遠方より友来たる  だってギャンブル以上に面白い事ある?

| コメント(4)

幼い頃は仮面ライダーにハマった、思春期にはロックと女にハマった、一時期ボディーボードとやらも経験した、今で言うクラブ(昔はディスコと言った)にも通った

 

しかし、常に狙いは他のところにあって、例えば音楽なんかはモテたいという欲求から

ディスコもボディーボードも同じ理由、女の存在あればこそ、である

 

結局大して面白みを感じる事が出来ずに、どれもやめてしまっているけど・・・・

 

 

先日、昔のワル仲間が久しぶりに帰ってきて、皆で集まって飲んだのだった

冷めた夫婦生活や、給料が上がらないとか、頭が薄くなってきたとか、元気がない事ばかりをヌカす、好戦的に生きていると信じていた仲間は、外見も内面も全くもってオッサンだった

勝負師だけが、相変わらずの不良少年

 

でもまぁ、おねぇーちゃんの居るお店に行けば少しは雰囲気も変わるかと思いきや、全く予想外れ

 

 

しかし、話題がギャンブルになると皆一様に元気にしゃべりだす!!

仲間が言う

『結局さ、どんな遊びよりもギャンブルだろ??やらねぇーヤツは分かんねぇーんだよな』

店のおねぇーちゃんが、営業とサービストークで 『今度連れてってください』 と言っても

『いや、ギャンブルは女連れて行ったらダメ、一人でやらなきゃぁ』 とマジで返している、オマエ相手は仕事だから言ってんだぜ

 

その時、ふと思った

何に関しても長続きしないのに、何故ギャンブルは続くのか?

だいたい、仲間内で共通の認識は、メシ食っても、遊園地に行っても、旅行をしても、絶対に財布が行きより帰りに重くなることは無い、ギャンブルだけは重くなる事もある

というもの

 

 

月曜から土曜までは死ぬほど働いて、土曜の夜から明くる日の、疲労でどうしようもなくなるまで麻雀を打ち続けるヤツ

営業しながら競艇でアツくなるヤツ、地下カジノに出入りするヤツ

全く笑える、だがイイヤツばかり

 

 

一度ギャンブルにのめり込むと、その他の趣味を持てなくなる、というかその他の趣味では、どうも満足できなくなる

 

仲間はどうか知らないが、わたし勝負師は、そういえば揉め事とかトラブルが大好き、興奮するのだ

結婚していた頃も、浮気というモノ自体にはあまり関心は無かったが、女房にバレるかもしれないというスリル感とか、ドキドキ感は非常に面白いと感じていた、また実際にバレて追及されている時の、ギリギリの言い訳とか言い逃れしようとするチビリ感、う~~んタマラン、生きているという実感を得られる

思えば、次の一手が分かり切っているようなシーンでは、何の高揚感も無いし面白くもなんともない

 

どっちかのスイッチを押したら地球全滅、しかしどっちかを押したら1兆円

この、スイッチを押そうとする瞬間の、チビリそうなぐらいの興奮

実のところ、コレにヤラれているのだ

 

破滅思考なのかもしれないし、セオリー的なモノに興味が無いのかもしれない

だからギャンブルに傾倒するのだと思う

他人に 『こうやったら上手くいきますよ』 と言われると、そうやりたくなくなるし

『それをやったら絶対に失敗します』 と言われれば、是が非でもそうやりたくなる

だってワクワクするんだモン、成功するよりワクワクしたい

 

 

どんな趣味も所詮ギャンブルには敵わない

明日が分かってる人生って、これ以上に不幸な事は無いと感じる

 

分かる男は結構居るが・・・・・・・

 

 

理解する女は、まぁーーーーーーーず、居ないね☆

困った事に


コメント(4)

コメントどもです

居るには居ますが、中々相手の男性に対する許容という点では難しいと思いますね、一緒に楽しめるかどうかが問題でしょうね

コメントどうも

女博徒ですかぁ

井上オークスさんか荘司典子さんでしょうか。
理解してくれる女性というのはなかなかいるものではないので、とても貴重な存在で素晴らしいなと思っています。競馬ナンデも95%くらい男性でしょうかね。

いるわよ!

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ