ばんえい一口出資

| コメント(2)

週刊誌のシルクばんえい一口はじめるの広告を見て、HPにアクセスしたところ既に満口。縁がなかったかといったんは諦めたのだが、数時間後に再度アクセスをしてみると残口わずかの表示。

すぐに電話をして予約してしまいました。

「売れてますか」と訊くと「はい、今はキャンセル分を募集しているだけです」とのこと。

1頭240万円の100分の1の持分。

尾花栗毛のマキバオーに似ていなくもないかわいい奴です。馬体重840Kg。

名前はメジロタロー。

しかし、ばんえいの賞金は安いですね。一番高いレースで1着100万円。新馬戦は11万円ぐらいらしい。

まぁ、サラブレッドのように骨折の心配をしないでいいだけ、気が楽かもしれません(笑)。

北海道文化遺産の保護に幾ばくかの力になればというところかな。

天皇賞、三連単取っていればばんえいには行かなかったと思うが・・(笑)・。

 

 


コメント(2)

ほんと意外でした。

小遣いで楽しめることと、珍しさでしょうか。

ばんえいでも1億円以上稼いだ馬もいたと記憶していましたが、賞金が高かった昔の話ですね。今は無理そう。

北海道の片田舎に住んでいますが、以前はばんえいの馬を所有している人が結構いましたが、今は重種ではなくポニーのばんえい競馬が盛んみたいですね。

シルクって言えば
岩手でもシルキーフェザントとかが地方出資で走ってましたね

オレも一時期出資とか考えたけど
結構人気だったのが意外でしたね

気楽な値段なのがいいのかな~?

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ