メジロライアンが函館競馬場に来場

| コメント(6)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=47257&category=D

91年の宝塚記念(GI)勝ち馬で、現在はメジロ牧場で余生を送っているメジロライアン(牡23)が7月4日、グランドオープンした函館競馬場でファンとの再会を果たした。  昼休みに宝塚記念優勝時のゼッケン番号「1」をつけて登場した同馬は、パドックを周回後、横山典弘騎手を背に本場場へ。4コーナーの引き込みからスタンド前で軽いキャンターを披露。最後はデットーリばりに馬から飛び降りて、ファンの目を楽しませた。

現地で写真を撮ってきたのでお楽しみください。


IMG_1169.jpg

1週目は穏やかに周回しております。


IMG_1171.jpg

2週目以降は・・・ライアン!アソコ!(志村!後ろ!な感じで)



IMG_1172.jpg

人間で言うと70歳ぐらいと言っていましたが、まだまだお盛んなんでしょうか。




IMG_1174.jpg

横山典騎手が乗ってもまだまだ興奮は収まらないようです・・・


馬場入りしてからは馬っ気も出すことなくキャンターをしていました。
さすがに馬場入り後は大混雑で写真を撮れませんでした。
お詫びとして他の写真もどうぞ。



IMG_0908.jpg

こちらは改修前の函館のパドックと電光掲示板


IMG_1160.jpg

で、これが現在の電光掲示板です。立派になりました。人も多いです。



IMG_1180.jpg

上からパドックをみるとこんな感じです。
今度は逆方向からも撮ってみましょうかね。




IMG_1175.jpg

角田調教師を発見しました。新馬戦のバローズの馬のお手伝いをしていました。
やはりバローズとのつながりは大きいのでしょうね。





IMG_1182.jpg

こちらは11R五稜郭Sに出走したアグネスエナジー。
マサノウィズキッドよりもハート型に見えましたがいかがですか?ファンが増えてもいいと思うんですが・・・



ラブミーチャンやらビービーガルダンやらも撮ったんですがピンボケしてしまったのでやめておきます。

ま、今回はこんなところで。



コメント(6)

そういえば
ライアン産駒の代表馬って全部初年度産駒ばかりですね
エアガッツ、ブライト、ドーベル

ライアン好きだった大川さんはブライトがダービーで負けた時に「まだまだ初年度でこれだけやるならいずれダービー勝ちますよ」って言ってたんですけどね~

メジロライアン産駒はなんとなく好きで応援していましたよ エアガッツとか
メジロブライトが良い子を残してくれるといんですけどね
厳しいかな

3年前ぐらいにも来場したんですがその時も馬っ気出してました。
どうしてなんでしょうねぇ・・・
でもライアン自体は受胎率が低くて早く引退しちゃったんですよねぇ・・・まだまだ元気なのにかわいそうなのかも。

種馬はパドック来るとみんな馬っ気でちゃいますねえ
なんでなんだろう?

何に興奮したんでしょうね。
パドックの真ん中で進行役の人がマイクを使って
「馬が驚くので大きな声を出したり、フラッシュを使っての撮影はご遠慮ください」
と言ったら
「マイクの音デカすぎるぞ!」
っていうヤジが飛びました。これは言ってもいいヤジだと思った。

ちょっとライアンwww

観たところ一頭しかいないみたいだけど
何に興奮してんだか・・・・・


しかしま~
パドックの印象は東京、中山よりクリーンな感じがしていいね~

画像おつでした

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ