競馬場へ行った時のお話 ~地方競馬編~

| コメント(10)
行ったことがある地方競馬場は・・・

浦和競馬場 1回
大井競馬場 3回
川崎競馬場 1回
園田競馬場 1回

の4つです。予告編では園田競馬場が抜けていましたね。


大井競馬場の3回は

①スターキングマンの東京大賞典の日
②普通の日
③スマートファルコンの帝王賞の日



スターキングマンの東京大賞典の時はまだ大学生だったはずです。
前日にシンボリクリスエスの有馬記念&引退式があった時です。
有馬記念は競馬予想サイトのオフ会的なやつで10人ぐらいで観戦。
日帰りの予定だったのですが有馬記念で勝った人に
「ホテル代出してやるから明日大井も行こうよ」
と大井へ。6人ぐらいで。
同年のダービー観戦の翌日も大井競馬場に誘われたんですが何せ二日酔いで(笑)
楽しい場では飲み過ぎてしまいますよね。
後で聞いた話だと後ろの席に普通に徳光さんがいたんだとか(笑)

この日が初の地方競馬生観戦でした。
当時はまだ中央に3連単がない時代でしたので3連単を買いまくっていたと思います。
確か一つも当たらなかったんじゃないかな・・・
1日で1つも当たらないということは今でもよくあることですけど・・・
地方競馬だからだ と自分に言い聞かせていたと思います。

東京大賞典はスターキングマンから買っていたけどコアレスハンターが抜けたという痛恨。
しかしゴール前で観戦してたのでゴール直後の武豊騎手のガッツポーズがまるでわたしに向かってしているのではないかというぐらいのカッコいいものでした。
いくら負けたかは覚えていませんがあのガッツポーズだけは忘れられません。




なんてことはない普通の日です。
羽田発函館行きの飛行機まで相当時間があったので、パドックで映ってやろうかなと思って。
函館港町場外に行っている友達に電話をして、
「今、大井のパドックにいるよ。映ってる!?」
「あ~あ~映ってる!すげ~すげ~!」
とんだ田舎者です。



今年です。
友人と夜9時に横浜で待ち合わせをしていたのです。
横浜スタジアムで横浜対中日を観るか大井競馬場で帝王賞を観るかの2択でした。
わたしが前者を取ると思いますか?ええ、後者ですとも。9時に着くとは思えませんでしたけどね。

暑い日でした北海道民なので暑さ耐性がないんですよね。
青森からの夜行バスで朝8時に上野に到着。到着時点で電光掲示板は30℃。
死ぬかと思いました。翌日の用事(これはいつかブログに書こうと思います)の場所下見をして昼飯を食べて・・・
後は涼しいところに逃げていました。大井町のイトーヨーカドーに。
着替えも1枚2枚では足りなかったのでTシャツを買ったりなどなど。

競馬場へ着いたころにはだいぶ暑さにも慣れていたころでしたしナイターでしたし、快適でした。
東京の暑さではビールも進みます。
モツ煮が美味い、大判焼も美味い。ビールが進む!

ビールで余計な思考能力が鈍ったせいか馬券が当たる当たる。
中央の酒井、坂井、左海の見分けはたぶんついていませんでした。

今年はイベントで競馬キャスターが帽子を売っていますよね。
わたしが行った時には小川真由美キャスターがいまして
「帽子買ってかない?」
「う~ん・・・」
「わたしのサインつけるよっ!」
「う~ん・・・」
「いらない?そうよね。」

ごめんなさい。

帝王賞の時間には混み過ぎていたので送迎バスの近くのモニターで観戦。
スマートファルコン - フィールドルージュ 2頭軸3連複
を買っていたのですぐにバスに乗って再び大井町へ。横浜へ。



園田→川崎→浦和
これは同時期。
一昨年の秋、放浪の旅に出たのです。
とある金曜日に青森から夜行列車に乗って土曜日の朝には大阪。
そこから阪神競馬を2日間楽しんで、月曜日は京都をブラブラ、火曜日は大阪をブラブラ、水曜日は園田競馬場、木曜日も大阪をブラブラして京セラドームで我が日ハム対オリックスさんを観戦。
金曜日は移動して川崎競馬場。土日は東京競馬場、月曜日に浦和競馬場、火曜日に函館に帰ってくるという長旅。腐ってるでしょ?(笑)

京都観光 金閣

IMG_0993.jpg



大阪観光 日本一低い山 天保山

IMG_0996.jpg


京セラドーム

IMG_0999.jpg


阪神と東京は後日。


園田競馬場は素朴でした。
あいにくの天気でしたが、中央競馬で見たことのある馬たちがたくさん走っていて懐かしい気持ちになりました。
一緒に行った昔からの競馬友達に連れて行ってもらって快適に楽しみました。
競馬場内のグルメはどうしてあんなに美味いんだろう。アレが美味い、コレが美味い。
美味しかったのは覚えてるけど何を喰ったかは覚えてない(笑)
園田では写真を撮っていないようです。ありませんでした。


川崎競馬場
JR川崎駅から徒歩。遠かった。迷った。
初ナイターは
「帰り道はどこなんだろう?」「今日中に府中のホテルに着けるのか?」
ということに怯えながらのものだったのでよくわからないまま進んでいました。
だいぶ疲れていました。ほとんど覚えていません。
写真がありました。

IMG_1001.jpg

IMG_1002.jpg



あんまり覚えてない・・・




浦和競馬場
東京競馬場をともにした友人が、
「今日帰るの?帰らないなら浦和でも行くか?」
ということで浦和へ。
無料送迎バスは便利ですね。普通に住宅街みたいなところに競馬場があってビックリしました。

園田並みに素朴でした。悪くいえば汚い。それが味なんでしょう。
当時平日の競馬というのはやってもナイターでしたし大井か川崎でした。
何というか、知らない騎手がいっぱいいました。園田ほどじゃないけど。
パドックに行ったら普通に荘司典子さんがいて、さすが須田氏に「普通に浦和にいる女」と言われているだけあるなと思ったものです。
これもあんまり覚えていません。負けたということしか。

この日に帰ろうと思っていたのですが、これを逃したら新幹線に乗れない!という在来線に乗れなかったので大宮のカプセルホテルに1泊したという思い出の方が強烈です。
男の一人旅というのはこういう融通が効くからいいですよね。
写真はありませんでした。



すごくダラダラしたものになってしまいました。
次回は阪神競馬場編をお送りします。

コメント(10)

地方競馬のことをよく書いていらっしゃるからいろいろ行っているんだろうなと思っていたので意外でした。
でも地方競馬好き=いろいろ行っているというイメージも偏見なのかな・・・
何気にわたしは船橋に行けば南関制覇だと気づきました。今度行ってみようかな~。

カクテル光線っていうの?ナイター照明が何だか眠気も誘いましたよ(笑)
今年の帝王賞は天気も良くて快適でした。函館ではありえないぐらい人が入っていたので辟易しましたけど・・・

川崎競馬は是非とも行ってみたいトコロです^^
ワシは地方は園田・大井・船橋しかまだ行った事がないです;;

ウホッ♪
川崎競馬めっちゃ綺麗じゃないですかぁ♪ 後ろのビル群が良いっすね^0^

晴れてるとナイター競馬はテンション上がりそう~。
あ~、アルコールが旨そうだ♪

忘れちゃいますよね。
もともと行く予定のなかったところだったりしましたし。
京都はベタに金閣なのに大阪は天保山とか、我ながらアホだなと思います。

その競馬サイトはもうありません。
sunさんとか月下さんとはそこで出会いました。
今でも東京競馬場に行くと言えば迎えてくれる方もいますよ。
ナンデもオフ会しましょうよw

でも写真が残っていてよい感じの記事になっていました
競馬予想サイトのオフ会・・・というのは気になっちゃいました^^

ぼくもこの前笠松とか行ったんですが、書き記しておかないと忘れていってしまいそう・・ ラブミーチャンが盛岡で出走した日でした

2年も前のことですもの・・・

中央競馬は『しっかし』してくださいね

『しっかり』

>金曜日は移動して川崎競馬場。土日は東京競馬場、月曜日に浦和競馬場、火曜日に函館に帰ってくるという長旅


オレは地元の浦和競馬二日連続行くだけでめんどくさいですなw

しかも地方競馬覚えてないばっかだしw

中央競馬はしっかししてくださいね

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ