競馬ファン版の「○○の鬼」

「〇〇の鬼」と呼ばれる馬がいますよね。
エリモハリアーは函館記念の鬼。
メイショウカイドウは小倉の鬼。
ウオッカは府中の鬼。
(どれも最近の馬なのは競馬歴が短いからです)

騎手にも得意なコース、苦手なコースもある。

では、競馬ファンに「予想の得手不得手があるのか?」と思い筆を執らせていただきました。

僕は中山競馬が大好きです。得意だと勝手に思い込んでいます。

実際はどうなのか気になり、競馬ナンデに投稿した本命馬の成績を調べてみました。

 

☆2010年1月~2011年1月『中山芝1600以上』本命成績
5-5-3-11/24R 複勝率54% 単勝回収率498%(11970円) 複勝回収率(3420円)142%

 

単勝回収率はホームラン二本で跳ね上がっただけですが、複勝率、複勝回収率も安定している。

中山マイル以上が得意、というのは事実の模様です。

続いて苦手な東京コースの成績も調べてみました。

 

2010年1月~2011年1月『東京芝1600以上』本命成績

4-0-0-10/14R 複勝率28% 単勝回収率187%(2620円) 複勝回収率60%(840円)

なにこの落差。なにこの悲惨な成績。

 

「もう府中なんて買わねえし!」と思考停止するのもありですが、

ここは人の予想を『根拠付き』で見られるサイト、競馬ナンデ。

僕が中山競馬のコツを知っているように、東京競馬場のコツを知っている人がいるはず。

 

パクリたいので教えて下さい!!!!!! 

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >