オルフェーヴルが菊花賞を勝つイメージが浮かばないのですが...

| コメント(15)
単勝1.4倍のオルフェーヴルですが、自分のイメージではこの馬が菊花賞を先頭でゴールするイメージがまったく浮かびません。

この馬の最大の長所は一気にトップスピードに入る瞬発力。
前走神戸新聞杯でも4角で外の1馬身後ろにウインバリアシオンがいたが、直線に入り100mぐらいで一気に3馬身ほど突き放して勝ちました。

確かに強いです。


でもその一瞬でトップスピードに入る瞬発力が活きないレースになりやすいのが京都と考えています。
スプリングSから4連勝していますが、阪神外回りと東京で直線長く、4レース全て直線に一団で入りこの馬の長所が活きるレースでした。

一方4連勝前に負けたきさらぎ賞、シンザン記念は3角から下りの京都では勝ったレースより明らかに馬群が縦長

結果トップスピードに入る瞬発力が活きず上がり3F33.2秒だったシンザン記念は、3番手から抜け出したレッドデイヴィス(34.3)、きさらぎ賞では上がり3F33.2秒でも先に動いたトーセンラー(33.4)だけでなく、大逃げしたリキサンマックス(35.4)にも先着されています。

本格化前と言われればそうかもしれませんし、強いのは解っていますが、先行してオルフェーヴルの脚を凌げる馬を狙うべきと思うのですが、どうでしょうか?


2011 シンザン記念 2着(33.5秒)
シンザン記念.jpgのサムネール画像


2011 きさらぎ賞 3着(33.2秒)
きさらぎ賞.jpgのサムネール画像


2011 スプリングS 1着(34.3秒)
スプリングS.jpg


2011 皐月賞 1着(34.2秒)
皐月賞.jpg


2011 東京優駿 1着(34.8秒)
ダ-ビー.jpg


2011 神戸新聞杯 1着(32.8秒)
神戸新聞杯.jpg

ちなみに本命は、単勝82.4倍の10番人気ダノンミル。


コメント(15)

なんかコメントが増えていると思えば…

>スナフキンさん、おくりばんとさん、チキン馬券師さん
ありがとうございます。
思いっきりはずれましたが、勇気ある記事・予想と言っていただけただけで書いた意味がありました。

予想のスタートが、「人気馬が負けるパターンを考える」なので、その考えられる可能性を記事にしただけ。
このような記事を書いてはずれれば、批判的なコメントもありえるのはブログでもあるので承知しています。
はずれる予想・記事ばかりだとただの無茶な予想する馬鹿ですが、このやり方でこれまで結果が出ているので間違っていないとは考えています。

「マジメか!」と突っ込みが必要なコメントになってしまいましたが、まぁこんな感じで。

いやいや
みんな釣られ過ぎだって
「かまってちゃん」なんて無視すればいいのにw

それにnigeさんが予想上手で馬券上手なのはもう
競馬ナンデ内でも実績出しちゃってますからねぇ

勇気ある予想に敬意を表します。
あらゆる馬に勝つ可能性と負ける可能性があるのが競馬だと思っています。
予想はどのようなものでも自由で、責任を持って長文の根拠を提示した予想はどのようなものでも価値的だと思っています。
馬群をたくさんの画像で見せてもらえて興味深く説得力ある記事でした!

こういうコメントはやめて頂きたい。
勇気ある記事に、結果論でモノを言うんですか?
あくまでもレースまでのプロセスを楽しんでいるんですよ。
お願いしますね。

大はずれ

>しかし、わたしが強く思うのは
牝馬に二度も先着を許す三冠馬が誕生するなんていう事は、あってはならない事
今回の菊花賞に出走する他の有力馬で牝馬に負けた馬なんて居ません
わたしは、アタマは絶対に無いと思っています。


いや~、強気ですね。
勝つイメージ浮かびませんが芝のレースはペース次第でどんなレースにでもなってしまうし、自分は人気薄から買うのでオルフェ頭の3連単もオッズよかったので買いました。

牝馬に二度も先着を許す三冠馬については、理解できます。
これもシラケル大きな原因ですね。
それプラス皐月賞は東京だしな…と言うのもあります。

なるほど
三冠の持つ根本的な意義と意味という事ですね、しかし何故でしょうかね?今年のこの感覚は・・・自分で分かりますが、相当自分自身シラケてます(笑)

若い世代がハシャぐのが嫌いなのもありますね、ワールドカップ(サッカーのね)もホント嫌いなんですよ、国の批判をするくせにニッポンガンバレってねぇ、選挙も行かないクセにね、大臣の一人も知らないクセにね

オルフェーヴルは菊花賞に出走する馬の一頭であってそれ以上でも以下でもない、馬券を買うならそういう観点で見て欲しいと思います、馬主とか関係者が三冠を願う気持ちは分かりますが、バクチ打ちならそれを負かす馬を探さないでどうするって

まぁ、結局わたしがオッサンなんでしょうけどねぇ~

>将来的に、三冠馬という存在は世代と時代を代表する馬と為りえますから、圧倒的に抜きん出ている能力がなければ、その馬を支持する事は出来ないというのがわたしの見解です


まあ
それが普通ですよねぇ
ただ牝馬ですがスティルインラブが三冠達成しても
だれも彼女を史上最強どころか世代最強とも認めなかったところに
(実際同期のアドマイヤグルーヴにもその年の女王杯とかで負けてますし)

実は三冠自体が新世紀になってから余計虚構に見えて仕方ないんですよねぇ

英国とかでいち早く三冠が廃れたのもわかる気がするし
実際日本でもそうなる時代が来てる気もしますけどね

どもです

わたしはナリタブライアンという馬の三冠も、個人的にはあまり認めたくないという思いがあります
しかし、競馬というモノの本質は、出走他馬よりも1ミリでも早くゴールする事ですから、相対的なモノサシで計られるものです
したがって、相手がそれ以下であれば最も先にゴールする可能性は生まれてきます

将来的に、三冠馬という存在は世代と時代を代表する馬と為りえますから、圧倒的に抜きん出ている能力がなければ、その馬を支持する事は出来ないというのがわたしの見解です

割れた人気であれば多少の猶予も考慮の対象ですが、これまでの実績とモロイ面を併せ持つという危うさを含めて、支持するには値しないと判断しています。

>牝馬に二度も先着を許す三冠馬が誕生するなんていう事は、あってはならない事
今回の菊花賞に出走する他の有力馬で牝馬に負けた馬なんて居ません


個人的にはナリタブライアンの成績見たら何でもありだと思いますけどねぇ

2歳時にデイリー杯で無名のケイアイメロディーに負けるわ
函館2歳で大敗するような馬が三冠馬になれるなら
別に桜花賞1、2着馬に負けるのなんてかわいいもんですよ

それにナリタブライアンと同じで何かをきっかけにいきなり強くなるのも同じですし

初コメです、どうも

バイアスは合っていないです、明らかに
京都の外回りは、四角で良い位置に居なければ好走は不可能で、タメてタメてドォーーーンみたいな、彼の得意とする戦術が不発に終わるバイアスです、坂の下りでどうしても加速が始まりますからね!!
実際に二回も負けているので、積極的に買う心理はホントに理解不能です

仮に今回、池添と池江師が、バイアスを考慮して位置取りを前へ、と考えていたとしても、ポジション取りでかかる危険性と、ポジション取りに要する労力で、シマイが爆発しない危険性もありますしね

しかし、わたしが強く思うのは
牝馬に二度も先着を許す三冠馬が誕生するなんていう事は、あってはならない事
今回の菊花賞に出走する他の有力馬で牝馬に負けた馬なんて居ません

わたしは、アタマは絶対に無いと思っています。

>個人的にはどちらかというとブラジルカップの方がいいかなと

気が合いますね。
基本芝のレースは馬券的な勝負レースにはしないので、自分も馬券的な期待は断然ブラジルカップです。

相変わらず競馬ナンデ接続できないですね…

>馬券的に「この馬が勝つパターンを中心で買って配当考えたら、リスクの方が大きくない?」と言うのが自分の中では大きいですね。

これも仰る通りで!

なのでオレは明日の菊花賞はオルフェのがんばれ馬券1000円しか賭けないつもりですね

個人的にはどちらかというとブラジルカップの方がいいかなと

>よく見るとスプリングSくらいの時から
>4角で先頭を飲み込む位置に上昇してるんですよね

まぁ、それをやられたら終わりなんですが…
それができたのは阪神外回り・東京の長い直線で周りが動かないからかなと。
京都なら下りでコーナー・直線に入るスピードも速いのでできないと思っています。

馬券的に「この馬が勝つパターンを中心で買って配当考えたら、リスクの方が大きくない?」と言うのが自分の中では大きいですね。

仰る通りで本来菊花賞はダービーを追いこみ一気で勝つような馬は嫌うべきなんですが
(実際ダービー直後は菊じゃいらんかなとか思ってたんですが)

よく見るとスプリングSくらいの時から
4角で先頭を飲み込む位置に上昇してるんですよね
いつも

皐月賞では内枠の同脚質のサダムパテックを直線時点で既に交わしてたり
スプリングSでも4角地点でベルシャザールの隣にいたり

純粋な追い込み馬の場合4角でこんな位置取りにいる事なんてありえないと思うので菊でも案外大丈夫なんじゃないのかなと

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ