夏の小倉を狙い撃ち

| コメント(2)



この時期は暑さを避けて休養に入るので、メンバーが手薄になったところを下級条件クラスが

攻勢をかけてきます。

降級組にローカル常連、坂NGに夏へっちゃらタイプと入り乱れ状態。

ジョッキーも北へ南へと散らばり乗り替わりが常識。

 

考えても考えても決まらないレースばかり、難易度が増すからって予想冥利に尽きるなどとは

これっぽっちも受け取れません。

小回り平坦前有利は前提ですが、仕掛けが早いのもローカルの常。

どう取るかで大違い。

 

そこで何とかいい配当を手にしたいもの、人気になりやすい先行馬が崩れなおかつ的を

絞りやすい条件がいいよなあ~

 

「それがあるんだな、小倉2600m

まず差し馬が上位に来やすいんです。

まあ知ってる人は多いと思うけど、狙って買う人は少ないはずでは。

 

ワタシがその一人!?

何しろ夏はスタミナが奪われやすく、短ければなんとかなっても長丁場には通用しないもの

小回りを意識して仕掛けも早まり、先行馬は3着付けでいいくらい。

長い距離への登録も少ないところが絞りやすいメリット

中団よりも後ろにつけるタイプが狙い、買い目は追い込みから組み立てるのがベター。

逃げ馬は実力があっても消し、力量差よりも展開が決め手になっています。

枠はあまり関係ないけど外目をまわるのは不利、有利でも人気の差し馬がはまりやすい罠ですね。

 

今週はないんだけど、え~と29日の日曜日の2レースか~

3歳未勝利2600m芝混合戦だね、いやあ~待ちきれん。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント(2)

確率的に小倉は差し傾向が上回っています
2周目の2角過ぎから早々と動き出す時がよく見られます
函館や札幌も時にはファストタテヤマのような追い込みが
決まったり、条件戦ではハギノプリンセスの堅実な差し脚が
ギリギリ届いたりと・・・警戒は必要かも
今週その条件がみなみ北海道Sなんだね
Hスルタンを目掛けて後続がどこから動くか・・・でしょう

同じ2600mでも北海道はなぜか先行有利だったりしますよね
小倉競馬場の方が熱いからですかね~

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ