7/21 7/22
7/14 7/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想府中牝馬S2017予想一覧クライスト教授の予想

東京11R 府中牝馬S 2017年10月14日(土)
芝1800 3歳上GII 曇稍重 平均レースレベル3.0

87654321枠番
1413121110987654321馬番






























































































馬名



牝5 牝5 牝4牝4 牝5 牝4 牝5牝4 牝4 牝5 牝5 牝4 牝5牝4性齢
54 54 5454 54 54 5456 54 54 56 54 5456斤量























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

編集長おく自信度C 0
バンゴール
左回りの広いコースでの末脚は強烈。クロコスミアが緩いペースで逃げて直線の瞬発力勝負であれば格は関係なくなるはず。

ハッピーユニバンス
新潟外回りでロッカフラベイビーを32.9の上がりで負かしていて、そのときのフットワークがよくて、広いコースで末脚が活きる馬だと思っていた。前走は内伸び馬場で一頭だけ外から伸びてきていて、調教状態も素晴らしい。もしかしたら覚醒しているかも。
nige「良い方に条件が一変」自信度C 0
本命は、アドマイヤリード

前走は、小回り1周コースの札幌で、時計も出ていた馬場。
仕上げ的にも、G1馬なので目標の訳がなく、後方からコーナーでかなり外を走らされて回ってきただけ。

負けて当然のレースだった。


今回は、ワンターンで直線の長い東京に変わり、得意の雨の影響もある馬場で、良い方に条件が一変。

また、4走前の飛鳥S(1600万下)では、雨の影響が残る馬場で、ラスト3F12.0-11.6-11.3の加速ラップの流れを、外から自ら動いての完勝。

阪神牝馬Sでも、かなり時計のかかる平均ペースを、最速上がりタイで差し切り勝ち。
雨の影響がある馬場も歓迎。

気になるのは、1600mの距離を短くして…
ヨルゲンセ「割れた解析結果」自信度C 0

いつも通りの

ラップ解析で
◎バンゴール
○デンコウアンジュ
▲ワンブレスアウェイ
★クロコスミア
☆ハッピーユニバンス
△アスカビレン

それに続くのは
クイーンズリング
トーセンビクトリー
アドマイヤリード
辺り


データ解析では
◎クイーンズリング
○トーセンビクトリー
▲アドマイヤリード
★ワンブレスアウェイ
☆キンショーユキヒメ
△クインズミラーグロ
△デンコウアンジュ
▽クロコスミア
▽ヴィブロス


調教適性解析では
◎アスカビレン
○トーセンビクトリー
▲クイーンズリング
次点で
ヴィブロス
ハッピーユニバンス
キンショーユキヒメ
クインズミラーグロ
クロコスミア


「雨で先行馬に向けば」自信度A 4
本命はクロコスミア

クイーンSの後にここにでてきたら狙おうかと思っていたが出てきてくれたので本命、ホンマは前走は使わないでほしかったが雨が味方すると思い本命

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
ムトト自信度C 0
◎ハッピーユニバンス
前走準オープンを好時計で1馬身の快勝。次走でオープン入りを決めるジョルジュサンクをはじめ牡馬相手に軽ハンデとはいえ強さを見せたのは地力強化著しい。
TVh賞勝ち馬と言えば昨年サンソヴールは愛知杯で2着したし、3年前のアズマシャトルあたりも重賞勝ちまで行っていて上でも活躍している。
血統は父系トニービンでいまさらなフレーズだが府中のトニービン。府中牝馬でも父系トニービンのマイネイサベルがアタマで来て波乱を演出している。

○アスカビレン
混合重賞でそこそこ走っているし限定戦なら。


あとは府中で一発長打のあるサムソンの2頭アンジュとユキヒメで。…
index自信度C 0
対角に人気馬を配置した、
クイーンズリングとクロコスミアが狙い目。



12③父ディープインパクト
13②父ディープインパクト
14②父ディープインパクト
15②父ディープインパクト
16③父ディープインパクト

該当馬:
ヴィブロス






12①母父系SS
13①母父系SS
14①母父系SS
  ③母父系SS
15①母父系SS
16×

該当馬:
キンショーユキヒメ
トーセンビクトリー
ハッピーユニバンス…
雨龍指数自信度B 0
◎ ヴィブロス    126(1)
〇 アドマイヤリード  84(2)
▲ ワンブレスアウェイ 80(4)
△ クイーンズリング  68(3)
⑤ キンシュウユキヒメ 44(8)
⑤ バンゴール     44(11)
⑦ クロコスミア    42(6)

指数的には◎がダントツ、相手〇▲△でいいだろう。
コース自体は瞬発力が求められるコースであるが、脚質は先行勢が優勢である。
▲△あたりが面白そうだが…。…

タイム 1:48.1 4F 46.2 3F 33.7
単勝11番1040円(5人気)
複勝11番250円(6人気)1番150円(2人気)7番140円(1人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「2kg差なら克服できると判断!」
クイーンズリング4着/3人気
○アドマイヤリード▲ヴィブロス△デンコウアンジュ
×トーセンビクトリー×クインズミラーグロ
1129
2拍手

自信度A・・・実績上位馬が2kgの負担重量はあるものの、鞍上が戸崎、ミルコ、ルメールなら3頭とも十分好走できると判断。
ただし、伏兵が一角を崩してもおかしくないのでAに。

◎=クイーンズリング
ルメールと戸崎が乗り変わりで、好走できる反面負ける理由にもなるため変更のない同馬が連軸と判断。

○=アドマイヤリード
前走はG1勝ちの反動による敗戦と見込めば今回は巻き返し濃厚と判断。
ただし、ルメールからの乗り変わりだけに連対対象と判断。

▲=ヴィブロス
実績なら一番も、今回はドバイ優勝のモレイラからの乗り変わりだけにいくらルメールでも過信できないと判断。

△=デンコウアンジュ
ヴィクトリアマイルの2着から、56kg馬の一角崩しなら同馬と判断。

消し馬=トーセンビクトリー
なぜヴィブロスに福永が起用されないかを考えれば同馬が消える筆頭になると判断。

消し馬=クインズミラーグロ
今週の武豊はお休みウィークと判断。
10/14 14:36

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3722
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧府中牝馬S2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
関東馬の弱さ炸裂!
次走狙い馬:クイーンズリング   
次走危険馬:アドマイヤリード   
3
2拍手

レースレベル3・・・逃げる岩田を誰も突かない「岩田してやったり」の展開では高評価はできない。
それでもG1馬3頭がそれぞれ力量は見せたので鞍上のお粗末を差し引いて3と評価。

次走狙い馬=クイーンズリング
ミルコが常にコースロスして外を回していた(馬群を捌ける騎手が無駄なコース取りでレースを進めた事)がとても不可解に見えた。
また、直線で前にヴィブロスが出た時、普段なら得意の2段追いで追うミルコの手綱に緩みが見え『これは本気で追ってない。脚を量る追いだ!』と見えた事から、次走のための叩き台と見て次走狙い馬と判断。

次走危険馬=アドマイヤリード
直線の脚が最も目立ったのが同馬だが、同馬の場合、乗り変わった戸崎があきらかに道中の位置取りから入賞狙い=ヴィブロス優先の騎乗をした。
それだけなら目立った末脚で脚を余したと言えるため次走狙い馬にも挙げられるが、クイーンズリングのミルコの騎乗(余裕残しでムリに勝ちに行かない騎乗)があったから3着に届いた=ここで力を出し切った事になるため次走は逆に危ない馬になると判断。

その他=ヴィブロス
イン立ち廻りの競馬から間を割って2着確保は、結果的には無難だったが勝つまでの騎乗をしたとは言えない。
もちろんトライアル戦のここが目標じゃないので結果は二の次だが、クイーンズリングアドマイヤリードが完全に前有利レースであったのに比べれば、いくら馬群を捌くのに手間取ったにしても無難であるが内容的には物足りないと見えた。

※ここに出た関東馬はあまりに情けない。
人気薄ばかりだったのは仕方ないと思うが、岩田の逃げが早い訳ではなかっただけに人気薄の誰も突かなかったのは不甲斐なく感じた。
それでも掲示板を関西馬に占められているのだから、『弱いのは仕方なくても岩田の単騎逃げを突っつくくらいの覇気も無いの?』と言わざるを得ない。
馬のせいにするのは簡単だが、いくら関東ジョッキーが主力じゃないレースだとしても掲示板の一角すら脅かせない騎乗には情けなさしか感じられない。
たしかに馬も弱かったが、騎手もそれを増長させた展開だったのには、はっきり言って「お粗末!」の一語。
特にデンコウアンジュの蛯名は、馬群を捌く腕もないくせに伸び伸び走らせてナンボの馬を終始馬込みに入れて終わらせたのには呆れた。

10/14 16:44 回顧アクセス:1039


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

雨龍泥舟
07/17 10:14

うらやましい

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

アキ>>

>>クライスト教授


07/09 03:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社