2012年免許取得新人騎手 中井裕二騎手が一歩リード~デビュー週を終えての雑観と位置付け~

| コメント(1)
中井 裕二(なかい ゆうじ) 1993/6/25  栗東・長浜厩舎
5人の顔をパッと見て一番大成しそうな顔をしている。(完全な私観)
しかし50音順で中井くんが一番最初とか凄いね。
土曜 中京で3鞍
日曜 中京で2鞍
自厩舎の馬は1鞍しかないんですけど決して勝負にならない馬ではないと思う。
土曜日の8R須貝厩舎のニシノマナザシはかなり人気になりそう。
所属厩舎は悪くない。須貝厩舎は馬が集まるからつながりは心強い。
とりあえず環境は5人の中では一番恵まれていると思うのでそれを生かすも殺すもこの子次第。
たぶんこの子が新人賞。



1勝2着1回3着1回1取消
しっかり先行させる馬を先行させる素晴らしい子です。
とりあえず減量が取れるまで同期の中では減量を生かして勝ち星を稼いでいくでしょう。
さて勝利したニシノマナザシについては馬主である西山茂行氏のブログにはこんな記載があった。

http://ameblo.jp/nybokujo/entry-11167178213.html#main
「中井騎手が大騎手になったときに
初勝利はニシノマナザシ
一生ついて回る馬になれるか...
何か、今から楽しみだ。」

まさか勝つとは。もう西山さんの馬にはたくさん乗ることになるだろう。前途洋洋である。
そのまま人脈と関西所属になった運を生かしきれ。



長岡 禎仁(ながおか よしひと) 1993/9/25  美浦・小島茂厩舎
アイルランド大使特別賞を受賞して成績優秀とされている。
三浦皇成騎手も去年新人賞の嶋田騎手ももらった特別賞ですが一流への約束手形ではない。
土曜 阪神で2鞍
日曜 中山で1鞍
他の4人は土日ともに中京で乗る中での阪神中山というハードローテ。
しかも自厩舎の馬はなし。用意してもらえなかった。自厩舎自身出走が1頭のみだから仕方ないか。
ちょっと今週の勝利は厳しそうだけど土曜8Rニホンピロエリナならば馬券にはなれるかも。
所属した厩舎は幅広く馬を預かり、騎手も若手中心に乗せるので悪くはないという印象。
来週以降の自厩舎の様子をみたいところか。



すべて2ケタ着順。
まぁ師匠が馬を用意できず急遽決まった阪神遠征での出来合いの2鞍。
日曜日はハイペース必至の3歳500万ダート1200m。断然人気のタニセンジャッキーですから先行できなかった流れをレースで引っ張ったのだから役目としては果たしている。
まだこの子は上手下手云々じゃない。やはりまずは師匠の出方だろう。



原田 和真(はらだ かずま) 1994/1/15  美浦・天間厩舎
正直所属厩舎が発表になった時にこの子には一番不安を抱えていました。
まぁでもちゃんと調べると天間さんって意外と(失礼)勝っているんですね。
土曜 中京で1鞍
日曜 中京で2鞍
3鞍とも自厩舎。どれも厳しいですが日曜は特別戦にも騎乗します。いきなりいい経験ができますね。
特別戦で乗るトシザグレイトは芝替わりで一変しての昇級なのでもしかしたら圧勝があるかもしれないですけど。
なんて言っても関東所属ですから来週からが心配。これも長岡くん同様様子見。



すべて掲示板外。
唯一の特別レース参戦。
後ろからの競馬になったが内をスルスル割って7着まで持ってきた。それなりに捌ける子という印象を受けた。
この厩舎、イメージとしてはダートの短距離戦に出る馬が多気がする。中山ダート1200mで差し馬に乗って内を縫う競馬をしたら捌いて勝つというケースがあるかもしれない。
とりあえず自厩舎のバックアップはあるが他の厩舎の出方が不安。関東厩舎所属が今から心配だ。



菱田 裕二(ひしだ ゆうじ) 1992/9/26  栗東・岡田厩舎
他の4人より学年的には1つ上。1年遅れて入学したのか留年したのかわからんけど。
土曜 中京で1鞍
日曜 中京で1鞍
自厩舎からの用意はなし。個人的な印象として岡田厩舎は冷たいのです。(偏見)
しかし土曜1Rのバトルマグマは矢作厩舎。この厩舎とはつながって行きたいですね。
バトルマグマは調教がよかったように見えたので、というかグランプリエンゼルが悪かっただけかもだけど、馬券にはなれるかもしれません。
来週の所属厩舎の動きをみたいところです。



土曜1Rで4着。
このレースは新中京の開幕レースで結果的に行った行ったで決まってしまった。
まぁ総じてダートは前残りだったんですが、出遅れ癖のある馬を4着まで持ってきた彼はなかなかセンスがあるではと思う。
オーシャンSで2着に健闘したグランプリエンゼルと併せ馬で目立ってはいたとはいえ矢作厩舎。
こういった厩舎とつながっていればすぐに初勝利は迎えられそうだ。
あとは師匠のバックアップは今後あるのか。その辺でしょう。関西所属という運を生かし切れるか。



山崎 亮誠(やまさき りょうせい) 1994/3/25  美浦・杉浦厩舎
この厩舎は大野騎手を育てた厩舎ですから心配いらないよな。
と思っていたら自厩舎の馬を6頭も用意してくれているからさすがだと思いました。
土曜 中京で4鞍
日曜 中京で3鞍
土曜2R、日曜1R,2Rは勝負になりそうですね。日曜2Rは1番人気になるかもしれません。
しかしこれだけデビュー週に馬が用意されちゃうと来週から心配ですね。
去年花田騎手に西橋先生が馬を用意しまくってそれ以降微妙だったことを考えると・・・



この子はちょっとやらかしてしまった系。
土曜日はそれなりではあったと思うけど日曜の2Rはテスタマッタ、いやヤッテマッタである。
先行して好走している大型馬が10キロも絞れていかにも師匠渾身の仕上げという感じがした馬で、全くついていけなかった。ヤッテマッタ。
師匠に6鞍も用意してもらってあれはキツイ。デビュー週だから許される範囲だろうが押してガムシャラに行こうという素振りすらなかったのは・・・あれはいかん。
早生まれにしても遅いから来週中に勝てば最年少勝利記録なんですってね。たぶん無理。



個人的評価順に並べてみると

中井>>>>>>>>>>>>>>長岡・菱田≧原田≧山崎

ちょっと差がついたね。たった1週で。

コメント(1)

中井騎手のニシノマナザシは素晴らしいスタートを決めていましたね
もともとすごくスタートの速い馬なのかと調べてみたらそういうことではなさそう
まず先行をきちっとできれば勝鞍増やしていけるでしょうね 楽しみ
騎手インタビューも見ましたが、顔もさることながら、性格的にもいいですね はっきりとした自信のあるしゃべりで、スター性もかるかもしれません

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ