6/2 6/3
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NZトロフィー2010予想一覧軍神マルスの予想

中山11R NZトロフィー 2010年4月10日(土)
芝外1600 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番













































































































馬名



牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
56 56 54 56 56 56 5656 56 5656 56 56 56 56 56斤量


























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

マッサ

BC爺

仮面ライダ

×編集長おく自信度C 5
キョウエイアシュラ
朝日杯の3,5,6,7,9着馬が出てきているのですが、着差はそれほどにありませんでした。中山1600ということで2番枠だったダイワバーバリアンや6番枠だったキングレオポルドは距離得をしていますから、そのあたりを考え合わせるとそれほど差はないはず。
この馬は飛びの綺麗な馬で、1200だけの馬という印象はありません。トリッキーな中山であればこれくらいの距離がちょうどよいのではないかと感じるくらいです。
前走も出遅れて外を回ったもので、仕方のない内容。

エーシンホワイティもなぜかやたらと人気がありません。
行く馬もそれなりに揃ったメンバーなので、差しが届かな…
たにし自信度E 1
先週のダービー卿でひどい目に会いましたので(◎ファリダット)、今回は先行する内枠の3頭を狙います。逃げるツルマルジュピター、好位で競馬をするマイネルマルシェとダイワバーバリアンです。ダイワバーバリアンはレベルの違うレースで常に入着、弥生賞で最後伸び切れませんでしたが距離短縮がプラスに働くことが期待できます。コスモはマイルカップへの出走を確実にしており、軍団の次の狙いはマイネルでしょう。ツルマルは単騎で気持ちよく逃げての粘りこみを計ります。

全く自信がありません
枠連②-③、馬連②-③⑥…
××KUROS「馬名は「感動させる勝者」だそうな」自信度C 0
 キャリアはまだ3戦、クロッカスSも未勝利勝ちがダート戦だけに8番人気の低評価はやむを得なかったインプレスウィナー。

 それでも、前走で競り落としたシゲルモトナリがその後マーガレットSを快勝。オープン勝ちもフロックとは思えず、マイルの経験もないが、芝ダートを問わず走れた実績からは、良い方向に解釈すれば、初物の条件に対しては割と強いと言えそうな側面がある。脚質的にも融通は利きそうで、中山マイルへの適性に必要な素養を感じさせる。

 相手は絞り辛いが、朝日杯FSで勝ちに行く競馬を敢行したキングレオポルドは当時仮にためる競馬だったなら掲示板は間違いなかったはず。今回は休み明けで…
BC爺「あの大激走をもう一度」自信度C 0
◎エスカーダはバゴにオペラハウスという完全な欧州血統。
短距離ばかり使われてますが、スタミナ自体はあるはずです。
オープンに上がってからも大きくは負けていませんし、
タフな中山マイルで先行すれば一発の力は秘めていると思います。
少なくとも14番人気150倍なんて馬ではないかと。

○レトはこのレースに強いミスプロ系。
タフな条件である一方で忙しい競馬になる点も重要なので、
マイル重賞好走はもちろん、短距離、ダートの経験が心強い。
地味で人気しませんが、来る要素は揃ってます。

▲ダイワバーバリアンは母父がミスプロ系。
前走は直線で突き抜けそうになりながら止まり、
2戦2勝の距離短縮が…
××影虎「中山11R NZトロフィー」自信度C 1
過去の結果から考えても特に今年のメンバーに繋がりそうな傾向というものは掴めませんでしたので、中山芝1600mのセオリー通り、内枠狙いで。

⑤インプレスウィナーは今年のメンバーを考えると時計的に優秀な実績を残している馬が少ない中で、前走は速い上がり。まだ時計を詰める可能性を内包していることと、このレースでは強調材料になりそうなダート勝ちがあるということから本命に。

①ニシノメイゲツは朝日杯FSの結果を見ると今回の枠順からは⑥ダイワバーバリアンと差は無いように思えます。

馬連①⑤-①③⑤⑥⑫を。…
マッサ「ここでは主役、ダイワバーバリアン」自信度B 16
NHKマイルCのステップレースで、メンバーにはクラシックに出られなかった馬と最初からマイル路線を使うことを決めていた馬との力関係も見どころのレース。
ここでのレースぶりは次走を占うにも要注目。

◎ダイワバーバリアン
この馬は戦ってきた相手が高レベル。
朝日杯FSや弥生賞など強敵相手に善戦をしてきたので、
相手のレベルが落ちるこのレースでは主役を張ってもおかしくない。
全2勝とも1400mのレースなのでマイルの方がレースをしやすい可能性大。
デビュー以来掲示板を外していない安定感もあり、
中山コースもGⅠ3着の実績もあるので間違いなく勝ち負けになるだろう。

○サンライズプリン…
××仮面ライダ「NZトロフィーの傾向と対策。」自信度C 2
このレースの特徴としては…

a, 2着3着はあるけど、サンデー系が勝てない。(過去10年父・母父サンデー系32頭出走して未勝利)

b, 中山マイルは大外8枠が死に目。

c, 活躍しているのは父か母父ミスプロ系と、ダートも走れるロベルト系。

展開的に逃げたい馬と追込みに賭ける馬が多く、中団差しが決まりそう。

以上を踏まえた上で…

本命は⑤インプレスウィナー。
ダート・芝を連勝してきた母父ロベルト系代表ブライアンズタイム産駒。器用なタイプで穴を開ける素質十分。

対抗は⑥ダイワバーバリアン。
父マンハッタンカフェからは去年3着ジョーカプチーノ。
母父ミスプロ系で同舞台の朝日杯FS…

タイム 1:32.9 4F 46.2 3F 34.9
単勝16番340円(1人気)
複勝16番160円(2人気)6番140円(1人気)9番380円(7人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「NZT クラシックの隙間重賞。」
マイネルマルシェ6着/5人気
○ダイワバーバリアン▲ニシノメイゲツ  
    
1009
2拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 1'33"5 (良) 1FAve=11.69 3FAve=35.06
テン34.9-中盤23.0(3F換算34.50)-上がり35.6 『前傾・ハイレベル』
1着シーキングザダイヤ・・・Storm Cat×Seeking the Gold=ストームバード×ミスプロ 〔17-b〕 6-7
2着ナイストップボーイ・・・タヤスツヨシ×トウショウボーイ=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔13-e〕 14-12
3着ナムラビッグタイム・・・サクラバクシンオー×Green Forest=プリンスリーギフト×ハイペリオン 〔2-d〕 1-1

2005年 タイム 1'33"4 (良) 1FAve=11.68 3FAve=35.03
テン34.4-中盤23.2(3F換算34.80)-上がり35.8 『前傾』
1着マイネルハーティー・・・マイネルラヴ×シンボリルドルフ=ミスプロ×マイバブー 〔〕 15-15
2着イヤダイヤダ・・・サニーブライアン×アフリート=ロベルト×ミスプロ 〔〕 6-4
3着インプレッション・・・サンデーサイレンス×Mr. Prospector=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔〕 9-8

2006年 タイム 1'33"5 (良) 1FAve=11.69 3FAve=35.06
テン34.6-中盤23.2(3F換算34.80)-上がり35.7 『前傾』
1着マイネルスケルツィ・・・グラスワンダー×Machiavellian=ロベルト×ミスプロ 〔〕 3-5
2着ファイングレイン・・・フジキセキ×Polish Precedent=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔〕 1-1
3着ロジック・・・アグネスタキオン×サクラユタカオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔〕 7-6

2007年 タイム 1'33"9 (良) 1FAve=11.74 3FAve=35.21
テン34.5-中盤23.8(3F換算35.70)-上がり35.6 『前傾・中弛み』
1着トーホウレーサー・・・チーフベアハート×サクラユタカオー=ダンチヒ×プリンスリーギフト 〔〕 3-3
2着マイネルフォーグ・・・スターオブコジーン×Be My Guest=グレイソヴリン×ノーザンダンサー 〔〕 9-4
3着ワールドハンター・・・Jade Hunter×Secreto=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔〕 12-9

2008年 タイム 1'35"0 (良) 1FAve=11.88 3FAve=35.63
テン34.5-中盤23.2(3F換算34.80)-上がり37.3 『前傾・ハイレベル』
1着サトノプログレス・・・タイキシャトル×Royal Academy=ヘイロー×ニジンスキー 〔〕 5-4
2着エーシンフォワード・・・Forest Wildcat×Cure the Blues=ストームバード×ターントゥ 〔〕 9-11
3着アサクサダンディ・・・フジキセキ×エリシオ=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔〕 14-13

2009年 タイム 1'33"8 (良) 1FAve=11.73 3FAve=35.18
テン34.9-中盤23.5(3F換算35.25)-上がり35.4 『前傾・一貫』
1着サンカルロ・・・シンボリクリスエス×Crafty Prospector=ロベルト×ミスプロ 〔23-b〕 6-6
2着ティアップゴールド・・・クロフネ×Machiavellian=ヴァイスリージェント×ミスプロ 〔5-h〕 10-6
3着ジョーカプチーノ・・・マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔2-f〕 2-1

中山芝1600mコースは、『前傾』になりやすく中盤も比較的弛みにくい傾向。
『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
好走馬の多くは先行・差しが多い感じで、逃げは展開上きついレースになると考えます。

血統の傾向は、プリンスリーギフト系やミスプロ系の好走が多く、テンがきつい流れで最後に踏ん張るタイプか、キレはなくても最後に堅実な末脚で伸びてくるタイプ向きと考えます。
また中距離血統よりも、短距離・マイル血統(=好走成績も短距離・マイル好走型)の好走が多いのも特徴。

牝系の傾向は、No.〔2〕〔4〕〔5〕〔14〕の牝系が好走馬を複数輩出しています。
No.〔2〕の牝系は、3着になりやすい傾向で、その後NHKマイルCで好走しています(=06年3着→NHKマイルC1着ロジック、09年3着→NHKマイルC1着ジョーカプチーノなど)。
No.〔4〕の牝系は、厳しい流れで本領発揮しやすい特性が活きているのだと思います。またこの時期は成長力が豊富なのもプラス要因。
No.〔5〕の牝系は、緩いペースよりも厳しい流れで本領発揮するタイプで、マイル前後での距離で活躍する馬が多い牝系。

皐月賞トライアルで権利が取れなかった馬の敗者復活戦のようなレースで、トライアルはキレが必要な流れでそこで敗退した馬の逆襲が多い傾向です。
またアーリントンC好走馬の好走が多い傾向です。

★予想★
流れは『前傾』を想定。先行・差しにてしっかり伸びてくるタイプをイメージ。

◎マイネルマルシェ・・・ロージズインメイ×アラジ=ヘイロー×レッドゴッド 〔7〕
前走500万条件戦1着(=東京芝1600m)。前走は弥生賞3着になるダイワファルコンと接戦、前々走ジュニアC3着(=中山芝1600m:0.1秒差)で共同通信杯1着ハンソデバンドと接戦。重賞好走している馬と互角の戦いをしていて、能力は高い。ロージズインメイ産駒はヘイロー系で、同系のタイキシャトル産駒のように小脚を使い器用に好走する。また早い時期からの好走も可能。母父アラジはレッドゴッド系で、時計のかかる馬場や消耗戦で強さを発揮する馬力型。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コース、東京コースなどでの好走が多く、間隔を詰めて使ったり距離変更のショックが効きやすい牝系。分枝記号なしにて、産駒ごとに得手不得手があるものの平均的に能力を発揮する。

○ダイワバーバリアン・・・マンハッタンカフェ×Kingmambo=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔5-c〕
前走弥生賞4着(=中山芝2000m:0.5秒差)。マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で、前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父Kingmamboは、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。ここまでの戦績から毎回自分の能力はきっちり発揮していると考え、クラシック牡馬戦線の第3勢力に位置すると判断し、出走馬のレベルがこれまでより劣ると考えて評価する。
No.〔5〕の牝系は、緩いペースよりも厳しいペースで真価を発揮するタイプが多く、人気よりも人気薄で好走することの多い穴タイプの馬が多い。分枝記号cは、分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

▲ニシノメイゲツ・・・デュランダル×Diesis=サンデーサイレンス×レイズアネイティヴ 〔4-i〕
前走アーリントンC6着(=阪神芝1600m)。デュランダル産駒はサンデーサイレンス系で、走ることに前向きな性格で2歳戦から走り、芝・ダートを問わず走れるパワーも秘めている。母父Diesisは、短距離を力任せに走った時や中距離で上がりがかかる展開になると突っ込みがある。ただし2番が利かない。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。分枝記号iは、かなり一本調子なタイプで器用な脚に欠けるが、小回りなら開幕週が狙い目。

△サンライズプリンス・・・アグネスタキオン×Wild Again=サンデーサイレンス×ニアークティック 〔4-m〕
前走スプリングS4着(=中山芝1800m:0.4秒差)。アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Wild Againはニアークティック系で、晩成のダート血統。ジワジワと成長し、ひとたび本格化すると高齢まで力の衰えが少ない。パワフルな先行力があり、差しに構えるといい脚を使う。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。分枝記号mは、勝ち上がり率は高いが、能力の壁にぶつかると乗り越えることが難しいタイプ。よく言えば自分の持てる力を全て吐き出すが、相手がそれ以上だとあっさり負けてしまうタイプ。ただし弱い相手には滅法強いタイプ。
04/10 12:36

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【安田記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼安田記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3309
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき

05/28 05:33

ステルヴィオの消し材料は…

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


05/27 22:14

ネオニア>>

>>ネオニア


05/27 19:35

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


05/27 18:18

ムトト>>

>>ネオニア


05/27 17:34

ま。ゼミ塾長>>

>>ネオニア


05/27 17:23

@目黒記念 これはお見事!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社