歴代秋華賞の1番人気はこういうタイプ

| コメント(4)

第一回(1996年)から、昨年に至るまでの秋華賞1番人気馬と、その成績・主な勝ち鞍・秋華賞成績を列記

 

 

 

 馬名                 成績            主な勝ち鞍         秋華賞着順

エアグルーヴ            4・2・0・0        チューリップ賞、オークス          10着

メジロドーベル            6・1・1・1        三歳GⅠ、オークス            1着

エアデジャブー           2・4・1・1        クイーンS                  3着

トゥザヴィクトリー          2・2・2・1        重賞勝利経験なし          13着

シルクプリマドンナ         3・1・1・1        オークス                  10着

テイエムオーシャン          5・0・2・0        三歳GⅠ、チューリップ賞、桜花賞    1着

ファインモーション         4・0・0・0         ローズS                  1着

アドマイヤグルーヴ        4・0・1・1         若葉S、ローズS             2着

ダンスインザムード        4・1・0・1         桜花賞                 4着

ラインクラフト            5・1・1・0         桜花賞、マイルC、FR         2着

アドマイヤキッス          3・3・0・1         ローズS、チューリップ賞         4着

ウオッカ               5・2・0・1         三歳GⅠ、チューリップ賞、ダービー   3着

トールポピー            3・3・0・2         三歳GⅠ、オークス           10着

ブエナビスタ            5・1・1・0         牝馬二冠、三歳GⅠ、チューリップ賞  3着(降着)

アパパネ              5・1・1・1         牝馬二冠、三歳GⅠ         1着

 

 

成績で5勝以上馬は全て馬券になっている事が分かる、尚1番人気に支持されやすいタイプとしては

1、桜花賞、オークスの何れかの勝ち馬、もしくはその両方を勝った馬

2、前走に該当するローズSを勝った馬

3、同じく前走に該当する混合戦クイーンSを勝った馬

 

※その他に該当する馬が人気になる事は無い

 

全秋華賞で、重賞勝利経験を持たないトゥザヴィクトリーが1番人気に支持されているが、この馬は桜花賞・オークスを共に0.4秒差以内で走った経験を持っている、また、この年は、2番人気に支持されたのが、条件戦を連勝して臨んだTRローズSを辛勝したヒシピナクルである事から、馬券ファンは相当悩んで投票した事が窺える、全体として非常に低レベルな構成である

結果もそれに連動するかのような、大波乱であった、このレースは勝負師自身が前妻との入籍後初のGⅠだったので非常によく覚えている

 

対して、ファインモーションが勝った年などは、クラシックが大波乱の連続で、いわゆる ゛弱い馬゛ 同士で決着した経緯があるので、別路線(未対戦)のホンモノが出走してくると、支持通りに優勝してしまう

 

 

今年の場合は、想定されるメンバーで人気を予想すれば、ホエールキャプチャかアヴェンチュラ、奇をてらってマルセリーナ、この辺りが1番人気候補だろうが、恐らくホエールキャプチャ ⇒ アヴェンチュラの順になると思われる

 

ホエールキャプチャ       4・3・2・0           クイーンC、ローズS

アヴェンチュラ          3・1・0・1           クイーンS

一応

マルセリーナ          3・0・1・2           桜花賞

念のため

エリンコート           4・0・2・4           オークス

 

 

桜花賞馬とオークス馬が共に出走するにも関わらず(今のところ)、それ以外の馬が人気に支持される現象は、如何にも波乱を予期させる

 

過去に、桜花賞・オークスを共に負けたが好走(0.5秒以内)し、秋華賞で1番人気に支持されて、秋華賞を優勝した馬は居ない

 

両レースを好走しながら、本番で2番人気に支持されて勝ったのがエアメサイヤとスイープトウショウ

エアメサイヤの場合は高能力馬ラインクラフトが居たが、スイープトウショウの場合は、良血馬の兄弟で鞍上が武豊、管理調教師がキング・フジサワであったダンスインザムードにブランドで支持負けした印象

 

今回も、ホエールキャプチャが1番人気に支持されてしまうと、過去のデータからは皆無なために、負ける結果となる可能性が高いかもしれない

安定した好走例から、如何にも押し出されて優勝、という馬券ファンの推測も成り立つが・・・・・

 

 

ブゼンキャンドル級の大花火もあり得るかもしれない

 

 

 

そういえば・・・松田師

今年はマルセリーナかぁ~~

あそこまでは荒れないかもねぇ~


コメント(4)

コメントどうもです

なんか、狙っていた馬が落っこっちゃうと・・・・・
やる気ダダ落ちです、買いたい馬もいませんしねぇ~

おくりばんとさん!!頑張ってください!!

今年はブゼンキャンドルのときのような乱ペースはなかなかなりにくいかなと思って、ピュアブリーゼに期待しています!

どもです

ご指摘の通りですね、全く

それにしてもビッグスマイル落っこっちゃいました・・・・
今週は紅葉でも見に行こうかなぁ~

>対して、ファインモーションが勝った年などは、クラシックが大波乱の連続で、いわゆる ゛弱い馬゛ 同士で決着した経緯があるので、別路線(未対戦)のホンモノが出走してくると、支持通りに優勝してしまう


菊花賞もその傾向が強いですね
その年のクラシックが大波乱続きだったりすると
菊花賞で1頭強いバンブービギンとかオウケンブルースリみたいな上がり馬が台頭すると1番人気でも勝ってしまうわけで

案外春クラシックが波乱続きだと実績が全く物を言わないですからねぇ

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ