荒尾競馬11年度内廃止 熊本県荒尾市方針

| コメント(5)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110825k0000e040071000c.html

荒尾競馬:赤字で11年度内廃止 熊本県荒尾市方針
熊本県荒尾市は、運営する荒尾競馬の赤字体質を改善するのが難しいと判断、2011年度中に廃止する方針を固めたことが25日、関係者への取材で分かった。

荒尾競馬は近年、所属馬が減少を続け、レース編成にも苦慮。荒尾競馬組合によると、馬券の売り上げは1992年度の約159億円をピークに、10年度は約49億円にまで減少した。98年度から赤字経営が続き、累積赤字は10年度に約13億6千万円に達した。

-----------------------------------

ナンデの掲示板でチキンさんがリンクを貼っているように須田鷹雄氏がブログでいろいろと言っております。
http://blog.livedoor.jp/suda_takao/archives/66812042.html

--
競馬場の廃止が決まると、「駆け込み需要」が発生します。現地に最後の訪問をする人もいるでしょう。訪問すること自体はいい。私も一回くらいは行くと思う。
 問題はそこでの金の使い方です。専門紙を全紙買ってみるとか、場内の食堂で何食もメシを食うとかは有意義だと思う。少しでもそこに従事している人に最後のお金が渡るから。
 しかし、馬券を買ったところで、競馬と決別しようとしている自治体を応援することにしかならない。まあ、惜別の旅打ちなりネット投票だから、まったく買うなとは言わないけど、ちょっぴりで十分。自分の手元に記念品としての馬券が残ればいい。

 荒尾市もいままで苦しい中よく頑張ってくれたと思います。しかし、「悪いけど競馬とはもう手を切りたい。競馬の行く末なんて知らない」ということになった。ならば競馬ファンも「悪いけど、荒尾という土地の未来なんて知らない」ということでいいんじゃないですかね。
--

基本的に間違ったことを言っているとは思いません。冷酷ではあるけど。
わたしは地方競馬の馬券ってほとんど買わないんですけど、荒尾=競馬場のある街というだけしか知らないので、廃止になったら荒尾=荒尾という街なんですよね。最後の3行には妙に納得してしまいました。

以前須田氏はとあるラジオ番組(その日のテーマは「公営ギャンブルについて考える」)にゲスト出演していた。その日は存続が危ぶまれていた大村競艇場がいかにして盛り返したかというような内容だった(と思う)。
そんなテーマの日に公営ギャンブルに詳しいゲストとして呼ばれるほどの第一人者がブログでこういった発言をしてしてしまうほど身捨てられる荒尾競馬。そんなに酷いのかなと思っていろいろみてたら、

井上オークスさんがツイッターで
--
荒尾競馬は、賞金や手当てのカット以外の手立てを取らず、競馬を知らない「識者」に判断を丸投げし、万策尽きたふりをして、ファンを置き去りにして、廃止に至るようだ。こんな状態になる前に、関係者が廃止に抵抗する気力をも奪われる前に、手を打たなければならなかった。

10年以上に渡って「今にも潰れそう」と言われてきたのに、高知競馬は続いている。厳しい状況ではあるものの、明るい話題もポツポツと。高知競馬が生き残っている理由を検証する価値はあると思う。

--

と言っている。
荒尾競馬はもっと努力をする余地があったのでしょうね。
高知競馬のイメージは何かイベントに積極的というかそういう感じがします。詳しいことはわからないけど福永のお父ちゃん呼んだりしてるの高知でしょ?
来年ぐらいから相互発売とかするんじゃなかったっけ?せめてそれまで何とかやってみるとかさ、何か出来なかったのかね?
もう何を言っても決まったから遅いんだけど・・・と思っちゃうと須田氏みたいな発言ができちゃうよね・・・


今日の北海道新聞の記事に函館競馬苦戦という記事が出た。
売上 15.7%減  来場者数 23.6%減
だそうだ。
この記事では
東北新幹線の青森延伸効果に期待していたが震災の影響で関東、東北の来場者が減少。東北でのキャンペーンを自粛した影響が大きい。
とも書いていた。
新装オープンの次の年だからきついけどさ。減りすぎでしょ。来年はもっとキャンペーンしないとホントヤバいよ。

と荒尾やほかの地方競馬、地元北海道の道営、ばんえいを心配する前に地元のJRAさんも危ない。どうしたらいい?一競馬ファンとしては具体的に何ができる?何もできないのだよ。

競馬ファンであり続けることしかないんだよ。


競馬界のここが悪い なんていっぱいある。
それがホントに悪いことだったら各自治体、地方競馬場、ファンの力で改善されて行くんじゃないかな?こうやって今日もどこかの競馬場が潰れて行くという現状だと本来そうなってしかるべきなんだけど。


ホント、何もできないよ。おれには。


(書きながら書くこと考えてるからホントいつものようにまとまりのない文になったわ。)

コメント(5)

策を講じてもうダメっていうのなら仕方ないですけどね。中津が廃止になった時とかそれ以前から危機感があるはずなんですがね。

ご自身のブログやツイッターで自分の意見を発信してみてくださいと須田さんが言うようにチキンさんも書いてみてください。是非に。それでこその地方競馬ファンだと思いますよ。
地元の競馬場がピンチならばなおさら!

増税に反対だけど国会議員の中で選ばれた首相が増税するというのならそれに従うしかない的なことですわね。
国民って無力。ファンも無力・・・

実のところ

オレも今の浦和競馬の運営にも不満大有りだし
こんなんじゃ南関で最初に潰れるのは確実に浦和だなと
思ってますからね

ただそれでも儲かる日しか開催しないとか
狡猾な所だけは評価してるけど
結局それだけでは限界があるし
客が飽きる日も来るでしょう

岩手競馬にしても
東北のがんばってる野球にくらべても
はっきり言って勢いないですからね

BBSで昔の岩手競馬の動画貼り付けてる時にも
思ったけどあんなに客いたのが
ここまで客減るのは経営者のせいでしょう

10年ですよ
10年

10年でこんなに客が減るなんて
他にスキーくらいしかないんじゃ

須田さんはやたらと叩かれる人ではあるけど
それは他のメディア人と違って
本質の議論に突っ込むからでしょう

どの分野でも言えるけど
本質的な議論はやればやるほど
賛否両論がわかれまくって
同意もあればとんでもない憎悪の否定もあるでしょうし


荒尾競馬の時はこんな事言ってる
須田さんだけど実はそもそも以前から
福山競馬存続のために市との議論も
積極的に参加するつもりで
いろいろ提案を用意してたのは今までのブログでもわかるけど
その主催者たる市が「競馬人の意見はいらない」と
はじめから議論に参加させるつもりがなくて
かろうじて福山の新聞に自分の案を載せてもらったのが
限界だったという所に「何やってんだ地方競馬」的な
怒りがあるんじゃないですかねぇ

そもそも好きじゃなければ
こんなに熱くはならないでしょう

今回の荒尾廃止についての記事も
荒尾競馬存続が不可能になった事に対する
義憤って奴なんじゃないですかねぇ

ぼくもそう思います。
お客さんである我々ファンの声に耳を傾けなければ潰れていってしまうに違いないですからね。
特に競馬ナンデに集まっているような、ファン歴の長い方たちは、言う権利がありますし、声をあげないといけないとも思います。
どんどん言いたいことを言って声を大きくしていければと思います。

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ