8/18 8/19
8/11 8/12
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【北九州記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想アイビスSD2008予想一覧軍神マルスの予想

新潟11R アイビスSD 2008年7月20日(日)
芝直1000 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル1.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番























































































































馬名



牝4 牡3 牡4 セ8 牝6 牡5 牡8 牡5 牡7 牡6 牡7 牝3 牝5牡6 牡6 牝4 牝5牡3性齢
54 53 56 56 54 56 56 56 57 56 56 51 5457 56 54 5453斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

饂飩屋

×トロトロ「新潟千直は内有利」自信度B 13
ある予想者が「夏競馬が苦手」というので、「代打」で戻ってきました。
「新潟千直は内有利」という「何言ってんの?」的奇抜なタイトルをつけてみましたが、「内有利」というのは「コースの選択肢がある」という意味で。皆さんも既にご存知の通り、新潟千直はカルストンライトオのあの極端な競馬以後、スタート直後、まるで草木がなびくように馬は外へ外へとなびいていきます。ですので、外枠の差し馬は馬群を割るか、わざわざ内に持ち出すかしかありません。一般的に外枠歓迎ですが、差し追い込み馬にとっては実は「迷惑」以外の何者でもありません。
そういう意味ではサープラスシンガーには願ったり叶ったりの枠でしょ…
356「夏は裸の女の子から。」自信度A 2
51キロと裸同然の3歳牝馬エイムアットビップから狙ってみたい。

新潟1000mに類似して、スタート後の直線が長いコースといえば、阪神1600、京都1400などが思い浮かぶ。

エイムアットビップは、昨年のファンタジーSで持ったままで3角から先頭に立ち、4角では後続に10馬身近いリードを付けて、オディールの2着に粘ったシーンが鮮明だ。阪神JF3着も光る。

って1番人気かYO! orz
××Djobi「年に一度しか直線競馬の予想しない俺が語るのもアレですが」自信度B 5
アルーリングボイスのここ2走の中味は着順以上の高評価が必要と思う。
出遅れ癖が定着。終いは33秒台上がりを繰り出すも届かず。
こんな競馬が続いてる馬に、直線競馬はうってつけではないか。

何が何でも、な逃げ馬はサープラスシンガーのみ。骨折明け8ヶ月ぶり。
「何とか間に合った」との調教師の弁からも、万全の態勢とは言い難いのだろう。
核になる逃げ馬が不在となれば、このレース検討の常識である、「逃げ馬絶対有利」は覆る可能性も決して小さくはない。

サープラスの出方次第だが、エムオーウイナーにとって絶好の展開になる可能性が高まった。
ハナにさえ立てれば、オーシャンSのように一変を見せ…
××KUROS「千直で正体見たり」自信度B 3
 直線芝1000M、日本では新潟競馬場にしか存在しない、ある意味で特殊なコース条件。それはコーナーがあるような普段の競走で能力を出し切れていない馬にとって好走できるチャンスがあることも意味している。また、小細工なしの競馬になることが多く、他のコースや展開でメリットを受けていた有力馬がアッサリと凡走してしまうケースも考えられる。それだけに穴馬券党の多くは「千直」が好きなのではないかと思うのだが、さて。

 狙ってみたいのは、オートセレブ。昨年は500万から1600万下を休養挟んで3連勝。その後、スワンSで大敗し長期休養、復帰2戦も冴えない成績を残している。表面上の数字では厳しいものがある…
信じる♪「やはり外枠で速い馬を…」自信度C 5
買うのが一番後悔しないし一番最善の策だと思いますね。

でその中でもサープラスを◎にしたのは今週4H48秒の猛時計を出していることですね。直線1000mは息を入れることできないかなりきついレースだと思います。それだけに直前に負荷をこれだけかけてきたのは魅力的です。

あとは基本は坂路調教馬から生きたいと考えます
饂飩屋「勢いを買って。」自信度B 2
新潟直線1000m芝状態は前コースいいとは発表されているので
内外を狙ってみました。

勢いだけで印を打ちましたが
ナカパラやシンスケクン等
面白い馬もいますが今回はこの3頭から狙ってみたいと思います。
編集長おく「理論的に考えて最も・・」自信度A 5
いつからかアイビスサマーダッシュは開幕週に行われるようになった。
新潟の平坦で、ずっと直線、開幕週となれば、理論的に考えて、最もフットワークの大きな馬に向くコース。
短距離馬にしては綺麗に飛ぶマルブツイースターに注目。
直線の長い東京コースのクロッカスSで非常に強いパフォーマンス。
前走も道悪が堪えたものと見るべき。
今回が狙い目ではないか。

タイム 54.2 4F 42.4 3F 32.5
単勝18番540円(2人気)
複勝18番220円(1人気)5番540円(10人気)1番340円(5人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「アイビスサマーD 『ゼロヨン』使用馬を探せ!!」
マルブツイースター9着/4人気
○クーヴェルチュール▲アポロドルチェ  
×エイムアットビップ  
2025
3拍手

★傾向分析★
2001年から2005年までは新潟連続開催の6週目、06年から開幕週に。

2001年 タイム 53"9 (良)
①12.0-②10.0-③10.3-④9.8-⑤11.8
1着メジロダーリング・・・Green Desert×Afirmed=ダンチヒ×ネイティヴダンサー 〔4-m〕
2着シンボリスウォード・・・Green Desert×Kenmare=ダンチヒ×グレイソヴリン 〔2-e〕
3着カルストンライトオ・・・ウォーニング×クリスタルグリッターズ=マッチェム×レッドゴッド 〔10-b〕

2002年 タイム 53"7 (良)
①12.0-②9.8-③10.2-④9.6-⑤12.1
1着カルストンライトオ・・・ウォーニング×クリスタルグリッターズ=マッチェム×レッドゴッド 〔10-b〕
2着ブレイクタイム・・・ディンヒル×プリンスオブバーズ=ダンチヒ×ストームバード 〔3-l〕
3着タイキメビウス・・・ダンスオブライフ×Green Forest=ニジンスキー×ハイペリオン 〔2〕

2003年 タイム 54"2 (良)
①11.8-②10.0-③10.4-④10.0-⑤12.0
1着イルバチオ・・・ロイヤルアカデミー×マナード=ニジンスキー×ターントゥ 〔6-b〕
2着ティエッチグレース・・・Capote×Green Dancer=ボールドルーラー×ニジンスキー 〔23〕
3着トーセンオリオン・・・カリスタグローリ×ノーザンテースト=ネヴァーベンド×ノーザンテースト 〔31〕

2004年 タイム 53"9 (良)
①11.9-②10.1-③10.2-④10.5-⑤11.2
1着カルストンライトオ・・・ウォーニング×クリスタルグリッターズ=マッチェム×レッドゴッド 〔10-b〕
2着タカオルビー・・・テンビー×ラストタイクーン=ニジンスキー×ノーザンダンサー 〔11-c〕
3着ネイティヴハート・・・スターオブコジーン×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔7-c〕

2005年 タイム 54"0 (良)
①11.7-②10.0-③10.7-④10.2-⑤11.4
1着テイエムチュラサン・・・タイキシャトル×ノーザンテースト=ヘイロー×ノーザンテースト 〔4-n〕
2着ウェディングバレー・・・Peaks and Valleys×Sham=レッドゴッド×マイナー 〔13-c〕
3着スピニングノアール・・・スピニングワールド×Forty Niner=ヌレイエフ×ミスプロ 〔1-x〕

2006年 タイム 55"7 (良)
①11.8-②10.2-③10.8-④10.3-⑤12.6
1着サチノスイーティー・・・カリスタグローリ×アフリート=ネヴァーベンド×ミスプロ 〔7-c〕
2着マリンフェスタ・・・サクラバクシンオー×ミホシンザン=プリンスリーギフト×ヒンドスタン 〔2-r〕
3着レイズアンドコール・・・サクラバクシンオー×Herat=プリンスリーギフト×ノーザンダンサー 〔4-m〕

2007年 タイム 55"1 (重)
①11.9-②9.9-③10.7-④10.5-⑤12.1
1着サンアディユ・・・フレンチデピュティ×Caerleon=ヴァイスリージェント×ニジンスキー 〔22-d〕
2着ナカヤマパラダイス・・・パラダイスクリーク×Mountain Cat=ネヴァーベンド×ストームバード 〔3〕
3着クーヴェルチュール・・・ブラックホーク×ラッキーソブリン=ヌレイエフ×ニジンスキー 〔5-h〕

直線競馬のため、スピード勝負の『ゼロヨン』のイメージ。
①~④まではスピードとダッシュ、⑤は最後にばてずに伸びることが出来るかが問われるスタミナが必要と考える。

血統の傾向は、サクラバクシンオーやダンチヒ系、ウォーニングなどのマッチェム系が好走から最高速度が問われているのは確か。
またニジンスキー系や、グレイソヴリン系やレッドゴッド系など大系統ナスルーラ系、つまり持続型の流れに強い血統も好走しています(=スタミナが問われるのに関係あり?)。
07年はダート→芝路線変更のサンアディユが激走したように、ダートもこなせるタイプは要注意。パワーが推進力として活きると思われる。

牝系の傾向としては、No.〔2〕〔4〕 の牝系が好走馬複数出しているが、これよりも分枝記号cに注目したい。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。分枝記号cがパワーに優れたタイプと考えると、開幕週の好走や馬場の荒れた最終週や重馬場に強いのも納得。そのパワーがダッシュに活きるはず。

また牝馬の好走が多いこともポイントで、毎年必ず3着内好走しています。。牝馬は斤量が軽いことがテンのダッシュにつながるためと思われます。

それから外枠か内枠が強い傾向。中枠の成績はあまりよくないようです。レースの映像見る限りではラチに沿って走るように見えるので、そのためと思われます。中枠は少し距離損?

★予想★
◎マルブツイースター・・・サクラバクシンオー×ウォーニング=プリンスリーギフト×マッチェム 〔8-h〕
外枠、軽量のサクラバクシンオー産駒。母父ウォーニングもこのレースで好走したカルストンライトオの父でもあり、父×母父ともに相性の良い配合と考える。No.〔8〕の牝系で、使って良くなる馬が多いこと、コーナーのきついコースよりも緩いコース向きで直線が長い方が向くこと、高速時計に強いことから適性は向くと考える。分枝記号hももまれ弱く、基本的に広いコース向きから、直線競馬は向くはず。

○クーヴェルチュール・・・ブラックホーク×ラッキーソブリン=ヌレイエフ×ニジンスキー 〔5-h〕
昨年の3着馬。昨年よりも成長が見込める今ならば、好走は十分可能と考える(=老馬の法則の応用で、未熟な3歳で好走なら通例成長充実する4歳ならなお好走するはず)。No.〔5〕の牝系で、牝馬が牡馬と互角に戦うことの多い牝系。分枝記号hというのにも期待。

▲アポロドルチェ・・・Officer×Summer Squall=マッチェム×ストームバード 〔8-c〕
軽量、内枠の3歳馬。父マッチェム系でスピードに優れ、母父ストームバード系から芝・ダート兼用で前走好走の勢い持続なら好走可能と考える。No.〔8〕の牝系でマルブツイースターと同じ牝系なので、好走が似ても不思議はないはず。また分枝記号cは好走馬が多いので期待する。

△サープラスシンガー・・・Songandaprayer×Chazi=ミスプロ×ダンチヒ 〔20-a〕
昨年函館スプリントSも休み明けで2着好走があり、休み明けは苦にならないタイプと考える。土曜日の閃光特別では同じ父Songandaprayer産駒が好走し、馬場適性が向いていると考える。脚質からもテンのダッシュに優れているし、母父ダンチヒ系も新潟コースの相性良く夏に良く好走するイメージで、適性は十分あると考える。
07/20 02:10

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【札幌記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼札幌記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴10年
回収率200%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3327
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧アイビスSD2008回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴10年 回収率200%
アイビスサマーD 来年こそは、狙い撃つ!!
次走狙い馬:アポロドルチェ   
     
 
9拍手

タイム 54"2 (良)
1FAve=10.84

ラップ
①11.8-②9.9-③10.4-④10.5-⑤11.6
1FAveとの誤差
①+1.0 ②-0.9 ③-0.4 ④-0.3 ⑤+0.8

1着カノヤザクラ・・・サクラバクシンオー×Woodman=プリンスリーギフト×ミスプロ 〔9-h〕
2着シンボリグラン・・・Grand Lodge×Linamix=ダンチヒ×リファール 〔5-h〕
3着アポロドルチェ・・・Officer×Summer Squall=マッチェム×ストームバード 〔8-c〕

直線競馬のアイビスサマーD。今年は内を走った馬はハナイチリンで、残りの馬は外枠目指して走る内容。

カノヤザクラは、大外18番枠でハンデ54kgの牝馬。アイビスサマーDは牝馬が毎年好走しているが、今年もその傾向通りに決まった感じ。サクラバクシンオー産駒で、好走血統でもあった(=本命は同じサクラバクシンオー産駒のマルブツイースターでした)と反省します。ただ近走成績から危険な人気馬と考えて評価しませんでしたが、今思うとサンアディユと好走が似た馬だったことも考えるならありだったと反省します。
No.〔9〕の牝系で、小回りコースが鬼門の牝系。直線の長いコーナーの緩いコースでの好走が多く、また芝・ダート問わず活躍する馬も多いのが特徴。また牝馬に関しては、早い時期かセカンドステージ突入だと牡馬とも互角に戦えるのも特徴。その特性も出ていたように思います。

シンボリグランは、前走函館スプリントS7着からの好走。こちらも近走成績からは終わった馬と考えていましたが、それでも好走したことを考えるとやはり相性の良い血統(=ダンチヒ系)ということが好走要因の一つか?また母父はリファール系ですが母母父はニジンスキー系でこれも相性の良い血統。人気がない時こそ怖い夏のダンチヒ系が炸裂と考えます。
No.〔5〕の牝系で、府中コースなど直線の長いコース向きの牝系。分枝記号h。カノヤザクラも分枝記号hで似た適性だったと考えます。

アポロドルチェは、1番枠53kgの3歳馬。父はマッチェム系で、マッチェム系は好走馬をだしていた相性の良い血統。母父ストームバード系で芝・ダート兼用のパワー型。ストームバード系はつまずくと立ち直るのに時間が掛かるが、好走中は勢い持続で好走する可能性高いのも特徴。ダート→芝ショックで好走して勢いがあったことが好走要因の一つと考えます。
No.〔8〕の牝系で、こちらも直線の長いコース向きで叩いて良くなるタイプが多いのが特徴。また高速時計に強いのも特徴。全力疾走のこのレースのは向く牝系と思います。また分枝記号cで、開幕週や最終週のパワーの要る馬場に強いのが特徴。そのパワーは推進力となるので傾向として好走馬が多かったのも事実。出走馬の中ではオンリーワンであったので、これは来年も使えるはずと考えます。

今年のアイビスサマーDで思ったことは、
①やっぱり牝馬が強いこと。
②休み明けは危険。近走を叩いて使っていた馬を上位に考えること。
③外枠、内枠が有利(特に外枠)。中枠は外ラチに向かう傾向から距離損になると考えられるため、割引が必要。
④好走血統に注意。サクラバクシンオー、マッチェム系、ダンチヒ系は特注で注意。ニジンスキー系も要注意。
⑤牝系は直線の長い府中コース向きのタイプ、分枝記号cは特注。今年に限りhが好走しているのでhも相性は良いはず。
これらを来年に活かしたいと思います(=今年はそれでも牝系を考えるようになり評価していた牝系が好走しているので、惜しかったと思っています。馬違いでしたので)。

07/23 01:16 回顧アクセス:2025


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

とりおやこ
08/04 10:53

月更新お願いします。

競馬ナンデ編集部
07/26 11:34

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
07/24 17:27

大枚叩いてミルコで5着。救いは猛暑というだけ。POGは難しいです。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 10:36

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社