【2010年中山牝馬ステークス傾向】女の坂路・中山牝馬Sデータはこうデタ

| コメント(2)

中山牝馬Sです。

では過去10年のデータを洗っていきましょう。

2000年

1着14レッドチリペッパー 横山典 5人気 10.7倍 差し 55k

2着9エイダイクイン 菊沢隆 4人気 8.8倍 差し

3着12サクラアカツキ 蛯名 3人気 8.5倍 差し

2001年

1着10エイシンルーデンス 柴田善 4人気 8.9倍 逃げ 55k

2着14グリーンプラネット 二本柳 8人気 20.3倍 追い

3着16ラティール 田中勝 3人気 6.8倍 追い

2002年

1着12ダイヤモンドビコー ぺリエ 1人気 2.6倍 先行 55k

2着9ティコティコタック 武幸 3人気 6.9倍 差し

3着3レディパステル 蛯名 2人気 2.9倍 差し

2003年

1着3レディパステル 蛯名 3人気 4.6倍 差し 56k

2着5テンエイウイング 大庭 14人気 127.4倍 追い

3着2ショコット 江田照 4人気 9.0倍  先行

2004年

1着4オースミコスモ 蛯名 9人気 15.4倍 先行 55k

2着15ハッピーバス 田中勝 6人気 10.5倍 追い

3着11フラワーチャンプ 村田 10人気 29.8倍 追い

2005年

1着10ウイングレット 田中勝 1人気 2.6倍 逃げ 55k

2着11メイショウオスカル 江田照 9人気 20.7倍 先行

3着3チアフルスマイル 北村宏 10人気 31.0倍 差し

2006年

1着10ヤマニンシュクル 四位 1人気 4.1倍 差し 56k

2着4ディアデラノビア 岩田 2人気 5.3倍 差し

3着13ヤマニンアラバスタ 江田照 8人気 15.3倍 追い

2007年

1着1マイネサマンサ 蛯名 8人気 31.1倍 差し 56k

2着5ウイングレット 田中勝 3人気 6.6倍 先行

3着9ヤマニンメルベイユ 勝浦 12人気 40.6倍 逃げ

2008年

1着9ヤマニンメルベイユ 柴山 6人気 14.7倍 逃げ 53k

2着5マイネカンナ 吉田豊 13人気 36.4倍 追い

3着3キストゥへブン 幸 3人気 6.7倍 先行

2009年

1着8キストゥへブン 横山典 4人気 8.1倍 先行 56.5k

2着7ピンクカメオ 後藤 15人気 45.6倍 逃げ

3着12ダンスオールナイト 三浦 11人気 27.5倍 差し

 

逃げ先行6勝、差し追い4勝と、中山にしては差し追いが決まっているイメージ。

メンツを見て展開をしっかり読まないといけない。

1番人気は3勝、着外7と、勝つか負けるか。軸にするか、紐から消すか。ここまで極端にする必要はないかもしれないが、1番人気もわりと苦戦気味。

2番人気は2着1回、3着1回と、さらに相性が悪い。

3番人気は1勝、2着2回、3着3回と、上位人気の中では頼れる数字。

4~6番人気は3勝、2着2回、3着1回。気になるアイツは実は君の告白(投票)を待っているかもしれない。

7~10番人気は2勝、2着3回、3着3回。毎年なにかしら絡んできそうなイメージ。

11~人気は2着3回と3着2回。ヒモも厳選すれば一攫千金をもたらしてくれる。

騎手の相性を見ると

蛯名騎手が3勝3着2回の実績。

今回はチェレブリタに騎乗で、中穴ムードムンムン。

他、横山典2勝着外8、田中勝1勝2着2回3着1回、江田照2着1回3着2回、といった所が目立つ。

ハンデ戦と言う事で今回は勝ち馬の斤量も載せておいたが意外にも軽量馬より実績馬の勝率が高い。ただ、圏内には軽量馬も来てるので無視はできないが・・・。

他、目立つ特徴を挙げると、なんといっても3歳GⅠを制した後、勝利から離れていた馬の復活である。

2002年ティティコタック2着、レディパステル3着

2003年レディパステル1着

2008年キストゥへブン 3着

2009年キストゥへブン1着、ピンクカメオ2着

といった、GⅠ制覇後、苦戦していたかつての女王の活躍が目覚しい。

今回の登録でいうと対象馬はレジネッタのみ。ということで、今回も女王の反撃はあるのでしょうか?

中山牝馬Sも中京記念同様荒れるレースですが、現時点データを洗った結果、気になる馬を挙げておきます。

 

◎コロンバスサークル

相性の良い田中勝騎乗。斤量的にも恵まれて出てくる。

○ジェルミナル

ブエナ、レッド世代にてクラシックで活躍。牝馬男・福永騎乗。

▲チェレブリタ

中山牝馬男・蛯名騎乗。中山は1戦のみの出走だが4着と、こなせないレベルではない。人気的に妙味ありそう。

注レジネッタ

女王の反撃を期待して。あのピンクカメオですら、激走を見せ、この馬にも女の意地を!

 

最終予想は枠が決まってから競馬ナンデの方で!


コメント(2)

女傑メジロドーベルも酷量に泣かされたんですね。

1人気が苦戦気味と聞いて
メジロドーベルが酷量背負って格下に負けたこと思い出しました
確かに人気からはいるのは賢明じゃないかもしれませんね

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ