2/24 2/25
2/24 2/25
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中山記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想フィリーズレビュー2017予想一覧カタストロフィの予想

阪神11R フィリーズレビュー 2017年3月12日(日)
芝1400 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






































































































馬名
牝3 牝3牝3牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
54 545454 5454 54 54 54 54 54 54 54 54 54 54 54 54斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

やって来た

ぶらすぽ

クライスト

てんてん

編集長おく自信度C 0
ステラルージュ
新馬で互角の競馬をしたエンゲルヘンがさきほど勝ち上がり。中京でも鋭い差し脚を見せ、先行してよし差してよし。逃げ2頭の後ろの内側で脚をためていければ。

ベルカプリ
デイリー杯ではこちらが外を回って前を交わしに行く正攻法で、ジューヌエコールとはさほど力差がないと思う。行ききれれば。
ぶらすぽ「先を見据えた馬よりもここが勝負という馬」自信度C 0
WIN5の購入も終わったので、フィリーズRの予想を簡単に。

このレースは過去の勝ち馬を見てもわかるように1400mが得意という馬が多い。

1400mは特殊なので当たり前かもしれないが、桜花賞やオークスへという馬よりも普通に短距離が得意でここが勝負という馬を選ぶべきレース。

クロフネ産駒の○ジューヌエコールと悩みましたが、この舞台で勝負という馬を選びたいので◎アズールムーンで。

実績上位の▲レーヌミノル、血統的にどうか微妙な△カラクレナイは押さえで。…
ムトト自信度C 0
◎ゴールドケープ
阪神JFは終始先団で一旦は2番手に浮上するタフな内容。勝ち馬ソウルスターリングが抜けていたが、6着に踏ん張っている当たりそれなりの底力がある。英ダービーと凱旋門を取った父譲りのパワーがあり、阪神千四という底力も要求される条件においては優位。ドカ負けしないタイプでもあり、このメンツであれば3着以内は十分確保できるし、頭までも狙える。

○アルミューテン
フェアリーSは0.2差5着。ゴールドケープが踏ん張る流れなら当馬も残る。…
ラインマス自信度E 0
【予想】

◎15.レーヌミノル
〇7.タガノカトレア


本命は◎レーヌミノル。

まぁ、この距離では普通に強いでしょう。

問題は相手でしょうね。
どの馬が来てもおかしくない低レベルな戦い。

ならば人気通りに買う必要は無くて
とにかく上積みがある可能性がある
人気薄を狙いたいところ。

そこで注目したのが対抗の〇タガノカトレア。

ここ2戦のダートはなかなか好内容。

あとは芝で足りるかという問題だが
母は芝で走っていたので問題ないし
父エンパイアメーカーは当該コースで
期待値高い種牡馬。

2代母と3代母は持続力に優れるナスルーラ系で
去年の勝ち馬ソルヴェイグと同じ配合。
軍神マルス「フィリーズR 仕上がり早の芝1400mに向く血統重視。」自信度A 0
★傾向分析★
2012年 タイム 1’22”8 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.49
テン34.3-11.8-上がり36.7 『前傾』
1着アイムユアーズ・・・ファルブラヴ×エルコンドルパサー=ノーザンダンサー×キングマンボ 〔8-f〕 3-3
2着ビウイッチアス・・・ダイワメジャー×Gulch=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔3-d〕 8-8
3着プレノタート・・・ジャングルポケット×ダンスインザダーク=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔4-r〕 16-13

2013年 タイム 1’22”1 (良) 1FAve=11.73 3FAve=35.19
テン34.9-11.8-上がり35.4 『前傾』
1着メイショウマンボ・・・スズカマンボ×グラスワンダー=サンデーサイレンス×ロベルト …
しろ自信度B 0
15・レーヌミノル  1400M以下では3戦3連対。小倉2歳S(G3)を6馬身差で圧勝し、京王杯2歳S(G2)では2着に入るなど優れたスピードを見せている。マイル戦の前走・クイーンC(G3)は4着と伸び切れなかったが、本質的には短距離タイプ。1ハロン短縮で能力を発揮できれば、押し切ってしまっても不思議はない。
スコット自信度C 0

 ◎レーヌミノル

 ここでこそかなと。クラシックを考えると、ソウルスターリングとアドマイヤミヤビ、そしてアエロリットやらリスグラシュー…。となってくるので、1200、1400mでもう一度というところ。

 むしろ、ベスト距離に戻ってこのくらいのメンバーなら負けられないはず。

 ○カラクレナイ

 内枠だったら本命でも良かったけど。デムーロで牝馬でメインで2番人気くらいで関西馬で社台で…といくらでもプラスは出てくる。

 ▲ベルカプリ
 △フラウティスタ

 ベルカプリは脚質でどうかだけど、昨日同様に池添といえばGⅡだし、ダイワメジャーで阪神戻りはプラスなはず。

 フラウティスタは500万…
minom「全く読めない」自信度E 0
2強、3強といういわれ方をしてますが、それはない。どの馬もGIには足りない感じがするので、こういうレースでGIに勝つための新味を引き出そうと何かしてくる。その結果が、裏目にでることも少なくない。

特に言えるのがレーヌミノル。スピードで押し切ろうとして押しきれなくなってきている。GIどころか、東京マイルだとGIIIでも厳しかった。阪神マイルのためにはここは何かしてくるが、そうすると結果はついてこないと思う。元々のスピードで押し切ろうとすれば馬券圏内には入ると思うので、抑えとする。

ジューヌエコールの前走は騎乗ミスと見れば、まだチャンスはある。道中スムーズに走り、しっかりと末を溜めれば…
俺の名を言自信度C 0
スピード勝負ならレーヌミノル。デビュー以来スピードがありすぎて先行する形に。前走それが仇となってしまい格好の目標になり差される。今回逃げなくてもレースが出来るように中間調整される。ニュータイプの同馬が今回ベールを脱ぐ。
1勝馬で権利欲しいシグルーン。前走は後手を踏んでしまったが本来は先行できる馬。2走前位走れればここでも通用する。
距離短縮でゴールドケープ。前走は果敢に先行して一瞬先頭に迫る勢い。明かに阪神内回り向きで先手主張するとうるさそう。
大駆けありそうなアズールムーン。このレースで穴を提供するのはダートからの転戦馬。芝でも実績ある同馬なら2番枠生かして一泡吹かせるか…
はやと自信度A 0

◎カラクレナイ 重賞でも通用する決め手の持ち主。勢いがあり、展開が向いた際には一気に突き抜ける可能性も。

〇レーヌミノル 前走急にパフォーマンスを上げたのは馬の能力アップではなく、騎手が絶望的に下手で馬の能力を待った引き出せていなかっただけ。
雨龍泥舟自信度B 0
◎レーヌミノル、○ジューヌエコール、▲カラクレナイの3頭の争い。4頭目が迷うが
△アズールムーンへ。
◎○はマイルよりも1400m向き。▲△も勝ち鞍はいずれも1400m。将来1400mのスペシャリストになりそうな面々だ。
脚質的には、どの脚質でも勝負になるコースだ。
naoch自信度C 0
ジューヌエコール
なぜ北村なんだろ?とも思うのだが
前走大敗も人気落ちないね。

タガノカトレア
なぜか4番人気????
信用してみよう

クインズサリナ
1400では崩れてないし

阪神ジュベナイル大敗組の巻き返しに期待

ラーナアズーラも気になるのだが枠が足りない
雨龍指数自信度B 1
008 フィーリーズレビュー
1 レーヌミノル  101
2 カラクレナイ   82
3 ジューヌエコール 68
4 ゴールドケープ  59
5 フラウティスタ  48
6 シグルーン    46
7 アズールムーン  45
8 アンジュデジール 44

レーヌミノルの指数が100超え。意外だったのが、指数2番手がジューヌエコールではなくカラクレナイだったこと。5位以下は指数50以下で、実力差の大きなメンバー構成といえるだろう。
レーヌミノルを信頼。…
ぐつん「レーヌミノラズ?」自信度C 0
フィリーズレビュー18頭

・全ての重賞は
正逆14、15が3着内(9回連)
④⑤⑭⑮
・東西3歳重賞は
正逆11、15が3着内(14回連)
④⑧⑪⑮
・阪神重賞は
正逆13、15が3着内(16回連)
④⑥⑬⑮
・関西重賞は
正逆13、22が3着内(14回連)
④⑥⑬⑮
・関西3歳重賞は
正逆11、15が3着内(9回連)
④⑧⑪⑮
・開催6日目.東西重賞は
正逆12、15が3着内(13回連)
④⑦⑫⑮
・開催6日目.東西重賞は
正逆4、7が3着内(12回連)
④⑦⑫⑮
・開催6日目.関西重賞は
正逆10、15が3着内(10回連)
④⑨⑩⑮
・開催6日目.関西重賞は
正逆4、7が3着内(9回連)
④⑦⑫⑮
・全ての牝馬重賞は
正逆13、15が3着内(13回連)
④⑥⑬⑮
・関西牝馬重賞は
正逆10、22が3着内(13回連)
④⑨⑩⑮
・関西牝馬重賞は
BC爺自信度C 0
◎アルミューテンはロベルト系で母系もパワー型。
前走も少し注目していましたが、やはり府中は向かず。
阪神の内回りになるのは大歓迎でしょう。

2走前には重賞でも僅差の5着だったわけですし、
2戦目以外はすべて4角3番手以内と先行力もあり。
初の1400で戸惑いさえしなければ、良いところがあるはず。

相手は一応○レーヌミノル。
徐々に下降線のダイワメジャーは微妙ですけど、
同じくパワー型先行馬で条件は合うでしょう。
クイーンC組が強かったという結果に期待。…
Daisy「未知数な馬に期待。」自信度C 4
非常に難しい。

わからない中で桜花賞に出走したい賞金の少ない馬を狙って見る。

三連複一点。
馬連BOX。
ワイドBOX。

頑張れ(*´∀`)

ここではカラクレナイの人気がないね。
長く足を使う馬は、ぼくは好きだな。
勝ち負けはまた別だけどね。
てんてん「ソウルスターリングを脅かす新星は出るか?」自信度C 11
先週のチューリップ賞に比べると小粒な印象はぬぐえない。
実績上位のレーヌミノルは瞬発力に難点があり、よほどのマイペースあるいは馬場の助けがないと逃げ切るのは難しい。
現在連勝中のカラクレナイに期待。前走は500万条件戦でも牡馬混合の一戦で勝利。負かした牡馬の中にはシンザン記念勝ちのキョウヘイがいる。
ステラルージュは未勝利勝ちからここに出走予定だが、父アドマイヤオーラ譲りの瞬発力が魅力。まずは出走できるかどうかが問題だが。…
ドリームパ自信度C 0
◎ベルカプリ
池添君です。
まぐれのペースにミラクルを感じてそのまま逃げきるんじゃないかな。
強敵も無理に勝つ必要はないのでプラスになりますね。

◯レーヌミノル
浜中君です。
強いですね。

この2頭で馬連20倍とワイド7倍はお得。
ぷみを自信度C 4
レーヌミノル
この距離では負けられません。

当日調整

アカカ
牝3/54.0kg  松若風馬/音無秀孝
アズールムーン
牝3/54.0kg  石橋脩/斎藤誠
アルミューテン
牝3/54.0kg  ○○/南田美知雄
アンジュデジール
牝3/54.0kg  鮫島良太/昆貢
エンゲルヘン
牝3/54.0kg  ○○/五十嵐忠男
カラクレナイ
牝3/54.0kg  デムーロ/松下武士
クインズサリナ
牝3/54.0kg  幸英明/西村真幸
ゴールドケープ
牝3/54.0kg  丸山元気/荒川義之
シグルーン
牝3/54.0kg  藤岡康太/宮徹
ジューヌエコール
牝3/54.0kg  北村友一/安田隆行
ステラルージュ
牝3/54.0kg  高倉稜/渡辺薫彦
スリーミ…
menk「血統的魅力十分」自信度B 0
血統傾向はバラバラでやや掴みにくいレースかと思うんですが

ノーザンテースト
ボールドルーラー
テスコボーイ
といった
いわゆるスピード持続力に長けた血を持つ馬が
割と好相性になるのかなと

あとはとことんダートに寄った配合の馬でしょうか

このあたりと人気馬が絡んで
毎年上位馬が構成されてるといった感じ

臨戦では前走同距離より前走からの短縮臨戦のほうが
成績は上になっております

◎はフラウティスタにしました
父はカンパニーでグレイソヴリン系種牡馬ですが
ノーザンテースト内包種牡馬でもあり
実はこのグレイソヴリン系種牡馬は
過去10年で【1.0.2.1】と好相性を誇ってます
やって来た「叩いた格上馬」自信度C 0
◎レーヌミノル
阪神JFを見ても最上位とは別としてマイルも圏内だと思う。前走は休み明けと直線の長い府中で初の逃げ、浜中もコンビ初マイルで仕掛け所をちょっと悩んだ感じで中途半端になってた様に見える。前走だけでなく抜けるとソラを使うので前に行きたい馬が複数いて、浜中も5度目の騎乗で1400なら間違いない。

○ジューヌエコール
阪神1400は9月にかかりながら1.22.3上がり34.0と優秀な勝ち方。1400で早いペースは未経験だが、早い馬場で流れればある程度折り合って行ける筈で、折合いさえつけばこの相手なら勝負になる。中間は落ち着いてる様で2週連続騎手が乗って折合いも付く様になり追い切りも良かった。
ヨルゲンセ自信度B 1
とりあえず
解析結果を機械的に。


ラップ適性評価は

ダントツの最上位が
レーヌミノル
2番手評価
ゴールドケープ
3番手評価
ベルカプリ
カラクレナイ
以下は割と一線で
2、5、7、14、18 がほぼ同位
続いて
1、6、8、11、17 がほぼ同位



調教適性評価は

最上位が
レーヌミノル
ヤマカツグレース
2番手は
ゴールドケープ
アンジュデジール
3番手グループは
アズールムーン
アルミューテン
ベルカプリ
シグルーン
カラクレナイ
以下は
6、14、17 がほぼ同位で
続いて
1、3、4、5、7、10 がほぼ同位。


あとはデータで
これまた最上位が
レーヌミノル
2番手が
ジュ…
ま。ゼミ塾自信度C 0
◎ジューヌエコール
マイルより1,400の方が良い。少し人気しすぎな感はある。

○ステラルージュ
まだ、1,400mを二度走っただけだがスペシャリストの可能性アリ。このレースはタイキシャトル持ちには注意。

▲ベルカプリ
ダイワメジャー産駒はこのコースを得意。先行して粘れるこの馬にはチャンス。

△ビーカーリー
××クライスト「本番一息のメンバーたちなら…」自信度A 0
【騎手配置からこの4頭に!】…前予想。
自信度C…騎手の実力よりも騎手の格付け(JRAの序列)に従った騎手配置からの予想のため。

◎=レーヌミノル
浜中変わらずの騎乗で、馬の実績でもここでは上位である事からこの中では最も馬券対象有力馬。
○=フラウティスタ
前走ミルコが人気を裏切った馬に福永騎乗である点が何より怖い。ましてや常識的には重賞勝ちのジューヌエコールに騎乗してくる所を同馬に起用されたのは異質であるためこれは同馬が好走する起用と予想できる事から○に抜擢。
▲=ラーナアズーラ
浜中の代わりに起用されている騎手が地方の山口勲であるのが何より面白い。百戦錬磨のベテランだけにミル…
「フィリーズレビュー 2017」自信度S 0
◎レーヌミノル
 ベストバウトは16'小倉2歳S。-1.4のハイペースで前半ポテンシャル戦。指数が239とG3ということを考えると非常にレベルが高い。基礎スピードがかなり問われた中で先行脚質はかなり武器になる。
 次点で16'阪神JF。-0.6のややハイペースで総合力戦(TSポテンシャル型)。指数は233。このメンツの中ではやはり郡を抜いて良い指数。
というのも今回のフィリーズレビューには結構合いそうな感じなのは好材料。
 前走の17'クイーンCは+0.4の平均ペースで総合力戦(持続型)。指数は210と上記2レースよりも格段にパフォーマンスは落ちているが、トップスピードが問われるレースなので上記の2レースとは問わ…
××アキ「事前想定のままで。」自信度B 0
◎レーヌミノル
○ジューヌエコール
▲クインズサリナ
△ラーナアズーラ・ベルカプリ


まあ詳しくは競馬ナンデのツイキャスの方で。あそこで狙い方はあらかた言いました。狙いとしては変わらず高速馬場・ペースは究極には上がりきらない想定で考えたい。◎レーヌミノルはこの枠で揉まれるリスクなく進められるのでますます軸としては狙いやすいし、×カラクレナイは逆に流れないと厳しい枠にはなったかなと。基本タフな馬場の阪神JFでうまくいかなかったメンツ+高速馬場巧者の狙いにはなる。シグルーンあたりも考えたけど根本的にもうちょっと距離があって面白い馬だとは思うしね。…
だるま「阪神11R フィリーズレビュー」自信度C 0
阪神11R フィリーズレビュー
以下の様に予想する
◎ 15 レーヌミノル
〇 6 ジューヌエコール
▲ 13 ゴールドケープ
△ 16 カラクレナイ
△ 2 アズールムーン
注 11 ヤマカツグレース
3連単
15-6 13 16-6 13 16 2 
6 13 16-15-6 13 16 2
6 13 16-6 13 16 2-15 
3連複
2 6 11 13(BOX)
馬単
15=11 2
16=11 2
サニーのす自信度C 0
◎フラウティスタ
正直こんなに人気がないとは思わなかったんですけどね。未勝利勝ちの内容がいいので期待も大きかった前走ですが3コーナーで首を上げて苦しそうでしたし直線では前をカットされる形で消化不良。こんなに人気を落としているなら狙っていきたい。未勝利勝ちは内を捌いていたしアズールムーンの後ろをスッと取れれば。

○レーヌミノル
これはもっと抜けた人気になるものと思っていたんですけど思ったよりカラクレナイが迫っているんですね。京王杯2歳ステークスでの直線での手応えを考えるとマイルよりは1400mという感じ。前走のクイーンカップにしてもスピードは見せたし次はともかく距離短縮は魅力的。

ネオニア自信度E 0
ここは簡単に。

◎レーヌミノルはこれはしょうがないだろう。
クイーンカップも良くやれたほうだと思うし、距離短縮、タフなコースというのはプラス。
休み明けから叩いての上積みもあると思うし、間違いなさそう。

○ゴールドケープは阪神JFはもちろんだが、ファンタジーSも差し有利のなか先行してがんばっていて能力は高そう。

▲シグルーンはアルテミスの競馬ができれば。
まろすけ自信度C 0
想定段階では○レーヌミノルと☆カラクレナイで問題なしと見ていましたが、両馬外枠になったので少し印はひねってみました

◎アズールムーン 阪神1400はダート寄りの血統が来るのでそこから狙いを
コテコテのアメリカダート血統(半姉は14年のこのレースの3着)そして内枠を引いたので力任せにゴリゴリ先行してぎりぎり差しを封じる展開を希望
個人的にはこの馬は頭あって紐なしのイメージなので単勝、馬単に妙味を感じますが連軸ではないかな

○レーヌミノル 桜花賞に本気ならクイーンCは1走余計になるのですが、ここを確実に獲りに来たのならいい叩き台になったのではないでしょうか
1400でも長い気がするのですが、ダイ…
スカイポッ「紐荒れを狙いたいレース」自信度C 15
 このレースにレーヌミノルが出走してきたら本命を打ちたいと、昨年の阪神JFの時点で思っていました。間にクイーンCでの4着を挟むこととなりましたが、休み明けにならない分、状態面では悪くないと思いますし、ダイワメジャー産駒なのでパワーを要する阪神コースになることや、これまでの戦績から距離短縮によりスピードや耐久性の求められる条件になることはプラスでしょう。

 1400m戦ということで波乱の多いレースでもありますが、強い馬は勝ちきっている傾向もあって、特にこの馬は小倉2歳Sを高指数で制しており、阪神JFでも馬券に絡んだというところからアストンマーチャンと同じ枠で認識しているので、ここ…
×カルピスサ「前々走阪神JFは連対したことがない×前々走京都組」自信度C 2
2017-024 報知杯フィリーズレビュー
 「前々走阪神JFは連対したことがない×前々走京都組」

<消去条件>(1-2-3-着外)
過去11~12年のデータによるデータ分析によりなぜその結論に至ったのか根拠を示していく。

①当日格 

→当日100倍以上の馬も連対したことがある。
今回はオッズ制限なし。


②過去3着以内の傾向(1-2-3)

(1-7-3)人気
(3-6-5)人気
(1-10-5)人気
(11-7-4)人気
(6-3-15)人気
(9-1-5)人気
(3-6-5)人気
(1-8-7)人気
(3-4-11)人気
(2-13-6)人気
(1-7-2)人気
(8-1-2)人気

→12年中11年3人気以内が連対している。
→12年中11年6人気以下が連対している。
→…
ドステ「牝馬のレベルが高いのだから・・・」自信度C 2
今年の牝馬は豊作、レベルが高いと言われている。私もそう思うので、となれば本命はレーヌミノル以外には無い。ここまでそのレベルの高い牝馬たちと互角とまでは行かないまでも、鎬を削ってきたのだから、そのライバルたち不在のここでは一枚上手なはず。
相手にはタガノカトレア。正直、レーヌミノル以下は五十歩百歩に思えるのだが、鋭い末脚という点で、この馬を相手候補に。さらにベルカプリとステラルージュ。ベルカプリは先行力に期待、粘りこむとしたらこの馬で、人気もそれほど無いため狙いたい。大穴候補でステラルージュ。未知のポテンシャルに賭けるならこの馬ではなかろうか。…
なぜか上海自信度C 0
◎レーヌミノル(浜中)
 このレースはまるで穴馬品評会じゃないか。唯一信用に足るのはこの馬だけなんじゃないのか?

○アズールムーン(石橋)
 行け! 以上。

▲アルミューテン(田中学)
 まったく人気がないが、そんなにか? 招待騎手だから?

△ラーナアズーラ(山口勲)
 ついでにこっちの招待騎手も拾っとけ!
ダーハラ「フィリーズレビューの予想」自信度C 0
内有利なのでレーヌは普通に負けそう。

アズールムーン 平均ペース先行内枠の一番いいところに入れそうで早め抜け出しからそのまま。

ジューヌエコール 不利をうけた前走で人気を落としているが、ここまでメンバー落ちて内枠先行なら勝ち負け。

アルミューテン ハイペースのフェアリーで逃げ粘っているのでこの馬場で逃げられればふたたび。

ラーナアズーラ 強い馬相手に僅差のレースを繰り返しているのに現在95倍、かなり不当なのでねらい目。

こちらもレーヌとカラクレをがっつり外すので当たればおいしい。…
index自信度C 0
対角に人気馬を配置した様に見せかけている、
フラウティスタとレーヌミノルが狙い目。

仮にフラウティスタが売れなくても、
その場合は、
対角に人気馬を配置しない枠順になるだけであり、
無条件でレーヌミノルが狙い目となるだけである。

全く福永を抑える必要はない。




16③母母父系シアトルスルー
15② 母父系シアトルスルー
14① 母父系シアトルスルー
13
12①父  系シアトルスルー



母母父系ボールドルーラー
レーヌミノル

父系エーピーインディ
アズールムーン
ラーナアズーラ…
FUNNY自信度C 0
本命はレーヌミノル、多分京王杯からずっと本命馬、距離短縮の叩き2走目で今回は前回よりはメンバー手薄なのでここは勝ってほしいところ

対抗はジューヌエコール、内枠に入り、距離短縮でここは勝負所

アズールムーンは内枠引けてそつのない競馬ができれば、あとは阪神JFで6着のゴールドケープも気になるところ
夜明けのば自信度C 0
レースの特色は1400m以上で勝鞍。近3走で重賞3着以内5頭、500万勝ち3頭。 オープン1~5着。

流れは1.1秒差の前傾、平均ラップは前2F23.1秒・中間3-5F11.6-11.9-11.7秒。 脚質は逃0・先4・好1・捲3・追2


馬券は2点
ワイド=⑮⇒⑥・⑱
まじん自信度A 0
本命はジョーヌエコール。見直しの一戦。3連勝で前走は相手も悪かったが負けすぎでもある。再起に期待。

対抗はステラルージュ。名前こういった女の子らしい名前は好きなので。

▲レーヌミノル。適距離で再度スピード能力はここでも高く。

△ゴールドケープ。2走前を評価。安定感はある。
役立たず自信度C 0
・・・・・・・ジューヌエコール・・・・・・・・・
前走脚質転換を試みて道中口を割りながら折り合いを欠くレースせめて前に他馬を置ければ良かったが丁度うまい具合にフリーなポジションに入ってしまったそれも有って直線伸びずの大敗と理由はしっかりしている。
今回は快速馬レーヌミノルの参戦でペースが流れジューヌエコールの折り合いが付けやすい流れになり終いのキレ味が戻るだろう。
・・・・・・・・・レーヌミノル・・・・・・・・
真面目な馬真面目すぎて距離の融通が効かないのだけど真面目だから大崩れしない成績を残している
。。。。。。。。。。カラクレナイ・・・・・・・
絶好調デムーロ
・・・・…

タイム 1:21.0 4F 47.5 3F 35.5
単勝16番380円(2人気)
複勝16番140円(2人気)15番110円(1人気)13番310円(5人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
フィリーズレビュー2017予想
アルミューテン18着/17人気
○レーヌミノル▲ビーカーリー△アズールムーン
    
433
0拍手

 馬場はちょっと驚くぐらいで、未勝利でも34.7-35.1と平均で1:21.5というえげつない時計が出ていて、しかも勝ち馬がぶっちぎったとかそういう類のもんでもない。11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.4 - 12.0とL2で再加速する余力もあって2着も1:21.7。今年のレベルで考えると20秒台まで視野に入れないといけないかなと思う。


 そのうえで展開だがこれだけの馬場状況を考えれば否応なく前掛かりになるのはやむを得ないだろうと。アズールムーンの石橋がスピードを活かした逃げを展開しそうで、それを目標にベルカプリやゴールドケープといったところもある程度追走、その外からレーヌミノルも逃げの意識を持ちつつも基本の策と言える番手~2列目外を狙ってくる。レーヌはこの面子だとスピードをある程度活かしたいだろうからまずペースを引き上げてくると思うし、放っておいてもアズールムーンは速い。すぐに縦長になって前半は恐らく34.0前後とみておいた方が良いかなと。一応34.5ぐらいまでは幅を持たせるが、それでも一番遅いイメージでも34.5-11.5-35で平均ぐらいにはなるだろうし、34まで行けば34-11.5-34.7~8ぐらいでややハイ。アズールは33.3という実績があるし3角までの距離がそれなりにはある阪神1400なら33秒台の入りも視野に入れておく必要が当然出てくる。いずれにせよ基礎スピードを高いレベルで持っていないといけないので、時計的に通用しそうな内容の馬を狙いたい。


【予想】
◎08アルミューテン
〇15レーヌミノル
△02アズールムーン
△14ビーカーリー
×06ジューヌエコール10ラーナアズーラ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎アルミューテン

 現時点で単勝万馬券の馬だが特にふざけているつもりはなくて、まず入りとして土曜の馬場を見てレーヌもカラクレナイも嫌な枠に入ったなという中で穴目から狙っていたらこの馬になったという感じ。個人的にはフェアリーSで前にいながらしっかりと一足を使えた馬は高く評価したい、というのがあってアエロリットがクイーンCで強烈だったのは流石に予測しきれなかったが、それでも上位で先行して粘っていた馬は結果が出ている。というのもあのフェアリーSはペース的には46.1-48.6と超ハイに肉薄するレベルの基礎スピードを要求されていながらも、11.4 - 11.9 - 12.4 - 12.0 - 12.3とコーナーで大きく緩んでアエロリットやこのアルミューテンはここで息を入れざるを得なくなって、そうしているうちに外からライジングリーズンに押し上げられてしまった。それでもこの馬もアエロリットもそこから一足は使って再加速ができていた、そのうえでこの馬は坂の上りでの踏ん張りが目立って最後はアエロリットに食らいついての5着と内容が濃かった。それとここ2走を見ても46秒台の流れの中で結構楽々入っていけて、そのままコントロールしているぐらいで基礎スピードが高い印象。前走のクイーンCの場合あそこまで崩れたのは3~4角で内内で包まれてしまって中弛みでブレーキしていたし、そこからの12.0 - 12.3 - 11.3 - 11.2 - 11.6と急激な加速に対応できなかった感じ。この馬の場合この辺からみても基礎スピードが最大の武器で、マイルでハイペースでもコントロールしながらだとちょっと難しい感じ。1400に短縮はプラスに働く可能性が高いのと、一本調子でない中で新馬戦では中山1800を逃げてドスローからではあるが12.6 - 12.0 - 11.7 - 11.7 - 11.3とL1の上り坂で加速ラップで締めている。本来使える脚は長いのに府中でダメな理由は恐らく一気のギアチェンジが苦手なんだろうと。基礎スピードがあって不器用で素材としては一級品の可能性がある馬。フェアリーSの内容からアエロリットと互角とまではいわないがかなり頑張った、1400色が強そうで基礎スピードが強く要求されやすい高速馬場の阪神1400は条件的にはかなり面白いかなと思う。アズールムーンがぶっとばしてくれそうで、内のスペースは最序盤に結構空くと思うし、そこを取っていきながら上手く2列目内で前にスペースを置く。3~4角でレーヌミノルが外から勝ちに行く形になったところで脚を残しながらアズールを交わして一脚を直線入りで引き出すぐらいの感覚で入ってくれれば面白い。まあ流石にレーヌミノルに対して勝てるかどうかまでは相手も強敵で簡単には言えないけど、ここで通用していいだけの競馬をしてきているはず。17番人気単150倍前後は流石に舐められ過ぎだと思う。


〇レーヌミノル

 ちょっと外過ぎかなという感じはある。これが普通の馬場ならそこまで気にならなかったけど、如何せんかなりの高速馬場状態。これだけ軽い馬場だと前も意識的にペースを引き上げていって序盤の内にスペースを広げてくるから、こちらが内に入り込むまでに番手、2列目あたりまでを決められてしまうと好位外々から3~4角でロスを作りながらというケースもあり得るなと。まあそれでも基礎スピード的にかなりのレベルにある馬で、2歳夏の段階で小倉2歳Sでも33.3-34.7と超ハイを番手追走から4角先頭で突き抜ける競馬ができているように流れてしまっても問題ない。前走のクイーンCでは今回の本命のアルミューテンをポケットに控えさせてハナを取り切って、そこから46.8-46.4と平均ペースながらも高いレベルで基礎スピードを要求させつつ12.0 - 12.3 - 11.3 - 11.2 - 11.6と息を入れての再加速で出し抜いた。ただTS持続と基礎スピード面の両面で高いパフォーマンスを見せてきたアドマイヤ、アエロリットには完敗を喫したので少なくとも現段階で桜花賞戦線からは一歩後退している。その中での1400への短縮はもちろんプラスなんだが、今回は相手もレーヌミノル一頭と思われてもおかしくないし、その中で先行各馬もこの枠の並びで高速馬場で、意識的にハイペースに持ち込んでレーヌが内に入れるスペースを無くしてしまう、というケースもある。その辺を考えると頭まで絶対とは言えんかなと。まあそれもあるしその辺とのバランスを考えてもアルミューテン本命を予想の象徴として置きたかったというのもあるけどね。3複2頭軸で大きいのを狙っても良いかなというような感じ。アルミューテンが淀みない基礎スピード戦で上げてきそうな感じだし、そのうえで内外の差というのをきっちり埋めきれるかどうか。


△アズールムーン

 まあ時計的に阪神1400でこの馬がぶっとばせば20秒台後半ぐらいは行けそう、というのはあるので押さえておくという感じ。3走前の新潟1400は超々ハイで33.3-36.2と2.9、それで1:21.2は開幕週と言えどもかなり速い。それでも新潟内回りらしい11.0 - 11.7 - 11.8 - 11.5 - 12.9とコーナーでの減速でどうしたって時計勝負で理想的に速い時計を出すのが難しい。L2で再加速する余力を持っていたのは立派だしこれで1:21.2も良い。スプリント色が強い。タフな馬場になってしまうと難しかったかなと思うが、これだけ高速馬場ならまず自分の持ち味である基礎スピードを引き出すためにも飛ばしていってくれるだろうと。出来れば淀みなく入ってほしいが、レーヌなんかもこれを突いていくと共倒れになるリスクが流石に出てくるので無理はしないだろうし、まあこれなら粘り込警戒したい。逆に下手に緩めて平均まで来ると正直りんどう賞の末脚から他の脚を削げなければ圏内まで残るのはちょっと難しいかなと思う。遅くとも33秒台で入ってほしいね。


△ビーカーリー

 この馬は京都1200の勝ち方、小倉1200の崩れ方から純正スプリンターではないなと感じ、デイリー杯、エルフィンSからマイルはこなせるけど要所の動きに難があるなと感じ、2走前の紅梅Sでは悪くないけど馬場が重いと良さが削がれるな、と感じた。この感じを総合すると高速馬場の1400で良さが出そうな感覚になる。この馬の場合意外とトップスピード持続力が侮れなくて、デイリー杯はTS持続型が手ごわいレースだったと思っていい、ラップ推移的にも48.4-46.2と2.2でかなりのスローというのもあったが12.0 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.4とL1も前がほとんど落としていないとなると加速性能と質が問われた。それでもL1までジリッと来ていたので質では見劣ってもTS持続は結構やれる。そのうえで5走前の京都1200では自身がフラットに進めて末脚を引き出し切った形。自身平均ぐらいが恐らく理想だと思うし、今回はハイペースの中でこの馬が中団ぐらいで進められそうな枠の並びやメンバー構成。基礎スピード面を持った馬なので、適性と展開が噛み合いそうな今回は穴で拾いたい。
03/12 13:46

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中山記念・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

アメリカJCCはダンビュライト
から3連複6440円的中

愛知杯はマキシマムドパリ
から3連複1万6650円的中

フェアリーSはプリモシーン
から3連単46,640円的中!

今週の中山記念の
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴20年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

12-14番: 20,860

Youtubeフィリーズレビュー関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
02/23 11:19

ベルシャザールみたいですね。

編集長おくりばんと
02/23 00:07

http://db.netkeiba.com/horse/2016100575/ お父さんがいないのですが、なぜ?

夜明けのばぁた
02/21 10:41

【競馬ナンデPOG2018-2019】の現在のセリ状況を前回同様にブログとツィッターにアップしました。

編集長おくりばんと
02/21 08:33

【競馬ナンデPOG2018-2019】 競馬ナンデトップページに掲出した20頭を上場します。 ナンデBBS入札方式にて、締切3/2(金)21:59:59時点で最高額だった方が落札です。 (但し、誰かが入札...

編集長おくりばんと
02/20 14:28

おお!雨竜さん本当にありがとうございます!どこで見つけられましたか?

雨龍泥舟
02/20 12:55

BBSに20頭分お台を挙げておきました。

編集長おくりばんと
02/20 10:52

ばあたさんありがとうございます。実勢価格はわかるんですが、お台がわからなくて困っております、、

夜明けのばぁた
02/20 09:44

実勢価格ならココhttp://www.jrha.or.jp/selectsale/2017_list1.htmlですが???

編集長おくりばんと
02/19 15:25

そろそろ次のセリやりたいところなのですが、、

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

コメント

711>>

>>711


02/24 10:58

711>>

>>711


02/24 08:39

ぐつん>>

>>ぐつん


02/21 19:51

@中山記念 つまんねーな

index>>

>>index


02/19 19:33

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社