6/2 6/3
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2010予想一覧サニーのすけの予想

東京11R NHKマイルC 2010年5月9日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



















































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3 牡3牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 57 5757 57 57 57 57 57 57 57 55 5757 5757斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順
×

BC爺

軍神マルス

のび犬

KUROS

雨龍泥舟

成田無頼庵

××編集長おく自信度C 6
出走馬が決まってみれば、がんがん行く馬が何頭かいなくなったせいか、どうにもそんなに速いペースにならない可能性もでてきた感じがします。どういった展開になるか正直全然予想がつきません。
そこで、ハーフウェイというか、どっちつかずな結論にしました。速いペースでも遅いペースでも勝てる可能性がある、対応できる馬。

リルダヴァル
皐月賞は、最内枠からずっと窮屈なところを回り、綺麗な跳びのこの馬には可哀想な競馬でしたのであまり気にしません。それよりは、最初からそこそこ速い流れで、あそこまで粘れたこと、57キロを経験できたことを評価したいところです。
ここのところは掛かり気味になるところ…
××KUROS「岩田はテン乗りに限る」自信度C 1
 皐月賞の大敗がやや不可解だが、マイルに戻れば同じ敗戦を繰り返すと思えないエイシンアポロンに◎。注目は特に騎手面で、岩田Jへの乗り替りが大変魅力的。データを集計した訳ではないが、皐月賞のヴィクトワールピサを筆頭にGⅠでの代打騎乗には強いというかイメージは非常に良い。先入観を持って乗らないほうが結果を出せる騎手なのかもしれないが、舞台も馬にとってベストのマイル戦。騎手と馬の歯車がピタリとかみ合うようなら勝算も。

 ニュージーランドTは終始サンライズプリンスの強さばかりが目立ったレース。となれば、評価の対象は道中で外枠から自ら仕掛け、走破タイムを1分32秒台も持ち込んだ勝ち馬だけ…
もんまっち「速い流れも経験済みのプリンス」自信度C 3
<速い流れも経験済みのプリンス>人気2頭ではNZTで今回と同様の流れを経験したサンライズプリンスに分があり。NZTと皐月賞組を上位評価。穴を開けそうなのは先行馬。1枠2頭がコースロスなく進めれば。
××たけぼぉ自信度A 2
◎⑬ダノンシャンティ
・中段あたりに付けられれば、長い直線で末脚を活かせるだろう
△④サンライズプリンス
・外枠からハイペースを追走して速い上がりで勝利した前走は評価できるが、年明け五戦目の点は気がかり
△③リルダヴァル
・皐月賞でもまずまずの競馬で、世代の中で能力の高さを示したがローテーションは厳しい
△⑪エイシンアポロン
・前走は位置取りより距離が原因かもしれないが、走法から東京向きでは無いかも
△①ダイワバーバリアン
・いつも何かに負けるが、展開次第で上位に食い込めそう
△②コスモセンサー
・前走は速いラップの逃げで潰れて、今回は好枠を引けたが前が速くなりそうなメンバー構成でどう…
×影虎「東京11R NHKマイルC」自信度C 2
馬連④-⑬が3倍台…。

オッズが示す通りこの2頭が抜けている気がします。

しかし昨年は1分32秒台の決着となり、その時計でれば人気馬も実績的にまるで保証はありません。

過去5年程度の結果を見ても、うち3年は雨が降り馬場状態が悪化したうえでの結果。今年は天候も良く、昨年と同様に1分32秒台の決着になるのではないかと思います。となると、能力、実績から想像すると必ずしも上位2頭のオッズが適正なものでは無いはず。主観的期待値の匙加減で評価します。

天候が良く非常に速い馬場状態ということで昨年の結果のみ特化して参考にすると昨年はマイルを1分32秒台で走ったような実績の馬は1頭も居ませんでした。…
××スナフキン「なぜか(N)波乱の(H)結末に(K)?そりゃ~マイルわ(苦)」自信度B 7
エイシンアポロンは前走オーバーワークという追い切りの判断から今回は手控えられた坂路追い。すでにクラシック路線に突入している状態で陣営の仕上げ具合が手の内に入っていない。

【アポロンの追い切りから3つ言えることがある】

1.皐月の敗因をデキ下降と見ている陣営が正しいなら、落ちた状態から上げてくる期間が短すぎる。

2.皐月がデキではなく距離だったなら、仕上げ切った状態から上積みはない。

3.弥生賞はラチ沿いの有利さでの距離克服であり、安易に距離大丈夫と踏んだ陣営の皐月からのマイルへの路線変更はやはり距離であり馬の見極めができてない。

こんな状況でテン乗りの岩田君にどう…
マッサ「本物の予感。」自信度C 2
◎サンライズプリンス
前走の走りで感じた本物感を信じてみたい。
初マイルだった前走は全く問題無く、道中の走りや直線の抜け出しなどは一流馬に感じる衝撃を感じた。
スプリングSの敗因はペースの割に位置取りが悪すぎた事に尽きると思う。
東京は初コースだが、まだまだ底を見せていないこの馬に本命評価。

○ダノンシャンティ
この馬は今回が初マイルだが、サンライズプリンスと違って共同通信杯で東京コースを経験している。
負けはしたが鋭い末脚を使って伸びてきた様に、脚質的にも東京コースは適性ありそうで、ある程度ペースが流れてくれれば間違いなく勝ち負け。
戦ってきた相手も強いし、サンライズプリ…
××軍神マルス「NHKマイルC ステップの傾向と血統適性重視で。」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン33.9-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.7 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 9-9
2着コスモサンビーム・・・ザグレブ×Rainbow Quest=ヌレイエフ×レッドゴッド 〔1-n〕 9-9
3着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 3-3

2005年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10
テン35.5-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ラインクラフト・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプ…

タイム 1:31.4 4F 46.6 3F 35.1
単勝13番260円(1人気)
複勝13番140円(2人気)1番340円(5人気)3番210円(3人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「ガラリ一変(予想が)」
ガルボ15着/6人気
○コスモセンサー▲エイシンアポロン  
×リルダヴァル  
1970
7拍手

期待通りシャイニーナイトが抽選漏れ。
内枠懸念のサンライズプリンスが見事に内枠。

なんでしょうね、何だか急に上位4頭を崩したくなってきてしまいましてね。

距離短縮が云々と予想を展開してきたくせに1頭抜けていたんですね。

ガルボ
シンザン記念以来の皐月賞を惨敗。いかにもここ狙いに見えて仕方なくなってきた。朝日杯では4コーナーあたりで一瞬前が詰まる不利があった。シンザン記念は圧勝。まぁシンザン記念は相手が相手だったということもあるけどそれにしても圧勝。
問題は府中コースと時計面ですか。
一応未勝利戦で勝利があるから問題ないことにします。
一応朝日杯でもシンザン記念でもそれなりの時計なので問題ないことにします。


エイシンアポロン
考えれば考えるほど買いたくなくなってくる。
明らかに調教をやりすぎた皐月賞。ダービー直行予定が急遽のここ参戦。騎手替わり。超積極的な競馬をしてくれなかったことが気に食わなかったらしい。岩田なら文句は特にないけど、考えると結構ケチついちゃってるしなぁ。


サンライズプリンス
枠は最悪。ノリになんとかしてもらうしかないですね。
何とかしてもらわないといけない人気馬というのもね。これもダービー直行の予定をここも参戦すると決めちゃったわけで、先を見据えた調整とも考えられちゃう。それとNZTの勝ち馬は・・・とどんどんマイナス思考。


ダノンシャンティはまぁそれほどもともと評価してないということになってるからいいや(笑)勝たれたら仕方ないですね。ただキンカメのように強いとは現段階では思わないな。


リルダヴァルはいい枠なのかな。馬場は内がいいことは明らかなんだけど馬自身がどうかねぇ。サンライズプリンスほどじゃないにしても胴長でもっさりしたタイプなので内枠は・・・と皐月賞の時にも懸念しているのでやっぱり今でもそう思います。皐月賞はよく頑張っていると思うけど、やっぱり骨折明けから中2週続き。いくらポリトラック調整とはいえ厳しいかと。


絶好枠を引いたのはコスモセンサー。行くなら行けばいい。行かせるなら行かせればいい、とにかくロスの少ない競馬ができそうな枠だし、お天気も大丈夫だ。ききょうS→かえで賞という去年最高のトレンドがようやくここで花が咲くか。


◎ガルボ
○コスモセンサー
▲エイシンアポロン
△サンライズプリンス
△ダノンシャンティ


--------------------------------

スナフキンさんに先を越されてしまいましたが、スナフキンさんのおっしゃる通り、今開催の府中の芝のマイル戦(全4戦)は横山典弘騎手がすべて馬券に絡んでいるんですよね。
今週の土日はこのレース以外に芝のマイル戦がないので当然2週間分のレースをチェックしないといけないわけですけど、1つの未勝利戦以外は高速決着なんですよね。

なのでまずは

1.ノリを買うべき
2.時計を持ってる馬を買うべき

まぁこの時点でサンライズプリンスになってしまうんだけどさ。まぁもうちょっとお付き合いください。


今開催の府中のマイルで馬券に絡んだ12頭のうち、今年に入って1800m、2000mの中距離戦を使っていた馬が10頭。今年の初戦だった馬が1頭いたがその馬は1800mに勝ち鞍があった。

よって
3.中距離実績もしくは距離を短縮してくる馬を買うべき


1はともかく、2,3を考慮すると人気が予想される4頭サンライズプリンス、ダノンシャンティ、リルダヴァル、エイシンアポロンは当然上位争い間違いないとみる。


4頭に優劣をつけるのであれば、
リルダヴァルは4番目でしょう。時計は持ってますけど骨折する前のものですからね。2歳の頃は相当強いと思いましたが、成長著しい時期に怪我をした影響は大きいことは前走で浮き彫りになったわけだし、積極的に好評価する勇気は全くない。思い切って消した方が面白いかな?消そうか。うん、今決めた。消す。骨折明けで中2週続きで連続遠征だ。これを考慮して消してしまえ。


3番目はダノンシャンティですね。
共同通信杯も毎日杯もスローで時計が速くなる要素としては少なかったわけだが持ち時計は持ってないことは既成事実。嫌う要素としては悪くないでしょうね。事実スローでしかレースをしていないわけで、激しい流れになった時にどこにもいないということは想定すべきか。


1番はノリが乗るサンライズプリンス。中京2戦の内容からバリバリの時計勝負は向かないと思っていたんですが、前走が破格の時計で楽勝。1はともかく2と3についても特にケチのつけようがありません。


あえて2番のエイシンアポロンを本命に。デイリー杯、京王杯の時計は優秀なので時計面はクリア。距離面ですが2000mでも結果が出ていて今回が短縮。2歳時の内容を見ると短縮が良い方に向くことは間違いなく、頭はともかく連軸としての信頼は厚い。


ノリを持ち上げておいてあえてエイシンアポロンを本命にした理由としては、サンライズプリンスが大跳びであるということ。
実は今開催の府中の芝のマイル戦で馬券に絡んだ馬はほとんど内を突いた馬だった。時計が出てるんだから当然なんですけどね。
府中のコーナーは緩いとはいえ大跳びであるこの馬にとっては内有利であることは多少のマイナス。左回りで2勝しているし、直線が長いので致命的なマイナスになることはないとは思いますけどね。


4頭以外に短縮に当てはまる馬はシャイニーナイトとスティルゴールド。
スティルゴールドは時計を持っていないのですが、シャイニーナイトは前走の時計は毎日杯と単純に比較すれば悪くありません。
両馬とも抽選待ち。抽選を通って内枠を引くようならば一考といったところでしょうか。
シャイニーナイトは抽選に漏れて京都新聞杯に行った方がいいと思うし、京都新聞杯だったら川田で抽選通ったら柴山らしいです。勝負気配な気はしないので抽選通らないでほしいですね。


他の抽選待ちの馬でケイアイデイジーは幸がレトに乗るので騎手未定でパドトロワは善臣。黙って葵Sに行けよ。パドトロワに関しては前走を見る限り明らかに1400mでも長い印象。輸送してまでマイルを使う意図は全く理解できない。もったいない。




それから展開。
エーシンダックマンは控えることができる馬ではないし、1200m1400mが向くであろう馬たちは当然一発を狙って飛ばして行くはず。(こう思った時はえてして落ち着いたながれになってしまうものだけど)
どれかを押さえようとするのであればコスモセンサーですかね。かえで賞の時計が優秀であることと、前走はサンライズプリンスに早目に来られた分なので仕方ないと取ることもできる。データ的にはNZTを勝った馬より負けた馬だしね。


枠が出る前の印としては
◎エイシンアポロン
○サンライズプリンス
▲コスモセンサー
△ダノンシャンティ
△シャイニーナイト

コスモセンサーは良馬場条件。
シャイニーナイトは抽選突破&内枠条件。
05/07 23:09

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【安田記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼安田記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




サニーのすけ

予想歴14年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8329
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧NHKマイルC2010回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴14年 回収率82%
何この時計(笑)
次走狙い馬:パドトロワ 次走狙い馬:エーシンホワイティ
     
3
7拍手

なんすかこの時計は?もうめんどくさいから「何この時計(笑)」で片づけてやる。

戦前に言っていたように横山典騎手が今開催の府中のマイルを知り尽くしてるということで、やはり溜めずに出して行きました。結果的にはちょっと出遅れちまったぐらいの方が良かったのかもしれないけど、まぁ仕方ないでしょう。必要以上に時計が速かった。

ダノンシャンティは強かったですね。厩舎的にも勝ちっぷり的にもキングカメハメハ級かもしれませんけど、反動考えちゃいますよね。馬場との相談が大事なダービーになりそうです。キンカメ、ギムレットのようにたとえダービーを制しても、秋初戦後に故障という歴史を繰り返さないことを祈るばかりですがね。

ダイワバーバリアンリルダヴァルはよく頑張っていますが内枠が功を奏した感じは否めませんね。リルダヴァルは賞金不足でダービーには出られませんね。池江先生の最後のダービーとしては残念ですが、馬にとってはよかったということにはしておかないといけませんよね。


他の連中は時計が速すぎて競馬になってないのと、レベル的にも疑問というところでしょうね。エイシンアポロンはやっぱり前走がメイチだったということでしょう。ダービーに出るのかな?出るんだろうな。ダービーというのは出走するだけでも大変なわけだしな。


エーシンホワイティパドトロワを比較して2頭を明らかなスプリンターということにしようと思う。スプリンターとして相当の能力がある!というわけではありませんけど、作戦の差が出ていますよね。

ビリーヴの出走した安田記念を例に出してみる。
ビリーヴにとって1600mは距離が長かった。レース前に陣営は「秘策を持って臨む」といい、誰もが思った最後方からの競馬。実際のレースでは馬が行く気になってしまって作戦どころじゃなく敗退したんですがね。

エーシンホワイティはもともと1600mが長いと言われ続けて、前走のNZTも明らかに距離が持っていなかった。今回この馬が獲った作戦は離れた最後方からだった。前に行って苦しくなるよりも、楽に行って終いにかける方に賭けたんでしょう。よく頑張っていますね。

その逆だったのはパドトロワ。橘Sで抜群の手ごたえから伸びきれなかったのは距離不安からと回顧に書かせてもらいましたが、今回も全くその通りの競馬になった。距離が持ってたとしても上位に来ていたかは疑問だが着順と作戦を考えるとエーシンホワイティとは逆だった。いい加減次からはマイルはやめておいてくださいね。


エーシンホワイティ陣営がこの作戦を取ったことは、マイルが長いということが明らかにわかっていたということ。
パドトロワは逆にこれで距離がダメということをわかったはず。
両馬とも1200mなら十分やれるはずなので狙いで。


ふと気づいたことがある。

エーシンホワイティの松元厩舎はビリーヴの厩舎じゃないか。納得。

05/09 18:54 回顧アクセス:1970

コメント2件

スナフキン 2010年05月06日11時08分
ノリは1着3回2着1回を1人気じゃない馬での成績だから優秀なんです。
確かにプリンスは瞬発力より持続力の方ですね、だからダービーが目標は当然。
したがってここは100%のデキで来ないから(推測95%)、脚性と仕上がりにスキはあるとは思うよ。

サニーのすけ 2010年05月09日21時53分
作戦としては間違ってなかったと思いますよね。
最終レースの1600mはきっちり勝つというノリの凄さたるや(笑)


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

編集長おくりばんと
05/09 23:39

アキさん、そして騎手型予想家のみなさん!Vマイルのカワキタエンカは大野騎手ですが、逃げは上手いのでしょうか?どんなペースで行くでしょうか?...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


05/27 22:14

ネオニア>>

>>ネオニア


05/27 19:35

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


05/27 18:18

ムトト>>

>>ネオニア


05/27 17:34

ま。ゼミ塾長>>

>>ネオニア


05/27 17:23

@目黒記念 これはお見事!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社