栗東トレセン馬場情報

| コメント(4)

雨の影響があり通常の時計が出ない馬場状態なため、

変化のあるコースを自己設定の標準タイムと比較して見ました。

【栗東】

CW:時計を要する

坂路:時計を要する、しまいの1F12秒台が出にくい

B:速め、しまい11秒台が通常

坂路で49.6-36.5-24.1-12.5で上がって来たケイアイガーベラは、かなりの好タイム。

オーバーワークの心配もあるのでご注意を。

 

 


コメント(4)

馬なり調教だったガーベラが休み明けから追えるようになって成長して来たようです。
強化されてからまだ3戦目でオープン勝ちですから、さらに力量アップが見込めそうです。

結果からですが
(日)阪神ダート2Rサンライズモールは8馬身差の圧勝、ダート3Rドクトルジバゴは2着は知っての通り。
この未勝利戦の2頭が重い坂路でいいタイムを出し好走したのも、ダートの適性と好調さの要因だったかと思います。

水の含んだ時計のかかる坂路はパワーがいるので
ダート馬の方がいいタイムを出してきます。
得意分野ではないですが、参考まででお願いしますね。

ケイアイガーベラ強かったですね。素質あった馬ですけど調教強化されるとここまでパフォーマンスあがるもんなのかと思いました。調教時計のことは苦手分野なのでこれからもよろしくお願いします

牝馬だったのでオーバーワークを一応懸念しましたが、
馬体重が-2キロで解消しました。
この重い馬場での特筆する時計はレース結果に現われていましたね、楽しみな1頭です。

>坂路で49.6-36.5-24.1-12.5で上がって来たケイアイガーベラは、かなりの好タイム。

かなり参考になります!

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ