7/21 7/22
7/14 7/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想神戸新聞杯2017予想一覧軍神マルスの予想

ワイド 2-8番:320円的中

阪神11R 神戸新聞杯 2017年9月24日(日)
芝外2400 3歳GII 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
1413121110987654321馬番



















































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 56 56 56 5656 56 5656 56 5656 56斤量


























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

FUNNY

index

編集長おく自信度C 0
ベストアプローチ
前走は包まれて力を出し切っていないので、岩田騎手なら先行策もあるのではないか。レイデオロはうまく流れに乗って勝っただけだと思っているので、ダービーで脚を余した馬にはすべてチャンスがあると思う。

アダムバローズ
若葉ステークスがハイペースを早めにつかまえて押し切る強い競馬。皐月賞は骨折していたし、まだ底を見せていない。とりあえず馬なりで逃げてくれれば、、。

エテレインミノル
唯一陣営に明らかに前への意識があって、そこからピリッとした脚が使えそうな馬。…
雨龍泥舟自信度B 0
今更ながらなんでしょうが、ダービー2,3着馬は菊花賞に出ないようですね。残念です。

◎ レイデオロ
○ キセキ
▲ マイスタイル
とここまでは決め打ち。
△にダンビュライトとベストアプローチのどちらにするか迷よいますが、ベストアプローチにしておきましょう。この2頭は実力互角でしょう。

サトノアーサーは冠名人気(造語ですが)になりそうで、配当妙味は少なそう。
能書きは後日。

根拠を書く。
▲ マイスタイル
阪神外回りは逃げ馬に厳しいという印象を持つが、神戸新聞杯の過去10年の逃げ馬の成績は1-1-1-7。まぁ、平均レベルだと思う。(ちなみに先週のローズSの逃げ馬の成績も1-1…
浪花の赤い「神戸新聞杯 2017 予想」自信度C 0
阪神は外伸び馬場なのでしょうか?

年 Time テン-中盤-中盤-上り 4F 5F 前後差
'12 2:25.2 = 36.0-37.2-36.2-35.8 48.4 60.7 △1.2
'13 2:24.8 = 35.3-37.0-38.0-34.5 47.6 59.8 +0.2
'14 2:24.4 = 36.6-36.6-35.9-35.3 49.0 60.8 △2.0
'15 2:26.7 = 36.5-39.0-37.1-34.1 49.4 62.4 △4.3
'16 2:25.7 = 36.3-37.8-37.0-34.6 49.1 61.4 △2.5
──────
Ave 2:25.6 = 36.4-37.7-36.8-34.6 49.0 61.4 △2.6

ダービーよりは瞬発力寄りのラップバランス。
上りが使えなければ勝てないレース。
例年並みにスロー想定でよいと思うのですが、⑥アダムバローズと⑨マイスタイルの競り合い状況で、前傾寄りになるかも…
××「ダービー最先着馬は(7,3,0,0)」自信度S 0
本命はレイデオロ

前走ダービー5着以内馬は過去10年で17頭いて(8,5,0,4)、着外4頭は5,9,11,9着、人気より着順がよかったのは4頭、恐ろしい安定感、その年のダービー最先着馬に限れば(7,3,0,0)、人気より着順が悪かったのは2頭、逆らう気が失せる
着外4頭の内3頭が前走3角5番手以内馬、前走3角5番手以内馬は4頭いて5,2,11,9着、人気より着順がよかったのは1頭、前走で先行していた馬は崩れる可能性が高いか、過去2走3角8番手以内馬(エアスピネル・リーチザクラウン・アプレザンレーヴ・アントニオバローズ・スマイルジャック)は5頭いて(0,1,0,4)
前走3番人気以内馬は7頭いて(6,1,0,0)、該当馬は全て1番人気だが逆らうこと…
naoch自信度C 0
キセキかレイデオロみたいな感じなんだが

横山さんの逃げ切りなんてないのかなぁ
勝つ好条件の前走ダービー出走馬だし
可能性は高いぞ。

弥生賞逃げて2着。駄馬には無理だ。
皐月賞逃げずに大敗
ダービー逃げて4着
もしかしてとっても強い馬なのでは
横山さんも離さないし
雨龍指数自信度B 0
◎ レイデオロ     93(1)
〇 ダンビュライト   89(4)
▲ ベストアプローチ  81(6)
△ キセキ       65(2)

今週から新しいアルゴリズムを採用。従来よりは穴系の予想になると思うが、さすがにこのレースは本命予想となった。結果につながればいいのだが。
カタストロ自信度C 0
 馬場は想定通りという感じ。展開予想だが、ひとまず逃げたいアダムバローズがハナを主張は確定的、これに対して外からマイスタイルの横山典弘がどこまで主張していくか。行き切ってペースをスローにコントロールしてくるのか、それともアダムバローズを行かせて番手でスローに持ち込むのか。外からエテレインミノルといったところも内に切り込みつつ先行策。アドマイヤウイナーは折り合い面を意識してと言っているのでこの枠だとそこまで出していかないかな。ダンビュライトが普通に出て2列目内、ペースが落ち着く可能性は高いかな。61.5-58.5ぐらいのイメージ。超スローからの4F戦ぐらい、それでもトップスピード面もそ…
×遊魂自信度C 0
◎後続を尻目に騎手スキル(逆ポツン)発動で。
〇この距離で能力全開の恐れあり。次よりも今日。
▲騎手スキル(無理はシナーイ)発動だと着も危険か
△鞍上の不安定さ有りも馬は安定。ルーラー丼もある

×切れすぎてしまうのが武器でもあり弱点でもある。
悲しいくらいドスローでようやく出番あるかな?と思います。

タイム 2:24.6 4F 46.4 3F 34.5
単勝8番220円(1人気)
複勝8番110円(1人気)5番130円(2人気)2番160円(3人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「神戸新聞杯 ダービー出走馬を中心に。」
レイデオロ1着/1人気
○カデナ▲サトノアーサー△ダンビュライト
    
560
1拍手

ワイド 2-8番

320円的中


★傾向分析★
2012年 タイム 2’25”2 (良) 1FAve=12.10 3FAve=36.30
テン36.0-中盤73.4(前半37.2-後半36.2)-上がり35.8 『中弛み』
1着ゴールドシップ・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-h〕 8-6
2着ロードアクレイム・・・ディープインパクト×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-l〕 11-10
3着マウントシャスタ・・・ディープインパクト×フレンチデピュティ=サンデーサイレンス×ヴァイスリージェント 〔4-n〕 8-9

2013年 タイム 2’24”8 (良) 1FAve=12.07 3FAve=36.20
テン35.3-中盤75.0(前半37.0-後半38.0)-上がり34.5 『加速・中弛み』
1着エピファネイア・・・シンボリクリスエス×スペシャルウィーク=ロベルト×サンデーサイレンス 〔16-a〕 9-4
2着マジェスティハーツ・・・ハーツクライ×ボストンハーバー=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔13-c〕 17-18
3着サトノノブレス・・・ディープインパクト×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔9-f〕 5-4

2014年 タイム 2’24”4 (良) 1FAve=12.03 3FAve=36.10
テン36.6-中盤72.5(前半36.6-後半35.9)-上がり35.3 『加速』
1着ワンアンドオンリー・・・ハーツクライ×タイキシャトル=サンデーサイレンス×ヘイロー 〔A4〕 13-4
2着サウンズオブアース・・・ネオユニヴァース×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔23-b〕 11-7
3着トーホウジャッカル・・・スペシャルウィーク×Unbridled’s Song=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔16-a〕 7-9

2015年 タイム 2’26”7 (良) 1FAve=12.23 3FAve=36.68
テン36.5-中盤76.1(前半39.0-後半37.1)-上がり34.1 『加速・中弛み』
1着リアファル・・・ゼンノロブロイ×エルコンドルパサー=サンデーサイレンス×キングマンボ 〔16-a〕 1-1
2着リアルスティール・・・ディープインパクト×Storm Cat=サンデーサイレンス×ストームバード 〔20〕 8-8
3着トーセンバジル・・・ハービンジャー×フジキセキ=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔9-a〕 14-13

2016年 タイム 2’25”7 (良) 1FAve=12.14 3FAve=36.43
テン36.3-中盤74.8(前半37.8-後半37.0)-上がり34.6 『加速・中弛み』
1着サトノダイヤモンド・・・ディープインパクト×Orpen=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔不明〕 8-8
2着ミッキーロケット・・・キングカメハメハ×Pivotal=キングマンボ×ヌレイエフ 〔4-n〕 11-11
3着レッドエルディスト・・・ゼンノロブロイ×Darshaan=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔9-c〕 12-11

 近5年の流れは、13年・15年、16年は『加速・中弛み』、12年は『中弛み』、14年は『加速』の流れ。『加速』や『中弛み』の流れが多く、中盤で脚を溜めて、最後には瞬発力勝負の上がり特化のレースというのが神戸新聞杯の流れ。好走が多い位置取りは、4コーナー5番手前後の馬の好走が多く、先行してそこから速い上がりで一気に突き抜けるタイプが好走しやすいと思われます。

 血統の傾向は、大系統ターントゥ系(=サンデーサイレンス系、ロベルト系など)が好走多く、ステイゴールド、ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェ、ハーツクライ、ディープインパクト等の好走からスタミナ型サンデーサイレンス系向きと思います。
 もちろんスタミナ型ということでロベルト系グレイソヴリン系なども好走血統なので、欧州スタミナ型血統にも向くはず。ただしキレる脚が必要。

 牝系の傾向は、No.〔9〕や〔16〕の牝系が好走が多い傾向。
特にNo.〔16〕の牝系の場合、春に重賞好走実績があれば、成長力の高い牝系にて秋シーズンでの信頼性が上がると考えて良いと思います。

 ステップの傾向は、ダービー好走馬は素直に信頼できる傾向(=10年1着ローズキングダム・2着エイシンフラッシュ、11年1着オルフェーヴル・2着ウインバリアシオン、13年1着エピファネイア、14年1着ワンアンドオンリー16年1着サトノダイヤモンドなどはダービでも3着以内に好走した馬)。
 また朝日杯FS好走馬(=中山芝1600mで施行時)も好走率高し(=07年1着ドリームジャーニー、09年3着セイウンワンダー、10年1着ローズキングダム)。
 ラジオNIKKEI2歳S好走馬(=阪神芝2000m施行時)も好相性(=11年1着オルフェーヴル、13年1着エピファネイア、14年1着ワンアンドオンリーなど)。

★予想★
神戸新聞杯のポイントは、
①流れは、『加速・中弛み』になりやすく、瞬発力勝負の上がり特化のレース質。先行してキレる末脚を繰り出せる馬が狙い目。
②スタミナ型サンデーサイレンス系が好走しやすいレース。母父サンデーサイレンスも要注意。
③ステイゴールド産駒は特注。トニービン系を内包した馬にも注目。
④芝2400m重賞ということで、ダービー好走馬は休み明けでも好走しやすく、軸には最適。
⑤朝日杯FS好走馬も好走が多く、特注。
⑥3着には菊花賞向きのスタミナを備えた馬の好走が多く、次走菊花賞向きの馬を狙うのも良い。
⑦条件戦好走の夏の上がり馬も好走はするが、連下向き。頭には据えられない。

◎レイデオロ・・・キングカメハメハ×シンボリクリスエス=キングマンボ×ロベルト 〔2-f〕
 前走ダービー1着(=東京芝2400m)。阪神芝コースは初で、芝2400m戦は(1-0-0-0)。
 キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入り、成長力も豊富。また馬場悪化時にも好走が多く、これはキングマンボ系特有の道悪の上手さに起因するものと考える。母父シンボリクリスエスはロベルト系で、本格化前までは詰め甘で、持久力とスピードの持続性能に優れていて厳しい流れでこそ本領発揮するが、意外にあっさり強敵相手に凡走する淡泊さも持ち合わせている。2歳~3歳春の時期のロベルト系は全般的に詰め甘なことが多いが、クラシック春シーズンを終えると本格化を始める。またロベルト系は緩い流れよりも、ペースの締まる流れで底力を問われると好走しやすくなる特性もある。特にレコード決着など時計が速くなる厳しい流れで覚醒する。叩き良化型でさらに上昇中はロベルト系の好走ポイント。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性がある。

○カデナ・・・ディープインパクト×フレンチデピュティ=サンデーサイレンス×ヴァイスリージェント 〔16-h〕
 前走ダービー11着(=東京芝2400m:0.8秒差)。阪神芝コースは(1-1-0-0)、芝2400m戦は(0-0-0-1)。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。母父フレンチデピュティはヴァイスリージェント系で、セカンドステージが存在する芝・ダート兼用タイプ。鮮度や勢いが好走に重要なポイントで、好走中なら馬体重がポイントになる。使い詰めると馬体重が減りやすい傾向があり、パフォーマンスが低下する。距離の守備範囲は広いが、牡馬は1600m以上、牝馬は1600m以下の勝ち鞍が中心。芝・ダート兼用型のため、“時計のかかる芝”や“時計の速いダート”が得意で、芝もダートも重馬場を得意。
 No.〔16〕の牝系は、早い時期から走るのだが3歳秋以降に本格化する成長力があり、また叩き良化型のステイヤー特性がある。そのため距離延長で本領発揮のタイプが多い牝系。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベストで、器用さには欠けるが、広いコースでの持久戦は得意。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。

▲サトノアーサー・・・ディープインパクト×Redoute's Choice=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔4-m〕
 前走ダービー10着(=東京芝2400m:0.7秒差)。阪神芝コースは(2-0-0-0)、芝2400m戦は(0-0-0-1)。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。それから母系がスピード型だと一瞬の反応が速く、母系がスタミナ型だとトップスピードに乗るまで時間を要する。また道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。ゆったりローテーションに強く、間隔が詰まるのも良くない。母父Redoute’s Choiceはダンチヒ系で、産駒によっては距離をこなすが、あくまでも短距離~マイルに向き中距離はギリギリ。スピードを活かせる平坦ならさらに良く、サマースプリントシリーズ向きの血統。案外と叩き良化型で、3歳になっての勝ち上がりも多い。
 No.〔4〕の牝系は、2歳時にも好走可能だが、3歳春から力をつけてクラシックでも好走することの多い牝系。成長能力に優れ、スタミナも豊富。2歳時はもともとの素質で走る感じだが、3歳春シーズンになると実が入り始め、秋シーズン以降は成長力も豊富で本格化する。分枝記号mは、勝ち上がり率は高いが、能力の壁にぶつかると乗り越えることが少ないタイプ。よく言えば自分の持てる力を全て吐き出すが、相手がそれ以上だとあっさり負けてしまうタイプ。ただし弱い相手には滅法強いタイプ。 ただし自身が強ければとことん強い可能性は十分(=テイエムオペラオーやカワカミプリンセスなどが分子記号mで、連続好走中の上昇期は逆らうのは痛い目をみることが多い)。

△タンビュライト・・・ルーラーシップ×サンデーサイレンス=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔16-a〕
 前走ダービー6着(=東京芝2400m:0.4秒差)。阪神芝コースは(0-0-0-1)、芝2400m戦は(0-0-0-1)。
 ルーラーシップ産駒はキングマンボ系で、まだ初年度産駒なので未知数な点が多い。推察すると距離適性はキングカメハメハ産駒よりは適距離はやや長めかも。牡馬なら芝1800〜2400m、牝馬なら芝1600〜2000m。キングカメハメハ産駒が、芝・ダート問わず、短距離〜長距離まで活躍馬を出しているように、同様に万能性があり、バラエティに富む。小回りよりも長い直線コースの得意な馬が多いと思われる。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。
 No.〔16〕の牝系は、早い時期から走るのだが3歳春以降に成長を始め、距離が延びて本領発揮が多いステイヤー特性を持つ牝系。叩き良化型も多い。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く、また父親よりもスケールが小さくなる傾向。
09/23 23:25

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴19年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3319
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

雨龍泥舟
07/17 10:14

うらやましい


07/16 01:59

凄いの取れた(゜ロ゜;

編集長おくりばんと
07/12 12:06

ぷみをさんありがとうございます!更新しました また何かありましたら言ってください

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

アキ>>

>>クライスト教授


07/09 03:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社