"ネオユニヴァースの馬主"宮川一朗太さんと麻雀と競馬


先日、宮川一朗太さんたちと麻雀をご一緒させていただきました!



というかもうここのところ毎週のように、ご一緒させてもらっています。

この麻雀会、他にも大山尚雄さんや横尾博之さんや、競馬界著名人の方ばかりで、
いつもその中に混ぜていただいて、私としましては恐縮でございます。


競馬好きな方たちと、馬の話をしながら、麻雀をできる、、なんとも贅沢な時間です。
さすがに皆さん競馬も麻雀もツワモノで。
宮川一朗太さんなどはネオユニヴァースの一口馬主。
話してて気付きましたが、馬主ということは引退しても種付け料が毎年入ってくるんですよね!
すごいことです。
そんな方に麻雀負けてお金を払わなければいけないなんて。。
まあ仕方ないです。
それにしても、


「麻雀好きで競馬好き」


ぼくもそうなんですが。
こういった両刀の方は結構多い気がします。

競馬と麻雀。
この二つの娯楽になにかしら通ずるところがあるからだろうか。


ちょっと考えてみて、
こういうことかなと思いました。


の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >