7/29 7/30
7/22 7/23
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【クイーンS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想スプリングS2017予想一覧雀の予想

馬連 8-10番:1,350円的中

中山11R スプリングS 2017年3月19日(日)
芝1800 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
1110987654321馬番









































































馬名
牡3牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
5656 565656 56 56 56 56 56 56斤量





















騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

夏影

スカイポッ

ぶらすぽ

BC爺

やって来た

てんてん

編集長おく自信度C 0
ダノンケンリュウ
トビは小さめだがそこまで硬い走法ではないし、内枠と先行しての展開利を活かせれば、ディープインパクト産駒だし、一発の可能性も。

ストロングレヴィル
普通に綺麗なフットワークの本格派で良い馬だなと思う。新馬でもゲートの反応がよかったし、前につけられれば。
ぶらすぽ「松岡騎手に期待して・・」自信度C 3
WIN5もすでに3R目で終了してしまったので、阪神大賞典のレースを見ながらスプリングSの予想と見解を書いてみたい。

まずは昨日のファルコンSでも書いた気になっていた2つのことのひとつ、朝日杯のレベルについてはボンセルヴィーソが勝ちにいく強い競馬で2着となったことから、素直に朝日杯の1,2着馬は当然高評価しないといけないという個人的な結論。

▲サトノアレスの朝日杯での一瞬の抜け出し方は皐月賞にもつながる走りとみているので、ここでも凡走は考えられない。

朝日杯の2着だった〇モンドキャンノは血統的にも中山1800はギリギリだと思われるが、朝日杯の後方から伸びてきた末脚はゴール前ではサトノア…
ラインマス自信度D 0
【予想】

◎5.エトルディーニュ
〇9.サトノアレス
△8.アウトライアーズ


まずいつものようにデータ分析から。
過去7年でデータを取りました。

×前走4着以下 (0-1-0-27) [23]

なので以下は前走3着以内馬に絞ります。
なお( )内は着別度数。[ ]は複回値を表します。

まずこのレースで求められる適性から
話したいと思います。

このレースは最初のコーナーまでの
距離が短いのでテンが速くなって
小回りなのでそのまま緩まない
一貫したペースが続きます。

なので脚質は先行馬有利。
脚を溜めないといけない追い込み馬はほとんど来ない。
前目の競馬してそのまま押し切るのがベスト。

nige「折り合いに苦労しているので、距離延長は課題だが」自信度C 0

本命は、アウトライアーズ

前走は、出遅れてそのまま控えて後方から追走。
残り600mから進出を開始して、スピードに乗って直線に入ると、その勢いのまま伸びて、残り180mくらいで先頭。
そこから追いかけてくるウインブライトとの差を、じわじわ広げて勝利。

ラスト3F12.2-11.8-11.7で、4角から直線に入るところのトップスピードの速さとその脚を維持する持続力は魅力。

百日草特別(500万下)では、超スローからの上がり3F11.8-11.0-11.1の上がり勝負で0.2秒差3着。
負けはしたが、1着馬アドマイヤミヤビ(クイーンC)、2着馬カデナ(京都2歳S・弥生賞)を勝っていて、重賞勝ち馬と互角の走りを見せている。

×クライスト「対戦比較に則って!」自信度A 0
自信度A=対戦比較に則れば自ずと馬は絞られるが、サトノアレスですら鞍上変更している点が私的には懸念材料に感じられるため。

◎=トリコロールブルー(友道・ミルコ)
2戦目で逃げ馬(タガノアシュラ)の後塵は浴びているものの、このレースでもキチンと脚は伸ばしていて今だに一度もタレる姿を見せていない点に好感。
加えて、戸崎の代わりにミルコが起用できたからには鞍上面での信頼度でも大いに期待できるため◎に指名。

○=サトノアレス(藤沢和・戸崎)
先ず何より2才王者に敬意を表して軽くは扱えない。
ただ通常なら◎に置くべき存在ながら、今春の牡馬トライアル戦において1番人気に応えているのが弥生賞の…
カピバラ「人気サイドで買えるのは3頭」自信度C 3
前走仕掛け遅れながらも抜け出したトリコロールブルーに絶好調のデムーロ騎手騎乗ということで人気しているが、レースレベル疑問で軽視妙味。

モンドキャンノも皐月賞には出走せず、NHKマイルでの気性面の改善を狙っての距離延長なので、こちらも軽視可能。

人気サイドで買えるのはサトノアレス、アウトライアーズ、ウインブライトの3頭。
サトノアレスはマイラー色強く、末脚のキレが光る代わりに抜け出してから後続に差を詰められることがあるので距離延長はマイナス。能力上位でも勝ち切るとは思えない。

アウトライアーズは前走ウインブライトに完勝し前々走はアドマイヤミヤビ、カデナ相手に僅差。
能力上位…
ムトト自信度C 0
◎ストロングレヴィル
特にこれと言った馬もいないので、1戦1勝馬でも面白い。新馬戦は中山で、辛勝だったが遊びながらで余力を残していて、直線坂の適性は問題なさそう。ハーツクライ×エルコンドルパサーはシュンドルボンのように中山の格上挑戦で走る。当馬もむしろ相手強化・距離短縮で流れた方がピリッとして走り切れるのでは。

○エトルディーニュ
タケミカヅチやトップカミングのような相手なりキャラでそこそこ妙味もある。…
スコット自信度C 0

 ◎サトノアレス

 戸崎にに乗り替わるが、まぁ関東に来るのをうまく横取りしたとような感じでしょう。
 ノーザンではないけど社台系の里見ということでトライアルとはいえ勝ち負けしないとダメなレース。


 ○アウトライアーズ

 ひいらぎ賞は田辺の進言で使ったとのことで、現状のベストはマイル向きなのかなと。
 田辺的には中山1800mは問題ない得意コースなので上位。

 ▲エトルディーニュ

 東京1800m専用機みたいになっているけど、地味目な血統上、単純に非根幹距離が合うんだと思ってる。

 △プラチナヴォイス

 ここは和田の東上に期待したい。3着はある。…
カタストロ自信度C 2
 まず馬場予想だけど、先週の段階では時計は結構掛かっていてややタフな馬場状態。1000万下の房総特別が淀みない中で1:09.1だから、1200としてはレベル的に微妙だったのはあるにせよ時計は掛かっていた。中山牝馬Sはドスローだったからあれは参考にしづらいし、速いラップと言っても最速11.3だからそこまででもない。まあグレーターロンドンはああいう競馬では化物クラスだからともかく、馬場自体は掛かっていただろうと。その中で金曜正午でダートは稍重、中間少し雨が降ったので散水作業はないとなっている。Aコースのままのうちは基本的に大きく変わってこないと思うので、標準~ややタフな馬場ぐらいで想定しておく。
雨龍泥舟自信度C 0
サトノアレスの取捨に悩むが、△評価として、上位は賞金の欲しい好素質馬から選んでみた。
◎ アウトライアーズ
○ トリコロールブルー
▲ ウインブライト   
いずれも前走はいい競馬だった。
index自信度C 2
対角に人気馬を配置した、
オールザゴーとサトノアレスが狙い目。
また、奇数頭数な為ど真ん中のモンドキャンノが狙える。

仮にオールザゴーが売れなければ、
対角に人気馬を配置しない枠順になる為、
無条件で1番人気馬が狙い目となる訳で、
結局、オールザゴーが売れようが売れまいが、
注目はサトノアレスとなる。

サトノアレスが飛んだ場合、裏はモンドキャンノという事になるが、オールザゴーが若干でも穴人気すれば、こっちを狙いたくなる気持ちもわかる。

苦肉の選択がオールザゴーでは余程軸にできそうな馬が思いつかなかったという事だろうか。
狙う理由など何でも後付けは可能なものだが、ちょっ…
雨龍指数自信度C 0
012 スプリングS
1 サトノアレス   104
2 アウトライアーズ  89
3 トリコロールブルー 84
4 エトルディーニュ  61
4 モンドキャンノ   61
6 ウインブライト   53
以下は45点以下。
指数は、サトノアレスが首位。まぁ、2歳チャンピオンでもあるし、そうなるだろう。
個人的には8枠のステイゴールド産駒2騎が気になる。
俺の名を言自信度C 0
どうしても権利が欲しいオールザゴー。このコースは前走馬体重460キロ以上あったステイゴールド産駒は好走多く侮れない。先行力も魅力で人気上位馬が後方に構えそうで展開向きそう。
常に相手なりに走るエトルディーニュ。地味な厩舎でも久々に出て来た期待馬。中山実績はありませんが、デビュー以来掲示板を外していない堅実さは魅力。
1勝馬でもストロングレヴィル。このレースと相性いい堀厩舎からの刺客。1度使って上昇は確実でしぶとい勝負根性に賭ける。
レースセンス高そうなトリコロールブルー。こちらも前走馬体重460キロ以上あったステイゴールド産駒。大外枠でも叩いた上積みも見込める2走目なら。…
軍神マルス「スプリングS 朝日杯FS好走馬を信頼。」自信度A 0
★傾向分析★
2012年 タイム 1’50”7 (重) 1FAve=12.30 3FAve=36.90
テン37.5-中盤36.8-上がり36.4 『加速』
1着グランデッツア・・・アグネスタキオン×Marju=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-f〕 4-3
2着ディープブリランテ・・・ディープインパクト×Loup Sauvage=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔1-b〕 4-3
3着ロジメジャー・・・ダイワメジャー×Cryptoclearance=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔10-c〕 7-6

2013年 タイム 1’47”8 (良) 1FAve=11.98 3FAve=35.93
テン36.8-中盤35.4-上がり35.6 『裏「へ」』
1着ロゴタイプ・・・ローエングリン×サンデーサイレンス=サドラーズウェル…
はやと自信度B 0
◎ウインブライト  前走の若竹賞は圧巻で、ペースバランスは49.0-47.5と1.5のスローペース、ラップ推移も12.5 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.9と向こう正面からのロンスパという形になっていて3~4角でもそれなりには速いラップを踏んでいる。坂スタートでもいき脚良く2列目を視野に入れながら外枠を嫌って下げて中団後方にという形。そこから向こう正面でロンスパになっていく中で外々から正攻法で勝負に行く。3~4角でも4~5頭分から最後は6頭分ぐらい大外をぶん回しながらも差を詰めてきて好位列で直線。序盤で一気に先頭に立ってしまい、そのままL1まで踏ん張っての完勝だった。…
BC爺自信度B 0
とりあえずサトノアレスは勝てないだろうと。
朝日杯激走の反動というのは本当にきついので、
ほとんどの馬が年明け数戦は苦しみます。

そうなると500万圧勝組の◎アウトライアーズ、
○ウインブライトあたりになってしまうんですよね。
勢い的にも活力的にも有利になります。
特に2000と1600を両方経験している前者。

これに安定の▲エトルディーニュ。
人気的に本命にしたかったんですけど、
どちらかと言うと広いコース向きなので前進は微妙。

ディープの格上戦でダノンケンリュウも怪しいですが、
さすがに初戦の芝が負けすぎというのもありますし、
最近のディープは以前ほどの神通力がないので見送り。…
しろ自信度A 0
9:サトノアレス スプリングSは基本的には極端なペースにはなりにくい、向こう正面でウインブライトもある程度動く意識を持ってくるとどうしてもコーナーで脚を使う羽目になる。この辺りが合うかどうかが今回の焦点で、朝日杯の内容だけ切り取ればモンドキャンノの方を上に取りたいかなという感じ。未勝利勝ちに時間がかかったのも1800で1周コース、詰まったりもあったけどコーナーで分散する形となったことも小さくないだろう。今回は能力的には通用すると思う。…
×アキ「意外と素直に。」自信度B 0
◎ウインブライト
○アウトライアーズ
▲トリコロールブルー
△モンドキャンノ


まあ簡単に収まるレースではないとは思うけど、エトルディーニュも柴山が自力でレース動かして優位性保つ競馬は難しい。プラチナヴォイスも今の中山の芝はちょっと重い。オールザゴーもタフな馬場は2走前でやや疑問符となると人気どころしか残らないので。その中で馬場考慮して◎ウインブライトから。
ドリームパ自信度C 0
◎トリコロールブルー
デムーロさんです。
大外なので出遅れはなさそうで思い通りの位置に行けるかな。重賞キラーここもか❗なんて聞こえるかな。

◯サトノアレス
戸崎君です。
皐月賞とセットだったかな。
変なレースには出来ませんね。
×アンクルト「見慣れない勝負服だが…」自信度C 0
◎アウトライアーズの脚質は、小回りコーナーでの加速も出来ていて、直線ですぐにトップスピードに乗せられる感じは中山適正ありそうだなぁ、と。
前走ひいらぎ賞で下した2着馬は次走の500万を1.9倍で完勝、3着馬はジュニアC勝ち、4着は共同通信杯2着。
前々走百日草特別の日は多分真ん中〜外伸び馬場で最内通ってるので、比較でいけばカデナと同等かそれ以上の可能性もあるのかな。
不安要素は休み明け、見慣れない勝負服でしょうか。

◯エトルディーニュは有力馬に後方待機型が多いので
先行の理がありそう。

▲ウインブライトは前走が圧巻の内容。レースレベルは分かりませんが、ここで頭まであってもおかしくない…
ネオニア自信度C 2
中山の馬場は結構重め。
そこまで速い脚が問われないことを念頭に。


◎アウトライアーズは目立たないがアドマイヤミヤビ、カデナと同等のレースをしていることからも、牡馬クラシック最上位の能力を持っていると言っていいだろう。その馬がここで3着に入らなければ皐月賞出れないわけだから、それなりに仕上げてくるはず。

○ウインブライトはそのアウトライアーズと0.2差と悪くないレース。距離も中距離のほうがいいイメージ。間隔がアウトライアーズより詰まっている分でどれだけ迫れるか。

▲プラチナヴォイスは能力自体はかなり高いと思うんだが、最近は重馬場や、不利で思うようなレースができず。なので力を出…
menk「ステゴ産駒でもこの馬」自信度C 0
重視するのは15年と16年の過去2年
というのも14年夏に路盤改修が行われたことにより
傾向に変化が見られるので

その過去2年で馬券になってるのは
全てサンデー系種牡馬
サンデー系種牡馬でも
前走500万勝ち且つ短縮臨戦というパターンの馬は特に注目
マウントロブソン、マイネルハニー、キタサンブラック
この3頭がこのパターンで馬券に

母方はパワーやスピードに長けた血を持つ馬の活躍が目立ちます
マウントロブソン(Mr. Greeley×Classic Go Go)
マイネルハニー(ナリタブライアン×ノーザンデイクテイター)
キタサンブラック(サクラバクシンオー×ジヤツジアンジエルーチ)
リアルスティール(Storm …
××江東の素浪「アウトライアーズは異常値」自信度C 2
①乗り替わりはオールザゴー、ストロングレヴィル、モンドキャンノ、サトノアレス、トリコロールブルー。
②ストロングレヴィル、トリコロールブルーは戸崎、内田が捨てた馬、モンドキャンノは過去に戸崎も乗っており、またオールザゴーもデムーロが乗っていた馬である。結局捨てたってことか。乗り替わりで残るのはサトノアレスのみ。
③継続騎乗のダノンケンリュウはダート馬だし、サウンドテーブルは水口だし、エトルディーニュは田辺でもよかったろうし。
ということで残るのはサトノアレス・アウトライダーズ・ウインブライト・プラチナボイス
④サトノの馬が両場で勝つことはないだろうと考えると勝つのは残り3頭。プラ…
だるま「中山11R スプリングステークス」自信度C 0
中山11R スプリングステークス
以下の様に予想する
◎ 6 モンドキャンノ
〇 10 ウインブライト
▲ 9 サトノアレス
△ 11 トリコロールブルー
★ 5 エトルディーニュ
☆ 7 プラチナヴォイス
注 8 アウトライアーズ
買い目
3連単
6 9 10-6 9 10 11-6 9 10 11
5-6-7
8-9-10
3連複
6 10-5 7 8
10 9ー5 7 8
6 9-5 7 8
××ジャスタウ「ちゃんと予想」自信度A 0
弥生賞が大ハズレだったので、もう少し頑張って予想します。
ただ、弥生賞のダイワキャグニーは能力負けではないと思っていて、何故前走あれだけダメだったのか分かりませんが(イレこんでいた?)、次走はしっかり走ってくれるでしょう。

では、現時点でのスプリングSの予想

2001年以降のスプリングSの3着以内馬(良・稍開催のみ)の特徴
自分の判定した過去実績をもとに分類すると、
中距離型(中距離のみで実績):16頭
中距離・マイル型(中距離とマイルで実績):11頭
マイル型(マイルのみ実績):11頭
と、38/42頭がこの3つに分類できます。

マイル型は朝日杯好走馬やマイル重賞連勝(タニノギムレット)を除くと7頭に…
とりおやこ自信度A 0
朝日杯では、かなり良い走りをしたモンドキャンノですが、
ここではあまり人気になっていません。

まあ、言うまでもなく「距離の不安」ですよね。

自分としても、この距離が合ってるかと言われたら、
そうは思わないです。

ただ、そこまで距離に泣いた馬って、サクラバクシンオー以外にいます?

スプリングSにしろ弥生賞にしろ、距離不安の馬は沢山いましたけど、
距離に泣いた馬はそんなにいなくて、
むしろ、「2400mもどんと来い!」みたいな馬の方が、
やらかしている例はムチャクチャ多いですよ。

モンドキャンノの場合、少なくとも阪神のマイルまではこなしたわけで、
サクラバクシンオーみたい…
スカイポッ「2歳王者の成長度に注目」自信度C 18
 皐月賞への最終関門というと、厳密には毎日杯を連対しても賞金的に間に合う可能性がありますが、近年は毎日杯を皐月賞へのステップとして使う事例は減っていますし、本気で狙っているメンバーで行われるトライアルとしての最終戦を考えれば、今週のスプリングSが最後と考えてよいでしょう。

 そこに出走してくるメンバーが11頭というのは少ない印象ですが、昨年、一昨年も11頭、12頭と、近年は少なくなっているようです。勝負にならないと思ったり、皐月賞に急がない陣営が出走して来ないためなのでしょうか。サトノアレスは休み明けですし、中距離路線で実績のあるアウトライアーズやトリコロールブルーも抜けた指数…
サニーのす自信度C 0
◎モンドキャンノ
この先こういう距離で走っている姿が想像できないというのが正直なところなんですけど現状とこの相手ならコーナー4回ならこなしてくれないかなというところ。抑えが効かなくて短距離を使わざるを得ないという感じではなくセンスで距離延長に対応しているという感じならここも。

○アウトライアーズ
戦ってきた相手と中山実績を考えると素直に上位の評価をしたいところです。この馬に負けているウインブライトも人気になっていてこれらはどちらも中山での勝ち上がり。葉牡丹賞でレイデオロに負けたコマノインパルスが順当に京成杯を勝ち、百日草特別で勝ったアドマイヤミヤビがクイーンカップを勝ち、2着…
まじん自信度A 0
本命はサトノアレス。2歳チャンピオンの始動戦で総合的にやはり上位と見たい。今年の牡馬勢は有力と目されるところがだいぶ離脱していることもあり、ここはまず負けている場合ではない。

対抗は徐々に距離を伸ばして結果が出ているモンドキャンノ。さらに本番に向かえば一ハロン伸びるし今後の路線を決める上でもここは重要な一戦になりそう。

▲エトルディーニュ。このレースは内の好位につけられるところの好走が目立つレース。前走は少し面子的には恵まれているところさらに着差は離されたもののここでも勝負にはなりそうで。

△トリコロールブルー。大外なので割引も力本物なら頭まであるかなとも思っている。鞍上…
×カルピスサ「前々走ベゴニア賞(2-0-1-0)×前走2月の500万馬」自信度C 2
2017-026 フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
 「前々走ベゴニア賞(2-0-1-0)×前走2月の500万馬」

<消去条件>(1-2-3-着外)
過去11~12年のデータによるデータ分析によりなぜその結論に至ったのか根拠を示していく。

①当日格 

→当日100倍未満の馬(12-12-12)
100倍以上の馬は連対したことがない。連対条件は1~99.9倍の馬


②過去3着以内の傾向(1-2-3)

(5-8-7)人気
(4-1-2)人気
(1-3-6)人気
(6-11-1)人気
(1-8-2)人気
(2-10-1)人気
(1-4-8)人気
(3-1-10)人気
(1-3-11)人気
(3-1-4)人気
(5-2-1)人気
(4-5-1)人気

→12年中11年 1人気が3着以内に入っている…
なぜか上海自信度C 0
◎アウトライアーズ(田辺)
 ここは勿論、皐月賞でも勝ち負けだろう。馬名もシブい。

○ウインブライト(松岡)
 ウインファビラスの全弟とは思えない性能。とても外せない。

▲モンドキャンノ(大野)
 距離は乗り方次第でなんとかなると思うなァ。

△トリコロールブルー(M.デムーロ)
 馬よりもデムーロを抑えておこうかな。
ダーハラ「スプリングSの予想」自信度C 5
今週は引き続きちゃんと予想を書こうと思います。
中山はスロー濃厚で前残りになりそう。

有力馬の比較ですが、サトノアレス・モンドキャンノ・プラチナヴォイス>エトルディーニュ>アウトライアーズ>ウインブライト・トリコロールブルーと見ています。

比較を簡単に書くと、ベゴニアでエトルがアレスより弱いレースをしていたこと、そこでクライムメジャーとレッドローゼスがエトルに完敗していること、クライムとローゼスがアドマイヤミヤビやアウトライアーズと互角のレースをしていること、ウインブライトはライアーズに完敗しており、トリコロールブルーは展開に恵まれたとはいえ強くないタガノアシュラに敗戦…
ま。ゼミ塾自信度C 0
◎オールザゴー
新馬戦は少しゴチャゴチャした展開、弾けそうなところで暴走。福島の未勝利戦では先行争いの途中で躓く。前走は制御不能になった馬に終始つつかれたり、あまりまともに走れたことがない馬。
マイル経験があり、マイルで前半1,000m1分以下のレースを先行していた馬は、このレースで好走することが多い。枠も良い。

○モンドキャンノ
血統から距離が持たないと思われているが、スプリングSは元々そういう馬が毎年のように好走するレース。この人気のうちに買いたい。

▲トリコロールブルー
前走は直線でウロウロしていたが抜け出してからは余裕そのもの。今回は外枠、ミルコと好条件が揃った。

△サト…
夏影「マイル適性に注目」自信度S 0
このスプリングSは、2013年のロゴタイプや2014年のロサギガンティアのように、マイル前後の距離で良い競馬をする馬は、勝負所で良い反応を見せて強い勝ち方をするレース。
また中長距離馬は、2006年のメイショウサムソンや2015年のキタサンブラックのように先行策が取れる馬が強い。
『マイラーのキレ VS 中長距離馬の先行力』といった感じレースだ。

そんな理由により、マイラー的なキレを持つ馬に注目してみたい。
今回の評価はモンドキャンノ、アウトライヤーズだが、皐月賞本番の特注馬としてウインブライトに注目をしている。
前走、前々走とも中長距離馬としては文句の無いパフォーマンス。

◎⑥モンドキャ…
FUNNY自信度C 0
本命はトリコローブルー、というよりか今週はデムーロ重賞はこれしか乗らないじゃん…ということで
6週連続重賞勝ちというのは馬質の良さもあるでしょうが、騎手自体もノッテいる証拠なので後追いぽいですがここは本命で

対抗サトノアレス、三番手モンドキャンノ、アウトライアーズと印を打ちましたが基本的にこれらって差し、追込み馬なんですよね。1頭ぐらいは中穴として内枠先行馬を入れておきたい気もしますがエトルディーニュは坂道苦手そうでしかも前にアウトライアーズ等に負けているんですよね、プラチナヴォイスも京都しか走ってないので敬遠したいところですが敢えて買うならこちらか

上位陣が上りの瞬発力が…
夜明けのば自信度E 3
前走1着⇒500万以上⇒後方勢(差・追)⇒最速型or長速型⇒4頭(アウトライアーズ・サトノアレス・ウインブライト・トリコロールブルー)

4頭の順位は想定人気順とした。

馬券は⑨サトノアレス軸の3連単と4頭ボックスの3連複で計10点。
Daisy「ぼくの予想(*´∀`)」自信度C 12
◎ウインブライト。

WBCで、日本が大活躍。
と言うことで、
W(ウイン)B(ブライト)C(チャンス)

いひひひ(*´∀`)

もはや、これはもう予想根拠とは言えない。
ただの笑えないギャグである。

こんなぼくの予想根拠の始まりは有馬記念だったかなあ。

優勝がマンハッタンカフェ。
2着はアメリカンボス。

その時は競馬場でbossカフェオレを飲んでいた。

予想に夢中になって新聞にそのbossカフェオレをこぼしてしまい新聞をダメにした。

ぼくの手元に残ったのはbossカフェオレの空き缶だけになってしまった。

ぼくの頭の中ではまだ競馬予想が終わっていない。

bossカフェオレの空き缶を眺めな…
やって来た「2歳TOP2と最後の権利を狙う強い馬。楽しみ。」自信度C 0
◎ウインブライト
前走同舞台で圧巻の競馬。前々走でアウトライアーズに負けているが、4角で仕掛けを待っていた所を出し抜かれた格好。外から来られて慌てて追い出した感。前走で大外回しながら加速し余裕の手応えで突き抜けた今なら勝負所で待たずに自信をもって仕掛けられる。発馬が安定しているし間隔が開いていないのも良い。

○サトノアレス
中山1戦1勝は未勝利だし1800でデビューから2戦負けているけど成長前の事。朝日杯でのコーナーの加速と動き出しの反応、トップスピードを強く評価。

▲アウトライアーズ
やはりこの馬もコーナーから直線での動き出しが素晴らしい。2走前に府中でゴール前で強い馬2頭に差され…
てんてん「ここを勝って皐月賞へ」自信度C 1
弥生賞よりもこのレースの方が皐月賞につながると考えている。弥生賞勝ち馬はダービーへ直結する。

昨年の2歳チャンプ、サトノアレス。瞬発力は朝日杯で証明済み。距離も3走前でこなしており原点材料はない。

それでもここはアウトライアーズ中心に推す。前走のレースは”切れる”末脚。2走前にはカデナと接戦を演じておりここでも上位だろう。

モンドキャンノはこの距離に一抹の不安がある。父キンシャサノキセキ、母父サクラバクシンオーとなると短距離が向いているのでは。

トリコロールブルーは瞬発力は不満だが、鞍上がデムーロ。逆らってはいけない。…
役立たず自信度C 0
・・・・・・・サトノアレス・・・・・・・・・・
2歳チャンピオン勝ってもらわないと本当に今年の牡馬クラシック戦線が混沌としてしまう。
・・・・・・・アウトライアーズ・・・・・・・・・
複勝圏内を外したことのない安定株
・・・・・・・・エトルディーニュ・・・・・・・・
年が明けて連続好走でいまが充実期か?
・・・・・・・・ストロングラヴェル・・・・・・・
先行馬にシュタルケ
ぷみを自信度C 3
このレース社台Gが主張します。
前走は朝日FS・共同通信杯組が基本です。

朝日FS(レースレベルB)
1着サトノアレス
2着モンドキャンノ
 レベル的には疑問です。相手次第です。

共同通信杯(レースレベルA)
2着エトルディーニュ
 掲示板は濃厚です。

しかし団栗状態と見て良いと思います。

前走の走りから炙り出されたのは、
アウトライアーズ
ウインブライト
この2頭です。
ワイド1点。

アウトライアーズ
牡3/56.0kg  田辺裕信/小島茂之
ウインブライト
牡3/56.0kg  松岡正海/畠山吉宏
エトルディーニュ
牡3/56.0kg  柴山雄一/小桧山悟
オールザゴー
牡3/56.0kg  内田博幸/…

タイム 1:48.4 4F 48.1 3F 36.3
単勝10番810円(5人気)
複勝10番250円(5人気)8番160円(2人気)7番440円(7人気)

<13期 東十両一枚目>
「スプリングS 2017」
アウトライアーズ2着/2人気
○エトルディーニュ▲サトノアレス△ウインブライト
×トリコロールブルー  
550
7拍手

馬連 8-10番

1,350円的中

◎アウトライアーズ
○エトルディーニュ
▲サトノアレス
△ウインブライト
△プラチナヴォイス
△モンドキャンノ
消オールザゴー
消サウンドテーブル
消ストロングレヴィル
消ダノンケンリュウ
消トリコロールブルー

三連複BOX
◎○▲△(20点)


★[前3F平均][脚質]★
[11.74][逃先差 ]サウンドテーブル
[11.89][ 先差追]モンドキャンノ
[12.22][逃先差 ]オールザゴー
[12.34][ 先差 ]エトルディーニュ
[12.46][ 先差追]プラチナヴォイス
[12.50][ 先差追]サトノアレス
[12.53][  差 ]ウインブライト
[12.57][ 先差 ]アウトライアーズ
[12.94][ 先差 ]トリコロールブルー
[13.27][ 先  ]ストロングレヴィル


[3/15更新]
プラチナヴォイス
【ベストバウト】16'萩S(214)
【好材料】
①後半要素が問われて良いタイプ。ベストバウトの16'萩Sは、後半トップスピード持続戦なので中山向きの展開ではないが、L3が11.4-11.4-11.5とトップスピード戦においては分散している感じなので、そういう意味では中山でも通じる可能性はある。良馬場の後半非TSポテンシャル戦ではまだ良い意味で未知数なので楽しみではある。

【不安材料】
①前走の17'きさらぎ賞は指数204と結構低めの感じだが重重馬場だったので状態面は判断しづらい。
②京都コースでパフォーマンスを発揮しており中山コースは初。コース実績は未知数。


[3/15更新]
エトルディーニュ
【ベストバウト】16'ベゴニア賞(213)
【好材料】
①前走の17'共同通信杯は指数211なので状態面は悪くない。
②後半TSポテンシャル戦で好走するタイプ。
③ややスロー戦で良さが出るタイプなので、今回のスプリングSはペース配分は合う可能性は高い。

【不安材料】
①中山コースについて。16'ひいらぎ賞は指数208と良くもなく悪くもない指数。総合力戦(非TSポテンシャル型)となっているが、単騎逃げによるややハイペースラップで縦長の展開。この馬自体は基礎スピードはそこまで問われていないし、実質ややスロー戦とみて良いだろう。ゆえに後半非TSポテンシャル戦が近いと見るべきか。16'芙蓉Sは指数194と数値は良くない。一方、17'共同通信杯や16'ベゴニア賞、16'アイビーSが好パフォーマンスなので東京巧者もしくは軽い馬場が良い可能性はある。特に16'芙蓉Sは良重だったので馬場は渋り気味だった。中山でも馬場が渋らなければ悪くないかな。


[3/13更新]
アウトライアーズ
【ベストバウト】17'若竹賞(214)
【ベストバウト】16'百日草特別(214)
【好材料】
①16'ひいらぎ賞で高パフォーマンス。総合力戦(非TSポテンシャル型)となっているが、単騎逃げによるややハイペースラップで縦長の展開。この馬自体は基礎スピードは問われていないし、実質ややスロー戦とみて良いだろう。ゆえに後半非TSポテンシャル戦が近いと見るべきか。
②中山実績有りでベストパフォーマンスのひいらぎ賞がそれにあたる。
③後半非TSポテンシャル戦、16'2歳未勝利(204)で高パフォーマンス。
④ややスロー~超スロー戦で善戦。

【不安材料】
①特になし。


[3/12更新]
ウインブライト
【ベストバウト】17'若竹賞(213)
【好材料】
①後半非TSポテンシャル戦、17'若竹賞で高パフォーマンス。
②16'ひいらぎ賞で高パフォーマンス。総合力戦(非TSポテンシャル型)となっているが、単騎逃げによるややハイペースラップで縦長の展開。この馬自体は基礎スピードは問われていないし、実質ややスロー戦とみて良いだろう。ゆえに後半非TSポテンシャル戦が近いと見るべきか。
③中山1800m実績有りでベストパフォーマンスの若竹賞がそれにあたる。
④ややスロー戦で善戦。
【不安材料】
①後半TSポテンシャル戦、16'2歳新馬戦(184)が低パフォーマンス。


[3/12更新]
モンドキャンノ
【ベストバウト】16'朝日杯FS(237)
【好材料】
①前走高指数(237)。サトノアレスよりも数値は劣るが上位と見て良い。
②後半TSポテンシャル戦、16'朝日杯FSで高パフォーマンス。
③ややスロー戦で善戦。
【不安材料】
①後半非TSポテンシャル戦が未経験。
②中山コース未経験。


[3/12更新]
サトノアレス
【ベストバウト】16'朝日杯FS(241)
【好材料】
①前走最高指数(241)。特にG1なので力量は最上位と見て良い。
②後半非TSポテンシャル戦、16'未勝利戦で212の高指数。
③後半TSポテンシャル戦、16'朝日杯FSで最高パフォーマンス。
④ややスロー~超スロー戦で善戦。
【不安材料】
①後半非TSポテンシャル戦、未勝利戦で212の高指数だが札幌コースで割引。
②中山コースの16'2歳未勝利戦が1着だったものの低指数、とはいえ未勝利戦で201もあるのは立派だが。稍稍馬場と渋っていたのが原因の可能性もあるので未知数といったところ。



【後半非TSポテンシャル戦】
★G2-G3★
  1位: エトルディーニュ(205)【16'札幌2歳S(115/90)】
  2位: プラチナヴォイス(204)【17'きさらぎ賞(108/96)】
★1000-500★
  1位:  ウインブライト(213)【17'若竹賞(118/95)】
  2位:トリコロールブルー(210)【16'黄菊賞(117/93)】
★未勝利-新馬★
  1位:   サトノアレス(212)【16'2歳未勝利(128/84)】
  2位:   オールザゴー(209)【16'2歳未勝利(127/82)】
  3位: アウトライアーズ(204)【16'2歳未勝利(118/86)】
  4位:   オールザゴー(203)【16'2歳未勝利(118/85)】
  5位:  ウインブライト(193)【16'2歳未勝利(114/79)】
  6位: プラチナヴォイス(191)【16'2歳未勝利(113/78)】
  7位: エトルディーニュ(188)【16'2歳未勝利(102/86)】
  7位: サウンドテーブル(188)【17'3歳未勝利(107/81)】
  8位:  ウインブライト(187)【16'2歳未勝利(103/84)】
  9位:ストロングレヴィル(187)【17'3歳新馬(106/81)】
 10位: エトルディーニュ(177)【16'2歳新馬(100/77)】


【後半TSポテンシャル戦】
★G1★
  1位:   サトノアレス(241)【16'朝日杯FS(135/106)】
  2位:  モンドキャンノ(237)【16'朝日杯FS(132/105)】
★G2-G3★
  1位: エトルディーニュ(211)【17'共同通信杯(112/99)】
  2位: プラチナヴォイス(205)【16'京都2歳S(111/94)】
★OP-1600★
  1位: エトルディーニュ(211)【16'アイビーS(120/91)】
  2位: エトルディーニュ(194)【16'芙蓉S(103/91)】
★1000-500★
  1位:   サトノアレス(214)【16'ベゴニア賞(118/96)】
  2位: エトルディーニュ(213)【16'ベゴニア賞(119/94)】
  3位:トリコロールブルー(211)【17'フリージア賞(115/96)】
  4位:   オールザゴー(199)【16'千両賞(113/86)】
★未勝利-新馬★
  1位:   オールザゴー(205)【16'2歳新馬(124/81)】
  2位:   サトノアレス(202)【16'2歳新馬(119/83)】
  3位:   サトノアレス(201)【16'2歳未勝利(117/84)】
  4位:トリコロールブルー(190)【16'2歳新馬(108/82)】
  5位:  ウインブライト(184)【16'2歳新馬(108/76)】
  6位: プラチナヴォイス(182)【16'2歳新馬(104/78)】


【後半トップスピード瞬発戦】
★1000-500★
  1位: アウトライアーズ(214)【16'百日草特別(122/92)】


【後半トップスピード持続戦】
★OP-1600★
  1位: プラチナヴォイス(214)【16'萩S(117/97)】
★1000-500★
  1位: エトルディーニュ(186)【17'セントポーリア賞(95/91)】
★未勝利-新馬★
  1位: アウトライアーズ(205)【16'2歳新馬(120/85)】


【総合力戦(持続型)】
★G2-G3★
  1位:  モンドキャンノ(225)【16'京王杯2歳S(124/101)】


【総合力戦(非TSポテンシャル型)】
★1000-500★
  1位: アウトライアーズ(214)【16'ひいらぎ賞(117/97)】
  2位:  ウインブライト(212)【16'ひいらぎ賞(117/95)】
  3位: エトルディーニュ(208)【16'ひいらぎ賞(115/93)】
  4位:   オールザゴー(203)【17'白梅賞(108/95)】
★未勝利-新馬★
  1位: プラチナヴォイス(198)【16'2歳未勝利(110/88)】
  2位:  モンドキャンノ(197)【16'2歳新馬(108/89)】
  3位: サウンドテーブル(165)【16'2歳未勝利(96/69)】


【総合力戦(TSポテンシャル型)】
★未勝利-新馬★
  1位: サウンドテーブル(165)【17'3歳未勝利(99/66)】


【前半ポテンシャル戦】
★G2-G3★
  1位:  モンドキャンノ(220)【16'函館2歳S(125/95)】
★未勝利-新馬★
  1位: サウンドテーブル(184)【16'2歳未勝利(104/80)】
  2位: サウンドテーブル(171)【16'2歳未勝利(102/69)】



★傾向考察★[3/12記述]
 中山1800mということで序盤はペースが落ち着きやすい。基礎スピード面は問われないレースと見たほうが良いだろう。
  最速はL2が圧倒的に多いが、中山コース特有のトップスピード面が問われづらいレースなのは間違いない。
 近10年の基礎SP指数は-0.31~+5.71と幅は広いが結構遅い。平均が+2.19。基礎スピード面よりも後半要素が問われやすいことに要注目。
 ペース配分はややハイ~超スロー戦まであるが、基本的には平均~ややスローぐらいの振れ幅で平均ペースが一番多い。ややハイ~超スロー(-1.2~+3.3)まで。
 基本的には後半非TSポテンシャル戦になると思うが、逃げ馬と高速馬場次第では後半TSポテンシャル戦も視野に入れるべきかな。


★傾向データ(近10年)★[3/12記述]

  TS戦[3/9]
 非TS戦[6/9]

      前半ポテンシャル戦[0/10]
   後半トップスピード瞬発戦[0/10]
   後半トップスピード持続戦[0/10]
     後半TSポテンシャル戦[3/10]
    後半非TSポテンシャル戦[5/10]
       総合力戦(瞬発型)[0/10]
       総合力戦(持続型)[0/10]
  総合力戦(TSポテンシャル型)[0/10]
 総合力戦(非TSポテンシャル型)[1/10]

 最速LAPL4[1/10]
 最速LAPL2[8/10]

 超スロー[1/10]
ややスロー[3/10]
   平均[4/10]
 ややハイ[1/10]
  超ハイ[0/10]

 前4F平均[48.7]
 後4F平均[48.0]
  前後差[+0.7(ややスロー)]
 前3F平均[12.18(+2.19)]


★2017年予想結果(競馬ナンデ記述分)★
[◎-△-▲  的中]     中山金杯(1500円→2360円 回収率157.3%)
[◎-△-▲  的中]    日経新春杯(1500円→1330円 回収率 88.7%)
[△-◎-〇  的中]     AJCC(1500円→3970円 回収率264.7%)
[△-◎-▲  的中]  シルクロードS(1500円→7860円 回収率524.0%)
[◎-消-△ 不的中]    東京新聞杯(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-▲-消 不的中]     京都記念(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[△-○-消 不的中]  フェブラリーS(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[消-消-〇 不的中]     中山記念(1500円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-消-〇 不的中]  チューリップ賞( 200円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-消-消 不的中]      弥生賞( 300円→  0円 回収率 0.0%)
[◎-○-消 不的中]フィリーズレビュー(1000円→  0円 回収率 0.0%)

[回収率115.0% / 的中率36.4%(4/11) / TOTAL+2020円]
03/18 23:34

大混戦に見えても情報的に狙えるのはこの◎○▲3頭!

絞りに絞った3連複&3連単≪1点馬券≫

★★★★★★★★★★★★★

第65回 中京記念 (G3)

◎○▲の決着なら300倍以上も!】特別無料で教えます!

――――――――――――――――

春のG1も絞りに絞った『1点』で的中連発!

――――――――――――――――

【第78回オークス】4600円『1点』的中!

【第84回 日本ダービー】2220円『1点』的中!

【第155回 天皇賞・春】610円『1点』的中!

――――――――――――――――

今週の【中京記念】はさらに高配当必至!

★★★★★★★★★★★★★
絞りに絞った
3連複3連単1点馬券】
無料で教えます
★★★★★★★★★★★★★

→中京記念の3連複3連単1点馬券はコチラ←


◆先週も獲った!厳選鞍から万馬券ラッシュ!!

【先週一番の穴のAランク情報】
福島6日目10R
鶴ヶ城特別
◎スーパーモリオン
1万4250円的中!

函館4日目4R ◎ブラウンローズ
3万6460円的中!

福島5日目8R
◎サクレディーヴァ
1万3880円的中!

中京4日目8R
◎オースミメテオール
1万2740円的中!

函館1日目9R
◎ショウブニデル
1万3060円的中!

福島4日目5R
◎トッカータ
1万2690円的中!

中京3日目11R
豊明S
◎ビップライブリー
1万0040円的中!

→絞りに絞った中京記念の1点馬券はコチラ←





予想歴6年
回収率100%
今までのレースから、コースや展開,ラップタイム,補正タイム指数,外部指数を使い、そのレースにあった馬を選別していくスタイル。券種は馬連、三連複、三連単が好き。 総拍手獲得数906
過去のベスト予想
 大阪杯2017

◎キタサンブラック○ミッキーロケット
46拍手

5-4-13番: 23,910

コメント2件

Daisy 2017年03月19日23時35分
プラチナヴォィス入ってますね。
さすがお見事( v^-゜)♪

2017年03月20日09時39分
Daisyさん。エトルの評価をもう少し控えてプラチナを4番手評価にすることも出来たなとも思いましたが、当たってよかったです!!

YoutubeスプリングS関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/22 21:33

双葉山=トキノミノル、大鵬=シンザン、北の湖=シンボリルドルフ、千代の富士=ミスターシービー、貴乃花=オグリキャップ、白鳳=テイエムオペラオーという感じでしょうか?...

夜明けのばぁた
07/22 07:30

単なるイメージは伝説の双葉山、品格の大鵬、強さの北の湖、技の千代の富士、人気の貴乃花、記録の白鳳。かな!?

編集長おくりばんと
07/21 21:35

スマホ版で小さくて操作しづらいなどの部分がありましたら教えてください!

ぷみを
07/21 20:58

ボタンが押せないことはよくありますね粘るしかありませんね。

編集長おくりばんと
07/21 00:00

携帯の機種によってログインできなくなるということは基本的にはないのではないかと思います。ボタンが押せないとかでしょうか?

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

アキ>>

>>編集長おくりばんと


07/23 06:18

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


07/22 20:54

夜明けのばぁた>>

>>編集長おくりばんと


07/22 17:58

ブルーマウンテン>>

>>しろ


07/18 07:06

@バーデンBC ワイドいいね



17
中京記念
◎ウインガニオン
○グランシルク
三連単3-6-15番
22,780円 的中

ドリームパスポート
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社