競馬予想文化育成ゲームとしての競馬ナンデ

かつてはダビスタにもハマりまくり、毎日何時間もテレビゲームに励んでいた、
かなりのゲーマーだった私が、
ゲームをやめたのは18歳のときでした。


忘れもしない。
いつものようにドラゴンクエスト6をやっていて、
魔法の絨毯を手に入れないと先に進めない状況になったのだが、
どこに行っても見つからなくて、どうしたら良いのかがまったくわからなくて、

「ああもうどうしたらいいんだーーーー?」

「ていうか、魔法の絨毯が手に入ったらどうなるっていうんだ??」

「ドラゴンクエストをクリアしたら、そこに何が残るっていうんだ???」

「もうやめよう!」


ゲームをやる意味がそのときに限って全くわからなくなってしまい、
次の日にはプレイステーションもファミコンもソフトも一切合財バイト先の友人にあげてしまった。
ゲームは、その後に何が残るのか、ということを考えると、
よくわからなくなって、できなくなってしまうものではないだろうか。


あれから10年が経って、競馬ナンデという「ゲーム」を作ることになった。
競馬の予想をして、それを読んでもらい、
それが誰かの役に立ったり、感動を呼んだりすれば、
拍手がされるという、極めてシンプルなゲームだ。

nandeumabashira0107.gifただ競馬ナンデの場合は、
後に残るものがある。

競馬の予想をして、深い予想をして、
競馬の楽しみを伝えていくことで、
競馬文化の発展に繋げていくことができる。


競馬ナンデには考察の深い記事が多い。
書きなぐったような、根拠を示さない予想はNGで、ある程度の文量が必要とされる。
それだけに全てのユーザーの投稿は尊いもので、
より高い競馬予想文化・娯楽文化の構築に繋がっていることを疑いません。


予想の投稿で、
競馬予想文化を育成していける、
後生に伝えていける。
なんと意義深いゲームなのでしょう!



サーバー移転作業がなんとか完了し、
競馬ナンデがまたちゃんと通常通り動作してくれているのを確認できてほっと一息。
そんなこんなのタイミングで、自画自賛目的の記事でした^^


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ