頭数増やして、馬券を減らす


さすがにキャリーオーバーだった先週のwin5を買いに、どっと押し寄せたね。
いつもの倍以上の売り上げでしょ。

でもその分札幌に影響しちゃったんでしょうよ。
頭数も少ないけど、また10~11Rが7頭とかだもん。
それでは票は集まらないです。

JRA側は札幌の減った分はwin5でまかなえるけどね。
見る側の魅力が半減ですよ。
結局、買わない売れない。

みなさんは競馬の売り上げが下がって来た原因はなんだと思います?
経済とか、時代の流れとか、経営方針とか・・・

はあるでしょう、でも長年見てきたファンならレースの迫力が減ったと思ってるはず。
自分がそうです。

各馬が4コーナーを一団で来たときにゃ~心臓がバクバクしたモンです(00/
いま?なくはないけど心臓は飛び出ないわ~~(^^;

JRAとしてはファンへの公平性や騎手への安全性を考えて、出走頭数を徐々に減らしてきました。
ところが見る側としては、4コーナーで18頭と30頭ではぜんぜん迫力が違うでしょ。

多いときはもっといたわけだし。
お金を儲けるのと競馬観戦という2つが、バランスよくないといけないよね。

お金の方は配当がいい高額馬券になってきて、当たりにくくなってる。
観戦の方はテレビ+ネット配信で行かずして、映像でよくなっている。
加えて、頭数減による迫力のなさが輪をかけている。

CMや馬券の種類増とかに頭をひねるんじゃなく、フルゲートの頭数を増やせばいいと思うんです。
簡単でしょ。

今不況だよね、いろいろあって・・・
でも元気でいい企業やお店はある。
どうしてか?そこの商品に魅力があるから。

馬という商品を魅力あるものにするには、数で迫力が出せるんです。
馬場の近くで聞く脚音の響きも違うし、頭数が多ければ馬連で十分な高配当が得られます。

3連単というたくさん買わなきゃ当たらない馬券はいらないんですよ。
どの馬を買ったか当たったかわからないまま、レースのゴール見てないですか??
どこで歓喜するの?買い目確認してから?

馬券は簡単な方がいい。
まずは当たる喜びがたくさんあった方がいい。
当たらないと続かない。

単複、枠、馬連、ワイドがあればオーケーです。
個人的な意見だけど、拡大と縮小が間違った方向へいってると思う。

「頭数減らして、馬券を増やす」じゃなく
「頭数増やして、馬券を減す」

それがいいと、思うんです。

 

*個人のブログにも書いたことで読みに来てくれた方、ごめんね。  

の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >