ワイドの3頭ボックスは効率が悪いな

ワイドの3頭ボックスは効率が悪いということに気づいた。

そんなしょぼいことに何を今さら・・・

と思うでしょう?そうなのです今さらなのです。
普段ワイドのボックスどころかボックスという馬券をほとんど買わないですし、ワイドも買うときは1点か2点なので気づかなかっただけなんです。


ワイドは3通りの当たりがあります。
3頭ボックスだと3頭とも3着以内に入ったら当然3通り当たりですけど、
2頭しか入らなかったら1通りしか当たりませんよね。

それだったら

その3頭の3連複 と 1頭軸を決めて2頭へワイド の計3通り

または

1頭軸を決めて2頭へワイド の2通りの金額増し

または

1頭軸を決めて2頭へのワイド と 他の穴馬を1頭加えてワイド の計3通り


これらの方が効率が良さそうな気がした。

ワイドはそもそもリターンが少ないので点数を多く買えない。
その中で3頭ボックスは点数を少なく抑えているように見えつつ、3つ当たっても3連複よりもリターンが少ないし2つ当たることもないし・・・


競馬場の達人で馬連6頭ボックスで的中して500円ついて喜んでいる奴にガツンと教えてやりたい。

軸を決めろ。

いっぱい買ったらあんたはレース中はどこに目をやるのかね?




こんなこと今さら気づいて・・・

やっぱりおれは軸を決めた馬券を買いたいと改めて思うのでした。
の詳細解説を見る

最新記事一覧

もっとみる >