8/18 8/19
8/11 8/12
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【北九州記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2010予想一覧スナフキンの予想

東京11R NHKマイルC 2010年5月9日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



















































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3 牡3牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 57 5757 57 57 57 57 57 57 57 55 5757 5757斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

軍神マルス

のび犬

KUROS

雨龍泥舟

成田無頼庵

××編集長おく自信度C 6
出走馬が決まってみれば、がんがん行く馬が何頭かいなくなったせいか、どうにもそんなに速いペースにならない可能性もでてきた感じがします。どういった展開になるか正直全然予想がつきません。
そこで、ハーフウェイというか、どっちつかずな結論にしました。速いペースでも遅いペースでも勝てる可能性がある、対応できる馬。

リルダヴァル
皐月賞は、最内枠からずっと窮屈なところを回り、綺麗な跳びのこの馬には可哀想な競馬でしたのであまり気にしません。それよりは、最初からそこそこ速い流れで、あそこまで粘れたこと、57キロを経験できたことを評価したいところです。
ここのところは掛かり気味になるところ…
××KUROS「岩田はテン乗りに限る」自信度C 1
 皐月賞の大敗がやや不可解だが、マイルに戻れば同じ敗戦を繰り返すと思えないエイシンアポロンに◎。注目は特に騎手面で、岩田Jへの乗り替りが大変魅力的。データを集計した訳ではないが、皐月賞のヴィクトワールピサを筆頭にGⅠでの代打騎乗には強いというかイメージは非常に良い。先入観を持って乗らないほうが結果を出せる騎手なのかもしれないが、舞台も馬にとってベストのマイル戦。騎手と馬の歯車がピタリとかみ合うようなら勝算も。

 ニュージーランドTは終始サンライズプリンスの強さばかりが目立ったレース。となれば、評価の対象は道中で外枠から自ら仕掛け、走破タイムを1分32秒台も持ち込んだ勝ち馬だけ…
もんまっち「速い流れも経験済みのプリンス」自信度C 3
<速い流れも経験済みのプリンス>人気2頭ではNZTで今回と同様の流れを経験したサンライズプリンスに分があり。NZTと皐月賞組を上位評価。穴を開けそうなのは先行馬。1枠2頭がコースロスなく進めれば。
××たけぼぉ自信度A 2
◎⑬ダノンシャンティ
・中段あたりに付けられれば、長い直線で末脚を活かせるだろう
△④サンライズプリンス
・外枠からハイペースを追走して速い上がりで勝利した前走は評価できるが、年明け五戦目の点は気がかり
△③リルダヴァル
・皐月賞でもまずまずの競馬で、世代の中で能力の高さを示したがローテーションは厳しい
△⑪エイシンアポロン
・前走は位置取りより距離が原因かもしれないが、走法から東京向きでは無いかも
△①ダイワバーバリアン
・いつも何かに負けるが、展開次第で上位に食い込めそう
△②コスモセンサー
・前走は速いラップの逃げで潰れて、今回は好枠を引けたが前が速くなりそうなメンバー構成でどう…
×影虎「東京11R NHKマイルC」自信度C 2
馬連④-⑬が3倍台…。

オッズが示す通りこの2頭が抜けている気がします。

しかし昨年は1分32秒台の決着となり、その時計でれば人気馬も実績的にまるで保証はありません。

過去5年程度の結果を見ても、うち3年は雨が降り馬場状態が悪化したうえでの結果。今年は天候も良く、昨年と同様に1分32秒台の決着になるのではないかと思います。となると、能力、実績から想像すると必ずしも上位2頭のオッズが適正なものでは無いはず。主観的期待値の匙加減で評価します。

天候が良く非常に速い馬場状態ということで昨年の結果のみ特化して参考にすると昨年はマイルを1分32秒台で走ったような実績の馬は1頭も居ませんでした。…
マッサ「本物の予感。」自信度C 2
◎サンライズプリンス
前走の走りで感じた本物感を信じてみたい。
初マイルだった前走は全く問題無く、道中の走りや直線の抜け出しなどは一流馬に感じる衝撃を感じた。
スプリングSの敗因はペースの割に位置取りが悪すぎた事に尽きると思う。
東京は初コースだが、まだまだ底を見せていないこの馬に本命評価。

○ダノンシャンティ
この馬は今回が初マイルだが、サンライズプリンスと違って共同通信杯で東京コースを経験している。
負けはしたが鋭い末脚を使って伸びてきた様に、脚質的にも東京コースは適性ありそうで、ある程度ペースが流れてくれれば間違いなく勝ち負け。
戦ってきた相手も強いし、サンライズプリ…
××軍神マルス「NHKマイルC ステップの傾向と血統適性重視で。」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン33.9-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.7 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 9-9
2着コスモサンビーム・・・ザグレブ×Rainbow Quest=ヌレイエフ×レッドゴッド 〔1-n〕 9-9
3着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 3-3

2005年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10
テン35.5-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ラインクラフト・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプ…

タイム 1:31.4 4F 46.6 3F 35.1
単勝13番260円(1人気)
複勝13番140円(2人気)1番340円(5人気)3番210円(3人気)

スナフキン<09期 西前頭十一枚目>
「なぜか(N)波乱の(H)結末に(K)?そりゃ~マイルわ(苦)」
サンライズプリンス4着/2人気
○ダノンシャンティ▲ガルボ  
×ダイワバーバリアン×エイシンアポロン
2168
7拍手

エイシンアポロンは前走オーバーワークという追い切りの判断から今回は手控えられた坂路追い。すでにクラシック路線に突入している状態で陣営の仕上げ具合が手の内に入っていない。

【アポロンの追い切りから3つ言えることがある】

1.皐月の敗因をデキ下降と見ている陣営が正しいなら、落ちた状態から上げてくる期間が短すぎる。

2.皐月がデキではなく距離だったなら、仕上げ切った状態から上積みはない。

3.弥生賞はラチ沿いの有利さでの距離克服であり、安易に距離大丈夫と踏んだ陣営の皐月からのマイルへの路線変更はやはり距離であり馬の見極めができてない。

こんな状況でテン乗りの岩田君にどう乗ってほしいと師は助言するつもりなのか?控えた調教過程に馬の把握と勝負気配が感じられない。

【展開】
エーシンダックマンの逃げにコスモセンサーが見る形、先手争いが落ち着く地点の3角からの下りと前有利の馬場に後続が徐々に動き出す。この両面が加わり緩みのない流れとなり、4角手前ではポジション取りにさらに追い打ちをかけ先行馬には直線半ばまでの攻防で終わる可能性がある。この悪い流れに乗るであろう内枠のダイワバーバリアンとリルダヴァルが好枠が逆に巻き込まれる恐れあり。高速馬場ゆえに起こる前々の攻防に乗らない差しタイプが有利な展開予想になる。

【ガルボ】
朝日FS4着後、シンザン記念を圧勝した時点でこの馬はNHKマイルだなとだれもが思っていたはず。そこからぶっつけで2F延長の皐月参戦は意外な選択だった。その敗退とホントはここには来るはずのない人気馬たちの影に隠れた格好。皐月をステップと考え、東京1400m(1-1-0-0)の実績にマイル重賞勝ち。G1⇒4着も立ち回りのロスがある内容、前走馬体の回復から関東圏での調整のしやすい面がプラスされる。

【ダノンシャンティ】
新馬戦の上がり34.1の内10秒台を計時した内容は、能力の高さを証明していた。その後重賞3戦して3⇒2⇒1着と18~2000mでの強さを見せつける。直線追い出した時のピッチの速さが身上、瞬発力勝負には持ってこい。課題はマイルの速い流れからその脚が繰り出せるかが焦点。だが毎日杯からのここ目標はなんの狂いもない過程が一番いい。これまでの4戦の間隔といいきっちりとローテが保たれ、無理も緩みもない理想的な歩み。

【サンライズプリンス】
本来マイルは短い距離、フットワークが大きく球節の柔軟性からも20~2400mに適性がありそう。
中山は不向きのはずで広い馬場で思いっきり末脚を伸ばしたいクチ。というのも新馬2000mでHペースを先行し、持続的な流れを圧勝した内容が優秀。負けたスプリングSは前有利な差し届かずでの1敗。重賞1を含む4戦3勝は今年にはいってからのデビューだから能力が高い。


................................

開幕して東京1600mは4戦が行われ、まずその内容を見てみる。

【連対馬】
2人気 3⇒1⇒1着 5番枠
4人気 4⇒4⇒2着 7番

4人気 7⇒9⇒1着 6番
1人気 12⇒11⇒2着 11番

1人気 4⇒5⇒1着 6番
5人気 2⇒2⇒2着 8番

3人気 3⇒3⇒1着 9番
2人気 8⇒8⇒2着 2番

*11人気 3⇒4⇒3着 4番
 7人気 14⇒10⇒3着 13番


中枠前目の位置取りでの好走、人気を背負った差し馬は2着。
連対は上位人気で決まり荒れていない、3着に7と11人気の馬が来ている程度。

【騎手】
3着以内に入った成績
横山典 4回(4戦)
三浦  2回(4戦)
蛯名  2回(4戦)
藤田  1回(1戦)
田中  1回(3戦)
芝山  1回(2戦)
勝浦  1回(3戦)

横典は東京1600m戦全てに絡んでいて、先行差しの両方で来ている点から
馬場と流れを掴んでいる。外を回すと勝つのはむずかしい馬場状態。

横典が手綱を取る人気の一角サンライズプリンスは二の脚が遅く、徐々に先団に取り付くと思われる。先行陣は前有利な展開に持ち込み直線勝負だが、4角で射程圏に入れたい横典の動き出しに緩みのない流れが想定される。
有力勢は好ポジション争いになりスローはないと見た。昨年同様の高速馬場で
連対傾向をほとんどの騎手が覚えていて然り。
ゆっくり構えることはまずないと見た方がいい。有利な立場はその先団を4角好位で追走ししっかりとした末脚のあるサンライズプリンスで揺るがない。
中京左回りの適性は抜群で、初コースも心配ないと見る。

そうなると前で立ち回るダイワバーバリアン、コスモセンサー、エーシンダックマンは辛く、好位と思われるエイシンアポロン、リルダヴァルより差し鋭いダノンシャンティを人気でも有力視する。

枠順では中枠には注意が必要、荒れない要素から馬券の妙味は
3着に波乱の願いを求むところ。
05/09 11:07

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【札幌記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼札幌記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




スナフキン

予想歴27年
回収率0%
 総拍手獲得数:1441
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2009

◎ドリームジャーニー○マイネルキッツ
40拍手

32,390

新着回顧NHKマイルC2010回顧一覧スナフキンの回顧
スナフキンTM競馬歴27年 回収率0%
NHKマイルC2010回顧
次走狙い馬:ダイワバーバリアン 次走狙い馬:サンライズプリンス
     
 
7拍手

人気の2頭の鞍上に見た東京9Rでの捉え方の違いがメインへ影響を及ぼした感じがする。
サトノエクスプレス横典とダノンヒデキ安藤の両者ともに9Rでは差して届かず。このイメージからもうちょっと前で行かないと駄目だなと思いがち、メインでそれに乗ったのが横典。
アンカツはシャンティのレースをして9Rのイメージは払拭されていた。この違いが結果に現われていて行き過ぎた横典は判断ミスを生み、先行内有利に乗せ過ぎてしまった感がある。
それでも最後まで粘った内容は馬の力であり、もともとマイル馬ではなく本来いなかったはず。皐月の出走ができないウップンを変則路線へと歩んだローテも含めての人的責任はあるでしょう。

有力馬の中ではダノンシャンティだけが、ここ目標に狙いを付けたローテであり改めて臨戦過程の重要さを痛感した。
ダービーでは強いピサに万全の態勢でなければいけない、キチンと目標を定めての参戦馬を抜粋したいと思いました。

レース自体の回顧は鞍上の手腕次第があったので、特になし。
後ろから来た方に有利な展開となりペースが変われば着順も変わるでしょう。上位馬は強かったし、距離適性ではダイワバーバリアンの安定感が光っていました。派手さはない代わりにレースをこなせば地力が増して秋には古馬マイル勢と互角以上を期待します。
バーちゃん消しにしてワルカッタヨ!

05/09 21:39 回顧アクセス:2168

コメント5件

サニーのすけ 2010年05月05日16時40分
ノリが全部馬券に絡んでいる件、先を越されてしまいました(笑)
サンライズプリンスですね。紛らわしいですよね。

スナフキン 2010年05月05日16時43分
そこ知ってましたか、やぱり抜け目がないですね。
先週見ていても横典の信頼度は高くしないとなあ~と感じちゃう。

スナフキン 2010年05月05日20時16分
サンライズマックスって書いてしまった…
えーと、サンライズとアドマイヤにはマックスとプリンスがいて
組み合わせで4頭いるっちゅうことかあ~
いや~ホント紛らわしいなあ

今日はね初夏を思わせる陽気でさ~ひとまず暑さのせいにしとこうか…うん。

ということはぐっと気温が上がった今週は馬体重の維持に影響がありそう。
気になる有力馬は関西からで、暑さを見込んでの過程の追い切りと輸送なのだろうか?
1強が崩れても・・・

2010年05月05日23時34分
やや!

やっぱり人気決着ムードなのか!
今年絶好調の横山典弘もG1では3着以内には来てないから
嫌おうかと思ったけど
やっぱりきちまうムードですな
このデータだと
畜生め(笑)

スナフキン 2010年05月06日00時38分
チキンさんのブログの通り重賞はもう9勝も勝ってる凄さ。
でもG1は来てないなあ、ただこの条件は波に乗れてるから
たとえばバーバリアンに典が乗って来ても消しには変わりはないです。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

とりおやこ
08/04 10:53

月更新お願いします。

競馬ナンデ編集部
07/26 11:34

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社