1/20 1/21
1/13 1/14
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【AJCC2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(秋)2009予想一覧マッサの予想

東京11R 天皇賞(秋) 2009年11月1日(日)
芝2000 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.7

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番





















































































































馬名
牡8 牡7 牡7 牡4 牡6 牡6 牡5 牡4 牡6 牡7 牡4牝5 牡5 牡4 牡7牡8牡5 牡8性齢
58 58 58 58 58 58 58 58 58 58 5856 58 58 585858 58斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

軍神マルス

チョット

編集長おく

優駿

雨龍泥舟

プロコフィ

Apoll

スナフキン

index

サニーのす

パクチュー

信じる♪

編集長おく「馬柱から唯一わかった エイシンデピュティ前へ」自信度C 5
+スクリーンヒーロー
東京2000だとどうしても内枠に目が行ってしまいます。もうこれは癖ですね・・外側に目が行かなくなってしまいます。
コスモバルクの名前を見ると、あの大斜行とメイショウサムソンの内スル大楽勝も思い出してしまいますし・・
JCホースが、ブリンカーを着けて先行しようという積極性を買いたいと思います。
東京コースはもちろん得意。上手な立ち回りで勝負する馬なので、東京2000の内枠を先行すれば、枠を活かしきった競馬をしてくれるでしょう。

+ヤマニンキングリー
この馬も内での立ち回りが身上。良い枠を引けたと思います。相手なりに走れるのも強みではないでしょうか。
札…
影虎「東京11R 天皇賞(秋)」自信度C 9
ウォッカを東京競馬場で倒して、内が伸びる馬場の内枠で横山典弘騎手騎乗であるのに、この人気ならば、この馬を買います。

個人的には東京芝2000m内枠はこの馬にとってベスト条件と思います。幸い雨も降りませんでしたし、昨年より少しでもペースが緩めば馬券圏内の可能性は高いように思っています。

馬券は③の複勝で。
××優駿「地の果てまで女傑」自信度S 2
昨年よりメンバーも劣るので馬券はウォッカ以外は
何でもアリで難しいが
軸はウォッカ!前走から衰えたなど紙面に踊るが
休み明けを走らないだけ
しかもマンマークしたノリさんにやられただけ
実力負けではない
対抗シンゲン!東京得意のサースポー
前走苦手右回りで収穫アリ逆転まである!
▲はメンバー中、実に堅実、実力もありで抑えたい
×カンパニー、いつもトライアルで燃え尽きる
×マツリダゴッホ、ノリさんマジックで前走勝利
危険危険危険
他にもオウケン・ヒーローも
穴でキャプテン・エア・スマイルかな…
××信じる♪「去年よりレベルのさがった天皇賞。追記ウオッカパドックよくねえ」自信度C 8
カンパニーは毎日王冠の勝ち馬。正直去年よりパフォーマンスを上げている印象はないものの新興勢力がこの1年で現れずウオッカのパフォの低下で主役へ。無事是名馬となりえるのかもしれない

ウオッカは正直前哨戦の内容が去年よりは数段よくなかった印象がぬぐえない。ただ去年のメンバーよりレベルが数段落ちていることも拭えない。本当ならばばっさりも面白いとは思ったが今日の馬場を見るとJRAの馬場造園はウオッカ支援。。

キャプテントゥーレは今日の馬場をみせらると人気になる感じはする。罠かも知れないけど。ただ上がりが出来ればかかってほしいタイプだけにエイシンやコスモがある程度引っ張ってもらわな…
タキオン「プレミアムレースだし」自信度C 2
天皇賞は、基本的には毎日王冠と違い、切れれば良いというものでもない。上がり最速であろうと、届かないものは、届かないという結果になる。その点、スタート得意で極端な競馬をしないウォッカは、10回やれば5回は勝てるだろうが、単勝も2倍。見事な二分の一である。どうせ買うなら、裏にかけてみようと思う。
勝つ可能性があると思えるのが、ウオッカより良い上がりをもつカンパニーは、前がうまくあれば、差し切れる。
何より期待したいのが、久々に59kgを背負って強い競馬見せる馬へと成長したオウケンブルースリ。斤量や上がり目を残すため、年々前哨戦の価値が低くなり、あっさり取りこぼすことの増えたG2で強い…
BC爺「秋天馬は皐月賞馬から」自信度A 0
◎キャプテントゥーレはアグネスタキオンにトニービンと血統は完璧。
そして皐月賞馬というのは天皇賞秋に強い馬が多いですし、
直線で叩き合いになりやすいので底力のある馬が強いレースです。
皐月賞馬で先行してしぶといこの馬がピッタリだと思います。

○ウオッカは叩いて無難に。
理由は不明ですが根幹距離と非根幹距離では全然別馬なので、
前走の負けっぷりはそれほど気にしなくて良いと考えます。

他の人気馬はどれも府中2000向きという感じがなく。
3着候補はスマイルジャックやエアシェイディのマイル実績馬に期待。…
KUROS「意外と適条件か」自信度D 3
 京王杯SC、安田記念と春一連のレース内容から、GⅠで狙うには心許ない印象のあるスマイルジャック。ただ、京王杯SCではスムーズさを欠き、安田記念では不利もあったことを思えば、GⅠでの能力のカベを談じるのは早計かもしれない。

 出走距離も2000Mのサンプルが少なく、2000前後の立ち回りにはまだ未知数の魅力もある。昨年のダービー2着馬で、マイラーと断言するにはスピード一辺倒でもない。左回り、東京コース自体は相性も良く、この馬の隠れた中距離適性に期待してみる。折り合いに課題あるが、スローの毎日王冠はただの叩き台、ペースの上がりそうな今回はその課題の解消込みで楽しみ。

 相手は、一昨…
るいとも「◎ウオッカ○カンパニー」自信度A 0
外枠の差し馬にウオッカ並みの末脚を期待するよりは内枠で距離ロスが少ない組を狙ってみたいです。

◎ウオッカ
ウオッカは東京1600~2000メートル以下では7戦して1着4回2着3回のパーフェクト連対。今回も順調に来ており、武豊騎手が「進化し続けている」と絶賛している程の馬。断然の本命です。

○カンパニー
カンパニーは前走の毎日王冠が強かったです。横山典弘騎手がレース後のインタビューで「目標を置くとものすごい力を発揮してくれる馬」と言っていました。今回もウオッカを目標に内枠有利の東京2000でインコースで脚を溜められればウオッカにかなり迫れると思います。昨年の天皇賞もあと1完歩あればカンパニー…
naoch自信度C 0
ウオッカとエアシェイディ

この2頭がいい気がする。

東京巧者を探すと
スクリーンヒーローは距離が...次じゃないかな?
ウオッカは東京巧者で間違いない。2000は
シンゲンは東京巧者だが強いところとやってないのが気になる
エアシェイディはこうやって見るとますます勝っちゃう気が
するぞ。2000大丈夫。東京は走る。実績も十分
ただ外枠なんだよね....
ここまで人気ないなら
××スナフキン「好メンバーハイペースは必至」自信度C 7
京都と東京で行われた前哨戦は音無厩舎が東西を制し、スタミナ型と瞬発力型の両刀使いで盾へ挑戦。
どっちの転んでもいいような展開に、リーディング上位の厩舎の思惑は?
東京の2000mをスピード決着ならカンパニーが優位、タフな流れならオウケンブルースリ。
過去の勝ち馬には、マイル~中距離路線と中距離~長距離路線の両極端なタイプがレースの流れによって入れ替わっているようです。
さて今年は?

土曜日のレースと枠順により考えを変更。
内中枠に先行馬が揃った中にウォッカとカンパニーが入った。
2000mならウォッカはあまり前には行かない、コスモ、フジ、キングリー、
アサクサ、トゥーレがスムーズに…
××プロコフィ「ウオッカに不安」自信度B 0
今の馬場は差し脚質が有利な馬場。
多少衰えが見え始めたウオッカには◎をつけることは難しい気がします。
抑える程度に考えたいです。

本命はシンゲン。
東京巧者で今絶好調。藤田Jとも相性抜群で、G1でも勝ち負け必至でしょう。


対抗はカンパニー。
昨年4着。そして前走は完璧に仕上げたウオッカに快勝。
果たしてGⅠ4着の呪縛から逃れられるのか?その点がマイナス。


単穴にスマイルジャック
今回は距離が延びマイナスと捉えられたのか人気薄。
しかしそんなことはなく、ただこの馬は折り合いをつけるのが難しいだけ。
今回緩急なく詰まったレースになるとこの馬の持ち味が生かされるはず。


××金剛晴男「空とウォッカの間には、冷たい雨が降る」自信度B 2
◎:マツリダゴッホ
○:ウォッカ
▲:ドリームジャーニー
△1:カンパニー
△2:サクラメガワンダー
△3:スクリーンヒーロー

前走カンパニーに完敗されたと評されるウォッカ
彼女の扱いが正直困るところなんだろうな
レース決着タイムを1分58秒フラットと想定し
ウォッカの位置取りと上がりタイムを基準として予想し
そこに展開を当て嵌めてみました。

ウォッカの上がりを34秒6と想定。
位置取りを考えると5番手か6番手
逃げるキャプテントゥーレの上がりが
35秒以内で走破できるかに不安。
4番手につけるコスモバルクの癖を考えると
道中中団でウォッカの外を回る馬には不利がある。
有利なのは直線内に…
××軍神マルス「天皇賞秋 中距離のスペシャリストと好走牝系重視。」自信度S 5
★傾向分析★
2004年 タイム 1'58"9 (やや重) 1FAve=11.89 3FAve=35.67
テン35.8-中盤48.0(3F換算36.00)-上がり35.1 『加速・一貫』
1着ゼンノロブロイ・・・サンデーサイレンス×Mining=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-b〕 8-9
2着ダンスインザムード・・・サンデーサイレンス×Nijinsky=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔7〕 3-3
3着アドマイヤグルーヴ・・・サンデーサイレンス×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔8-f〕 8-8

2005年 タイム 2'00"1 (良) 1FAve=12.01 3FAve=36.03
テン37.0-中盤49.5(3F換算37.13)-上がり33.6 『加速・中弛み』
1着ヘヴンリーロマンス・・・サン…
××サニーのす「草食系男子には女王は喰えん」自信度A 3
もうねぇ・・・馬場を考えたらウオッカに完敗で乾杯ですよ・・・
キャプテントゥーレはそのままにしてウオッカを○にするという下に書いてきたことを真っ向否定する。この馬場では逆らえません。

ドリームジャーニーは土曜日の馬場では届きません。人馬ともに外に行くので、ちょっと厳しいですね。

オウケンも同様。


シンゲンもそのまま。

こんなおれでごめんなさい。ウオッカ以外は草食系男子です。

そしておれも草食系男子です。女の時代?別にそれでもいいよ。

対抗評価でお茶を濁します。

--------------------

今日の馬場を見ましたか?もうウオッカ馬場ですよ。
意地は…
Apoll「スロー決め打ちなら絞れる」自信度B 10
現役最強マイラー・ウオッカは、距離云々よりも「スローペースに弱い」馬。マイルだろうと2000だろうとハイペースならウオッカのスピードに敵う馬はいないが、スローペースであればエイジアンウインズ・スーパーホーネット・スクリーンヒーロー、そしてカンパニーあたりに末脚で劣ってしまう…ということは、ブログの方では何度も書いてきました。

昨年は同厩トーセンキャプテンのアシストもあり、ウオッカ得意のスピード勝負に持ち込むことに成功。それでいて休み明けのダイワスカーレットを僅差でしか交わせなかったのですから2頭の力関係は明らかですが、それはまた別の話。

今年はどうか。ウオッカ得意のハイペース…
ふぁんた「スピードの絶対値」自信度B 0
過去10年の連対馬20頭の内、2000m重賞での連対実績があった馬は17頭。例外はウオッカ、ダンスインザムード、アグネスデジタルで共通点はマイルのGⅠを勝っているということ。

近年馬券になった馬では、
ウオッカ(安田記念勝ち、阪神JF勝ち)
ダイワスカーレット(桜花賞勝ち)
ディープスカイ(NHKマイルC勝ち)
アグネスアーク(マイルCS 0.1秒差4着)
カンパニー(関屋記念勝ち)
ダイワメジャー(安田記念勝ち、マイルCS勝ち)
ヘヴンリーロマンス(阪神牝馬S勝ち)
ダンスインザムード(桜花賞勝ち)
アドマイヤグルーヴ(桜花賞3着)

このように近年の天皇賞秋では下記2点が重要なのではないでしょうか。…
シーバス自信度C 0
本命はシンゲン
いわずも知れた東京巧者で東京は6-0-0-2と好走するときは必ず頭で来る。
前走は不向きな小回り中山で惨敗まで考えられた中、斤量の恩恵があったとは言え3着と好走したあたり地力強化が伺える。
もともとサンデー産駒が強いレースだが、同馬は母父サンデー。
前走オールカマーから中4週というローテも好感。

対抗はウオッカ
前走は休み明け、スローの逃げで勝ち馬に目標にされてしまた為2着に敗れたが3着以下は引き離しており叩き台としては十分な内容だった。
今回はコスモバルク、エイシンデュピティらがおり少しは流れそうで、前目での競馬にはなりそうだが、控えていけるのではないだろうか。…
index自信度S 5
当初の◎▲△が出走出来ない様なので、前予想は間違っていたと判断しました。で、ウオッカ○だけじゃ面白くないのでまた違った視点での予想を。


【ウオッカが馬券に成る事を前提に】
☆牝馬が馬券に成った年の傾向

84①ミスターシービー☆ 
  ②テュデナムキング☆(エイティトウショウ)
  ③ロンググレイス★
97①エアグルーヴ★
  ②バブルガムフェロー☆(ダンスパートナー)
  ③ジェニュイン
04①ゼンノロブロイ☆(スイープトウショウ)
  ②ダンスインザムード
  ③アドマイヤグルーヴ★
05①ヘヴンリーロマンス★
  ②ゼンノロブロイ☆(スイープトウショウ)
  ③ダンスインザムード
08①ウオ…
××たけぼぉ「心配は折り合いだけ」自信度B 6
・外枠の先行馬は不利
・今年は差しが決まり易い馬場になっている
・高齢馬の優勝は稀

◎⑦ウオッカ
・東京コースは安定で不利がなければ連覇は可能だが、目標になるので楽なレースは出来ない
○③カンパニー
・昨年に比べて今年はスムーズに来れたが、内枠は前が開かない可能性があるし博打的要素も漂う
▲⑩シンゲン
・一線級とやれる事を証明した前回より左回りの今回の方がやれそうだが、流れは厳しいだけに対応できるかが鍵
⑮オウケンブルースリ
・前走のメンバーレベルは劣るが、スピードに乗った時の切れ味は鋭くうまく立ち回れば
⑫ドリームジャーニー
・前走は斤量を背負っての好走だが、東京のコース形態は…
バニーボー「シンゲン天下獲りへ」自信度C 0
◎10.シンゲン  
 久々の右回り2200MでGⅠ達と互角に渡り合っての3着は上々の結果。8戦6勝している東京コースへ変わり距離短縮2000Mも間違いなくプラス。馬群を怖がらずに突っ込んでこれるし、打倒女帝を果たし天下獲りは目前と見た。

○8.キャプテントゥーレ
 東京コースは初になるが、2000Mは皐月賞、朝日CCを制した最適距離。坂路の動きは抜群。良化を辿る。

▲7.ウオッカ
 去年と同様のローテーション。6キロ増だった前走を叩き、態勢はいよいよ万全。…
ゆい自信度A 2
◎オウケンブルースリ
○ウオッカ
▲アサクサキングス
△キャプテントゥーレ
△シンゲン
△スマイルジャック






過去10年間の連対馬のうち4、5歳馬が16連対
             三冠レース連対実績のある馬が16連対
             6歳馬以上&3冠レース連対実績のない馬は1連対のみ
上記のデーターだけで照らし合わせると
4歳馬では 
キャプテントゥーレ(皐月賞1着)オウケンブルースリ(菊花賞1着) スマイルジャック(ダービー2着)
5歳馬では
ウオッカ(ダービー1着、桜花賞2着)アサクサキングス(菊花賞1着、ダービー2着)が優勢か
データー上ではかなり有力な5頭VS宝…
ザプレ基地「外差しもバンバン決まる 内枠有利は死語?」自信度C 7
水上学氏のブログに書いてありましたが、
今の府中は野芝90%を上手く利用してフラットな馬場を作り上げたとか。
結果、内が伸びるときもあれば、差しが決まることもある。
東京2000=内枠断然有利ってのは無くなると思います。

逃げるのはまあコスモバルクかキャプテントゥーレでしょうか。
もしエイシンデピュティが行っても人気が無い馬なのでスルーされそう。
ドスローだった毎日王冠よりはちょっと流れる、
平均ペースぐらいを想定して予想してみます。


◎シンゲンを狙います。
前走は苦手な狭い中山コースで、
中山が大得意のマツリダゴッホ&ドリームジャーニーと僅差の競馬。
ドリームジャーニーと併…
××ダンゴムシ「Hペース必至。」自信度C 1
◎エアシェイディ

SS産駒の人気薄。Hペースに乗じて末脚全開なら勝てる脚は持っている。サクラチトセオーの再現か。

○カンパニー

変幻自在のベテランホース。ありとあらゆる展開になっても
吹かし気味に中団につければ前走の再現可能。

▲ヤマニンキングリー

人気ガタ落ちの絶好の穴馬。先行粘りこみならこの馬か。


×キャプテントゥーレ まだキャリア不足
×ドリームジャーニー 左回りでは能力2割減
ats自信度A 3
ここは荒れないと予想。
ウオッカ G1最多勝利の記録更新を素直に応援したいと思います。 有馬よりも天皇賞のほうが堅いかなと思ってます。
カンパニー 昨年の天皇賞ウオッカ、ディープ、スカーレットの名馬達に次ぐ4着から1年間安定した好成績を評価したいです。
ドリームジャーニー ここ5レース全てGⅡ以上のレース3着以内
カンパニー以上の申し分ない安定感。

全然面白みもない予想ですみません。

7-3-12、7-12-3の2点勝負。…
雨龍泥舟「東京巧者中心に」自信度C 5
枠順が発表されたので、印を。
本命はウォッカ。取りこぼす可能性もあると思うが、三連党として3着以内に来る可能性が一番高いと判断。

単穴をドリームジャーニーとシンゲンで迷ったが、迷った時はコース得意な馬を選ぶべきと考えシンゲン。

オウケンブルースリの前走は評価できるし、怖い存在だが、重い印は次走で。スクリーンヒーローも同様。

エアシェイデイは直線に賭けるが、突き抜けることができるほど甘い相手ではないだろう。

差す競馬で決まるだろうと予想しているのだが、逆目が出ることもよくあるケース。その場合のキャプテントゥーレ。

ヤマニンキングリーは人気がないのなら少し買ってみたい…

タイム 1:57.2 4F 45.4 3F 33.7
単勝3番1150円(5人気)
複勝3番250円(3人気)2番700円(7人気)7番120円(1人気)

マッサ<09期 東序二段三十三枚目>
「ウオッカに死角なし!?」
ウオッカ3着/1人気
○オウケンブルースリ▲ドリームジャーニー  
×アサクサキングス×スクリーンヒーロー
1655
2拍手

東京競馬場の2000mで行われる伝統の一戦、天皇賞秋。
今のところ天気は悪くはなさそうで良馬場でできそうなので、予想に余計な要素を入れずにすみそうです。

予想
◎ウオッカ
○オウケンブルースリ
▲ドリームジャーニー
△カンパニー
☓シンゲン


今回の予想は、休み明けを軽視しました。
伝統の一戦をぶっつけで勝てる程の圧倒的な力を持っている様には思えず、スクリーンヒーロー、アサクサキングスのGⅠ馬2頭と有力どころではサクラメガワンダーを無印にしました。
という訳で、休み明けを叩いた馬を重視した予想です。


◎ウオッカ
1600~2000mのレース(国内)での安定感が抜群、東京コースとの相性、実績などの理由で本命。

まず1600~2000mの安定感ですが、14戦8勝、2着5回、3着1回の準パーフェクト。距離適性抜群。
唯一連を外した3着1回は3歳時の秋華賞で、3歳で宝塚記念出走からのぶっつけでのレース。
今回は毎日王冠でキッチリ叩き、本番に向けての態勢は十分だと思います。

東京コースの相性は、10戦5勝、2着3回、3着1回、4着1回。
連を外した2回は、3歳のJCと4歳JC。
ダービーを勝っていますが2400m以上のレースよりマイル~2000mのレース成績の方が安定感は抜群。
色々書きましたが、要するにウオッカの東京コース1600~2000mは連対率100%。

実績は言うまでもないですね。
シンボリクリスエス以来の秋天連覇を見せて欲しいです。


○オウケンブルースリ
前走京都大賞典で59Kgでの圧巻のレース、現リーディングジョッキーの内田騎手、充実の4歳秋での馬自体の伸びしろに期待をしての対抗評価です。
東京コース未勝利、2000mの重賞実績など不安要素はありますが、不安要素をはね返す4歳秋の成長に賭けてみます。


▲ドリームジャーニー
今年の中山記念からの安定した成績は戦った相手からも評価でき、2歳の朝日杯FS以来のGⅠ勝利になった宝塚記念での走りは圧巻でした。
前走も2着に負けはしましたが、休み明けですが最後はキッチリ
脚を伸ばしてきました。
ペースも緩くならないと思いますし、直線勝負でメンバー屈指の末脚に期待です。


△カンパニー
前走で東京コース初勝利。しかもウオッカを破っての勝利。
去年の秋天ではウオッカ、Dスカーレット、Dスカイに次いでの4着馬でもあり軽視は危険。
8歳馬ですが毎日王冠の走りっぷりからは衰えは感じられない。


☓シンゲン
今年に入って力を付けた代表的な一頭。
東京コース6勝は出走メンバーではナンバーワン。
コース相性と今年の勢いを武器に好走を期待です。


グランプリホース、マツリダゴッホも前走オールカマーを快勝して有力馬の一頭ですが、スローの逃げ切り勝ちからは秋天の勝利のイメージが湧かず6番手評価です。


何はともあれ、良馬場で全馬が力を出し切れるようなレースが見たいですね!
10/30 22:04

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【AJCC・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複15,290円的中!

阪神カップはイスラボニータ
から馬単 6,070円的中!

フェアリーSはプリモシーン
から3連単46,640円的中!

今週のAJCCの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




マッサ

予想歴17年
回収率70%
コース、馬場適正や近走の走りを参考に予想しています。 総拍手獲得数812
過去のベスト予想
 フェアリーS2011

◎ダンスファンタジア○スピードリッパー
25拍手

4-13番: 2,750

新着回顧天皇賞(秋)2009回顧一覧マッサの回顧
マッサTM競馬歴17年 回収率70%
8歳馬の戴冠
次走狙い馬:スクリーンヒーロー 次走狙い馬:カンパニー
     
4
4拍手

天皇賞・秋の注目はウオッカの2連覇でしたが結果は3着。
前走でハナを切った影響なのか武豊騎手は意識的に抑えてのレース運びに見えた。
直線入口の位置取りは勝ったカンパニーの後ろで、カンパニーと同じ上がり32,9であったように力の衰えが原因で敗れた訳ではなく、カンパニーの出来の良さ、直線での進路変更などの複数の原因がこの結果に繋がったと思う。
しかし次走距離の延びるJCを考えると今回は負けはしたが、道中抑えてのレースがJCでの好走を招いてくれるかもしれない。

カンパニーは前走毎日王冠の強さがGⅠ級。
今回もその強さが見られ、鞍上横山騎手の直線での位置取りも最高で不利なくレースを運べて馬のポテンシャルを全て発揮出来た。
次走はわからないがマイル路線に出走するなら優勝を争う存在になりそう。マイルCSが楽しみになります。

2着だったスクリーンヒーローは休み明けながら好走。
ウオッカとの2着争いに勝ち去年のJC馬の底力を感じ、JCに向けて最高のパフォーマンスを見せてくれた。

気は早いが、シンボリクリスエス以来の天皇賞・秋連覇の挑戦権はカンパニーに譲られた。

11/01 19:58 回顧アクセス:1655

Youtube天皇賞(秋)関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夜明けのばぁた
01/19 23:25

訂正:ヴィアラクテアは最終締め切りまで入札可能です。お詫びいたします。

夜明けのばぁた
01/19 23:08

POGの入札状況はhttps://twitter.com/?request_context=signup

編集長おくりばんと
01/18 08:12

POGへの途中参加お待ちしています

編集長おくりばんと
01/16 20:00

6頭上場しました!ルール変更もありますので宜しくお願い致します

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


01/16 19:34

夜明けのばぁた>>

>>カルピスサワー


01/15 01:02

陸>>

>>陸


01/08 18:36

@平場戦 狙い通りでした

クライスト教授>>

>>陸


01/08 16:26

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社