エスポワールシチーに武豊騎手【フェブラリーS】

| コメント(2)
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=61680

佐藤哲騎手の落馬負傷により、フェブラリーS(19日・東京)に出走するエスポワールシチー(牡7、栗東・安達)の鞍上が武豊に決定した。コンビを組むの は初めて。「乗れないということなので、豊くんに乗ってもらうことになりました。オーナーの了承も得ましたので」と安達師。佐藤哲は4日の京都10Rの入 線後に落馬。その際に負傷し、右鎖骨骨折、右第3肋骨骨折と診断された。週明けには手術をする予定になっている。

-----------------------------------

さぁ盛り上がってまいりました。
もちろんエスポワールシチーには佐藤哲三騎手という名パートナーがいるわけですが、武豊騎手全盛期のいわゆる「強奪」ではなく怪我による代打ですからアンチも叩きにくいでしょう。
社台系の馬に乗ることがほぼなくなった中で今年はリーディング争いに食い込んでいる武豊騎手。
騎乗予定の有力馬(東京新聞杯のフラガラッハ、エルフィンSのメイショウジェーン)の回避があった先週。しかしマイネルカリバーンで勝利するなど手段を選んでおらず、去年の悔しさをはね返そうとしている。

ブログにおいても

『今週はフラガラッハで東京新聞杯に参戦するのを楽しみにしていたのですが、追い切り後に回避の連絡がありました。急きょ京都参戦に切り替えましたが、騎乗 馬は少なそうです。土曜日はエルフィンSのメイショウジェーンに期待していたのですが、こちらも追い切り後に回避が決定・・。正直言ってテンション下がっ てますが、反動でいいこともきっとあるでしょう。 』

反動でいいこと、ありましたね。


哲三騎手が日曜日全鞍乗り替わりになった時

『え?エスポくん大丈夫かな?乗り替わりになったらまた松岡かな?いや、松岡も怪我してるし・・・』

となってエスポワールシチーが所属している安達厩舎を調べたら・・・

『あぁ!デスペラードも安達厩舎なんだ!サウンドバリアーも今週豊さんだしもしかして!?』

となって

『でもシチーの馬に豊さんってイメージわかないなぁ・・・あ、でもマイネルにも乗ってるし・・・』

その矢先に入ってきたこのニュース。


盛り上がってまいりました!!

コメント(2)

行くしかないでしょうね。
相手はドバイを控えていますから浸けいる隙はあるかもしれませんよね!?

どういう乗り方をするかが興味深いですよね
といっても控える競馬はさすがにイメージできないですものね
どういうタイミングで仕掛けるのか、楽しみ

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ