5/26 5/27 6/3
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想報知杯弥生賞2010予想一覧軍神マルスの予想

3連単 1-3-2番:5,050円的中

中山11R 報知杯弥生賞 2010年3月7日(日)
芝2000 3歳GII 雨重 平均レースレベル3.2

87654321枠番
13121110987654321馬番




























































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3牡3性齢
56 56 56 56 56 56 56 56 56 56565656斤量























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順結果着順着順

信じる♪

編集長おく

たつやりん

サニーのす

index

影虎「中山11R 報知杯弥生賞」自信度C 1
昨日は中山も阪神も全くカスリもせず。

特に中山は外枠を狙いましたが、上位馬は内枠の馬ばかり。本日もその傾向は残っていると考え方向転換します。

本日も重馬場が継続していますから良馬場経験しか無い人気馬の①ヴィクトワールピサは押さえますが軽視したい1頭。

実績からの実力は②③④が通用しそうに思います。

②ダイワファルコンは人気も無いので、狙いたいですが、東京でパフォーマンスが落ちるということを想定しても、前走は雨の降った馬場で負けてしまっているので稍評価し辛く、④ミッションモードも内内で有利に立ち回れた割には最終的にヤングアットハートやダイワアセットと差が無かったのは良い印象で…
naoch自信度C 1
弥生賞

ヴィクトワールピサ1.7倍ですかぁ....
軸に最適ですね。
ってそんな買い方してたら儲けれるもんも逃げていくわぁ

いままで強い相手と交えたのは前走だけだし
たまたま展開が向いて勝ったってことにしてしまうと
もしかしてそんなに強くないんではって気になってきますよ。
今回の馬場重も難なくこなすかもしれないけどもしかしたら
全くダメってこともあるわけで軸にはできないなぁ
1.7倍の強さ見せてくれるかなぁ?

エイシンアポロンに期待
やりあってきた相手が違う。もまれて更に強くなっているに
違いないと思うのだが

ここから2頭のダイワに流しつつ
ダイワバーバリアンはアポロンと…
関西「ピサ夢の第一歩・・・GⅠへ」自信度B 1
見解と予想

ピサは新馬戦でローズと戦って以来、ピサ自信のレースをしてきました。この馬の実力がいいと思い本命にしました。

次に特に注目馬はアドマイヤテンクウの他に、予想には入れてないエイシンアポロンを特に注目してほしいと思います。
テンクウはキンカメ産駒で昨日のチューリップ賞で1~3着を独占しているのでこの馬は注目です。
アポロンは前走は惜しくも2着でしたが、この馬にも期待です。

次に注目馬はトーセンアレス
アレスはジョッキーが怪しいと思い注目して見ました。

他にもダイワバーバリアン・コスモヘレノス・ミッションモードも注目してほしいです。特にミッションモードです。

見解…
雨龍泥舟自信度C 1
本命はエイシンアポロン。朝日杯では、マイルまで、しかもローズキングダムとはかなり力に差があるという印象だったが、今週の競馬専門誌の写真を見て気が変わった。

かなり好みの馬体で、もう少し距離が伸びてもいいという印象。

ヨーロッパ血統で血統面からも重馬場はいいだろう。

対抗にアドマイヤテンクウ。前走も予想以上の走りだったが、競馬(3歳クラシック)は3月からという古い格言に従えば、これからどんどん上昇してきそうな馬だと思う。

アンカツも昨日は下手を売ったので、ここは取り返して欲しい。

単穴にミッションモード。藤沢厩舎の2騎はどちらが出てきてもおもしろいと思ったが、この馬…
×sun自信度C 21
◎は多くを語る必要はないですよね。個人的にも最高に近い評価をしてますから、休み明けけでお試し運転があっても馬券の対象から消えることはないと思います。ただ断然人気ですから頭で馬券を買うというのはハイリスクローリターンなので選択肢にないですけど。

○は距離が不安視されてるけどトライアルまでならなんだかんだできちゃうんじゃないかなあ。池添もここまで完璧に近い騎乗を続けてますしね。

ということで薄いところを期待するなら三番手以下ということになってくると思います。
アースステップとダイワファルコンが候補にあがっていましたが好枠を引いたダイワファルコンでいってみます。
前走あたりから…
×ポンチョ自信度B 6
最近は毎回過去3年の同じレースを参考にしているんですが、明日も天気が崩れて重馬場になりそうなので、昨年の同時期中山開催と昨年末から昨日までの中山開催の稍重・重・不良で行われた中山芝2000mのレースも参考にしてみました。


血統面からは対象にした稍重・重・不良の計12レースで3着までに来た馬の父と母父(計72頭)を参考にしてみました。

するとやはり1番多かったのはSS系(20/72頭)でダントツ。次に続くのがロベルト系(9/72頭)。

さらにそれに続くのがサドラー系・トニービン(ジャングルポケット産駒を含む)・リファール系(いずれも5/72頭)。

その他ミスプロ系・ヘイロー系(SS系を除く)・デピュティ系(…
ユニヴァー自信度C 0
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

タイム 2:06.1 4F 49.5 3F 36.8
単勝1番170円(1人気)
複勝1番110円(1人気)3番150円(2人気)2番340円(6人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「弥生賞 マイラーでも好走可能な流れと今までの格付け。」
ヴィクトワールピサ1着/1人気
○エイシンアポロン▲ダイワファルコン  
    
2446
27拍手

3連単 1-3-2番

5,050円的中

★傾向分析★
2004年 タイム 2'00"5 (良) 1FAve=12.05 3FAve=36.15
テン36.5-中盤49.2(3F換算36.90)-上がり34.8 『加速・中弛み』
1着コスモバルク・・・ザグレブ×トウショウボーイ=ヌレイエフ×プリンスリーギフト 〔5-d〕 2-2
2着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 1-1
3着メテオバースト・・・サンデーサイレンス×Danehill=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔18〕 3-3

2005年 タイム 2'02"2 (良) 1FAve=12.22 3FAve=36.66
テン37.4-中盤49.9(3F換算37.43)-上がり34.9 『加速・中弛み』
1着ディープインパクト・・・サンデーサイレンス×Alzao=サンデーサイレンス×リファール 〔2-f〕 7-3
2着アドマイヤジャパン・・・サンデーサイレンス×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 3-3
3着マイネルレコルト・・・チーフベアハート×タイテエム=ダンチヒ×ハイペリオン 〔16〕 2-2

2006年 タイム 2'01"5 (良) 1FAve=12.15 3FAve=36.45
テン36.2-中盤49.7(3F換算37.28)-上がり35.6 『加速・中弛み』
1着アドマイヤムーン・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔7-f〕 8-8
2着グロリアスウィーク・・・スペシャルウィーク×フレンチグローリー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔14-c〕 6-4
3着ディープエアー・・・タイキシャトル×El Gran Senor=ヘイロー×ノーザンダンサー 〔1-t〕 8-8

2007年 タイム 2'00"5 (良) 1FAve=12.05 3FAve=36.15
テン34.5-中盤50.8(3F換算38.10)-上がり35.2 『前傾・中弛み』
1着アドマイヤオーラ・・・アグネスタキオン×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 6-5
2着ココナッツパンチ・・・マンハッタンカフェ×Groom Dancer=サンデーサイレンス×レッドゴッド 〔4-r〕 11-10
3着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 9-9

2008年 タイム 2'01"8 (良) 1FAve=12.18 3FAve=36.54
テン36.1-中盤50.5(3F換算37.88)-上がり35.2 『加速・中弛み』
1着マイネルチャールズ・・・ブライアンズタイム×Zabeel=ロベルト×ターントゥ 〔6-b〕 1-2
2着ブラックシェル・・・クロフネ×ウイニングチケット=ヴァイスリージェント×グレイソヴリン 〔3-l〕 7-7
3着タケミカヅチ・・・ゴールドアリュール×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔13-c〕 3-3

2009年 タイム 2'03"5 (やや重) 1FAve=12.35 3FAve=37.05
テン35.9-中盤51.8(3F換算38.85)-上がり35.8 『中弛み』
1着ロジユニヴァース・・・ネオユニヴァース×Cape Cross=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔B3〕 1-1
2着ミッキーペトラ・・・シンボリクリスエス×ヘクタープロテクター=ロベルト×ミスプロ 〔2-f〕 1-1
3着モエレエキスパート・・・マジックマイルズ×エリシオ=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔4〕 4-6

中盤が弛む『中弛み』が流れの基本。
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

しかし好走馬の位置取りを考えると先行・差しが多いことがわかる。逃げ・追込は厳しい傾向。
テン→上がりで速くなる『加速』の流れの時には、(ラップ差が大きければ大きいほど)先行した馬が好走。
テン→上がりと遅くなる『前傾』の流れの時には、差しが決まる。
オプションとしての流れ(『加速』か『前傾』)で、好走できる位置取りがあると考える。

血統の傾向は、サンデーサイレンスのための重賞という感じです。特に大系統ターントゥ系×大系統ノーザンダンサー系が好走馬のほとんど。

また好走している馬はすでにオープンや重賞実績のある馬がほとんど。特に1着馬になる馬は前走で1着の馬(=2000年以降例外は2002年のバランスオブゲームのみ、ただし朝日杯4着や重賞勝ちの実績はあり)。勢いと実績のレースということと考えます。

また皐月賞は厳しい流れになりやすいが、弥生賞は中盤弛むためマイラーでも好走(=03年エイシンチャンプ、04年メイショウボーラー、05年マイネルレコルト、07年ドリームジャーニー)が可能(=ただし時計の速い皐月賞はマイラーが好走する)。特にマイラーの先行馬が好走多いように感じます。

ステップの傾向は、前走朝日杯FS好走馬はここでもよく好走する(=03年エイシンチャンプ、04年2着メイショウボーラー、05年3着マイネルレコルト、07年3着ドリームジャーニーなど)。
また同コース・同距離の重賞の京成杯好走馬も好走しやすいように思います(=01年ボーンキング、02年ローマンエンパイア、05年2着アドマイヤジャパン、08年1着マイネルチャールズなど)。

★予想★
流れは『加速・中弛み』を想定。馬場は重馬場。内枠の先行馬有利な展開と考えています。

◎ヴィクトワールピサ・・・ネオユニヴァース×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔8-d〕
前走ラジオNIKKEI杯2歳S1着(=阪神芝2000m)。ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、基本的には小回りコース向きが多く中山コースでの好走も多い。鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多く(=アンライバルド、ミクロコスモスなど)、本馬も34秒台前半の上がりを連発している。母父Machiavellianはミスプロ系で、持続する流れに強い特性を持ち、その上キレる。一瞬の脚に優れた短距離・マイラー血統なのだが、抑えが利けば中距離もこなす。
No.〔8〕の牝系は、古馬で真価を発揮するタイプが多い。3歳春シーズンも好走は可能だが、中距離以上の距離で好走する。人気よりも伏兵の方が好走しやすいタイプなので、断然人気ではやや信頼は落ちるが、それでも好走可能と考えて評価する。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持つ。

○エイシンアポロン・・・Giant's Causeway×Sadler's Wells=ストームバード×サドラーズウェルズ 〔1-l〕
前走朝日杯FS2着(=中山芝1600m:0.2秒差)。朝日杯FS好走馬はこのレースと相性が良く、その点からも期待する。Giant's Causeway産駒はストームバード系で、ハイペースで飛ばしても簡単にバテない先行押し切り型。またストームバード系は、好調期にまとめて稼ぐ短期集中型が多く、2~3歳戦で好走できるスピードと完成度の高さがある。母父Sadler's Wellsは、成長力豊かで底力がある。厳しい展開でこその血統だが、今回は初の距離延長で芝2000mとなることからも中盤は弛み好走可能となると考える。内枠の利を活かしたレース展開に期待する。
No.〔1〕の牝系は、クラシック好走が多く春シーズンには完成することの多い成長力と仕上がりの早い牝系。分枝記号lは、クラシックで特注の強い馬を排出しやすい記号。完成度も十分と判断する。

▲ダイワファルコン・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔4-d〕
前走500万条件戦2着(=東京芝1600m:0.0秒差)。ジャングルポケット産駒はトニービン系で、長い直線をぐんぐん伸びてくる末脚の長さや、一瞬のもたつきはトニービン系に共通する特徴。反面小回りコースの成績も良いタイプもいる。本馬はまだ3戦しか戦っていないので、判断は難しいが上がりの速さからは前者のタイプではと推測する。またジャングルポケットは、母父の特性も活かしやすい。母父サンデーサイレンスから、、前走の勢いと鮮度が重要。重賞初挑戦はプラス要因となり、父×母父ともに相手強化で本領発揮型と考えるので、好走に期待する。また内枠とここまでマイル戦3戦の経験を活かした先行策に期待する。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持つ。

△アドマイヤテンクウ・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-o〕
前走京成杯2着(=中山芝2000m:0.0秒差)。キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。ただ本格化前は詰め甘な点がある。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。ただ中山コースの重賞に関しては、母父サンデーサイレンスは過信禁物で(=ただし弥生賞ではサンデーサイレンス系は強い)、瞬発力勝負向きの人気の差し馬タイプだと特に危険。今回も前回同様に積極的に前にて展開して立ち回る必要があると思うが、後ろに位置する可能性もあり連下候補に。
No.〔1〕の牝系は、早い時期から走りクラシックでよく好走する牝系。分枝記号oは、時計のかかる馬場や上がりのかかる展開で能力を発揮するも急坂に弱い。シーズンオフ(=厳冬期や真夏)に強い特性もあり。

ミッションモード(Galileo×Monsun=サドラーズウェルズ×ハンプトン 〔2-d〕)も気になる存在ですが、サンデーサイレンス系の好走が多い傾向から、今回は嫌ってみます。ここで好走するようなら本格派のサドラーズウェルズ系と母系の成長能力から、今後に期待できるのでは?と思います。
03/07 12:55

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3309
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧報知杯弥生賞2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
弥生賞 皐月賞展望①。
次走狙い馬:ヴィクトワールピサ 次走狙い馬:ダイワファルコン
     
 
9拍手

2010年 タイム 2'06"1 (重) 1FAve=12.61 3FAve=37.83

ラップ
①12.8-②11.6-③12.7-④13.5-⑤13.0-⑥13.0-⑦12.7-⑧12.5-⑨12.1-⑩12.2
1FAveとの誤差
①+0.2 ②-1.0 ③+0.1 ④+0.9 ⑤+0.4 ⑥+0.4 ⑦+0.1 ⑧-0.1 ⑨-0.5 ⑩-0.4
テン37.1-中盤52.2(3F換算39.15)-上がり36.8 『中弛み』

『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ヴィクトワールピサ・・・ネオユニヴァース×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔8-d〕 7-9
2着エイシンアポロン・・・Giant's Causeway×Sadler's Wells=ストームバード×サドラーズウェルズ 〔1-l〕 4-4
3着ダイワファルコン・・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔4-d〕 11-13

流れは今年もテン-上がりはほぼ同じで、中盤のみラップ差が大きい『中弛み』。今年は重馬場の影響もあり、展開的にも逃げは最も有利な展開と思われ、次いで追込、先行・差しには厳しい流れ。また中山コースは小回り・急坂コースのため、本来は差し・追込にはコース形態からは厳しい条件となると思うので、差しは非常に厳しい展開だったと考える。

1着ヴィクトワールピサは、前走ラジオNIKKEI杯2歳S1着(=阪神芝2000m)からの好走。ここまでの戦績は4戦(3-1-0-0)で、唯一2着になった新馬戦は2歳王者ローズキングダムと僅差の内容。2歳王者ローズキングダムは、東京スポーツ杯2歳Sや朝日杯FSで倒した馬たちがその後の重賞やオープン戦で好走している結果から抜けた存在と考えていました。その馬と互角の内容と前走ラジオNIKKEI杯2歳Sの内容から本馬も抜けた存在で、現時点では2強と考えていましたが、今回の弥生賞の内容からもそれが証明されたのではないか?と考えます。特に今回は不利な流れとコース形態からも非常に厳しい流れと考えるので、つけた着差はわずかだが2着エイシンアポロンとの差は非常に大きいと感じています。
ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、基本的には小回りコース向きが多く中山コースでの好走も多い。鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多く(=アンライバルド、ミクロコスモスなど)、本馬もこれまで34秒台前半の上がりを連発している。今回は重馬場にも対応し、上がりがかかっても問題ないというパワーも証明。これは母父Machiavellianはミスプロ系に起因するものではないか?と考える。その母父Machiavellianは持続する流れに強い特性を持ち、その上でキレる末脚を繰り出す。一瞬の脚に優れた短距離・マイラー血統なのだが、抑えが利けば中距離もこなす。現時点では芝2000mで4戦4勝となったので、距離についてはローズキングダムよりも信頼性は高いと考える。今後のステップレースの結果にもよるが、現段階では皐月賞での死角は見当たらないと考え、本命第一候補。
No.〔8〕の牝系は、古馬で真価を発揮するタイプが多い。3歳春シーズンも好走は可能だが、中距離以上の距離で好走する。人気よりも伏兵の方が好走しやすいタイプなので(=それでも上位人気での好走が多い)、断然人気ではやや信頼は落ちる点がある。皐月賞が2~3番人気になるようなら迷わず本命に考えます。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持ち、特にトライアルレースなど前哨戦快勝→GⅠは必殺のローテーションとなる。

2着エイシンアポロンは、前走朝日杯FS2着(=中山芝1600m:0.2秒差)からの好走。休み明けでも朝日杯FS好走馬はこのレースと相性が良く、朝日杯FSでは厳しいペースでの完成度を問われ、弥生賞ではその完成度とトライアルのせいか弛みのある流れになることで、距離適性でマイラータイプの馬でも好走できるというのが本質なのではないか?と考える。
Giant's Causeway産駒はストームバード系で、ハイペースで飛ばしても簡単にバテない先行押し切り型。またストームバード系は、好調期にまとめて稼ぐ短期集中型が多く、2~3歳戦で好走できるスピードと完成度の高さがある。母父Sadler's Wellsは、成長力豊かで底力がある。厳しい展開でこその血統だが、今回の内容からはキレる脚がない分サンデーサイレンス系の好走の多い皐月賞では連下候補と思いました。ペースが上がり時計が速くなっても好走可能と考えるが、展開面からヴィクトワールピサとは力の差が大きいと考え逆転は難しいと考える。現段階では皐月賞3着候補の一頭。皐月賞掲示板あたり→NHKマイルCなら面白そうな存在とみます。
No.〔1〕の牝系は、クラシック好走が多く春シーズンには完成することの多い成長力と仕上がりの早い牝系。分枝記号lは、クラシックで特注の強い馬を排出しやすい記号。春シーズンの活躍には期待します。

3着ダイワファルコンは、前走500万条件戦2着(=東京芝1600m:0.0秒差)からの好走。ジャングルポケット産駒はトニービン系で、長い直線をぐんぐん伸びてくる末脚の長さや、一瞬のもたつきはトニービン系に共通する特徴。反面小回りコースの成績も良いタイプもいる。本馬はこれで4戦目となるが、中山コースも東京コースも好走していて万能型に思えるが、多分長い直線をぐんぐん伸びてくる末脚を繰り出す大物タイプではないか?と考える。近親にダイワメジャーやスカーレットがいる牝系から小回りコースも対応できるのではないか?と思います。またジャングルポケットは、母父の特性も活かしやすく、母父サンデーサイレンスから前走の勢いと鮮度が今回の好走につながったと考える。また重賞初挑戦はプラス要因となり、父×母父ともに相手強化で本領発揮した考える。2着エイシンアポロンと0.3秒差と離されているが、馬場状態とコース形態を考えると互角と見て良いのでは?と考える。こちらも皐月賞では3着候補の一頭と思います。またトニービン系×サンデーサイレンス系は近年の皐月賞好走血統でもあるので。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持つ。この前哨戦好走→GⅠへの必殺ローテーションからも次走に期待(=近親ダイワメジャーもトライアル3着→皐月賞1着だったので侮れないと思います)。

03/09 00:55 回顧アクセス:2446

コメント4件

2010年03月07日21時41分
オイラには全部を理解することはできませんでしたが
ダイワファルコンを買う上ではなんか強みになりました!
順番通りはお見事としかいいようがありませんでした!

軍神マルス 2010年03月07日23時41分
★チキン馬券師さんコメントありがとうございます。

予想のファクターが血統重視なので、好走しやすい特性重視が嵌った感じです。父系は産駒ごとの特性重視ですが、母系は成長能力などの特徴を良く引き出すので、上手くあわせて考えて予想していきたいと思います。2~3歳戦はこの特徴が出やすい上、過去の好走馬から極端な傾向があるとき(=今回はサンデーサイレンス系が好走しやすいなど)には嵌りやすいので、今回は上手く予想が出来たと考えてます。
これからもこんな予想が出来るように頑張りますね。ありがとうございました。

バニーボーイ 2010年03月08日09時55分
お見事でした!

軍神マルス 2010年03月09日00時57分
★バニーボーイさんコメントありがとうございます。

皐月賞も上手く当てたいです!


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
05/20 15:14

オークス昨日の夕方に超大口購入あり!馬連②-⑬4800万円!こんなの見たことない!!

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

クライスト教授>>

>>ぷみを


05/13 16:59

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社