予想上手の馬券下手、馬券上手の予想下手

最近、大いなる誤解と偏見、それに差別の対象となっている利殖馬券(法則馬券)なのであるが、そもそも利殖馬券というものは、予想を一切しない購入方法の事をそう呼ぶ

予想をしないという事は、つまりはこういう事

 

 

例えば、例えばね

グラスワンダー産駒の、栗毛の牡馬が、特定の条件に出走する時に、単勝を買い続ける、それも変則系モンテカルロ方式でBetし続ける、条件が例えば 道悪の左回りのダート短距離だったとする

その時に、該当馬が1年の長休明けだったとか、ナカ3で本数ゼロとか、馬体重がプラス30㎏とか、買えない要素がある時はパスする

この作業は予想では無くて、Betする対象に対する確認作業

つまり、条件に合致した馬を延々買い続けるわけ

※グラスワンダー産駒の栗毛馬がダートの短距離が良いわけではありません、念のため・・・・

 

 

対象馬を見つける事なんて大した苦労は無いが、特定の条件を探す作業は、トンでもなく大変

現場に残された犯人の指紋を、膨大なデータの中から探すような作業で、コレを買い続ければ絶対に利益が出るというレースを、そう易々と他人に教えたりするはずがない

 

しかし、人は必ずこう言う   『テラ引きされているのに、儲かるなんて事絶対に無い!!』

調べもせずにこう言う      物凄く数は少ないが、実際に存在するのに・・・・・

何度も言うのだが、馬券で蔵は建たない

しかし、生活を少しゆとりあるモノにするぐらいの儲けを出す事は可能

 

 

 

昨日の出来事が、記事にちょうど良いと思ったので、挙げる事にした

競馬ファンとか、関係者とメールのやり取りをする事も多いのだが、昨日はある人物からこんなメールが来た

 

トーセンレーヴで決まりだよ、アタマは間違いない、〇〇さん、このレースどう見てる??》 と

わたしは、別定戦とはいってもハンデ戦に近いような斤量の開きと、そもそも買わない道悪だ、なのでこう返した

《道悪は買わないの知ってるでしょ?でも馬場を考慮しないで考えれば、斤量面でトーセンレーヴが有利なのは間違いない、状態も良さそうだし、イイんじゃない》  と

 

 

暫くして(レースが終了したのち)メールが来たが、その人物は

《3連単でヒモがヌケた・・・・・・》    と言っている

勝負師が苦笑した事は言うまでもない、馬券を外したからではない、アタマが堅いと確信しているにも関わらず、わざわざ不的中する馬券を購入しているからである

 

予想上手の馬券下手

 

何故他の馬を絡めた馬券などを購入するのか??意味不明

本人曰く、150円の単勝は買えないとの事

 

 

 

 

通算の回収率が80.0%程度の人物が、150.0%の馬券を安すぎて買えないという不条理???

だってあなたは年間を通じて、単勝80円の馬券を購入しているのだよ(80円の単勝馬券は売ってないが・・)

 

連複・三連系馬券での合成オッズが1.5倍なのは愚の骨頂だが、一点購入で回収率が150.0%であれば良いと思う、それも本人が間違いないとまで言う馬なのだから余計だ

 

このように、勝ち馬にアプローチしておきながら、馬券で投資額全額を無くす愚挙こそが

予想上手の馬券下手であると言えよう

 

 

 

馬券上手の予想下手にならなくはならない

高配当的中依存症の患者さんが増加しつつあるこんにち

症状を治療するには、放射線や投薬療法ではダメ、ホルモン剤注射や点滴もムリ、治療法が無いのが悲しい現実

 

 

但し、唯一治す方法がある

利殖を考える事だ、膨大な資料を分析して、回収率が101.0%以上になる条件を拾っては組み合わせ、拾っては組み合わせ、取捨選択・気の遠くなるような試行錯誤を繰り返す

 

そうして到達した世界には、煌めく想像を絶する光景が広がる

5つぐらい確勝儲けパターンを保持すると、結構忙しいのですよ、その後は楽ですしね☆

 

 

 

蛇足ながらもう一つ

多くの馬券ファンは、月間の給料その他収入から、交際費に該当する項目で馬券購入費を捻出していると思う

利殖を行うためには、この種の費用を、全くの別枠で確保しなくてはならない

馬券以外には一切使わない、その為だけの口座を用意しなくてはならない

100万円なら年間12万程度の利益、500万なら60万

 

仮に5000万が用意できる方がいらした場合、年間600万儲けられるのか???

答えは ノー  である

利殖は、ズバズバ的中していくモノではない、12連敗や28連敗などフツーに経験する、もちろん15連勝とか20連勝もある

 

きっと、口座に入っている5000万円が、残り1000万円になってしまうと、『あぁ損した・・・・バカらしい』と辞めてしまうに違いないからだ

逆に、連勝中は気が大きくなって、遊興するに決まっている、それではダメだ

 

人間とは、目の前で起こる事象を絶対的真実と思い込みたがる性質を持つ

自分の予想通りにレースが決まると、自分のコンセプトは正しかったのだと思い込むし、例えば勝負師の利殖馬券をやったとしても、28連敗を喫すれば『こんな方法の、どこが正しいんだよ!!』 と連敗を真実事象として捉え、その方法は間違いだとして止めてしまう

 

だから、競馬で蔵は建たない訳だ

もしビル・ゲイツが利殖をやったら、年間億以上の儲けを出すに違いない

しかし・・・・・・

 

 

何兆円もカネを持つ人は、馬券で120.0%程度の儲けを出すより、もっともっと儲かる投資を行うはずなので、結局利殖で巨万の富を築く事など不可能という結論に至る

 

毎月、家族を連れて1度か2度、フレンチでも食うのがちょうど良い

その程度の利益を出す事は、馬券という金融商品なら可能、それ以上を望むと精神が崩壊するという事である


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ