヒバロン。


アサヒバロンは、
前走ではそのタケショウオージ・アロマンシェスより人気していたほどの馬。
それが大きく出遅れて、流れに乗れず大敗した。
意外なことにハンデキャッパーは力負け…
競馬大王「差し届かない展開で、先行軽量馬中心」自信度A 2
晴れた日が続き、ようやく本来の夏がやってきました。
今期の新潟は開幕週から雨で、例年のように開幕週だから逃げ馬が伸びるという流れが少なかったですね。
この月岡温泉特別は1600m外周りですから、通常ならば差し馬で決まりだと思うのですが、ローラーをかけるというし、良馬場だから、今回は先行・好位組が前残りして連に絡むのではないかと狙ってみます。

◎13ワールドコンパス 
3歳ですが、前走の東京1400mは500万ながら強かったです。
鞍上と厩舎が相性のいい松岡と手塚厩舎だし、斤量53kg。
血統もシンボリクリスエスと母父サンデーですから、新潟の良馬場なら大丈夫でしょう。

○3ストロン…
マッキー☆「ミスプロ系に向いた馬場2」自信度A 1
ここのサイトでも新潟芝1600は快心的な予想をしている。
豊栄特別 アロマンシェス(6番人気2着)
関屋記念 マイネルスケルツィ(13番人気3着)

今回は◎フェイムロバリーで勝負。前走の芝1400mの経験が今開催すごく相性がいい。距離延長でも対応できるのは米国型が強いとも考えられる。父はダート種牡馬のジェイドロバリーというのも例年は向かないが今開催なら十分チャンスがある。

他には☆ステラーホープに期待。…
サニーのす「豊栄特別 第2ラウンド」自信度C 1
中1週ながら豊栄特別の2着アロマンシェス、3着タケショウオージが参戦してきた。ついでに14着だったアサヒバロンも。

アロマンシェスは外枠を引いてしまい苦戦が予想されたが上手く馬場の良いところを通って2着。内目の枠を引いた分と距離が延びてタメが利く分優位か。

タケショウオージは出遅れても3着だった。ここは中心視しても良さそうだが、馬というより騎手が出遅れるからなぁ・・・信頼できないでしょう(笑)内枠だし出遅れたら終わるって。さすがに切れないけど。


敢えて14着に敗れたアサヒバロンを推す。前走は出遅れた上にスローペースに巻き込まれ競馬になっていない。2,3着に好走した2…
ザプレ基地「距離延長で最もパフォーマンスを上げそうな馬」自信度C 2
新潟1600の過去を見れば見るほど、
前傾ラップで結果を残した馬が好走していない。
なら後傾ラップで結果を出している馬を狙ってみよう……
と考えて浮上したのが▲マルタカエンペラー。
テレビ山梨杯や立川特別を見る限り、
ある程度の上がり勝負なら善戦出来るかも。

◎アロマンシェスや○タケショウオージよりは低い評価です。
同条件で重い印を打ち、好走したんですから無駄に評価下げる必要無いですし……。

―――――――――――――――――――――――――――――
トーセントゥルーの復帰後の使い方がよく分からない。
7回連対した事がある馬だが、
芝ダート問わず全てマイル以上でのもの。
それが復帰初戦は1200、2戦目が1400……
上…
雨龍泥舟「60日周期説」自信度C 2
昔読んだ本で、著者の名前は思い出せないのだが、「中3週で出てきて好走凡走を繰り返す馬は、管理者が強弱(やりやらず)を付けているのではなく、その馬自身に中3週で走る体力がないからである」と書いてあった。

その人の説は、馬の体調は60日周期で上下するというものだったと記憶している。

その説でいえば、今回のスズジュピターは走る番。

新潟で2連勝と考えていた馬なので、ここは勝って欲しい。

タイム 1:33.3 4F 46.9 3F 35.4
単勝13番460円(2人気)
複勝13番170円(1人気)6番170円(2人気)9番330円(5人気)

KUROSHIMA<08期 東前頭五枚目>
「豊栄よりも火打山」
シンボリハレー12着/11人気
○フェイムロバリー▲マルタカエンペラー  
×アロマンシェス×ワールドコンパス
1882
1拍手

 叩いた上積みとコース替りが面白いシンボリハレーに注目。休養明けからひと叩きして挑んだ火打山特別では勝ち馬からコンマ5秒差の7着。しかし、前半3ハロンが33秒台と前に厳しい流れを先行して、直線では一瞬内から抜け出しかかった場面もあり、これはむしろ健闘といって良い内容。

 過去を振り返れば新潟マイルで2着、1着と相性も良く、外回りなら前走のような前傾ラップもおそらくないはず。叩き3走目でそろそろ走り頃。

 フェイムロバリーはマイル戦の成績が数字上いま一つ。だが、詳しく調べてみるとそれは本格化前の結果であったり、不向きに思える京都内回りや決め手を殺がれる重馬場への出走など、まともな状況で走った形跡はほぼ皆無。好走は1400に集中しているが、極端な不利のない条件下でマイル戦へ出走するのは今回が初めて。良い意味で未知数か。

 マルタカエンペラーは新潟で成績が振るわないが、それは全部内回りコースでのもの。東京で度々好走していることからも、直線が長いコースでこの馬の持ち味がより生きる可能性も高い。同じ新潟でも外回りに矛先を向けた今回は、これまでと全く違った結果が出ても不思議ではない。

 豊栄特別で2着のアロマンシェス、それでもベストの距離はやはり(東京の)芝1400だろう。前走でマイルをこなしたのは、道中で13秒台が発生するスローペースで、他馬より前でうまく立ち回った分か。マイル戦だがペースが中弛みで、これは正味マイルを走っていないようなもの。今回はマイヨールが上がり勝負を嫌うとみて、前走みたく相当ゆったりしたスローペースになるとは考えにくい。正味マイルの競馬になると前走以上のパフォーマンスは?

 キャリアの浅い3歳馬で仕方ない面もあるが、紙上では何故か人気を集めているワールドコンパスもここまでの実績から新潟マイルへの適性がイマイチ掴めず、評価を下げておきたい。
08/15 00:29

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




KUROSHIMA

予想歴14年
回収率134%
自身が勝手に師と仰いだ某予想家の影響で、◎は原則として穴馬に置くのがモットー。 予想の軸は、展開と馬場状態、各馬の馬場適性およびコース適性と対戦比較、機動力の有無に重点を置く。もしくは人気馬の弱点を狙い撃ち予想を組み立てる。最後の仕上げは直感と当日の駆引き。 総拍手獲得数2459
過去のベスト予想
 北九州記念2011

◎トウカイミステリー○エーシンヴァーゴウ
27拍手

6-15番: 1,400

新着回顧月岡温泉特別2009回顧一覧KUROSHIMAの回顧
KUROSHIMATM競馬歴14年 回収率134%
こんな○○じゃどうしようもないよ
     
次走危険馬:フェイムロバリー 次走危険馬:ハーリカ
3
2拍手

 予想で消し評価とした2頭がワンツーフィニッシュ。それでいて、緩みのない流れという展開読みは外れてもないからこの結果は余計に痛恨。もっとも、外れる時はこれくらい派手な方が割り切れるのも確か。昔から苦手意識は多少ありますが、新潟の

 勝ったワールドコンパス、3歳馬で今後どの路線へ針を向けているのか分からないが、今回は漠然とした言い方で総合力で他馬より一歩先行していた印象。これまでを改めて振り返ると、脚質に関係なく直線の長いコースで多く実績を残している。それを回顧で気付くようでは致命的なのだが、裏返すと次走で器用さを求められると案外脆いかも。

 アロマンシェスは前回よりペースの上がった今回も連対を確保。さすがに地力を認めない訳にもいけないが、平坦コースだと距離やペースの融通もある程度利くものかもしれない。勝った馬とは差は1馬身以上、安定感があるがこのクラスを抜け出す決め手までは?狙いも危険も取り上げないが、単勝向けではないでしょう。

 絞れた馬体が良かったフェイムロバリーにはソコソコ期待していたが結果は5着まで。マイルでも好走できる素地は証明したが、走破タイムが速くなると反応がいま一つ。速い上がりは使えるが、勝ち負けするには多少時計がかからないと厳しそう。 

 意外と上位に支持されたハーリカも、展開が厳しくなったり速い時計を要求されると、現級ではまだまだの印象。次走再び得意の新潟外回りでも、余程相手関係にでも恵まれない限り巻き返しはどうか。

08/19 14:17 回顧アクセス:1882

Youtube月岡温泉特別関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
12/11 23:28

ダノンキングダム4着…馬に凡走する要素はなかったので人事の不手際確定。正直、勘弁して欲しかったです。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社