2011年2歳戦サイアー&ファミリーナンバーランキング(2)

| コメント(3)

新種牡馬、ケイムホームが2勝を挙げトップへ。芝の適性が気になっていたが問題はないよう。台風の目になるか(実はケイムホーム産駒に出資しています。無事なら函館でデビューしそう。楽しみ。)

 

ファミリーナンバーでは、14号族が3勝を挙げトップへ。全サラブレッドに占める14号族の割合は3%強。

 

14号族-ごうぞくFamily 14)は、サラブレッド牝系(母系)の一つで、プリティーポリーブリガディアジェラードインヴァソール等を輩出した一族である。牝祖はオールドフィールド・メアThe Oldfield Mare1700頃)。ファミリーナンバー上では2桁ナンバーながら勢力は大きい。元々のミトコンドリアDNAは他の主要な牝系とは別のハプロタイプである(2号族に比較的近縁)。

20世紀に入ってからプリティーポリーがこの牝系を大きく伸ばした。14号族を代表するもう1頭の名馬ブリガディアジェラードはプリティーポリーの子孫である。他にタッチストンマカロニセントパディーテトラテマコロナティオンコマンダーインチーフインヴァソールカツラギエースアドマイヤコジーンマヤノトップガンサクラローレルタイムパラドックス、タイランツクヰーンの牝系(グリーングラストキノミノルマックスビューティ)等が14号族の出身。

2歳サイアーランキング(201173日現在)

01 ケイムホーム()  ミスタープロスぺクター系 2勝

02 タニノギムレット  ロベルト系        1勝

02 マイネルラブ    ミスタープロスぺクター系 1勝

02 シンボリクリスエス ロベルト系        1勝

02 バゴ        ブラッシンググルーム系  1勝

02 ダイワメジャー(新)サンデーサイレンス系   1勝

02 サクラバクシンオー テスコボーイ系      1勝

02 エクシードアンドエクセル ダンチヒ系     1勝

02ファスリエフ(新) ヌレイエフ系       1勝

02キングヘイロー   ダンシングブレーヴ系   1勝

02グラスワンダー   ロベルト系        1勝

02ゼンノエルシド   ニジンスキー系      1勝

02プリサイスエンド  ミスタープロスぺクター系 1勝

02マイネルラヴ    ミスタープロスぺクター系 1勝

02ワイルドラッシュ  ニアークティック系    1勝

02ハーツクライ    サンデーサイレンス系   1勝

02アドマイヤムーン  ミスタープロスぺクター系 1勝

 

2歳ファミリーNoランキング(201173日現在)

01 No[14]     芝3 ダ0         3勝

02 No[04]      芝1 ダ1          2勝

02 No[02]      芝2 ダ0         2勝

02 No[01]      芝2 ダ0         2勝

02 No[03]     芝2 ダ0         2勝

02 No[19]     芝1 ダ1         2勝

07 No[08]     芝1 ダ0         1勝

07 No[15]     芝1 ダ0         1勝

07 No[09]     芝0 ダ1         1勝

07 No[20]     芝1 ダ0         1勝

07 No[10]     芝1 ダ0         1勝

 


コメント(3)

2000mまで勝っていますね。距離は大丈夫そう。

そう、ケイアイライジンしか走っていなかった。
2勝とも芝なので、芝も大丈夫ですね。
12戦9勝で、負けた3レースはいずれも遠征競馬でした。
輸送に弱いタイプなのかも。

ケイホームって確か2年前のプリンシパルSで
アントニオバローズ破った
ケイアイライジンの親父でしたっけ?

血統的なイメージとは別に
案外距離も持ちそうなんですが
どんなもんでしょかねぇ

日本ではこの父系って完全に
ダートなイメージですが

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ