11/25 11/26
11/18 11/19
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ジャパンC2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想有馬記念2016予想一覧軍神マルスの予想

3連複 1-2-11番:1,050円的中

中山10R 有馬記念 2016年12月25日(日)
芝2500 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
16151413121110987654321馬番













































































































馬名
牝5 牡5 牡4 牝6 牡6牡3 牡5 牡8 牝4 牡4 牡5 牡6 牡4 牡8牡5牡4性齢
55 57 57 55 5755 57 57 55 57 57 57 57 575757斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

FUNNY

ブライト

下彦

index

クライスト

編集長おく「スタミナお化けを狙う」自信度C 5
アルバート
今回はサトノノブレスが、菊花賞のサトノエトワールのようにラビット的に前をつつく役に徹すると思うので、速いペースになるのではないかと思う。
となると今の馬場でハイペースとなるとかなりスタミナを要する競馬になると思うので、スタミナお化けのこの馬。今日は外差しも利く馬場なので外枠もあまり関係ないと思う。

ミッキークイーン
こちらも秋華賞で殺人的なハイペースを早めに進出して勝った馬。ハイペース差しに対応できる。


-------------------------
有馬記念の過去の上位馬を見ていると、かなりのリピーターレースであることがわかる。
ナイスネイチャの3年連続3着はあまりにも有名だが…
ロックステ自信度C 5
土曜の最終レースは前傾ラップでラストが12.9でも先行馬が押し切り。
同じく土曜のクリスマスC、先程のグッドラックHを見る限り、先行有利と見る。
差し馬は馬群を捌ける馬以外は切る。

ペースのカギを握るのは、キタサンブラックともう1頭の逃げ馬であるマルターズアポジーでしょう。
マルターズアポジーはハナを譲らない宣言をしていますが、基本的に溜め逃げするタイプ。
キタサンブラック@武豊騎手は、逆に後続に脚を溜めさせない淀みのないペースで逃げるタイプで、最初はハナを譲ってもペースが緩みそうならプレッシャーを掛けていくでしょうか。
マルターズアポジーと何かもう1頭でキタサンブラックに蓋をす…
31LEN「夢が叶う日が来た」自信度S 2
お久しぶりです。

◎デニムアンドルビー

まあ、この馬が出てくるから予想してるようなもの
なのですが。
前走金鯱賞は長期休養明けで
調教も足りず、完全に叩き台として出てきたので
さすがに無理だと思って予想もしませんでしたが、
0.5秒差の8着。
上がりは最速で、
スムーズならアタマまであった。
ひと叩きされた今回は状態もグンと上昇気配。
中山も一昨年の有馬記念で経験済で、
9着と着差ほど負けていない。
戦ってきた相手がちがう。
能力はここでも上位。
2桁人気でもいいんですかと言いたいくらいだ。
ついにG1制覇の時が来た。

○ゴールドアクター
昨年の勝ち馬。
前走JCは4着。
絞りきれ…
××nige「中山なのでラスト1Fは東京より確実に時計はかかる」自信度D 3
本命は、サウンズオブアース

前走は、中団の外から追走して、残り700mから仕掛けて直線外へ。
直線でリアルスティールが外にふくれた影響で、どんどん外に行くしかなく、それでも最後まで長くいい脚で伸びてきて2着。
終始外を走らされて、直線でもまっすぐ追えない中で、よく走っている。

この馬は、瞬発力はそこそこだが、トップスピードが速く、それを維持する持続力があり長くいい脚を使うタイプ。

マルターズアポジーが主張して逃げると思うので、そこまで速くならないとは思うが、それでも中山なのでラスト1Fは東京より確実に時計はかかる。
そうなれば、持続力が生きる。

去年は、勝負どころで外から被…
ドリームパ「枠の利」自信度C 3
やはり内目の偶数です。
◎ゴールドアクター
昨年の覇者です。
運も見方につけて良いところをゲットしましたね。
隼人君、自信を持って❗

◯サウンズオブアース
デムーロさんです。
大舞台では力をフルに発揮してくれます。
カタストロ自信度C 5
 有馬記念の予想の前に、まず馬場を振り返っておくけど、金曜開催で雨が残っていた状況、それが土曜、日曜にかけて雨は降らないので一応回復基調とみておくべきだが、それでも土曜の段階では昨年よりは一段階重いかなという感覚。昨年のグレイトフルS、今年が2:35.7、中弛みも多少はあったが全体で見れば流れてのロンスパという感じで昨年より2秒ぐらい遅い。まあ昨年のポトマックリバーはかなり良いところまで行けるんじゃないかと思っているから昨年と丸々比較すると可哀想だけど、それでも土曜も含めてみて時計は掛かっていると思う。風の影響もあるのかもしれんが、去年よりは一段階重いと見ておく。


 そのうえ…
スコット自信度C 2

 ◎シュヴァルグラン

 指数の安定感からチョイス。JCでも評価はしたが、この馬の良さは操縦性にあると思う。
 クセなくちゃんと乗れば脚が使える。そういう馬は有馬及び福永に合っていると思う。

 ○キタサンブラック

 今更言うこともないかなぁ。JCを勝つとは思わなかったけど、適性的には有馬もとい中山の方が良いと思うので。
 JRA的にはクリスマスの有馬記念を武豊騎乗のキタサンブラックが勝つのが一番良いんだろうとも思ったり。

 ▲アドマイヤデウス

 これも常に過小評価。GⅠだと足りない気もするけど、去年の日経賞は勝ったし、有馬も4角で番手を下げながらの0.3差は評価できるかなと。

×夜香自信度C 2
キタサンブラックが強いのは100も承知ですが中山コースは適性も重要だと思います。
◎ ゴールドアクター
⚪︎サウンズオブアース
▲サトノノブレス
△キタサンブラック
△マリアライト

▲サトノノブレスはオールカマーでの実績とシュミノー騎手に期待!
△マリアライトは3着くらいに着ても!
馬券はBOXで(๑˃̵ᴗ˂̵)
雨龍泥舟自信度B 0
ゴールドアクターに◎をつける予定だったのだが、状態が万全とはいえないようだ。前走の仕上げは陣営のミスで、だからこそ今回は!と思うのだが・・・。
馬体重の発表待ちだが現時点では5番目の評価としたい。

◎ キタサンブラック(頭・軸兼用)
○ サウンズオブアース(軸候補)
▲ ミッキークイーン(単穴)
△ サトノダイヤモンド(第2頭候補)

雨龍指数は、
1 サトノダイヤモンンド 99
2 キタサンブラック   97
3 ゴールドアクター   89
4 サウンズオブアース  75
5 ミッキークイーン   63
6 シュヴァルグラン   59
7 マリヤライト     57
8 ヤマカ…
俺の名を言自信度C 0
本命サトノダイヤモンド・・・同馬のオーナー里見治氏の勢いは止められない。23年馬主やって今年の下半期だけでGⅠ3勝は驚異的。同馬も夏を越してから本格化しており国内にもう敵はいない。
対抗ヤマカツエース・・・このコース良績あるキングカメハメハ産駒。距離延長はどうかも、このレース3勝している池添騎手ならインで上手く立ち回りそう。
単穴ミッキークイーン・・・古馬の牡馬相手のレースは昨年のJC以来。そのレースでも差のない8着で見限るのは早計。池江厩舎の4歳馬がこのレース参戦すると良績多く侮れない。
注意アドマイヤデウス・・・この馬はグレード関係なく冬から初春にかけて走る。叩き良化型で…
menk「有馬記念2016予想」自信度B 6
昨晩ツイキャスにて全頭考察をやりました
その録音をYouTubeにもアップしたので埋め込んでおきます(そのままの内容で)
もし良かったら聴いて下さい
https://www.youtube.com/watch?v=2EjAz7Sc5qg


参考にするのは14年夏に中山競馬場で行われた
路盤改修後の昨年と一昨年のレースから
というのも路盤改修前と路盤改修後では
明らかに傾向に変化が見られるからであります
ただサンプルも2年間しかないので中山2500mの傾向も交えながら

まず改修前から改修後にかけての中山2500mで
大きく成績を落としてるのが
ハーツクライ産駒とステイゴールド産駒で
いわゆるスタミナ型のサンデー系

逆に改修前より改…
naoch自信度C 2
マルターズアポジー
武士沢?って思ったけど

逃げるのは確実だし誰も来なけりゃ無条件で
1着の可能性も

父ゴスホークケン
馬主は藤田さん 
母マルターズヒート
馬主は藤田さん
マルターズアポジーも藤田さん。
これだけで応援したくなってしまった。

逃げるけど存在が消える。キタサンは無理に逃げないで
2番手で実質逃げこのまますんなりだと押し切られるの
分かってるしキタサンはライバルたちにつつかれてしまう
のではないか?

マルターズアポジー
父ゴスホークケン 距離は微妙
母マルターズヒート 障害勝ちもありスタミナばっちり

堀井厩舎も初めての有馬記念
武士沢さんは2回目なのか
ラインマス「私の夢は…」自信度C 4
【予想】

◎2.ゴールドアクター
〇4.ヤマカツエース
▲14.シュヴァルグラン
☆11.サトノダイヤモンド
△6.サウンズオブアース
△16.マリアライト
△1.キタサンブラック

まずデータ分析からやりましょう。
過去5年のデータを取ります。

まず消去データから。

6歳以上は(0-0-0-14)。
ピークを過ぎた高齢馬は厳しい。

馬体重459kg以下は(0-1-0-10)。
中山は馬力が必要なので
非力な馬は不利。

11番人気以上は(0-0-0-27)。
能力がない馬の好走は難しい。

明け4戦以上は(0-1-0-21)。
余力があることが大事。

次に前走菊花賞組とジャパンカップ組が
サンプルが多いので見てい…
だるま「中山10R 有馬記念」自信度C 0
中山10R 有馬記念
2016年最終予想!!
2500m 発走15:25
以下のように予想する
◎ 2 ゴールドアクター
〇 6 サウンズオブアース
▲ 11 サトノダイヤモンド
☆ 1 キタサンブラック
買い目
3連単
2 6 11(BOX)
6 11 8(BOX)
11 8 2(BOX)
3連複
1-11 8 6 4 14 16
6 11 8 4 10(BOX)
11 8 2 14(BOX)
ワイド(初購入)
10 4 14 16(BOX)
馬連
2 6 11=10 4 14 16
××ブライト「菊花賞馬対決の勝敗は…」自信度A 5
https://www.youtube.com/watch?v=ju5HRDotrhQ&t=571s

◎サトノダイヤモンド
ディープインパクト×OrpenのLC系。馬体が重く、量、体力が優勢なタイプ。
個人的にはきさらぎ賞楽勝後の皐月賞1人3着が印象に残っている。
過去20年菊花賞1人1着だった馬は[2-1-0-0]。生涯複勝圏を外したことが無いのもいい。
メンバー中唯一の3歳馬、古馬G1初のディープ。鮮度面でも隙が無い。
3歳馬が弱いと言われ出しているが、JCのレインボーラインを物差しにすれば十分通用する。

○ミッキークイーン
ディープインパクト×Gold AwayのLS系。
C要素は薄く外から一気に差したいタイプなので、前走は内枠が仇になった。
古馬G1は2度目…
ポン吉さん「カタカナ騎手の一騎打ちだ!」自信度C 2
リーディングが懸かるルメールが何が何でも勝ちに来る。本命はこれだ!対抗は勝ち星でちょっと差をつけられた感のあるデムーロ。単穴は前走上がり最速の脚を繰り出すも、前が詰まって万事窮したバルザローナ。同じ轍は踏むまい!連下はこの際だからシュミノーにしよう。
×アキ「結論。」自信度B 5
◎サトノダイヤモンド
○シュヴァルグラン
▲アルバート
△マリアライト
□キタサンブラック・デニムアンドルビー・ヤマカツエース・アドマイヤデウス・サウンズオブアース
×ゴールドアクター

◎サトノダイヤモンドはまあ、消せる材料は素直に少なくなった。先行馬もそれなりにいて完全なスローでルメールが動き損ねてのパターンを想定するのは難しくなったし、そのうえで外枠にも入って脚は出し切れるだろうと。3歳勢のレベルはレインボーラインが脚を出し切れない形でジャパンカップであと1歩まで食い込んだし、全然通用するレベル。そのレインボーラインに正攻法で問題にしなかった菊花賞のレースからも、ここは信じて…
ぐつん「merry X'mas」自信度A 0
X'masネタで勝負します!

●1番人気でJCを勝った馬が有馬記念出走なら1着
→①キタサンブラック

●12月25日の有馬は
グレード制導入84年~の4戦で
G1を3勝以上した馬が連対
→①キタサンブラック
(菊花賞・天皇賞春・JC優勝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●菊花賞を1番人気で勝って
有馬記念に出走なら連対
→⑪サトノダイヤモンド

●12月25日の有馬は
3歳馬が馬券対象(6連チャン)
→⑪サトノダイヤモンド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●12月25日の有馬は
正逆75が馬券対象(5連チャン)
→⑥サウンズオブアース
→⑪サトノダイヤモンド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●12月25日の有馬は正逆10番が3着内
→⑦マルターズアポジー
→⑩アドマイヤデウス
・・・・・・・・・・・・・・・…
×クライスト「時と序列は変わらない!」自信度S 2
【時と序列が示すもの!】…最終決断。
◎=キタサンブラック(清水久・武豊)
有馬記念は今年の競馬の集大成。
奇しくもJCと同じく最高の枠順に入り、ファン投票も1番人気。大トリG1でキタサンサンタの歌のプレゼントが控えているのでは同馬が勝たねば主催者もジョッキーも面目丸潰れ。
腐っても4000勝ジョッキーでファンの期待と主催者の意向に背くとは思えない。

○=サトノダイヤモンド(池江・ルメール)
安定した能力を考えると確かにキタサンブラックを負かせる筆頭は同馬だと思う。だが、レインボーラインやディーマジェスティのJC敗戦を見るといくらハイレベルと評された世代でもいきなり古馬陣を負かせる…
カピバラ「乱ペースになるのでは」自信度C 0
キタサンブラックの強さは説明するまでも無いですが、今回は楽な競馬にならないと思います。
というのも、サトノダイヤモンドと同馬主(里見)かつ同調教師(池江)のサトノノブレスが出走するためです。
このサトノノブレスは先行力があるため、サトノダイヤモンドのためにキタサンブラックをマークするラビットに徹する可能性が高いと思うのです。
また、サトノノブレスに騎乗するシュミノー騎手の身元引受調教師も池江氏なので、指示も出しやすいと考えられます。

サトノダイヤモンドはハイペースが得意かどうかは未知数なのでペースを引き上げすぎると共倒れの可能性もあるので、ペースを上げるというよりも、マー…
「有馬記念 2016」自信度C 2
【12/25記述】
★前半ペース★
 逃げ馬候補はマルターズアポジー、サムソンズプライド、キタサンブラックといったところか。その中でも外にいるマルターズアポジーが速いので確定させて良いだろう。少し長くなるがマルターズアポジーの近1年の基礎SP(前3F)を見てみる。
11.87 福島記念
11.90 秋風S
12.13 いわき特別
11.47 むらさき賞
11.77 府中S
11.90 アメジストS
11.90 4歳上1000万下
12.13初咲賞
11.67 3歳上1000万下

 1ハロン12秒を切るレースが非常に多く、基礎スピードタイプ。序盤のペースが上がるであろう要因の一つになってくる。

 キタサンブラックあたりはペースが上がっても戦えることは宝…
ムトト自信度C 2
展開的にはパッと見はそうそう速くならなさそうだが、近走緩い入りのマルターズもこのメンツであれば思い切った逃げを打ちそうだし、サムソンズ横山典も何かやってきそう。昨年の展開とは一味変わってくるのでは。前が人気なら後ろからのセオリーで行きたい。

◎デニムアンドルビー
屈腱炎で17か月の休養明けだった前走金鯱賞は0.5差8着。内を突いたが中京でもよく見るドン詰まりをくらう。前、外と壁になり、諦めて最後は流す有様。上がり32.8は最速で、詰まりさえしなければ突き抜けそうな手ごたえだった。17か月ぶりを感じさせない行きっぷり。一叩きしてここで弾けてくれそう。
血統も後押し。祖母フェアリードールか…
下彦「有馬記念はサトノダイヤモンドから・・マリアライトへ・・」自信度E 1
今年はどんなペースでのレースになるのでしょうか。
昨年は前後半差(入りの半Fは無視)3.0秒スロー、キタサンブラック横山の逃げで道中13秒台迄落とさず、ラスト5Fからロンスパぎみのラップで少々ステイヤー資質も問われたレース。
一昨年は前後半差3.7秒スロー、5.5F目で13.6秒迄緩んだ上がり3Fのスピード戦。
2013年は前後半差0.2秒ハイ、オルフェーブルがあれだけ千切って上がり36.0秒の消耗戦でゴールドシップに至っては37.8秒と当にダート並の上がり。
2012年は前後半差0.1秒ハイ、13秒台迄緩まず、5Fロンスパぎみのレースで、1着ステイゴールドに母父メジロマッ…
BC爺自信度B 2
◎ミッキークイーンは休み明けを適度に一叩き。
昨年のJCは秋華賞が激走すぎた反動でしょうから、
あれがこの馬の力だとは思っていません。

何度も上がり33秒台がありますが、その時は勝てない馬。
とても根性があるのでタフな競馬が本質だと思います。
余力のある状態で厳しいレースに臨める今回が本領発揮のはず。

○マリアライトはまさにそういうタイプの代表格。
上がりが遅い時だけ来る全然ディープらしくない馬で、
上がり勝負だったエリ女から条件は大きく好転します。
さすがに距離延長で大外枠から押し切るのは苦しいでしょうが。

▲サトノダイヤモンドは勢いとローテは抜群。
ただ、ディープ牡馬は古…
とりおやこ自信度A 8
サトノダイヤモンドを本命にしたのは、
「有馬記念で3歳馬が良くなかったことなんてある?」
って思ったから。

実際、大敗した馬も、人気ほど走らなかった馬もいるんですけど、
負けるべくして負けた馬を除けば、
期待に応える走りをしていると感じるんですよ。

特に、有馬直行の菊花賞馬は、間違いないです。

今年の3歳馬が、弱いという人もいれば、最強という人もいる。

実際がどちらなのかは分かりませんが、
どっちであれ、「良い」と思うんです。

近年の菊花賞は、春の本命馬の離脱や回避が目立っていて、
菊花賞が1強なんて年はザラですが、
「今年はすごい!」という年も、「微妙…」という年…
index「PPAP」自信度C 3


対角に人気馬を配置した、
キタサンブラックとマリアライト
サウンズオブアースとサトノダイヤモンドが狙い目。


以上の4頭を、
1頭づつ私の意見で順位付けしてみたいと思う。


まず、

サトノダイヤモンドについて


【3歳馬】

84①シンボリルドルフ  
85②ミホシンザン       
86①ダイナガリバー   
87②ユーワジェームス  
88①オグリキャップ
  ③サッカーボーイ                    
89③サクラホクトオー  
90②メジロライアン   
  ③ホワイトストーン   
91③ナイスネイチャ         
92②レガシーワールド …
××ネオニア自信度C 9
馬場は結構重め。去年よりは明らかにタフな馬場になっている。


まず人気馬から整理。

キタサンブラックから。


JC
ラップ
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

完全にトップスピード戦。
ただ馬場は亀谷氏がキングジョージ馬場と言っていたくらいかなり重かった。
開催の中でも割と外差しが優勢の流れだったが、キタサンブラックは全くそれを苦にせず完勝。



京都大賞典 

ラップ
12.7 - 11.5 - 12.0 - 13.0 - 12.8 - 12.2 - 12.7 - 13.0 - 11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.5

これもトップスピード戦なんだが、馬場は軽い。
まぁ58kg、休み明け…
kathu自信度C 2
脚質
7-5-11-8-3-12-4-1-9-10-14-2-16-6-15-13

1-2-11-6-8-16-13-14-12-4-15-10-9-3-7-5
このレースの予想タイム 36.5   35.2を考えます。この場合の逃馬07番マルターズアポジーを考えます。もし01番キタサンブラック の前半タイムは8位  02番ゴールドアクター 
は12位の馬 この上記タイムでの流れは厳しい展開かと考えます。
36.5  35.2のタイムの適応馬06番サウンズオブアース 13番デニムアンドルビー 08番
デニムアンドルビーの3頭を考えます。結果として01番キタサンブラックの逃切りは厳しいと判断します…
ゆどうふ研自信度C 3
久々の予想投稿です。

馬券はちょこちょこ買ってましたけど、締めの有馬記念は予想を載せておきたいということで。
まぁ本当の締めは東京大賞典なんていう噂もありますが・・・。


◎サトノダイヤモンド

強いと言われている3歳世代。
中には、意外とそうでもないんじゃない?というような声もあるようですが、
私としては、まぁ弱くはないだろうという感覚で見ております。
ひょっとしたら、とんでもないくらいレベルが高い可能性もあるし、若しくは、それよりはちょっと下なのかもしれない。
どのくらい強いかはもうちょっと見ないとわからないところでの、今年の有馬記念ですが、
最低限の強さは持っている…
まじん「差は思ったよりはないだろう」自信度A 2
◎6番サウンズオブアース
○2番ゴールドアクター
▲1番キタサンブラック
△16番マリアライト
△8番ミッキークイーン
△4番ヤマカツエース
単勝2,6番
馬連6番流し1-2-8-16,1-2,2-16,1-16で2-6を厚く
三連単F1-2-6→1-2-6→1-2-6-8-16
三連複軸一頭流し6番から1-2-4-8-11-16

自身の有馬記念成績は面白いように隔年だ。昨年はばっちりだったが、外れる年は印がひとつもかすらないことも当たり前。有馬記念の思い出は様々あるが、やはり好きな馬を買うレースではあると思っている。一番思い出深いのはマンハッタンカフェの単勝を一万円買って、マンハッタンだからアメリカだろなんてアメリカンボスを紐にしたときか。今年し…
なぜか上海自信度C 6
〈展開想定〉
・難解も昨年より流れるのでは?
・バランスレンジは「ややスロー」から「イーブン」まで

〈結論根拠〉
◎サトノダイヤモンド(ルメール)
 結局のところ、この馬はどんな競馬でもできる。どうにも穴が見つからず、逆らいようがない。実績、臨戦過程ともに文句はなく、かつここにきての斤量55kgというのにも利がある。あと何日か経って年が明けたらあり得ない斤量だ。もはや馬券対象外に弾き飛ばすことは不可能、そして勝ち負け必至。

○マリアライト(蛯名)
 大外枠というだけで切ることはない。昨年は果敢な先行策から僅差の4着。自力ではここまでとなれば、あとは運とかツキの問題。今年はそうい…
FUNNY「確定」自信度B 9
土曜版
結局雨の影響はほぼないというか雨降らなかったんですかね、東京は。差しよりの馬場とはいえまあ、実力通りのレース展開で決まる感じになりそうです。
印はそのままで、今日のレースを見る限りでは福永の怪我明けというのはあまり調子が良くなさそうということです。紐で買う予定ではありますが重い印が打てるほど万全ではなさそうです。 
あとは浜中は割と普通にやれてますね。ミッキーアイルこそ飛ばしましたが普通に想定内でほかのレースではそこそこやれてましたので紐にしたいと思います

買い目は3連複
1,11
1,2,6,11
1,2,6,8,11,14
フォーメーション

3連単
1,2,6,11BOXぐらいで

ダーハラ「有馬記念の予想」自信度B 3
マルターズアポジーはここに出るなら逃げなければいい結果は出せない。なので普段はゆったりしたペースで逃げていますが、ここはがむしゃらに押してくると思います。それでキタサンが抑えるようなら、キタサン、アクター、マルターズ、サトノダイヤモンドだけでいい気もします。シュヴァルは外を回りそうなので。

ただしそうならない可能性が高いとみています。なぜならキタサンも1枠を引いた以上、けっこう競り合ってある程度ハイペースになると思っているからです。

ならばサトノダイヤモンドが早めに前をつぶして、差し勝負になると思っています。

シュヴァルグラン 天皇賞春、ジャパンカップの内容から、サトノ…
田中っぽい自信度C 2
◎ゴールドアクター

前走は完敗だが、中山2500mなら条件は好転する。
キタサンブラックもマルターズアポジーがいるので、これまでのようには逃げられないはず。
順調に仕上がっていれば、逆転は可能。

〇サトノダイヤモンド

マルターズアポジーやキタサンブラックが逃げて、ヤマカツエースやサムソンズプライドサトノノブレスなど前目につけたい馬も多いので、その直後につけていきたい。
菊花賞馬は有馬記念と相性は良いし、じっくり仕上げられたはず。

▲キタサンブラック

これまでのようには逃げられないだろうが、2-3番手でも行けるし、去年の実績もある。1年たって力はつけているし、勝っても不思議は…
一気呵成自信度C 2
キタサンブラック:今年を飾るには祭りです、1枠1番なら文句なし、今年の3歳は強いと言われたが、サトノダイヤモンドはどうなのか? 菊花賞2着馬のジャパンカップは振るわず、マカヒキの凱旋門賞も振るわず、サトノダイヤモンドがキタサンブラックを破るのは難しい。敢えてキタサンブラックが疲れていることがあれば。

ゴールドアクター:今年はリオオリンピックでメダルラッシュ、今年の漢字が「金」、

シュバルグラン:この距離はあっている、親がジャパンカップや有馬記念を勝っているので良い勝負をするはずです。

ヤマカツエース:距離は長いと思う、内なので経済コースを走り直線で勝負、内枠が穴をあける。…
風車鞭「有馬記念予想」自信度C 8
キタサンブラックに死角らしい死角はない。マルターズアポジーが逃げるだろうが元々自在脚の馬なので割引材料にはならない。

絶好の1番枠をゲットしたキタサンを負かす馬はどれか。難問だが◎ゴールドアクターの中山適性に賭ける。今年はGⅠでいいところがないが中山ではきっちり結果を出している、要は中山専用機。マツリダゴッホなのだ。キタサンの祭りではないマツリダゴッホの"マツリ"。ゴールドアクター自身はマツリダゴッホとは何の関係もないが競馬は記憶のスポーツ、過去から学ぶものが多いのも確かだ(めちゃくちゃ言うとるねw)

〇はもうキタサンブラックで仕方がない。死角がない。無論重箱の隅をつつくよう…
夜明けのば自信度C 2
池江調教師の言葉を借りると「並みのGⅠ馬でない」。

【仮説の目安】一定以上の能力と近走の調子の良さを前提に展開に適応。

本命馬はサウンズオブアースよりも展開向くし末も切れる。

本命馬ミッキークイーン
対抗馬サトノダイヤモンド
複穴馬シュヴァルグラン
複圏馬サウンズオブアース

キタサンブラック・ゴルドアクターは消し。

馬券は14点
単勝⑧ミッキークイーン
馬単⑧⇔⑪・⑧⇒⑭・⑥
ワイド⑪⇒⑧・⑭・⑥
3連単⑧⇒⑪・⑭⇒⑥・⑪・⑭
3連複⑧・⑪⇒⑥・⑭…
××しろ「三連複で」自信度A 2
穴で14.8.15。ヤマカツエースとゴールドアクターは確かに強い。ヤマカツの前回の走りはよかったので注目したい。デニムも捨てがたい。荒れれば良いのだが。キタサンとダイヤモンドは強すぎるし荒れなそう
夏影「皆さん良いお年を…」自信度S 2
秋シーズン普通に使うと、

トライアル→天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念

と4戦使う事になるが、キタサンブラックやゴールドアクターは初めから天皇賞(秋)をパスしており、1戦分の消耗がカットされている。
そういう意味では、疲労面の心配は無さそう。

問題は、前走と今回のレースの比較だ。
前走のキタサンブラックは、武豊の絶妙なペース配分により楽に逃げる事が出来た。
しかしながら、今回は小回りの中山。
スタートからのポジション争いも前走よりは厳しくなりそうだし、レース後半の後続馬の仕掛けも早くなる。
前走との比較からすると『楽→苦』のステップとなる公算が高い。

注目点は、逆に『…
サニーのす自信度C 4
◎サトノダイヤモンド
1頭強いのがいてそれをいかに負かすかという有馬記念も久しい感じがします。今年も1強の有馬記念ではなくイマイチどれも強烈すぎるほどの決め手を持っている感じはしないですし総合力の高い馬を素直に評価したいなというところ。
世代のレベルについての話はあんまり好きじゃなくてダービー当時に『史上最強世代』と謳われていた感じをやや冷ややかな目で見てきていたんですけど、今になってそれが現実味を帯びてきたかんじがしませんかね。その中でこの馬は常に安定して走っていて総合力では世代ナンバーワンは疑いようがないと思う。下手に立ち回りを要求されるような枠ではないし外過ぎないという枠…
カメハウス自信度C 3
平均~スローペースで。
マルターズアポジーが逃げてキタサンブラックが番手。瞬発力勝負だと分が悪いので早仕掛けで持続力勝負。ここ2年は内枠先行有利だけど今年は1日開催が増えるし展開も差しが効くかも。

○サトノダイヤモンド
 枠はちょうどいい。内でごちゃつくより自分の競馬に徹すれば勝ち負け濃厚。阪神でも尻上がりの強い競馬。緩い仕上げの皐月賞で強い内容の3着なので中山も平気。道悪も大丈夫。逆らいずらい。

◎シュヴァルグラン
 いろいろ不安材料はある。怪我した鞍上、初中山。確率は低そうだけどペースが上がった時など。それでも前走よりさらに良くなってるので期待は膨らむ。前走は4角先頭…
×カルピスサ「前走菊花賞1人気1着馬(2-1-0-0)×4枠4人気以下馬」自信度C 4
2016年12月~スタホ佳境期予想 007 有馬記念 (GI)
「前走菊花賞1人気1着馬(2-1-0-0)×4枠以内4人気以下馬」

<消去条件>(1着-2着-3着-着外)
過去10年のデータによるデータ分析によりなぜその結論に至ったのか根拠を示していく。

①当日オッズ 

→当日99.9倍以下の馬(11-11-11)
100倍以上の馬は連対したことがない。連対条件は1~99.9倍の馬

現段階の予想オッズだけで見ると
は当日チェックで連対軽視


②過去3着以内の傾向(1着-2着-3着)

(4-1-6)人気
(1-6-3)人気
(9-5-6)人気
(1-14-10)人気
(2-1-11)人気
(2-1-14)人気
(1-7-9)人気
(1-10-2)人気
(1-4-2)人気
(4-9-1…
しのぶ人「非常に難解だが…」自信度C 5
<前書き>
枠順発表前ですが、時間がないので手短に。
先週までの馬場を見ると、やはりそこそこ時計が掛かる状態で昨年よりは実質的ペースが厳しくなるでしょう。
また、今回はマルターズアポージーが逃げ宣言らしく、どのようなペースで逃げるかは掴みかねますが、元々出し切り型の馬なので、2番手以降は比較的ロングスパートを強いられる展開になると踏んでいます。

◎アドマイヤデウス
エンジンの掛かりがやや遅いタイプで、かつスムーズにレースを運べず凡走するケースが非常に多い本馬だが、昨年の日経賞の典型的なロングスパート戦を完勝した点は高く評価できる。
 京都大賞典や天皇賞はいずれも後手を踏み、か…
××役立たず「軸鉄板」自信度C 2
◎キタサンブラック
あれこれ説明の必要は無いでしょうこの馬に◎打たないなら無印にするくらいの気持ちを持たないと失礼だと思うよ

○サウンズオブアース
2勝馬ながら重賞で活躍してる本馬多分あと一つ伸びもしくはキレが足りないんだろうなぁただ確実に最後の直線は詰めてくる辺り体力はG1級を持っている

▲シュヴァルグラン
前走が良い競馬だった福永がえらい有馬で期待して欲しいと言っていたこのレースでキタサンブラックを飛び越えるならこの馬か

△デニムアンドルビー
今回は無いだろうって時に限って突っ込んでくる魔性の女


消しサトノダイヤモンド
力は有ると思うし勝っても連対しても不思議じゃない…
ぷみを自信度C 2
基本、賞金の大きいレースは社台G生産馬がかっさらっていきます。
昨年と同じメンバーでの決着もありうる感じです。
前走、ジャパンカップをメイチ仕上げを施してきたのが、
キタサンブラック
サウンズオブアース
シュヴァルグラン
レインボーライン
リアルスティール
です。
ノーザンファームとしてはリアルスティール、シュヴァルグランあたりに勝利をねがっていたのではないでしょうか。
社台ファームはサウンズオブアースです。
しかし、主催者はキタサンブラックでメディアを最大限に利用しもくろみ通りの決着です。

有馬記念も当然、社台ファームVSノーザンファームでしょう。
余力があるのはサトノダイ…

タイム 2:32.6 4F 47.6 3F 35.9
単勝11番260円(1人気)
複勝11番120円(1人気)1番120円(2人気)2番200円(4人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「有馬記念 余力重視のGⅠ。」
キタサンブラック2着/2人気
○サトノダイヤモンド▲ゴールドアクター△ミッキークイーン
    
455
7拍手

3連複 1-2-11番

1,050円的中

★傾向分析★
テン3.5F-中盤6F(前半3F-後半3F)-上がり3Fにて分析してます。

2011年 タイム 2'36"0 (良) 1FAve=12.48 3FAve=37.44
テン43.3(3F換算37.11)-中盤78.7(前半41.8-後半36.9)-上がり34.0 『加速・中弛み』
1着オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 8-5
2着エイシンフラッシュ・・・King's Best×Platini=キングマンボ×ハンプトン 〔8-a〕 6-5
3着トゥザグローリー・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔9-f〕 10-8

2012年 タイム 2’31”9 (良) 1FAve=12.15 3FAve=36.46
テン41.9(3F換算35.91)-中盤74.0(前半37.5-後半36.5)-上がり36.0 『中弛み』
1着ゴールドシップ・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-h〕 14-10
2着オーシャンブルー・・・ステイゴールド×Dashing Blade=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔1-e〕 10-10
3着ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=キングマンボ×グレイソヴリン 〔8-f〕 14-12

2013年 タイム 2’32”3 (良) 1FAve=12.18 3FAve=36.55
テン41.9(3F換算35.91)-中盤73.7(前半37.6-後半36.1)-上がり36.7 『前傾・中弛み』
1着オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 12-2
2着ウインバリアシオン・・・ハーツクライ×Storm Bird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔19-c〕 12-4
3着ゴールドシップ・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-h〕 8-4

2014年 タイム 2’35”3 (良) 1FAve=12.42 3FAve=37.27
テン43.7(3F換算37.46)-中盤77.0(前半39.3-後半37.7)-上がり34.6 『加速・中弛み』
1着ジェンティルドンナ・・・ディープインパクト×Bertolini=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔16-f〕 3-2
2着トゥザワールド・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔9-f〕 6-7
3着ゴールドシップ・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-h〕 6-5

2015年 タイム 2’33”0 (良) 1FAve=12.24 3FAve=36.72
テン43.4(3F換算37.20)-中盤74.6(前半38.1-後半36.5)上がり35.0 『加速・中弛み』
1着ゴールドアクター・・・スクリーンヒーロー×キョウワアリシバ=ロベルト×レイズアネイティヴ 〔1-p〕 5-3
2着サウンズオブアース・・・ネオユニヴァース×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔23-b〕 5-6
3着キタサンブラック・・・ブラックタイド×サクラバクシンオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔9-g〕 1-1

 流れは『加速』『前傾』『一貫』と様々だが、基本的には『中弛み』になることが多く複合ラップが多い。また小回り中山コースということもあり、展開的には逃げ・先行が好走しやすい傾向と考える。特に4コーナー5番手以内が理想です。
 差しが届くこともありますが、その多くは内枠でのもの。外を回すのではまず届かないと考えます。

 また『中弛み』の場合は、サンデーサイレンス系の好走が多く、特注は菊花賞好走の3歳馬(=01年1着マンハッタンカフェ、03年2着リンカーン、05年2着ディープインパクト、11年1着オルフェーヴル、12年1着ゴールドシップ、15年3着キタサンブラックなど)。特に菊花賞から直行した場合の好走が多いと考え、有利なステップと考えます。

 サンデーサイレンス系は有馬記念好走馬を多数輩出していて、圧倒的に強いGⅠと思いますが、好走馬の多くは母父がスタミナ型。宝塚記念好走や天皇賞春好走の4歳馬の場合は適性が高く、好走しやすいようです(=サンデーサイレンスの血が入っていなくても、入っていればなお良い)。その中でもステイゴールド産駒は特注。
 スタミナ型が好走するため、グレイソヴリン系・ロベルト系・ノーザンダンサー系の好走馬もいます。また同系で上位を独占しやすい傾向もあり、ブラッドバイアスの影響を受けやすいレースと考えます(=似た適性の馬が一緒に好走する)。

 牝系の傾向は、No.〔1〕〔2〕〔4〕〔8〕〔16〕が複数好走馬を出しています。
特注は、No.〔4〕の牝系で、テイエムオペラオー、メイショウドトウ、ダイワメジャー、ダイワスカーレット、エアシェイディなど古馬で強さを発揮している前走好走馬の好走が多いです。特に古馬での本格化モード時は逆らうべからず。
No.〔1〕の牝系は、アメリカンボス、リンカーン、アドマイヤモナーク、オーシャンブルー、ゴールドアクターなどで前走敗退からでも好走する場合あり。本来クラシック春シーズンに完成することが多い牝系ですが、父や母父が欧州型のスタミナ型だと好走する場合あり。
No.〔2〕の牝系は、ゼンノロブロイ、ディープインパクトなどで前年の有馬記念好走やJC好走歴ありの場合の時に好走しやすい。
No.〔8〕の牝系は、シンボリクリスエス、コイントス、ドリームジャーニー、オルフェーヴル、エイシンフラッシュ、ルーラーシップなど中長距離で実績を残している馬の好走が多い。
No.〔16〕の牝系は、ブエナビスタ、ゴールドシップ、ジェンティルドンナなどで、叩いた効果も見込めてスタミナを活かせるという点で好走しやすいと思います。
分枝記号は、b、c、d記号の好走が多い。
b記号は、前走の勢いや鮮度の高さを活かして好走しやすい特性が、活きていると思います。
c記号は、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向で、中山芝コースの荒れ馬場に向くのだと思います。
d記号は、前走好走だと連続好走しやすい特性があり、勢いが非常に重要。

 それから有馬記念で大切なことは、馬に余力が残っているか!?ということ。好走馬は秋2~3戦目の馬が多く、前走人気を背負いながら敗退している馬の反撃なども期待できます。前走人気以上に激走した馬は人気になりつつも余力の点では不安が残ります、過信禁物。

 それから中山芝2500mは、コーナーを多く回るためコーナーリング適性(=中山コース適性)が必要なことと、天皇賞春・宝塚記念・菊花賞・JCなど長距離よりの適性を持った馬が好走しやすいことからスタミナ(=2500m以上を好走出来るタイプか、2200mのスペシャリスト)が必要と思います。スペシャリスト向きなので、リピーターの好走も多し(=02年1着→03年1着シンボリクリスエス、02年2着→04年2着タップダンスシチー、03年2着→05年3着リンカーン、03年3着→04年1着ゼンノロブロイ、05年2着→06年1着ディープインパクト、06年3着→07年3着ダイワメジャー、07年2着→08年1着ダイワスカーレット、08年3着→09年3着エアシェイディ、09年2着→10年2着ブエナビスタ、10年3着→11年3着トゥザグローリー、11年1着→13年1着オルフェーヴル、12年1着→13年3着→14年3着ゴールドシップなど)。

★予想★
有馬記念のポイントは、
①流れは『中弛み』になりやすく、コース形態からも前につけられる馬を重視。特に4コーナー5番手以内の位置取りが重要。
②スタミナ型サンデーサイレンス系が強いレース。
③No.〔1〕〔2〕〔4〕〔8〕〔16〕の牝系の好走が多い。分枝記号はb、c、d。
④余力重視のステップかどうかを考えること。秋1戦しか消化していないで重賞好走馬は注目。人気で凡走続きは、余力という点では逆にプラス要因となる。
⑤菊花賞好走からのステップは、間隔が開いて好走も多いローテーション。3歳馬は鮮度も活かしやすく好走が多い。菊花賞で惨敗していても、クラシック好走歴のある馬は要注意。
⑥宝塚記念→天皇賞秋→JCと古馬王道路線好走馬は、余力という点では割引が必要も能力的には信頼性が高い。
⑦コーナーリングとスタミナが問われる適性で、リピーターが好走しやすいレース。ただし、古馬は「老馬の法則」が嵌りやすいことは忘れずに。
⑧内枠の先行馬にも注意。テンと中盤が弛むなら、マイラータイプでも好走可能にて注意が必要。

◎キタサンブラック・・・ブラックタイド×サクラバクシンオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔9-g〕
 前走JC1着(=東京芝2400m)。中山芝コースは(2-0-2-0)、芝2500m戦は(0-0-1-0)。15年有馬記念3着馬で、この時は菊花賞1着(=京都芝3000m)からの好走ステップでの3歳馬での好走。4歳になり、天皇賞春1着(=京都芝3200m)→宝塚記念3着(=阪神芝2200m:0.0秒差)→JC1着と古馬中長距離路線で本格化モードの馬にて、逆らわない方が無難と考えて素直に評価する。今回も最内枠だが、最内枠は4戦4勝と無類の強さを発揮していて、脚質的にも有利な条件になると考えて、堅軸とみて評価する。リピーターとしても、4歳で本格化モードの今年は、昨年以上の着順が期待できると考える。秋3戦目ということだが、ステイヤーでもあるため、叩いての上昇度では信頼できると考える。
 ブラックタイド産駒はサンデーサイレンス系で、ディープインパクトの全兄でもあり同配合。現役時代もディープインパクトと比較して馬格で上回り、その傾向は産駒にも現れているようで本馬も馬体重は480kg前後。ディープインパクト産駒のイメージだと芝でキレる脚を使う中距離型のタイプなのだが、本産駒の傾向としては逃げ・先行の粘り込みだが、それほど器用とは思えない様子で、ゆったり流れる展開を前々で押し切るか、ハイペースを大外から差し切る競馬が合う。適距離は芝1600m~2200mで直線の長いコース向きだが、もっさりした馬はダートが主戦場になる可能性も高い。母父サクラバクシンオーはプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。休み明けから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性がある。持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。中4週~8週のローテーションが良く、それより短くても長くても成績が落ちる。レース間隔1~2ヶ月がホットスポット。
 No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門で、広いコース変わりはプラス要因。3歳秋以降は本格化が始まり、堅実に走るタイプとなるが、人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号gは、パワータイプが多く雨も苦にしないが、不器用なタイプも多く厳しい流れで力を発揮する。

○サトノダイヤモンド・・・ディープインパクト×Orpen=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔不明〕
 前走菊花賞1着(=京都芝3000m)。中山芝コースは(0-0-1-0)、芝2500m戦は初。16年皐月賞3着(=中山芝2000m:0.4秒差)→ダービー2着(=東京芝2400m:0.0秒差)→菊花賞1着とクラシック好走の世代屈指の能力馬でもあり、距離が延びてから本領発揮している点からもステイヤー要素は十分。秋3戦目で、菊花賞好走からのステップは有馬記念では好走馬の多い有利なステップでもあり、キタサンブラックを逆転できる可能性が最も高い馬と考えて評価する。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。それから母系がスピード型だと一瞬の反応が速く、母系がスタミナ型だとトップスピードに乗るまで時間を要する。また道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。ゆったりローテーションに強く、間隔が詰まるのも良くない。母父Orpenはダンチヒ系で、詳細は不明。母母父Lureは、マイルを中心に、短距離も中距離もこなす。早めに先頭に立って押し切るか、後方一気が合う。芝・ダート兼用型。
 牝系については不明。

▲ゴールドアクター・・・スクリーンヒーロー×キョウワアリシバ=ロベルト×レイズアネイティヴ 〔1-p〕
 前走JC4着(=東京芝2400m:0.6秒差)。中山芝コースは(4-1-0-1)、芝2500m戦は(3-0-0-0)。中山芝2500mは2戦2勝と好相性で、15年有馬記念1着馬。今年はGⅠでは今一つな戦績だが、得意のコースと秋3戦目で前走凡走の分、余力はあると考えて好走の可能性は高いと考えて期待する。ただリピーターとしては5歳馬なので、「老馬の法則」から突き抜ける可能性は秘めつつも、連下候補と評価する。
 スクリーンヒーロー産駒はロベルト系で、強さと気性の激しさ、融通性のなさが同居し、これはブライアンズタイム系に通じるロベルト系らしさを有している。同じロベルト系のグラスワンダー産駒と同じように、早くから活躍するマイラーと古馬熟成の中長距離馬がいるが、もっと振り幅の大きい重賞大駆けのタイプで、ぬるい競馬は合わない。母父キョウワアリシバはレイズアネイティヴ系で、長距離に向き、前半ゆったりした流れからマクリが決まる展開やコースに向く。
 No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋以降は緩やかに成長する。分枝記号pは、時計のかかる馬場に強く、急坂も苦にせず安定性はある。ただしここ一番の大舞台に弱いところがあり、伏兵の立場だと好走しやすく狙いたい。断然人気では過信禁物。またスローの上がり勝負には強いが、時計の速い決着は苦手な傾向。

△ミッキークイーン・・・ディープインパクト×Gold Away=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔2-s〕
 前走エリザベス女王杯3着(=京都芝2200m:0.2秒差)。中山芝コースは初で、芝2500m戦も初。前走エリザベス女王杯3着は、休み明けでの好走で、この秋2戦目となる鮮度と消耗度の少なさから、最も余力のある馬と考えて、好走に期待して評価する。マイル戦でも好走していて、マイラー的な要素もあるが、好走できるのが有馬記念でもあるので、この点にも期待する。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。それから母系がスピード型だと一瞬の反応が速く、母系がスタミナ型だとトップスピードに乗るまで時間を要する。また道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。ゆったりローテーションに強く、間隔が詰まるのも良くない。母父Gold Awayはヌレイエフ系で、ハデさはないが、実際はともかく馬主に損をさせない、マイル~中距離向きの芝血統。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号sは、立ち回りが上手く、スローの上がり勝負で強い。上級クラスでは展開利が必要。
12/25 12:16

■■■■■■■■■■■■■■■
“大魔神”の愛称でお馴染み!

ドバイバイターフ(GI)を制した
シュヴァルグランの馬主でもある
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
の【ジャパンC・最終結論!】

愛馬シュヴァルグランで同レース
に挑む意気込みも同時に配信!

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!
天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

先々週のア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

先週の福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週のジャパンカップの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴18年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3266
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

Youtube有馬記念関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
11/22 22:59

ありがとうございます。映像ではイマイチな馬体なので、今後の成長に期待します。ヴィアメディチの馬体は良いと思いますよ。

ドリームパスポート
11/22 22:21

有難うございます。無事に出走してくれることを願います。

編集長おくりばんと
11/22 22:01

ホーカーハリケーンの2016雨竜泥舟1510万円、ヴィアメディチの2016ドリームパスポート4500万円で決定しました

夜明けのばぁた
11/22 21:57

いよいよ正念場です。残り2分!

夜明けのばぁた
11/22 21:50

ラストコールまで残り9分!

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


11/24 09:48

夜明けのばぁた>>

>>編集長おくりばんと


11/24 09:06

編集長おくりばんと>>

>>KUROSHIMA


11/18 14:54

index>>

>>index


11/16 20:58
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社