4/21 4/22
4/14 4/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想小倉2歳S2010予想一覧はまちんの予想

ワイド 7-8番:1,240円的中

小倉10R 小倉2歳S 2010年9月5日(日)
芝1200 2歳GIII 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番













































































































馬名



牝2 牡2 牝2牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2牡2牡2 牡2 牡2 牝2 牝2 牡2 牡2性齢
54 54 5454 54 54 54 54 545454 54 54 54 54 54 54斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

カタストロ

信じる♪

クライスト

dayan

×BC爺「叩き上げの強み」自信度B 5
年々苦手意識が強くなっている2歳戦ですが、
なんだか今週は小倉も新潟も良い感じで予想できました。
これで両方とも全然駄目なら2歳戦は諦めた方が良いぐらい。

◎カノヤキャプテンは3戦して使うたびに上昇して前走圧勝。
若駒の重賞で最も信頼できる馬柱がこのパターンです。
叩き上げながら経験を積み、圧勝後で勢いも揃うのがポイント。

血統的にも芝ダート兼用で堅実なボストンハーバー産駒であり、
ダート血統が強いこのレースでは悪くないと思われます。

○テイエムターゲットはしぶといフジキセキ産駒。
逃げ切りの1戦1勝馬で経験面に不安は残りますが、
フジキセキ産駒は精神的に強いのである程度対応…
イエローマ「正直、自身がないですが・・・」自信度E 3
1戦1勝のジンクアッシュで勝負します。
連続開催最終週でも、まだ先行馬に分がよく、上がりもいいと言うことで、ジンクアッシュで。
このレース、圧勝馬とかフェニックス賞の人気馬がコロッと負けるから怖いね。

馬連11→4・8・17
軍神マルス「小倉2歳S ダート向きの血統とフェニックス賞好走馬。」自信度S 6
★傾向分析★
2004年 タイム 1'08"2 1FAve=11.37 3FAve=34.10
テン33.4-上がり34.8 『前傾』
1着コスモヴァレンチ・・・マイネルラヴ×ブレイヴェストローマン=ミスプロ×ネヴァーベンド 〔2-n〕 3-4
2着ケイアイフウジン・・・アフリート×Wolfhound=ミスプロ×ヌレイエフ 〔16-c〕 2-1
3着コスモフォーチュン・・・マイネルラヴ×グルームダンサー=ミスプロ×レッドゴッド 〔7-c〕 1-2

2005年 タイム 1'09"1 1FAve=11.52 3FAve=34.55
テン33.6-上がり35.5 『前傾』
1着アルーリングボイス・・・フレンチデピュティ×End Sweep=ヴァイスリージェント×ミスプロ 〔9-f〕 1-1
2着セントルイスガール…
マッサ「バラードソングの差し脚に注目」自信度C 4
◎バラードソング
牝馬の活躍が目立つレース。
2歳の1200m重賞らしく先行争いが激しくなりそうなメンバ-構成。
牝馬で差し脚を持ったタイプの馬を狙っていきたいので、この馬を本命評価。
前走の勝ちタイムは平凡だが、デビュ-戦から控えるレースで勝ち切ったレースぶりは、センスと能力を感じた。
デビュ-2戦目で叩かれ更に良化なら、1発あっても不思議ではない。

○ドレッドノート
デビュー戦の1,0差の圧勝したレースぶりを見たら、押さえないとイカン馬だと思う。
逃げて、上がり最速でまとめたレースぶりを素直に評価したい。

▲シゲルキョクチョウ
デビューから小倉1200mで連勝。2戦とも危…
カタストロ自信度C 6
◎カノヤキャプテンは前走がかなり優秀。同日の新馬戦、ジンクアッシュが1:09.5で圧勝出来る馬場状態。1:08.9で上がり34.4、ラストラップを落とさずに完勝。フェニックス組の走破時計と馬場状態、ラップの観点からも、未勝利と差は無いので、ここで余裕を残して完勝しているカノヤなら。超高速馬場でブラウンワイルドに完敗しているものの、時計が出にくくなる馬場に推移するにつれてパフォーマンスをあげてきたこの馬なら。


○ラバーフローは最終週で外枠というのと、ダリア賞の勝ち時計は古馬500万下と同等で、そのハイペースの流れに先行してある程度抵抗できていた点を評価。ハイペース適性を見せて距離が200m短くな…
雨龍泥舟自信度C 6
バラードソングをどう評価するか、悩むところ。
◎では図々しい、無印では白々しい。
▲とする。一口馬主としてのこの馬に対する印象は、思っているより能力の高い馬。
持ちタイム云々という馬ではないと思う。
小倉でハーツクライ産駒、新潟でディープインパクト産駒が同日重賞初勝利というのは一つの「物語」だろう。

この二つのレース、出走は小倉が先なんですね。シゲルキョクチョウが勝ては、賢兄愚弟の弟の産駒が兄より先に重賞ウイナーになるという、これももう一つの「物語」といえる。
だてに2勝はしていない。

そして◎は・・・。意外などんでん返しが待っていそう。本命の発表は土曜日に。

さて、本命…

タイム 1:08.7 4F 46.5 3F 35.6
単勝8番360円(1人気)
複勝8番140円(1人気)14番160円(2人気)7番540円(9人気)

はまちん<10期 西序二段三十三枚目>
「差しが決まる展開か!?」
スギノエンデバー3着/9人気
○ブラウンワイルド▲ジンクアッシュ  
    
2399
12拍手

ワイド 7-8番

1,240円的中

今年は全体的に時計が速いので8秒台の決着か。
単純な持ちタイムで最速なのはブラウンワイルド。この馬はその後のフェニックス賞で好走しているので置いとくか。次位がテイエムターゲット。テンの3Fを32.4で通過し、勝ちタイムが1.08.5。これだけ走れば例年なら、このレースも勝ってしまうレベルのものだが、開幕週の馬場だったし、最初に書いた通り今年の小倉は全体的に時計が速いので鵜呑みにはできんな。それでも、テンの3Fを32秒台で走れる裏付けがあるのは予想をするにはありがたい材料かも。
 フェニックス賞はテンが33.4で勝ちタイムが1.08.7。全体的にテイエムより劣るが、逃げて終いも35.3でまとめたシゲルキョクチョウは悪くない。しかし2戦とも逃げてのもので、先にテイエムにいかれ、枠&人気的にも外々を周るだろうから危険が一杯だな。スピードで押し切ってしまうと思うならこの2頭だが、過去の傾向を見ても、そう簡単に逃げ切れるレースじゃないからな。
 かといって極端な追い込みも決まらないわけで、最低でも4角で5,6番手にいないと厳しい。8秒台で決まるなら35秒台前半の上がりが必要と思える。この条件にピタリとはまりそうなのがスギノエンデバー。新馬はスタートして行きたい馬を行かせて4番手から。4角で楽な手ごたえで前に並んで直線を向いてムチが入ると反応良く加速して後続を寄せつけなかった、レースラップは33.8の1.09.2。自身の上がりが35.2と全体的にやや劣るものだが、まだまだ余裕があったし、レースセンスが良さそうな馬。思ってた以上に人気もないからおいしい存在だわ。
 逃げたことしかない馬は逃げれなかった時のモロさが心配で高く評価できないので、相手も好位から競馬をしたことのある馬をチョイス。ブランワイルドの前走はキョクチョウに離されたが、上がりはメンバー最速で形は作った。ジンクアッシュはタイム以上の好内容での勝利でまだまだ詰められるはず。この2頭が相手の筆頭格。
09/04 22:35

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




はまちん

予想歴25年
回収率%
このレースは何が一番のポイントかを見極め予想の筋道を作る。基本的には 過去のレース内容から今回は+α が大きいと思われる馬を狙うことが多い。 +αとは血統、コース、調教などなど。 ◎は勝つ馬ではなく、馬券圏内に入る馬として考えている。 ブログやってます。 http://blog.livedoor.jp/hamatomo31/ 総拍手獲得数:1571
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2012

◎ビートブラック○オルフェーヴル
41拍手

15,960

新着回顧小倉2歳S2010回顧一覧はまちんの回顧
はまちんTM競馬歴25年 回収率%
ツルマルジュピターのイメージが・・・
次走狙い馬:スギノエンデバー   
     
2
5拍手

両重賞とも3着・・・(;´Д`)
レース前までシゲルキョクチョウは逃げれないと思っていたが、好スタートからハナを奪いマイペースに。走破タイムは前走と同じだが、テンの3Fは今回のほうが0.3速かった。最終週だったことも考えると前走よりキツイ逃げで、最後は少し脚が止まったということだろうな。粘れたのは現時点での他の馬たちとのスピードの差だけで、このアドバンテージは秋にはなくなっているかな。血統的には全く関係ないが、ツルマルジュピターのイメージとダブルな。
 ブラウンワイルドは道中モタモタしていたところがあったけど、直線を向いてからは素晴らしい脚だった。最近はワイルドラッシュ産駒でも芝を走れる馬が出てきたなとは思うが、将来的にはダートだろ。母父ヤマニンゼファーなら平坦がベスト。この馬も完成度は高そうで、これ以上の活躍を望むのはどうかな。距離はもう少し延びても対応できそうだが。
 スギノエンデバーはタラレバを言うなら直線を向いたところで、もう少しスムーズに捌けていれば・・・。バクシンオー産駒といっても母父はBTだし、スピードで押し切るタイプではなく、多少の距離の融通は利きそうだが、小さい馬だけになぁ。リザーブカードっぽい活躍になりそうな気がするが。
 トキノゲンジは直線で何頭交わせるかだけの競馬だったが、上がり最速は優秀。まあ成長力のなさそうな血統だが。
 テイエムターゲットは今後に繋がるレース内容。バラードソングは結果的に外枠が痛かったか。あとはな・・・ジンクアッシュは致命的な不利を受けたもので度外視してもいいと思うが、今後に影響を及ぼさなければいいのだが・・・。

勝ちタイムはそこそこだが、今年は全体的に時計が速かったし、上位馬の完成度も高そうでレースレベルは『2』。
次走の狙い馬は安定味がありそうで崩れることが考えにくいスギノエンデバーとします。

09/08 11:03 回顧アクセス:2399


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社