12/22 12/23 12/28
12/15 12/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【有馬記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想有馬記念2016予想一覧カタストロフィの予想

◎単勝 11番:260円的中

中山10R 有馬記念 2016年12月25日(日)
芝2500 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牝5 牡5 牡4 牝6 牡6牡3 牡5 牡8 牝4 牡4 牡5 牡6 牡4 牡8牡5牡4性齢
55 57 57 55 5755 57 57 55 57 57 57 57 575757斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

FUNNY

ブライト

下彦

index

クライスト

編集長おく「スタミナお化けを狙う」自信度C 5
アルバート
今回はサトノノブレスが、菊花賞のサトノエトワールのようにラビット的に前をつつく役に徹すると思うので、速いペースになるのではないかと思う。
となると今の馬場でハイペースとなるとかなりスタミナを要する競馬になると思うので、スタミナお化けのこの馬。今日は外差しも利く馬場なので外枠もあまり関係ないと思う。

ミッキークイーン
こちらも秋華賞で殺人的なハイペースを早めに進出して勝った馬。ハイペース差しに対応できる。


-------------------------
有馬記念の過去の上位馬を見ていると、かなりのリピーターレースであることがわかる。
ナイスネイチャの3年連続3着はあまりにも有名だが…
ロックステ自信度C 5
土曜の最終レースは前傾ラップでラストが12.9でも先行馬が押し切り。
同じく土曜のクリスマスC、先程のグッドラックHを見る限り、先行有利と見る。
差し馬は馬群を捌ける馬以外は切る。

ペースのカギを握るのは、キタサンブラックともう1頭の逃げ馬であるマルターズアポジーでしょう。
マルターズアポジーはハナを譲らない宣言をしていますが、基本的に溜め逃げするタイプ。
キタサンブラック@武豊騎手は、逆に後続に脚を溜めさせない淀みのないペースで逃げるタイプで、最初はハナを譲ってもペースが緩みそうならプレッシャーを掛けていくでしょうか。
マルターズアポジーと何かもう1頭でキタサンブラックに蓋をす…
31LEN「夢が叶う日が来た」自信度S 2
お久しぶりです。

◎デニムアンドルビー

まあ、この馬が出てくるから予想してるようなもの
なのですが。
前走金鯱賞は長期休養明けで
調教も足りず、完全に叩き台として出てきたので
さすがに無理だと思って予想もしませんでしたが、
0.5秒差の8着。
上がりは最速で、
スムーズならアタマまであった。
ひと叩きされた今回は状態もグンと上昇気配。
中山も一昨年の有馬記念で経験済で、
9着と着差ほど負けていない。
戦ってきた相手がちがう。
能力はここでも上位。
2桁人気でもいいんですかと言いたいくらいだ。
ついにG1制覇の時が来た。

○ゴールドアクター
昨年の勝ち馬。
前走JCは4着。
絞りきれ…
××nige「中山なのでラスト1Fは東京より確実に時計はかかる」自信度D 3
本命は、サウンズオブアース

前走は、中団の外から追走して、残り700mから仕掛けて直線外へ。
直線でリアルスティールが外にふくれた影響で、どんどん外に行くしかなく、それでも最後まで長くいい脚で伸びてきて2着。
終始外を走らされて、直線でもまっすぐ追えない中で、よく走っている。

この馬は、瞬発力はそこそこだが、トップスピードが速く、それを維持する持続力があり長くいい脚を使うタイプ。

マルターズアポジーが主張して逃げると思うので、そこまで速くならないとは思うが、それでも中山なのでラスト1Fは東京より確実に時計はかかる。
そうなれば、持続力が生きる。

去年は、勝負どころで外から被…
ドリームパ「枠の利」自信度C 3
やはり内目の偶数です。
◎ゴールドアクター
昨年の覇者です。
運も見方につけて良いところをゲットしましたね。
隼人君、自信を持って❗

◯サウンズオブアース
デムーロさんです。
大舞台では力をフルに発揮してくれます。
スコット自信度C 2

 ◎シュヴァルグラン

 指数の安定感からチョイス。JCでも評価はしたが、この馬の良さは操縦性にあると思う。
 クセなくちゃんと乗れば脚が使える。そういう馬は有馬及び福永に合っていると思う。

 ○キタサンブラック

 今更言うこともないかなぁ。JCを勝つとは思わなかったけど、適性的には有馬もとい中山の方が良いと思うので。
 JRA的にはクリスマスの有馬記念を武豊騎乗のキタサンブラックが勝つのが一番良いんだろうとも思ったり。

 ▲アドマイヤデウス

 これも常に過小評価。GⅠだと足りない気もするけど、去年の日経賞は勝ったし、有馬も4角で番手を下げながらの0.3差は評価できるかなと。

×夜香自信度C 2
キタサンブラックが強いのは100も承知ですが中山コースは適性も重要だと思います。
◎ ゴールドアクター
⚪︎サウンズオブアース
▲サトノノブレス
△キタサンブラック
△マリアライト

▲サトノノブレスはオールカマーでの実績とシュミノー騎手に期待!
△マリアライトは3着くらいに着ても!
馬券はBOXで(๑˃̵ᴗ˂̵)

タイム 2:32.6 4F 47.6 3F 35.9
単勝11番260円(1人気)
複勝11番120円(1人気)1番120円(2人気)2番200円(4人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
有馬記念2016予想
サトノダイヤモンド1着/1人気
○シュヴァルグラン▲マリアライト  
    
734
5拍手(+12)

◎単勝 11番

260円的中

 有馬記念の予想の前に、まず馬場を振り返っておくけど、金曜開催で雨が残っていた状況、それが土曜、日曜にかけて雨は降らないので一応回復基調とみておくべきだが、それでも土曜の段階では昨年よりは一段階重いかなという感覚。昨年のグレイトフルS、今年が2:35.7、中弛みも多少はあったが全体で見れば流れてのロンスパという感じで昨年より2秒ぐらい遅い。まあ昨年のポトマックリバーはかなり良いところまで行けるんじゃないかと思っているから昨年と丸々比較すると可哀想だけど、それでも土曜も含めてみて時計は掛かっていると思う。風の影響もあるのかもしれんが、去年よりは一段階重いと見ておく。


 そのうえで有馬記念の展開予想。今回は内にキタサンブラック、ゴールドアクターと偏っているので、個人的にはこれは結構怪しいなとは思う。今回はノーザン勢も明らかにラビットの役割を与えられそうなシルクのサムソンズプライドに横山典弘が騎乗。恐らく逃げないにせよ、キタサンの前に出切ってくれ、という指示はありそうな感じ。行くのはマルターズアポジーだと思うし、キタサンもそれは意識して簡単には譲らないだろうがマルターズを行かせた段階で2列目を意識するだろう。そこでサムソンズプライドが外から競っていって前に出切ってしまってもう一列下げさせる可能性は十分にある。そしてそれを見ながら外のノーザン勢がある程度内に入れるように縦長に持ち込ませる、という戦略は取ってきそう。全体のペースで見ても多分そこそこは流れるはず、昨年は標準ぐらいかなというところで62.4だが今年は恐らく馬場も重くなるところでもうちょっと速くなるだろうと。もちろんマルターズが単騎で60秒台で進めたとして、実質で見ても恐らく61秒を切るぐらいは十分あり得そう。かつ今年は馬場も重めなので全体のバランスで見てもより平均に近づく可能性は高くなってきたんじゃないかなと。なので全体のペースがある程度上がっても対応できる馬が理想だし、そのうえで恐らく今回は昨年ほど極端な2段階加速ではなく、ほぼほぼL5最速のポテンシャル戦になってくるんじゃないかなと。その点も含めて、昨年よりも絶対的なポテンシャルや基礎スピードの幅といった素材を重視した予想にしたい。なので、有馬記念プレ予想の段階から結構予想を変えているのでご了承ください。

◎サトノダイヤモンド

 有馬記念の予想は基本的には集大成だと思っているので、小細工せず素直に本命にしたい馬を本命にした。まず、巷では3歳世代のレベルに疑問符がついているということだけど、個人的にはそうは全く思わない。結局のところ適性の話で、例えばマカヒキなんかは想定外のハイペースの中で流れに乗って脚を使い果たした形だし、ディーマジェスティは夏を越した段階でパフォーマンスを落としてきている。菊花賞で全然勝負をさせなかったようにこの馬としても秋に勝負を終わらせた相手。菊花賞で素材的に唯一勝負になったレインボーラインはJCでは後ろ過ぎて仕掛けも遅くて、それでもL1は伸びてきていてという内容で決して悲観する内容ではない。そのレインボーラインを菊花賞で2段階の加速から圧倒していたわけで、しかもL2の直線入りでの鋭さを見せてきた。嫌う要因が一切ない。相手関係はもちろん強敵ではあるけど、素材的に突き抜けた存在は不在で、キタサンブラックも結局は総合力の高さが売りになるし、ゴールドアクターはスローからのトップスピード戦が基本、サウンズオブアースもスロー以外では昨年のJCもそうだがやはりちょっと足が削がれて甘くなる。この辺りとの比較で考えれば皐月賞のえげつない流れの中でも追走して脚を削がれなかったこの馬は起訴スピード的に見ても不安は小さい。少なくともゴールドやサウンズよりは平均ペース適性は高い。菊花賞は例年よりは超高速
というほどではないし、13.2 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.6と中弛みからのロンスパは同じ、それでいて2段階加速に持ち込んでL1も11.6でまとめてきたのはかなり立派だ。タフな馬場への不安はなくはないけどポテンシャルでまだまだ底を見せていない、要所でも動けるけどダービーでも見せたようにやはり本質はL1の踏ん張りが武器になる。皐月賞でも不利を受けながらもL1の坂でもう一伸びしている。底を見せていないし、3歳世代の強さを個人的には信じている、菊花賞でこのパフォーマンスをしてきたなら予想的には逆らわずにこの馬を軸に据え、相手から穴っぽい馬を拾っていくスタンスで行きたい。


〇シュヴァルグラン

 ただでさえ暮れの有馬では不安な福永なのに、今年は落馬負傷明けだから屋根の方が不安。ただ、今年の馬場でメンバー構成だと動き出しの鈍さが勝敗に直結しない可能性が高くなったかなと思う。恐らくこの馬やアルバート、マリアライトといったところ、ついでにサトノダイヤモンドに対してのアシストをサムソンズプライドがやってくれそうだし、まあマルターズアポジーもいるからキタサンは最内枠だと却ってやりにくいだろうと。そのうえである程度全体のペースを引き上げて、昨年ほど極端なドスローにはならないという形なら恐らく後半にそこまで速いラップを踏んでこないかなと。そのうえで今回は恐らく前にサトノダイヤモンドがいると思うし、それを見ながらの競馬という形になるのであれば、サトノは要所で動ける馬だからそれが動いて以降はしっかりと要所で加速するスペースを取れそう。今回は福永競馬が噛み合う可能性は十分あるなと。そのうえでこの馬自身、ここ2走はトップスピードをある程度要求される競馬で一定の結果を出してきた。JCは12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1とL3最速、出し切りやすいがドスローで結構早いラップは踏んだ。そこで置かれてL1の減速で一番の脚を使ってきているという競馬からも、出し切った方が良いのは間違いないし減速地点が早めに来てくれた方が良い。阪神大賞典の様に長距離で12.6 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 12.4と4Fのロンスパの中で外から勝負に行ってL1まで突きぬけるポテンシャルを発揮している。基本的にこういう競馬が合っているとは思っているので、その流れの中で上手く外からサトノを見ながら動いていく形になればチャンスは十分にある。平均ペース適性は難しいけど宝塚記念は要所で詰まったことが大きいし、ある程度対応はできそうな感じはする。能力的には足りるので、後は出し切ってくれれば、今年の馬場ならそれが期待できそうというところで。


▲マリアライト

 有馬記念のプレ予想からこの馬を急浮上させたのが一番の違い。まあ今年は秋2戦がパフォーマンス的に見てもちょっと落としている感があってやっぱり不安は不安。ただ、想定する展開や条件に一番噛み合うのは恐らくこの馬。ポテンシャル戦でもトップスピード戦でも前半がスローだと2段見劣る。昨年の有馬組を相手にトップスピード戦ではあれ以上は苦しいだろうし、ポテンシャル戦でも目黒記念やオールカマーの感覚だとちょっと足りない。オールカマーも単騎逃げ馬が平均で刻んだだけで番手では61秒前後、実質かなりのスローだし、目黒記念も同様でスローからの4F戦ぐらいとなるとそんなに強い馬ではない。昨年の有馬の好走は恐らく馬場が年末で高速状態に無い状況だったことが大きい、そして2段階加速の形で段階的に足を使いつつ前で受けられたというのもあるだろうと。ベストはどう見ても宝塚記念で59.1-61.3と2秒のハイ、自身の走破で平均ぐらいで走って12.1 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.2 - 12.7とL3最速の中で外々から動いて最後までばてない。基礎スピードを問われたうえでのポテンシャル線が理想だと思うし、しかも時計が掛かった方が良いのはエリ女の内容や有馬、勿論宝塚からも明確。ここ2走は確かに不満があるが、オールカマーは前述したとおり実質スローで外からの勝負になった、エリ女なんかはドスローからの3F特化で反応鈍く。まあ反応鈍くなった辺りは不満なんだけどね、日経賞みたいに2F戦でも対応はできていたからね。ただ、今回は全体のペースがそこそこ上がる可能性が出てきた、しかも多分この馬の枠でとなると結構前目を意識するんじゃないかなと。キタサンを意識できる位置で進めてペースが速い中で3~4角のポテンシャル戦なら外から宝塚記念の様に外から動く形でもしぶとく粘り込めそう。昨年のような段階的な競馬だと危ういけど、今年は平均ぐらい~向こう正面で上がってそのまま4角で加速する余力はない、2段階戦でなくL5最速のポテンシャル戦に近い競馬になるとみて。
12/25 14:09

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
愛馬シュヴァルグランを送り込む ≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【有馬記念2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

武蔵野Sはサンライズノヴァから
馬単5360円的中!

スワンSはロードクエストから
3連複1760円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

有馬記念へ向け佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼有馬記念2018最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴19年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ドリームパスポート
12/17 07:30

コメントありがとうございます。クリノガウディーは前走優秀でした。

ムトト
12/09 20:49

エンジニア、ダメでしたね…

編集長おくりばんと
12/02 17:22

ムトトさんもすみません、、なるべく早く対応します

ムトト
12/02 15:23

あ、僕も昨年の年間賞が表示されてないです。受賞歴が寂しいのでお願いします。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ドリームパスポート


12/16 16:58

しろ>>

>>ドリームパスポート


12/16 16:20

ロックステディ八戒>>

>>ロックステディ八戒


12/15 06:12

編集長おくりばんと>>

>>ロックステディ八戒


12/14 21:20

クライスト教授>>

>>ふくたん


12/10 08:30

@阪神JF お見事!



17
朝日杯FS
◎アドマイヤマーズ
○グランアレグリア
三連単6-1-2番
45,180円 的中

ドリームパスポート
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社