10/20 10/21
10/13 10/14
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想関屋記念2018予想一覧クライスト教授の予想

新潟11R 関屋記念 2018年8月12日(日)
芝外1600 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.3

87654321枠番
151413121110987654321馬番








































































































馬名



牝6 牡6 牡6牝3 牡7牝5 牝5 牡5 牡4 牡5 牡5牝5 セ5 牡3 牡7性齢
54 57 5851 5654 54 56 56 56 5654 56 53 56斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

ぐつん

index

編集長おく自信度C 0
ウインガニオンという確固たる逃げ馬がいて、ショウナンアンセムもややもすれば行きたいクチ。
さらにロードクエスト、ベルキャニオン、エイシンティンクル、ヤングマンパワーあたりがそれに続く流れ。
なによりウインガニオンが溜め逃げをするタイプではないので、スローからの瞬発力勝負ということはまずないだろう。
ただ、競り合うハナ争いということもなさそうなので、ハイペースということもなく、昨年くらい、前半35秒くらいで流れるのではないだろうか。
全体の時計としても1:32.2くらいになるだろうか。
平均的に脚を持続することが求められそうで、大とびワンペースっぽいタイプを狙う。

フロンティ…
ムトト自信度C 0
◎チャンピオンルパン
まだ1600万条件を勝ち上がれていないが、同条件での近4走2,3着が0.0~0.2差の僅差。勝ち切れないが、相手レベルがあがっても崩れない相手なりキャラっぽさがする。2走前先行策で連対しているのも強み。プロディガルサンと勝ち負けくらいの力があるので、3勝しているベストコースであれば通用しても。枠も外目に入った。
父ハーツクライはジャスタウェイ、マジックタイム、マジェスティハーツで好走率高め。トニービン持ちは持ち前の底力を活かして来る。
母父ウォーニングはタニノマティーニやミナレットの父・母父で意外性に富む。

○ヤングマンパワー
リーピーター重賞であり、前受けできる脚質…
××「時計勝負は歓迎、夏に好調な牝馬」自信度S 0
本命はエイシンティンクル

前走準OP1着(連対)馬は過去10年で9頭出走して[2-1-0-6]、5頭が6着以内、人気より着順がよかったのは3頭、人気になりやすいが相性は悪くなさそう
連対した3頭は前走3角8番手以内、内2頭は前走3角4番手以内、前走3角9番手以降で1番人気だった10年1番人気スピリタスは6着に敗れている、活性化に不安がない方がよさそう

エイシンティンクルは前走3角4番手と活性化の不安はない、2走前が1000万下と生涯鮮度が高い5歳馬でその勢いは魅力、しかもここ2走先行馬には厳しいレースを積極的にレースを進めて連勝、本格化を思わせる、全兄のエイシンヒカリ同様に時計勝負は歓迎、夏に好調な牝馬、ここで…
×南川麒伊知「この馬の言うとおり」自信度S 0
ショウナンアンセム・・・ここ2戦は逃げ切っているが、ハナにこだわる馬ではない。先行しての差しもできる。平均的なラップを踏んで速い上がりを使える脚は、母父のクロフネ、母の母父であるダンチヒから受け継いだものだろう。また近年のジャングルポケット産駒は、かつてより勝ち鞍が減少しているが、晩春から夏にかけて走る馬が増えてきた。

さらに間隔を前走から少し空けており、暑さに対する消耗度も少ないはず。人気馬の多くが後ろ掛かりだけに、先行抜け出しを期待したい。…
ドリームパ自信度C 7
◎プリモシーン
北村君です。
今の3歳牝馬のなかでは上位ですね。
どこまで通用するのか楽しみですね。

◯エイシンティンクル
和田君です。
勢いがあります。
ペースを間違わなければ大丈夫かな。
夏影「先行馬は相応、差し馬は更に一枚上の力量が問われる」自信度A 0
過去10年の連対馬を挙げてみると…

2017年
マルターズアポジー (①→①) 重賞2勝
ウインガニオン   (②→②) 重賞1勝
2016年
ヤングマンパワー  (⑥→⑥) 重賞1勝
ダノンリバティ   (③→③) OP2勝 重賞2着3回
2015年
レッドアリオン   (①→①) 重賞1勝
マジェスティハーツ (⑧→⑩) 重賞2着3回
2014年
クラレント     (⑥→⑤) 重賞4勝
ダノンシャーク   (③→③) 重賞2勝
2013年
レッドスパーダ   (②→②) 重賞1勝
ジャスタウェイ   (⑯→⑮) 重賞1勝
2012年(3.1.
ドナウブルー    (②→②) 重賞1勝
エーシンリターンズ (③→③) OP2勝 重賞3着3回(桜花賞3着馬)
2011年
レインボーペガサス …
たまごたろ「ちょっと穴狙い」自信度C 3
本命はワントゥワン。前走は位置取りが後ろ過ぎた印象で、それでも最後までしっかりと脚を伸ばしていた点は評価。直線が長くなるのは間違いなくプラス材料だし、デムーロ継続騎乗な点も期待したい。
対抗にはヤングマンパワー。実績はある馬だし、ここまで人気が無いなら狙ってみたい。
チェッキーノは前走は明らかに叩き台。一度使っても変わり身がないだろうか・・・。
××ふくたん「関屋記念2018予想」自信度B 0
本命はショウナンアンセム。過去10年データではメンバー唯一の勝ち馬候補で当然のチョイスになります。・前2走とも連対、・前2走とも5番人気内のファクターで過去10年【2.2.0.2】、単回収値258・複回収値165とハイアベレージです。

他馬に関してはブログで公開してます。
http://wagamamakeiba.com/sekiya2018-yosou/

タイム 1:31.6 4F 45.9 3F 34.4
単勝12番410円(1人気)
複勝12番180円(1人気)10番280円(6人気)4番230円(4人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「使ってる馬とG3で判断」
フロンティア11着/6人気
○リライアブルエース▲ワントゥワン△ロードクエスト
×チェッキーノ  
350
4拍手

自信度A…馬連・馬単主体

◎=フロンティア
順調に使っている馬優先と判断。
別定戦でもこのメンバーのG3なら中心と判断。

○=リライアブルエース
同じく順調さあるもハンデ差で対抗。
腕は上でもG3なら競馬学校有利と判断。

▲=ワントゥワン
力量疑問も鞍上ミルコに期待。
但し、いくらミルコでもアタマは厳しいと見て「三浦と良い勝負まで」と見て「鞍上技量」から3着と判断。

△=ロードクエスト
往年の力量は疑問もここなら好勝負と判断。
但し、差しでは鞍上に不安があるので腕と技術から3・4番手までと判断。

消し=チェッキーノ
まだ体調に不安。
上手く仕上がっても鞍上で疑問と判断。
何よりプリモシーンに今回は分あり。
08/10 23:58

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【菊花賞最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

北九州記念はラブカンプーから
3連単7万1170円的中!

小倉記念はトリオンフから
3連複2880円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼菊花賞最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴39年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3749
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧関屋記念2018回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴39年 回収率125%
残念。
次走狙い馬:ワントゥワン 次走狙い馬:リライアブルエース
次走危険馬:プリモシーン 次走危険馬:フロンティア
1
0拍手

レースレベル1…勝ったのがこの日記録を作った北村宏司、2着にミルコ、3着にまさかの和田で、福永と戸崎は見せ場すらなし。
戸崎は北村宏司援護でも負けても格好は付けているなので(5着)仕方ないが、福永はここぞで期待してもダメなようだ。

次走狙い=ワントゥワン
流石はミルコ。
狙った通りの2着で北村宏司を見事にアシスト。
勝ったのはプリモシーンでもこの馬の方が馬券対象には長く走ってくれそうだ。

次走狙い=リライアブルエース
今回は馬券対象に成れなかったが、北村宏司を勝たせるため巧い負け方をした。
このメンバーで戸崎ならいずれ好走するだろうと見て狙い馬に指名。

次走危険=プリモシーン
今回は北村宏司の記録(1300勝)のお陰で勝てたと判断。
但し、51kgハンデはもうないので、北村宏司の援護で走った後は当分は危険と判断。

次走危険=フロンティア
チャンスかと思ったら見せ場すらなく完敗。
軽量で有利と思ったが、福永が乗ってこれではとても重賞で勝ち負けはムリ。
和田と福永は平場は別だが特別レースでは一方がやると一方はやらない堅穴はっきりした役割。やはり損得を考えたら和田の穴を狙ったほうが得策。
いずれにしても福永でこの様では「3歳牝馬は3歳牡馬より上」と見て良く、ワグネリアンもアーモンドアイには腕の差からも勝てないと見て良さそうだ。
(良かった、ワグネリアンが強くなくって!)

08/13 04:19 回顧アクセス:212


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
10/12 23:35

すごい動画発見! https://www.youtube.com/watch?v=55NE29sWHCU

競馬ナンデ編集部
10/12 18:19

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
10/11 09:12

石橋脩は残念だが代わりが北村友一なのは思わず笑った。指定の厩舎付き騎手では絶対に被らないはずの騎手が起用されたから。これで来たらアーモンドアイは危ないって事か?(苦笑)...

ドリームパスポート
10/09 14:24

ラッキーライラックに友一君なんだ。脩君残念。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

雨龍泥舟>>

>>編集長おくりばんと


10/17 10:42

ぷみを>>

>>クライスト教授


10/16 21:39

クライスト教授>>

>>ぷみを


10/16 08:52

下彦>>

>>下彦


10/13 21:16

編集長おくりばんと>>

>>下彦


10/13 20:52



19
秋華賞
◎アーモンドアイ
○カンタービレ
三連単11-13-2番
5,600円 的中

ぷみを
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社