11/17 11/18 11/25
11/10 11/11
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【マイルCS2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想有馬記念2016予想一覧nigeの予想

中山10R 有馬記念 2016年12月25日(日)
芝2500 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牝5 牡5 牡4 牝6 牡6牡3 牡5 牡8 牝4 牡4 牡5 牡6 牡4 牡8牡5牡4性齢
55 57 57 55 5755 57 57 55 57 57 57 57 575757斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順
××

FUNNY

ブライト

下彦

index

クライスト

編集長おく「スタミナお化けを狙う」自信度C 5
アルバート
今回はサトノノブレスが、菊花賞のサトノエトワールのようにラビット的に前をつつく役に徹すると思うので、速いペースになるのではないかと思う。
となると今の馬場でハイペースとなるとかなりスタミナを要する競馬になると思うので、スタミナお化けのこの馬。今日は外差しも利く馬場なので外枠もあまり関係ないと思う。

ミッキークイーン
こちらも秋華賞で殺人的なハイペースを早めに進出して勝った馬。ハイペース差しに対応できる。


-------------------------
有馬記念の過去の上位馬を見ていると、かなりのリピーターレースであることがわかる。
ナイスネイチャの3年連続3着はあまりにも有名だが…
ロックステ自信度C 5
土曜の最終レースは前傾ラップでラストが12.9でも先行馬が押し切り。
同じく土曜のクリスマスC、先程のグッドラックHを見る限り、先行有利と見る。
差し馬は馬群を捌ける馬以外は切る。

ペースのカギを握るのは、キタサンブラックともう1頭の逃げ馬であるマルターズアポジーでしょう。
マルターズアポジーはハナを譲らない宣言をしていますが、基本的に溜め逃げするタイプ。
キタサンブラック@武豊騎手は、逆に後続に脚を溜めさせない淀みのないペースで逃げるタイプで、最初はハナを譲ってもペースが緩みそうならプレッシャーを掛けていくでしょうか。
マルターズアポジーと何かもう1頭でキタサンブラックに蓋をす…
31LEN「夢が叶う日が来た」自信度S 2
お久しぶりです。

◎デニムアンドルビー

まあ、この馬が出てくるから予想してるようなもの
なのですが。
前走金鯱賞は長期休養明けで
調教も足りず、完全に叩き台として出てきたので
さすがに無理だと思って予想もしませんでしたが、
0.5秒差の8着。
上がりは最速で、
スムーズならアタマまであった。
ひと叩きされた今回は状態もグンと上昇気配。
中山も一昨年の有馬記念で経験済で、
9着と着差ほど負けていない。
戦ってきた相手がちがう。
能力はここでも上位。
2桁人気でもいいんですかと言いたいくらいだ。
ついにG1制覇の時が来た。

○ゴールドアクター
昨年の勝ち馬。
前走JCは4着。
絞りきれ…
ドリームパ「枠の利」自信度C 3
やはり内目の偶数です。
◎ゴールドアクター
昨年の覇者です。
運も見方につけて良いところをゲットしましたね。
隼人君、自信を持って❗

◯サウンズオブアース
デムーロさんです。
大舞台では力をフルに発揮してくれます。
カタストロ自信度C 5
 有馬記念の予想の前に、まず馬場を振り返っておくけど、金曜開催で雨が残っていた状況、それが土曜、日曜にかけて雨は降らないので一応回復基調とみておくべきだが、それでも土曜の段階では昨年よりは一段階重いかなという感覚。昨年のグレイトフルS、今年が2:35.7、中弛みも多少はあったが全体で見れば流れてのロンスパという感じで昨年より2秒ぐらい遅い。まあ昨年のポトマックリバーはかなり良いところまで行けるんじゃないかと思っているから昨年と丸々比較すると可哀想だけど、それでも土曜も含めてみて時計は掛かっていると思う。風の影響もあるのかもしれんが、去年よりは一段階重いと見ておく。


 そのうえ…
スコット自信度C 2

 ◎シュヴァルグラン

 指数の安定感からチョイス。JCでも評価はしたが、この馬の良さは操縦性にあると思う。
 クセなくちゃんと乗れば脚が使える。そういう馬は有馬及び福永に合っていると思う。

 ○キタサンブラック

 今更言うこともないかなぁ。JCを勝つとは思わなかったけど、適性的には有馬もとい中山の方が良いと思うので。
 JRA的にはクリスマスの有馬記念を武豊騎乗のキタサンブラックが勝つのが一番良いんだろうとも思ったり。

 ▲アドマイヤデウス

 これも常に過小評価。GⅠだと足りない気もするけど、去年の日経賞は勝ったし、有馬も4角で番手を下げながらの0.3差は評価できるかなと。

×夜香自信度C 2
キタサンブラックが強いのは100も承知ですが中山コースは適性も重要だと思います。
◎ ゴールドアクター
⚪︎サウンズオブアース
▲サトノノブレス
△キタサンブラック
△マリアライト

▲サトノノブレスはオールカマーでの実績とシュミノー騎手に期待!
△マリアライトは3着くらいに着ても!
馬券はBOXで(๑˃̵ᴗ˂̵)

タイム 2:32.6 4F 47.6 3F 35.9
単勝11番260円(1人気)
複勝11番120円(1人気)1番120円(2人気)2番200円(4人気)

nige<11期 西前頭四枚目>
「中山なのでラスト1Fは東京より確実に時計はかかる」
サウンズオブアース8着/4人気
○サトノダイヤモンド▲ゴールドアクター  
×キタサンブラック×シュヴァルグラン
667
3拍手

本命は、サウンズオブアース

前走は、中団の外から追走して、残り700mから仕掛けて直線外へ。
直線でリアルスティールが外にふくれた影響で、どんどん外に行くしかなく、それでも最後まで長くいい脚で伸びてきて2着。
終始外を走らされて、直線でもまっすぐ追えない中で、よく走っている。

この馬は、瞬発力はそこそこだが、トップスピードが速く、それを維持する持続力があり長くいい脚を使うタイプ。

マルターズアポジーが主張して逃げると思うので、そこまで速くならないとは思うが、それでも中山なのでラスト1Fは東京より確実に時計はかかる。
そうなれば、持続力が生きる。

去年は、勝負どころで外から被されてしまい、仕掛けが遅くなったことが、痛かった2着。
今年も内枠なので、ロスなく競馬することはできるので、4角から直線に入るところでスムーズにさばければ差し切れる。



対抗は、サトノダイヤモンド

前走の菊花賞は、中団やや前から追走。
2周目向正面で内から動く馬が数頭いたが、その位置でじっとして、800m過ぎてから外からじわっと進出。直線に入るところでは外を確認する余裕を見せて、追い出すと一気に突き放して2.1/2馬身差完勝。

ラスト3F11.6-11.5-11.6で、残り250mくらいで先頭に立っているので、11秒前半の時計からラスト1Fも11.6でまとめて、まだ余裕のある走り。

この馬は、総合力が高いタイプ。

スローからの上がり勝負での瞬発力(トップスピードに入る速さ)とトップスピードの速さは、ダービーでは33秒台の上がりを使ってマカヒキの2着。

皐月賞では前が不利の速いペースで、早めに先頭に並びかけに行く競馬。
それで不利がありながら、最後までじわじわ伸びる持続力を見せている。

東京のスローのような条件だと、位置取りの悪さが着順に影響しやすく、瞬発力やトップスピードが抜けてあるタイプに負ける可能性も上がる。
今回の中山のような上がりがかかりやすい条件なら、総合力が生きるのでより安定して上位争いに加われる。

上がりのかかる条件なら、まだ底を見せていないと考えているので、55kgの斤量差もあり、あっさり勝っても驚かない。



単穴は、ゴールドアクター

前走は、3番手追走から、直線に入るところでキタサンブラックの外へ。
直線に入って瞬発力の差で前との差を広げられて、後続から差を縮められたが、ラスト100mしぶとく粘って4着には残った。

この馬は、瞬発力(トップスピードに入る速さ)はあまりないが、トップスピードに入ったらその脚を長く使うタイプ。
東京では、アルゼンチン共和国杯を勝ってるが、上がり勝負ではあるが重馬場。

上がりがかかったほうがいいタイプで、器用さが生きる中山でこその馬。

2200m以上の中山重賞では、去年の有馬記念、今年の日経賞、オールカマーを勝ち中山長距離の非根幹距離適性は出走メンバーで一番。

能力的には、上位評価2頭の方が上と考えているが、器用さと前にいる有利さで、押し切れてもいい。



<予想>
◎6サウンズオブアース
○11サトノダイヤモンド
▲2ゴールドアクター


サウンズオブアースの単勝と3頭馬連BOXで勝負します!


キタサンブラック

前走は、逃げて直線で差を広げて、ラスト1Fも大きく減速せずに逃げきり。
ただ前半3F37.2秒とかなり遅く、かなり楽なペースで逃げて、自らペースを上げていける余裕のある仕掛け。

武豊騎手の絶妙なペース配分に、後続が楽をさせすぎた印象が強い。
前半ゆったり入れれば、ラスト4Fならしっかり粘れる所を、宝塚記念3着で見せていた。

今回は、ペースはそこまで速くなりそうにないが、何が何でも逃げるマルターズアポジーがいるので、逃げない競馬。

逃げない競馬でも京都大賞典で勝ってはいるが、あのレースは超スローの前有利。
ラスト4Fだけのレースで、11.9-11.1-11.1-11.5とラスト0.4秒しか減速していない楽なレース。

逃げないレースで、ラスト1F時計のかかる中山は、不安がある。
前走逃げ切ったことで、後続の仕掛けもワンテンポ速くなることを考えても楽ではない。



シュヴァルグラン(5番人気)

前走は、中団やや後ろから追走して、直線外に出して長くいい脚を使って3着まで持ってきた。
広いコースでのゆったりしたペースからのロングスパート勝負は、この馬の得意としているレースなので、力を出し切った。

札幌の500万下で、アルバートの2着があるから小回りがダメではない。
ただ広いコースの方が、3〜4角で外を走らされずに、直線が長く力を最大限に出せる。

結果を出してきた条件とは違い、この条件がいいという馬がいるので、評価は下る。
内枠で無理せず中団くらい取れるような競馬なら怖かったが、外枠だと後ろからの可能性が高く。
12/25 14:53

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【マイルCS2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

武蔵野Sはサンライズノヴァから
馬単5360円的中!

スワンSはロードクエストから
3連複1760円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼マイルCS2018最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




nige

予想歴23年
回収率110%
過去好走馬のローテ・血統、馬の得意な馬場・条件、陣営の勝負度など、そのレースで一番当たりそうなものを選択して予想しています。 総拍手獲得数:4177
過去のベスト予想
 京都記念2014

◎デスペラード○トーセンラー
37拍手

81,540


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
11/04 18:09

外人騎手がどうか、日本人騎手がどうか?ってのはどうでもいいけど、ここ数週間で関東の騎手がレースメイクが酷いという事ははっきりした。戸崎無双も、藤田が関東所属で勝てる理由もなんと...

とりおやこ
11/03 14:51

月更新お願いします。

南川麒伊知郎
10/27 16:42

予想の手順は…

南川麒伊知郎
10/27 16:35

今年のPOGの注目馬は…牝馬なら○○○○○○○○で決まり。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


11/12 18:35

@エリザベス女王杯 GJ

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:31

クライスト教授>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:28

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:11

編集長おくりばんと>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:08



17
エリザベス女王杯
◎クロコスミア
○レッドジェノヴァ
馬連9-12番
9,800円 的中

ぐつん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社