11/24 11/25 12/2
11/17 11/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ジャパンカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想宝塚記念2018予想一覧アキの予想

阪神11R 宝塚記念 2018年6月24日(日)
芝2200 3歳上GI 晴稍重 平均レースレベル3.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番






























































































馬名



牡4 牡5 牝8セ7 牡6 牡8 牝5 牡6 牡4 牡6 牡7 牡5牡5 牡5牡5 牡7性齢
58 58 5658 58 58 56 58 58 58 58 5858 5858 58斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

わたる

ぐつん

クライスト

編集長おく自信度C 0
アルバート
netkeibaの予想オッズを見ると離された最低人気。単勝140倍くらいとのことです。
ですが、僕はこれはそれに対するアンチテーゼとかいうことでもなく、普通に一番死角がないと思ったので買いたいと思っています。
ここまで世間とズレがあるとちょっと怖くなってしまいました、、。

距離適性について
基本的に現代競馬は、距離だけで決まらないと思っています。
短距離馬では、と思われるバックグラウンドを持ったトーセンラーやマチカネフクキタルやキタサンブラックなどが菊花賞で活躍する今の競馬では、
逆もまたしかりではと思います。
そもそも現代競馬にはがちがちのステイヤーというような馬はほと…
×カルピスサ「2000~2200m重賞馬×あがり最速馬」自信度C 2
2018-053 宝塚記念(GI)
「2000~2200m重賞馬×あがり最速馬」

<データ分析>(1着-2着-3着-着外)
過去10~13年のデータによるデータ分析によりナンデその結論に至ったのか根拠を示していく。

①当日オッズ 

→当日99.9倍以下の馬(12-12-12)
100倍以上の馬は連対したことがない。連対条件は1~99.9倍の馬


②過去3着以内の傾向(1着-2着-3着)人気

(11-3-2)人気
(1-10-9)人気
(3-2-4)人気
(5-1-11)人気
(2-3-1)人気
(8-1-3)人気
(6-1-3)人気
(1-2-6)人気
(2-5-1)人気
(1-9-8)人気
(6-10-11)人気
(8-1-2)人気
(3-5-4)人気

→13年中11年 2人気以内が連対している。
→1…
ネオニア自信度C 0
馬場は重め。
平均~ハイペースからの消耗戦を想定。


◎ゼーヴィント



ダンビュライトとめちゃくちゃ迷ったというか、ダンビュライトからも買うが、こっちから。



ゼーヴィントで評価しているのは、セントライト記念とAJCC。

セントライト記念は、
12.5 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 12.2
というラップ。

ディーマジェスティが捲り気味に上がってきたので、先行していたゼーヴィントにはかなりきつかったはず。
実際前に行った馬は掃除されていて、追い込み馬有利の展開の中、クビ差まで粘れたのは優秀。

ディーマジェスティ自体は、菊花賞でレインボーラ…
×クライスト「今春の締め括りならば…」自信度B 0
【今春の締め括りならば…】
自信度B…今春は記憶に残る年。よって、巧い騎手より特殊な騎手が締め括る=騎手の実力が反映しないと予想して「B(馬連・ワイド・3連複1点狙い)」評価とした。

◎=ヴィブロス(福永祐一)
ダービー厩舎にダービージョッキー騎乗で今春の締め括りに相応しい組合せにて◎と予想。

○=ワーザー(ボウマン)
通年騎乗のミルコとルメールが成績一息の馬に騎乗予定なら、同馬とボウマンの方がチャンス大と判断。

▲=サイモンラムセス(小牧太)
元地方騎手の上位者である内田博幸と戸崎圭太が通年騎手のサブ的起用にされていると診て、ならばもう一人の元地方である小牧太予定の同馬の逃げ残り…
リトル「馬場を考慮して」自信度C 0
馬場状態や展開をみると、先行馬が有利になっている。
先行出来るダンビュライトとステファノスを本命と対抗にし、ダイヤモンドとアルバートを相手に。
アルバートはこの距離なら範囲内だと思い、穴に指名。
☆は、ヴィブロス。
稍重ではあるが、馬体重の軽さを活かせれば。
今年の宝塚記念は、ど本命がいない為、可能性のある馬を選びました。
正直、自信はありません。
××夏影「連続凡走からコロっと変われる馬と、そうでない馬」自信度S 7
レース中のアクシデント等により1走の凡走して巻き返すという事例は多々あるが、精神的ダメージが尾を引いたり競走意欲が萎えて連続凡走する馬はなかなか立ち直れない馬が多い。
特にサンデーサイレンス系の馬は、精神的なリズムがシビアに問われる馬が多く、G1を制するタイミングというのは、大体が好激走が続いているタイミングだったりする。
即ち気分がノッていて、競走意欲が充実している時期にG1を制するのである。
実際ここ最近の古馬の芝中長距離G1レースの勝ったサンデー系を調べてみると…

・2018年天皇賞(春)レインボーライン
有馬記念8着→阪神大賞典1着
・2018年大阪杯スワーヴリチャード
有馬…
××「距離延長馬有利」自信度S 4
本命はワーザー

暮れの地元香港でジョッキークラブC→香港Cと王道ローテを歩んだが、ジョッキークラブCを58kgを背負って1着、香港Cも2着と連対確保、香港馬ではトップクラスの存在、適距離なら日本馬に見劣らない、宝塚記念は阪神内回りコースで行われるレースでスピードと持続力が問われるレースで距離延長馬有利、マイルの速いペースを経験している点は有利

対抗はゼーヴィント

中長距離に使っている馬には不利なレースだがこの馬はここ2走人気を裏切って負けている、昨年の七夕賞で1:58.2で1着、冬場の時計が出づらい中山2200mで2:12.0秒で2着と中距離で好時計を持っていて中距離がベスト、前走は前残りの競馬を上…
スコット自信度C 0

 能力だけ考えるとサトノダイヤモンドだけど、デキという不安材料があるのもひとつ。

 去年だって、数値上は1位だったキタサンブラックを一抹の不安を抱えながらも本命にして爆死した。


 ということで、パフォーマプロミスを本命に。

 1600万に上がってからは、ここに直結するコースばかり走ってきた。馬場は稍重なんだろうけど、ステイゴールドだし気にしない。


 ○はサトノクラウン。

 適性はバッチリというプラスと、海外帰りというマイナス。去年は香港から京都記念以降をはさんだローテだったのが正解だと思うんだよね。

 ただ、それでも7番人気なら妙味があるから買う。そいういうこと。…

タイム 2:11.6 4F 48.4 3F 36.3
単勝4番1310円(7人気)
複勝4番390円(6人気)13番550円(10人気)2番790円(11人気)

アキ<14期 西大関>
「結論。」
ダンビュライト5着/5人気
○ゼーヴィント▲ミッキーロケット△サトノクラウン
    
1537
6拍手

◎ダンビュライト
○ゼーヴィント
▲ミッキーロケット
△サトノクラウン
□サトノダイヤモンド・ワーザー・タツゴウゲキ

◎ダンビュライトはこの印上、タツゴウゲキを除く6頭の馬連BOXで考える中で、どれかを軸にしないといけない・後悔しない◎ならこの馬かなと。やはり宝塚記念で狙いたいハイペース適性+タフな馬場適性を共に持っているのは大きい。皐月賞では高速馬場で平均的に速い流れを外々で受けて3着。アルアイン・ペルシアンナイトとはコース取りの差が大きかった。菊花賞でもあの馬場で先行策で5着。最先着だしキセキの方が競馬はだいぶ楽だった。ここ4戦は勝ったレースもあるけど噛み合いきってないレースがほとんどだし、ここはコース形状・そしてサイモンラムセスが引っ張る流れと噛み合いそうなイメージだし、乗り替わりも悪くない。ここは期待。
○ゼーヴィントは馬場が想定より少し良化してきたので上の評価かなと。この馬もベストは小回りで流れたレースで、七夕賞は時計面・内容で評価できるし、去年のAJCCもタンタアレグリア・ルミナスウォリアー相手の2着なんで相手関係も最低限悪くないかなと。あのレースなら距離はギリギリ持つかなという内容だし、ここ2戦は距離と詰まったのもある。巻き返しは期待できるので相手に。
▲ミッキーロケットはスローロンスパというよりは前走もそうで平均的に脚を使っていっての消耗戦で強いかなという馬で、去年のこのレースは明確なスローロンスパになったのが痛かったかなと。今年は逃げ馬が飛ばすと思っているので、サトノクラウンとその点で逆転できる可能性はあると思っている。馬場も極端に悪くなっていないのは良いし、相手には。
△サトノクラウンはミッキーロケットとは逆で、タフな馬場でのスローロンスパなら去年が示すように現役屈指。ただ2年前の負け方が引っかかる。明確なハイペースでなし崩しに脚を使った内容だし、去年のジャパンカップもそうで流れ過ぎると良くない馬。今回はそうなってしまう可能性もゼロではないし、相手まで。
□サトノダイヤモンドは出来が戻っているかに限る。本来はタフな馬場は有馬記念でこなせているし、スローロンスパでも流れてもやれるウマ。ただ去年の天皇賞春からの内容がスムーズな競馬でなかったにしても物足りない。調教はあまりアテにしていないけど、陣営のトーンも上がっていないし軸にはできないかなと。押さえまで。
□ワーザーは香港でサトノクラウン相手に完勝しているし、絶対的に時計が速くなると怪しいけど今くらいの馬場なら適性があれば突っ込んでこれる力量はあるかなと。押さえで。
□タツゴウゲキは3連系を買うなら押さえ。七夕賞ではスムーズな競馬ならゼーヴィントと差はなかったはずだし、超高速馬場でない中で流れれば騎手共々面白いかなと。前走の内容が悪すぎるし、一変あっても3頭目で引っ掛けるくらいで。
06/24 12:54

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
愛馬シュヴァルグランを出走させる ≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【ジャパンC2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

武蔵野Sはサンライズノヴァから
馬単5360円的中!

スワンSはロードクエストから
3連複1760円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ジャパンC2018最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




アキ

予想歴22年
回収率%
「政治騎手」一連の分析が好きなのでそこから。プラス、3歳から競馬見ていたおかしな子供時代からのある程度の経験則で。 乗り替わりチェック+展開+馬場状態馬の適性や戦略にヤマを張って狙います。 総拍手獲得数:8092
過去のベスト予想
 日本ダービー2014

◎ワンアンドオンリー○イスラボニータ
65拍手

103,300

新着回顧宝塚記念2018回顧一覧アキの回顧
アキTM競馬歴22年 回収率%
レースレベルは低いかな。
次走狙い馬:ゼーヴィント   
     
2
3拍手

ミッキーロケット(1着)
やっぱりこれくらい流れたならやれるかな。という内容かな。課題だったスタートがうまくいったし、最内を確保した中で、手前にいたストロングタイタンが前がバテるのを嫌って外目に出した。こちらはインを徹底した結果、サイモンラムセスがそれなりに踏ん張っていた分3、4コーナーでインを押し上げる事が出来たのが大きかった。これが去年みたいに全体がロンスパでペースアップすると苦しいけど流れた事で動き出しが楽になったのがね。やっぱり前半ある程度流れた方がいいし、そうなると秋のGI戦線はねえと。エポカドーロが順調ならJCや有馬に出てくる時セットで押さえたいってくらいかな。

ワーザー(2着)
馬体減は結果的にはボウマンにしては前半無理しない競馬に徹底したしオーライだったと思うけどね。小回りである程度流れて決め手の質を問われなければこれくらいやれるかなと。仕掛け的にもパフォーマプロミスが動くところまで我慢しての立ち回りだし良かった。この馬なんかは有馬で見てみたい馬かなあ。

ノーブルマーズ(3着)
まあ確かにレースぶりは無駄がないかなあ。ミッキーロケットの背後で終始インでロスのない競馬ができた・・・とはいえ意外な3着かなあ。福島民報杯が外枠とはいえハイペースを同じように控えて全くだったし、内々で動かなかったとはいえパフォーマンスを上げたなあと率直に思うかな。強いて言えばこの馬の位置ではちょうど前後半平均に近い形だし、最速ラップも速くないので平均ラップで逃げているイメージで脚を使ったのかなという印象。北海道シリーズでどこまで走れるか見てみたい馬だけどね。

ヴィブロス(4着)
位置取り自体は正解かな。掛かり気味で行ってしまうともたないし、壁を置きつつ脚を出し切りたいという意思は見せたしね。仕掛けもサトノダイヤモンドの背後でゆっくりギアを上げてと無駄は無かったと思う。ノーブルマーズを基準にするとまあこれくらいは走れるかなあというとこだし、本質的に小回りは合わないという解釈はまだ続くかな。紫苑Sでも不利はあったけどビッシュに完敗だったし、中山記念はさすがに超ロンスパだったので比較は難しいけど、これまでの小回りの中距離戦でのパフォーマンス通りというとこ。

ダンビュライト(5着)
まあ4コーナーで詰まったのが全てというしかない。向こう正面までは仕方がないんだと思うんだよね。ストロングタイタンが執拗に外を狙ってきてのせめぎ合いで内を確保できなかったしね。ただゼーヴィントが手応えがかなり早めから悪かったしここで外で脚を出し切る選択はして欲しかった。そこでインにまだ欲を持っていた分、3コーナーでタツゴウゲキが前・ストロングタイタンが外目では詰まるのを覚悟したし、最低限サトノクラウンに入られたスペースを衝けばヴィブロスの前には入れたと思っているので、3着くらいはあったと思う。もちろんスペースが空けば勝っていた可能性は十分。一旦あそこまで下げた上で最後脚が全く止まっていない5着だしね・・スペースがあって展開を自力で動かせるレースでそれをしない・展開が最高に向いたレースで詰まると本当に噛み合わせが悪い馬だけど、流れるとやっぱり強いと思う。秋もレースメイク次第。力負けではないしね。

サトノダイヤモンド(6着)
強引には動いているけど、それでもノーブルマーズヴィブロス相手にこの条件で流れて差し込まれているしやっぱりまだ戻ってないんだよなあと。位置取りがやや後ろだったのでスローロンスパのイメージで仕掛けているのでそこまで無謀なチャレンジでもないしね。JC・有馬くらいまで様子を見たいかな。

ステファノス(7着)
最後の外斜行はちょっと要らない事したかなあと。ただ後方最内でスローロンスパのイメージだし、レースレベル的にはこれくらいやれるわなと。いい時なら坂でヴィブロスに伸び負ける馬ではないしね。下降線には入っていると思う。

キセキ(8着)
人気は裏切っているけどこんなもんでしょと。内回りの消耗戦でパフォーマンスは高くはない。菊花賞も立ち回りがうまくいった。そうなってくるとこれでも走っている方だと思う。もちろん、3、4コーナーで全く無理せず無駄に力を使う事なくゴールまで脚を使っているしそれでもこれくらいかなと。本質的には新潟のパフォーマンスを見る限りスロー・決め手の質でこそという馬なのかなと思うし秋の天皇賞戦線が正念場かな。

パフォーマプロミス(9着)
過剰人気でもあったけどやっぱり関西圏での戸崎っぽい競馬だなと。向こう正面で腹括って馬群を縫うか外目で脚を出し切るか踏ん切りがつかなかったし、3コーナーでもヴィブロスの外に入ったところで一気に動くかなというところで我慢して、焦って動いたところをワーザーにインから入られているしね。勝負に加わるには足りない面が多かったって事かな。

スマートレイアー(10着)
前半出して行った割には踏ん張れているしこれもレースレベル的にこの差で踏ん張ったというところ。

ストロングタイタン(11着)
まあやっぱり高速馬場以外ではまだ力不足でしょという内容かな。入りもちょっとオーバーペースだったと思うし。

サトノクラウン(12着)
陣営の指示があったのかな?というくらい積極的なんだよなあ。サトノダイヤモンドくらいの位置で想定していたので意外。しかもかかっていたしこれではダメだろうと。2年前の宝塚でもだけどいくらタフな馬場でも、前半流れてしまうと脚を削がれるんだよなあ。スローバランスで入ってのロンスパで良さのある馬だし、ミッキーロケットと違って今回は全て逆に入ってしまったというとこ。

アルバート(13着)
この距離でこれくらい流れてしまうと苦しいかな。オールカマーみたいに馬場が良くてスローロンスパになれば面白いんだけど、前半のペースで対応できるのは2500m以上かなと。阪神大賞典も前半速くなって削がれていたのでね。

ゼーヴィント(14着)
馬場が案外合わなかったのかなあという事と、最序盤の入りが34.4の流れを押し上げてというところで無理があったかなと。ちょっと度外視したい負け方。

タツゴウゲキ(15着)
出負けして掛かってだしまあ度外視。

サイモンラムセス(16着)
入りは34.4の流れで全体についていってしまったしタフな馬場。4F目も12.7で息を入れれなかったのでね。展開が厳しすぎた。


レースレベルは低いかなあ。ミッキーロケットワーザーの突き抜けた2頭は想定通りのパフォーマンス。ダンビュライトは詰まらなければ迫っていた。ノーブルマーズを基準にすると3着以降は特に低調な内容だったと思う。

06/24 19:53 回顧アクセス:1090

コメント2件

編集長おくりばんと 2018年06月24日16時16分
直前まで◎ミッキーロケットでした!惜しかったです、、

アキ 2018年06月24日18時50分
まあここでも書いてます通り馬連BOXで購入したので的中でしたし、その辺は良かったです。ただ本命馬が詰まるあたり噛み合いきった予想ではないんでね。精進です。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
11/18 14:19

赤松賞買ってません!すいません(笑)

ラインマスター
11/18 00:08

マカヒキってなんだかんだ言ってほぼ毎回3位以内の上がり使ってんだな。

競馬ナンデ編集部
11/15 15:08

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

アキ
11/04 18:09

外人騎手がどうか、日本人騎手がどうか?ってのはどうでもいいけど、ここ数週間で関東の騎手がレースメイクが酷いという事ははっきりした。戸崎無双も、藤田が関東所属で勝てる理由もなんと...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/18 17:56

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/18 17:30

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


11/17 19:50

ま。ゼミ塾長>>

>>編集長おくりばんと


11/17 16:22

index>>

>>ぐつん


11/12 18:35

@エリザベス女王杯 GJ



26
マイルCS
◎ペルシアンナイト
○アルアイン
三連複1-2-3番
5,480円 的中

とりおやこ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社