7/21 7/22
7/21 7/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想関屋記念2017予想一覧クライスト教授の予想

新潟11R 関屋記念 2017年8月13日(日)
芝外1600 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番








































































































馬名



牝7牡5 牡4 牡4 牡5 牡5牡5 牡5 牡3 牡6 牡4 牡6 牡6牡5 牡7 牡5性齢
5557 56 56 56 5756 56 53 56 56 57 5657 56 56斤量




























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

スコット自信度C 0

 ◎ダノンプラチナ

 かなりの休み明けなんだけど、というか今年初なんだけど、それを差し引いても強いと思う馬だし、東京・阪神マイルでの強さを見れば。


 ○ヤングマンパワー

 安田記念はしょうがないところもありつつ、マイラーズCで3着、その他東京と新潟マイルの適性は言わずもがな。

 ▲ブラックムーン

 中京記念は0.4差で3着。ちょうどいい着差で負けてくれた。
 あのレースのウインガニオンは恵まれた面も多々あった。この馬も内バイアスにといえばそうなんだけど、東京・阪神の好走からここでもやれる。

 △ロサギガンティア

 最近は馬券圏内に来れてないが、去年の関屋記念は5着。
××「中京記念から巻き返すには」自信度A 0
本命はダノンリバティ

中京記念4着以下から巻き返した馬は1.前走5番人気以内で2.人気より着順がよくなかった、当日は良馬場の年に限れば3.前走より先行する位置取りショクを使っていた

ダノンリバティはいずれの条件も満たしている、昨年と同じように先行する位置取りショックを仕掛ければいいだけ

対抗はマルターズアポジー

前走は他馬に絡まれて厳しいレース、距離短縮だが前走ほど厳しいレースにならないだろう、前走は小回り福島とS質が強いレースでしかもかなりのハイペース、久々のマイル戦でも戸惑うこともないだろう

単穴はブラックムーン

前走中京記念3着以内馬は過去10年で8頭出走して15年4着ア…
浪花の赤い「関屋記念 2017 予想」自信度C 0
やっぱり夏競馬は難しい

年 Time テン-中盤-上り 4F 5F 前後差
'12 1:31.5 = 35.0-23.7-32.8 47.0 58.7 △2.5
'13 1:32.5 = 34.5-23.4-34.6 46.2 57.9 +0.1
'14 1:32.5 = 34.9-23.2-34.4 46.5 58.1 △0.5 (稍重)
'15 1:32.6 = 36.4-22.9-33.3 47.9 59.3 △3.2
'16 1:31.8 = 34.4-22.7-34.7 45.7 57.1 +0.4
──────
Ave 1:32.4 = 35.2-23.3-33.7 47.0 58.6 △1.8

スタートから長い直線を経て3コーナーへ。
その3コーナーから下りながら直線へ。
5F加速気味の持続力勝負になることが多く、直線が長くても瞬発力だけでは勝ち切れない。

③マルターズアポジーが逃げて⑬マイネルハニー・⑮ウインガニオン・⑨…
ムトト自信度C 0
◎ロサギガンティア
血統的に本来マイルなら長いかなくらいの馬でも好走するレースとあって千四を主戦にしていたロサであればかえって丁度はまる。このレースに好相性のダンジグ内包血統。昨年の関屋記念も2番手から進めて0.2差5着は内容としては悪くない。
ここ数走崩れているようにもみえるが前走も着順ほどは負けていないしタイミングとしてここで復活はある。

○ヤングマンパワー
関屋記念は3着、1着ときていて相性が良いのは疑いない。波があるせいか毎回それほど人気しないので毎回おさえて損はない。…
カタストロ自信度C 4
 逃げ馬が多く、主張しそうなのが内のマルターズアポジー、外からマイネルハニーも積極策というところだろうが、同じマイネル軍団のウインガニオンとの兼ね合いをどうするかというのはある。ウインガニオンはあまりスタートが安定しない方なので外枠を引いたので出方次第である程度幅をもって進められそう。ただ前に馬を置くと行きたがるタイプなので理想はハナ、というタイプ。いずれにせよマルターズアポジーが行き切る可能性が高いし、先行勢に人気馬が揃っている。前半45秒台後半ぐらいまでは視野に入れて平均ペース想定、ややスローまで幅を持たせる。


◎ダノンリバティ

 実はウインガニオンを本命にしようかな…
雨龍指数自信度C 0
指数50以上の馬が10頭。指数的には大混戦といえる。
1 ブラックムーン  123(4)
2 ロードクエスト  106(2)
3 ダノンリバティ  102(5)
4 メートルダール  100(1)
5 クラリティスカイ  83(12)
6 マルターズアポジー 74(6)
7 ウキヨノカゼ    73(11)
8 マイネルハニー   71(9)
9 ウインガニオン   62(3)
10 トーセンデューク 55(13)

3番人気のウインガニオンの指数は62で9位。
逆に12番人気のクラリティスカイの指数は5位。11番人気のウキヨノカゼの指数は7位。このあたりが逆相関の馬だが…。…
軍神マルス「関屋記念 ダンチヒ系と上がり重視で。」自信度A 4
★傾向分析★
2012年 タイム 1’31”5 (良) 1FAve=11.44 3FAve=34.31
テン35.0-中盤23.7(3F換算35.55)-上がり32.8 『加速・中弛み』
1着ドナウブルー・・・ディープインパクト×Bertolini=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔16-f〕 2-2
2着エーシンリターンズ・・・キングカメハメハ×キャロルハウス=キングマンボ×ターントゥ 〔8-c〕 3-3
3着スピリタス・・・タニノギムレット×Storm Cat=ロベルト×ストームバード 〔1-l〕 8-6

2013年 タイム 1’32”5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン34.5-中盤23.4(3F換算35.10)-上がり34.6 『一貫』
1着レッドスパーダ・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストー…
ダーハラ「関屋記念の予想」自信度A 2
こちらはハイペースの差し有利を推す。

ダノンプラチナ 能力断然なので、休み明けさえ問題なければ。

メートルダール 常に不利で負けているだけであり、能力未知数。ここでも上位の可能性は高い。

マルターズアポジー ハイペースでも道中単騎なら粘る強さを持っているので。

ウキヨノカゼ ハイペースなら能力上。

タイム 1:32.2 4F 45.6 3F 34.3
単勝3番1210円(7人気)
複勝3番500円(9人気)15番300円(5人気)10番270円(4人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「例年の傾向に沿えば…」
ブラックムーン15着/3人気
○ダノンリバティ▲メートルダール  
×マイネルハニー  
1219
2拍手

前予想【新潟競馬一番の格上レースなら…】

自信度A・・・波乱度の低いレースにて!
関屋記念はG3戦でも夏の新潟競馬では一番格上と言えるレース。
それだけに相応の能力ある馬が集まりやすく通常なら大波乱は起こり難いので上位人気馬が絡んでくると予想。

◎=メートルダール
近走から馬の能力を引き出せる鞍上が起用される期待が高いため。

○=ロードクエスト
実績から馬の能力では一番上と思われるため。

▲=ダノンリバティ
ダノン2頭登録のため期待度大と予想。

△=ダノンプラチナ
ダノン2頭登録のため期待度大はダノンリバティと一緒。
ただし2才時(往年)の力量が落ちている怖れがある点と鞍上(蛯名)の実力に問題がある点が割引き材料にて。

消し馬=ウインガニオン
鞍上に2流以下が起用される事の多い「ウイン」の馬が近走結果から人気に推されそうなのが一番の不安。
関屋記念が新潟競馬で一番格上レースなら2流以下の勝つ可能性は低くなるため現時点では消しとする。

※鞍上確定後に最終決断します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

最終決断…【例年に沿えば…】

自信度B・・・
新潟競馬一番の格上レースで波乱度は高くないが、例年オーソドックスに先行馬が好走しているレースなのに今年は鞍上人気も絡んで差し追い込み馬が人気に推されている点に疑念が湧くので(連複主力の)Bとする。

◎=ブラックムーン
先行馬の中で(競馬学校卒)騎手格付けで一番上である点から軸なら同馬と判断。

○=ダノンリバティ
先ず、ダノン2頭出走でより好走率が高くなると予想。
騎手格付けではダノンプラチナが蛯名ため上だが、先行できるのがこちらの方なので同馬が好走すると判断。
(牽引役が先行残りすると予想。)

▲=メートルダール
波乱度の低いレースである点から同馬が一番上位の馬券対象候補と判断。
(ミルコが本気で乗れば1着濃厚でも所詮は夏競馬のG3戦のため負けて強し演出の怖れあり。)

△=敢えてなし!
対象馬が複数いて、それぞれが好走しておかしくない条件を持っている代わりに凡走しておかしくない条件も持っているため敢えて無しとした。
ちなみに対象馬は、ダノンプラチナ(ダノン)、オールザゴー(本気で乗った場合の内田博幸)、クラリティスカイ(仕込みの横山典弘)、ヤングマンパワー(昨年の勝ち馬)、ロードクエスト(仕込みの池添)、ウインガニオン(仕込みの津村)。

消し馬=マイネルハニー
距離適性において同馬には1ハロン短く、レースが忙しすぎると判断。
08/13 08:36

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3722
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧関屋記念2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
夏競馬のG3らしい内容と結果。
次走狙い馬:ロードクエスト   
次走危険馬:メートルダール   
1
2拍手

レースレベル1・・・
逃げが分かっている馬を追走して後続全滅になるには、厩舎レベルと騎乗意識がともに低いから起きる事である。
特に騎手面では人気馬騎乗の意識の低さが顕著で、普段の彼らからでは予想できない酷い内容。
新潟開催で一番格上のレースと思っていただけに、ある意味夏競馬のG3らしい低レベルな内容に1しか付けられない。

狙い馬=ロードクエスト
唯一追い上げた馬の能力から次走狙い馬に指名する。
ただし鞍上の意識は最低。

危険馬=メートルダール
ここで好走できないのはミルコの手抜き(ヤラズ)以上に戸田厩舎のレベルが低いため。
そんな馬が相手の上がる秋競馬で好走できる道理がないので今後はずっと危険馬に成るだろう。

荒れるのは一向に不思議じゃないが、武士沢・津村の逃げ・先行は騎乗者全員が認知していたはずで、それが成されてしまうには余程好走した馬たちが抜けた能力を持っているか、他の騎乗者たちが騎乗馬の調子を把握できずに勝つ事よりも好走する事だけの低い意識で騎乗していたか、人気馬に騎乗した者たち全員が手控えた騎乗をしたからのいずれかである。

私的には、低レベルな戸田厩舎の馬に乗ったミルコのヤラズはワンツージョッキー援護のためと考えられるが、仕込みでダービージョッキーになった池添と川田のどちらかは主催者の格付けからも最悪どちらかは馬券になって然るべしだと思った。
それなのにこの内容と結果では、騎手全員がボンクラと言われて当たり前で見ていて苦笑も出なかった。

見ているのが馬鹿らしい競馬とはこのレースみたいな騎手の意識の低さが一目で分かるレースの事で、巧者(普段好走している者)の手抜きによる拙者の好走だけならまだしも、(今回なら池添と川田のような)拙者のくせに巧者ぶって平気で凡走する騎乗が見られたのが残念でならない。
こんな競馬なら、まだ藤田菜七子の仕込み好走を見る方が遥かにマシ。少なくとも「まあ、良かったね!」と言う気持ちになるから。

08/14 11:42 回顧アクセス:1012


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス
土曜・日曜 22時~23時頃  http://twitcasting.tv
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。



つぶやき
編集長おくりばんと
07/20 17:48

アドマイヤマーズは中京2歳ステークスで注目ですね!雨竜さんありがとうございます!

雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


07/21 17:43

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社