12/22 12/23 12/28
12/15 12/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【有馬記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想マイルCS2017予想一覧雀の予想

京都11R マイルCS 2017年11月19日(日)
芝外1600 3歳上GI 晴稍重 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番

















































































































馬名



牡3 牡3 牡5 牡5 牡6 牡5 牡6牡4 牡5 牝3 牡5 牡6 牡5 牡6牡3 牡5 牡3 牡5性齢
56 56 57 57 57 57 5757 57 54 57 57 57 5756 57 56 57斤量




































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

ヨルゲンセ

クライスト

××ぴろり金「混戦も・・・。」自信度S 1
◎クルーガー。
馬券にならなかったのは距離不適と長欠明け。
前走のの走りは、馬場を考えれば上出来。
気楽に乗れる人気も良い。

○エアスピネル。
マイルで馬券にならなかったのは安田記念だけ。
それも馬群を捌けず脚を余しただけ。
さらには鞍上強化。
ただ、いまいち鞍上が乗れていないので対抗まで。

▲ペルシアンナイト。
レッドファルクスを降りてまで選択してきた。
大外枠が良いわけはないが
ミルコロガシ継続か。

△イスラボニータ。
これもスピネル同様馬券にならなかったのは安田記念だけ。
原因は別にしても勝ちきれないのが不満。

×サトノアラジン。
安田記念はスムーズだっただけ。
前…
雨龍指数自信度B 0
 ()内は単勝人気
◎ エアスピネル  117(2)
○ レッドファルクス 82(3)
▲ イスラボニータ  78(1)
△ ペルシアンナイト 75(4)
⑤ サトノアラジン  67(5)
⑥ サングレーザー  53(6)
⑦ クルーガー    50(8)

多少の前後はあるが、ほぼ人気どおりの指数になった。
見解に異同があるのは、マルターズアポジーの扱いだろう。
コース自体は逃げ馬でも勝負になるコースであるが、スピード上位のレーヌミノル、本命馬、エアスピネルの動向次第で、馬郡に沈む可能性も高い。
この辺りは指数には反映されないが、マルターズアポジーの評価が低かったのは状態がそれほど良くはない…
nige「後半減速ラップになるような流れになれば」自信度C 2
本命は、サトノアラジン

前走は、唯でさえ距離が長かったのに超時計のかかる馬場で、全く競馬にならなかった。
参考外としていいレース。


この馬は、加速に時間がかかるなので、ペースが流れて瞬発力の重要度が下がった方がいいタイプ。

東京ならペースが多少遅くても、直線の長さでカバーできるが、京都ならやや早めくらいは流れてほしい。

今年は、マルターズアポジーがある程度のペースで引っ張ってくれるはず。
後半減速ラップになるような流れになれば、この馬の長所が生きる形になる。


去年は5着だったが、4コーナーで少し押さえて内から差してきたので、加速に時間がかかり、直線で致命的な不利…
××「当日3角9番手以降のスワンS連対馬は(0,0,1,7)」自信度S 4
本命はヤングマンパワー

前走毎日王冠出走馬は過去20年で23頭出走して(0,4,1,18)、10頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは10頭
前走連対馬は5頭いて(0,2,0,3)、着外3頭は16,5,4着、人気より着順が悪かったのは3頭、連対した2頭は当日3角8番手以降に位置取りを下げた2頭、単調なレースから臨戦のせいか疲労があるせいか位置取りを下げた方が無難か
前走3~5着馬は8頭いて(0,1,1,6)、4頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは4頭、複勝圏を確保した2頭は前走2番人気以内、前走2番人気以内馬は3頭いて(0,1,1,1)、着外は97年1番人気スピードワールドの12着、人気より着順が悪かったのは1頭、人気で軽く凡走…
下彦「マイルCSはエアスピネルから・・・」自信度E 4
マルターズアポジーの逃げ濃厚でマイル戦では今迄どの様な「逃げ」をしてきたか確認すると、
新潟1000万 47.2-45.9で1.3秒スロー
中山1000万 46.7-46.7でイーブン
中山1600万 47.2-46.4で0.8秒スロー
関谷記念 46.6-45.6で1.0秒スロー
京成杯AH 45.8-45.8でイーブン

と、意外にもマイル戦では前後半差のハイラップは一度も踏んでいません。全5戦の内2F目に10秒台というのも前走京成杯AHの10.9が最速でこれも意外でしたが、スタートからハナを取り切るのが早い事を思えば争わない分だけ前の隊列確定も早いという事の証左かと思います。もう一つの特徴としては目視でも何となくわかるように道中の緩み幅が少なく…
ヨルゲンセ「ペースを機械的に導き出す試み」自信度B 4


まずは
週頭の段階で テーマにした 
位置取り指数からのペース読み を。



位置取り指数ランキング


1. マルターズアポジー 21.0 A
2. ムーンクレスト   20.2 B
3. ダノンメジャー   17.3 B
4. ウインガニオン   16.3 B
5. アメリカズカップ  12.0 B
6. ヤングマンパワ―  11.4 C
7. エアスピネル    10.4 C
8. レーヌミノル    10.3 C
9. イスラボニータ   10.2 C
10.ペルシアンナイト   8.6 D
11.ジョーストリクトリ  7.3 D
12.グランシルク     4.2 E
12.クルーガー      4.2 E
14.レッドファルクス   3.2 E
15.サン…
スコット「ディープを蹴とばす?」自信度C 0

 ◎エアスピネル

 ムーアに乗り替わってしまったエアスピネルを本命。

 まず、昨日の京都、ここまでの京都が全然軽くないということ。
 スワンSこそサングレーザーが勝ちましたが、あれは通ったところの話かなと。

 このエアスピネルについては、高速馬場が苦手な馬で、瞬発系のレースやコースではイマイチな印象。

 今回は馬場もまだ重馬場だし、一方で前に行く馬も多く、今年のマイルCSなら。


 ○レッドファルクス

 何も考えなければこの馬で良いかなと。中山でスプリンターズは勝ちましたが、スウェプトオーヴァーボードなだけあって平坦なコースが強い馬。

 ▲クルーガー

 本命でも…
naoch自信度C 0
マルターズアポジーが逃げて
2番手辺りにウインガニオン
重馬場得意そうなウインガニオンと得意じゃないかも
しれないマルターズアポジー。これでこの2頭の差は
縮まりそうだ。

関谷記念よりも更に絶妙な間隔で着いていければ
逆転も可能

夏馬のイメージがあるが今年の伸びはそれすら凌駕
している。

Mデムーロ
18番枠で人気少しでも下がるなら
外不利と言われながら15番16番17番枠は良枠
18番は近走人気馬が居なかっただけ…

タイム 1:33.8 4F 47.1 3F 35.2
単勝18番880円(4人気)
複勝18番290円(4人気)11番180円(2人気)4番430円(7人気)

<13期 東十両十一枚目>
「マイルCS 2017」
レッドファルクス8着/3人気
○マルターズアポジー▲ヤングマンパワー△イスラボニータ
    
1652
2拍手

 展開タイプは【前急TS】
 前日の馬場が重重馬場で、当日が晴れ続きだが低気温ということで良稍~稍稍ぐらいまで回復するかな。
 マルターズアポジーが逃げて、内からヤングマンパワー、ダノンメジャー、外からイスラボニータ、ムーンクレスト、ウインガニオンあたりが先行争いで序盤は結構流れると思う。マルターズアポジー的には1600mなら12秒代まで緩める可能性は低いかなと思っているので、11秒P戦を想定している。
 序盤は結構流れる割には馬場が渋っているゆえに騎手の意識が下がり、最速地点はL2になると想定。

 上記から、【前急TS】11秒P/最速L2戦 or 【前急TS】11秒P最速L3戦を想定して決めていく。


◎レッドファルクス
 17'高松宮記念=11秒P/最速L2戦
※古馬G3(0.3)レベル
 17'スプリンターズS=11秒P/最速L3戦
※古馬G3(0.0),古馬OP(0.1)レベル
 17'安田記念=11秒P/最速L3戦
※古馬OP(0.0)レベル

○マルターズアポジー
 17'関屋記念=11秒P/最速L2戦
※古馬G3(0.2),古馬OP(0.2)レベル
 16'秋風S=11秒P/最速L3戦
※古馬G3(0.2),古馬1000(0.4)レベル

▲ヤングマンパワー
 16'関屋記念=11秒P/最速L2戦
※古馬OP(0.0),古馬G3(0.2)レベル

△イスラボニータ
 16'関屋記念=11秒P/最速L2戦
 ※古馬OP(0.0),古馬G3(0.2)レベル

△ムーンクレスト
 17'ポートアイランドS=11秒P/最速L3戦
 ※古馬G3(0.2),3歳G3(0.2)レベル

△ウインガニオン
 17'関屋記念=11秒P/最速L2戦
 ※古馬OP(0.0)レベル
 17'パラダイスS=11秒P/最速L3戦
 ※古馬G3(0.1),2歳OP(0.4)レベル

買い目
ワイド
◎-○▲△(5点)





イスラボニータ
17'富士S(不不)
前3F:20/後3F:18/差:2
前4F:21/後4F:19/差:2
前5F:21/後5F:19/差:1
タイプ:前緩TS
 加速:L3
 最速:L3-L2/11.2-11.2
  L1:12.6
 Lv①:古馬G2(0.1)
※ベストバウトになりうる1レース。
 まずは前走の17'富士S。不不馬場でのややスロー前緩TS戦。
 主に問われたのは、①パワー、②L3TS持続力。

16'マイルCS(良稍)
前3F:16/後3F:20/差:-4
前4F:16/後4F:19/差:-2
前5F:16/後5F:18/差:-2
タイプ:前急TS
 加速:11秒P
 最速:L4/11.4
  L1:12.3
 Lv①:古馬G2(0.1)
※ベストバウトになりうる1レース。
 前走もレベルは高かったが、昨年の16'マイルCSもレベルは高かった。
 やや渋った良馬場でのややハイ前急TS戦。
 主に問われたのは、①基礎スピード(軽)、②11秒型ポテンシャル力、③L4TS持続力。

17'マイラーズC(良良)
前3F:19/後3F:12/差:6
前4F:20/後4F:13/差:7
前5F:19/後5F:15/差:4
タイプ:前急TS
 加速:L4
 最速:L2/10.8
  L1:11.3
 Lv①:古馬G3(0.1)
 Lv②:古馬G3(0.2)
※ここからやや少しレベルが下がって古馬G3レベルへ。
 良良馬場での超スロー前急TS戦。
 主に問われたのは①基礎スピード(軽)、②L4TS持続力。

16'富士S(良良)
前3F:22/後3F:15/差:7
前4F:21/後4F:16/差:6
前5F:21/後5F:16/差:4
タイプ:前緩TS
 加速:11秒P
 最速:L3-L2/11.2-11.2
  L1:11.8
 Lv①:古馬G3(0.1)
※ここも古馬G3レベル。
 良良馬場での超スロー前緩TS戦。
 主に問われたのは①11秒型ポテンシャル力、②L3TS持続力。

16'阪神C(稍重)
前3F:17/後3F:19/差:-2
前4F:17/後4F:19/差:-1
前5F:17/後5F:18/差:0
タイプ:前急TS
 加速:11秒P
 最速:L2/11.3
  L1:12.5
 Lv①:古馬OP(0.0)
※さらに1段下がって古馬レベル。
 稍重馬場でのややハイ前急TS戦。
 主に問われたのは①パワー、②基礎スピード(重)、③11秒型ポテンシャル力、④L2TS持続力

 やはりパワー型の馬場もOKだし超高速馬場もOK。基礎スピード力が問われてもいいし、問われずの後半特化でも良い。総合力が抜群に良いので毎回安定した走りが出来るのだろう。
 今回問われてきそうな、基礎スピード、11秒ポテンシャル力、L4TS持続力は16'マイルCSから古馬G2クラス。これはかなり評価をしたい。さらにパワー型の馬場も17'富士Sで古馬G2クラスを出しているし問題ない。
 軸としては最適な馬だと思う。あとは枠が大外枠にでもならない限り本命で。

-----★軸馬について★(11/14記述 始)-----
 前走複勝圏内に来た馬から抽出するのは確定。

アメリカズカップ
イスラボニータ
ウインガニオン
エアスピネル
サングレーザー
レッドファルクス

※除外対象馬
クルーガー
グァンチャーレ

 上記の馬から軸馬を決めるため、優先的に短評を書いていきたい。
-----(11/14記述 終)-----


-----★レース傾向②★(11/14記述 始)-----
【2013年(良稍)】
前3F:18/後3F:15/差:3
前4F:18/後4F:15/差:3
前5F:18/後5F:16/差:2
タイプ:前急TS
 加速:11秒P
 最速:L3/11.2
  L1:11.5
 逃げ馬は最内からコパノリチャードが逃げる形。そこまで快速で逃げたいわけではないし、この時は馬場も渋っており前3F-5Fが18-18-18と近年の傾向では遅めの展開。とはいえテン以外は全て11秒代というポテンシャル戦。まぁこの傾向が強くなりそうなのは前述している。
 やはり前半が遅めに展開している分、超スローペースに分類される形になっている。馬場がやや渋っていて騎手の意識も少し下がったことはあるかもしれないが、快速で飛ばしたいタイプではないコパノリチャードが逃げ、番手がガルボでは序盤が上がり切らないのは仕方なしといったところか。L1も11.5と大きく落としていないところを見ると、⑤スロー展開の場合はL1は落ちきらない。

【2012年(稍重)】
前3F:18/後3F:19/差:3
前4F:18/後4F:19/差:3
前5F:18/後5F:20/差:2
タイプ:前急TS(パワー)
 加速:11秒P
 最速:L4-L3/11.3-11.3
  L1:11.9
 近年でパワー型と考えられるレースの1つ目。逃げ馬はシルポートなので序盤は早いが先行勢があまり早くなかったことと、馬場が稍重と渋っていたこともあり前3F-5Fは18-18-18と落ち着いた形。とはいえテン以外は全て11秒代というポテンシャル戦。言わずもがなの傾向。
 最速はL4,L3が11.3とやはりトップスピード持続力が問われた。L1は11.9とやはり落ちている。

【2011年(稍重)】
前3F:16/後3F:19/差:3
前4F:18/後4F:19/差:3
前5F:18/後5F:20/差:2
タイプ:前急P(パワー)
 加速:L4
 最速:L2/11.6
  L1:11.9
 近年でパワー型と考えられるレースの2つ目になる。逃げ馬はシルポートなので序盤はやはり早い。前3Fが16で馬場が稍重を考えるとかなり流れた方。それもあってか4Fで息が入っての12.3秒。L4から加速しL2最速11.6と後半はトップスピードを問われず。初めてのポテンシャル戦の傾向が出てきた。まぁ序盤が流れるレースだし、パワー型の馬場なので当たり前っちゃ当たり前。
 加速がL4なのでやはりL4が仕掛けの位置になりやすい傾向は変わらない。ここから、⑥どの展開でもトップスピード持続力は結構大事になることがわかる。L1も11.9とそこそこ落ちているので通常の傾向とマッチしているかな。


 馬場が重くなると傾向が少し複雑になるが、基本的に良馬場ならば、①前急TS戦②タイプは11秒代P③仕掛けどころはL4でトップスピード持続力が問われる④出し切りやすい展開のためL1は落ちやすい。といったところ。
 逃げ馬が快速馬でなければ中緩みからのL4戦でL1が落ちない展開も視野に入れる必要がある。
-----(11/14記述 終)-----

-----★レース傾向①★(11/12記述 始)-----
【2016年(良稍)】
前3F:16/後3F:20/差:-4
前4F:16/後4F:19/差:-2
前5F:16/後5F:18/差:-2
タイプ:前急TS
 加速:11秒P
 最速:L4/11.4
  L1:12.3
 逃げ馬ミッキーアイルとネオリアリズムがいた影響もありかなり流れたラップ。前3F-5Fまで16という数値を連続しているのでかなり早い。テンとラストは12秒代も、2Fでは10秒代、あとは11秒代の連続と軽い馬場のポテンシャルが問われたレースで、全体的に見ても流れたと見て良い。
 超ハイペース寄りのややハイペース戦といったところで、最速がL4の11.4と仕掛けも早いゆえに、L1は12.3とかなり落ちたレース展開。

【2015年(良良)】
前3F:16/後3F:14/差:3
前4F:19/後4F:15/差:4
前5F:19/後5F:17/差:2
タイプ:前急TS
 加速:L4
 最速:L3/11.1
  L1:11.2
 2016年とは違ったタイプのレース展開。ロゴタイプが逃げるもののハナ争いは激化した。といったものの、2016年とは違い快速で飛ばしたい馬がいるわけでもなかったので4Fで12.5と中緩み。前3F-5Fは16-19-19と中緩み顕著なのがわかる。序盤のスピードを問われつつも中緩みからキレ味を問われた一戦で総合力が問われた。
 加速はL4、最速がL3の11.1。序盤も遅くないし仕掛けも遅すぎたわけではないが、中緩みと超高速馬場が噛み合い、L1は11.2と全く落ちなかった。
 この2年を見ると傾向的には①前急TS戦が傾向として強く出ているだけで2016年と2015年は全く異なった展開になったと見れる。

【2014年(良良)】
前3F:13/後3F:17/差:-4
前4F:14/後4F:17/差:-2
前5F:14/後5F:17/差:-2
タイプ:前急TS
 加速:11秒P
 最速:L2/11.3
  L1:12.0
 快速馬ミッキーアイルがいるものの、ホウライアキコがハナを主張。番手がミッキーアイルとなったゆえに前3F-5Fが13-14-14とスプリントを彷彿させるレベルで早い。
 それでいて超ハイペース寄りではあるがややハイペース戦と高速馬場が顕著に働いている感じがするレース。
 2016年とかなり酷似したラップになっていて、テンとラストは12秒代も、2Fでは10秒代、あとは11秒代の連続と軽い馬場のポテンシャルが問われたレースで、全体的に見ても流れたと見て良い。
 最速がL2の11.3と仕掛けがやや遅れたイメージではあるがL4が11.4とほぼ一緒。L1も12.0と結構落ちたレース展開。
 これで傾向が出てきた。良馬場に関してだが②快速馬がいる場合は軽い馬場のポテンシャルが問われたレースになりやすい。
 11秒代を連続してどれだけ走れるかというレースになりやすい。③仕掛けどころもL4あたりから始まるので、④出し切りやすい展開になりL1も落ちやすい。
-----(11/12記述 終)-----
11/19 03:32

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
愛馬シュヴァルグランを送り込む ≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【有馬記念2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

武蔵野Sはサンライズノヴァから
馬単5360円的中!

スワンSはロードクエストから
3連複1760円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

有馬記念へ向け佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼有馬記念2018最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02






予想歴6年
回収率100%
今までのレースから、コースや展開,ラップタイム,補正タイム指数,外部指数を使い、そのレースにあった馬を選別していくスタイル。券種は馬連、三連複、三連単が好き。 総拍手獲得数:974
過去のベスト予想
 大阪杯2017

◎キタサンブラック○ミッキーロケット
46拍手

23,910


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ドリームパスポート
12/17 07:30

コメントありがとうございます。クリノガウディーは前走優秀でした。

ムトト
12/09 20:49

エンジニア、ダメでしたね…

編集長おくりばんと
12/02 17:22

ムトトさんもすみません、、なるべく早く対応します

ムトト
12/02 15:23

あ、僕も昨年の年間賞が表示されてないです。受賞歴が寂しいのでお願いします。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ドリームパスポート


12/16 16:58

しろ>>

>>ドリームパスポート


12/16 16:20

ロックステディ八戒>>

>>ロックステディ八戒


12/15 06:12

編集長おくりばんと>>

>>ロックステディ八戒


12/14 21:20

クライスト教授>>

>>ふくたん


12/10 08:30

@阪神JF お見事!



17
朝日杯FS
◎アドマイヤマーズ
○グランアレグリア
三連単6-1-2番
45,180円 的中

ドリームパスポート
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社