2013年日本ダービー(第80回東京優駿)出走予定登録馬と予想オッズ

<日本ダービー2012予想オッズ>
ワールドエース   3.8倍
ゴールドシップ   3.9倍
フェノーメノ      7.9倍
ディープブリランテ  7.9倍
グランデッツァ      8.9倍
ヒストリカル        9.8倍
スピルバーグ      9.9倍
トーセンホマレボシ    19倍

◎?????←大量買い情報@銭馬 
異常オッズの裏の情報に迫る
 ワールドエースとゴールドシップは皐月賞のレース内容の評価からほぼ互角。
 左記がダービーの適正オッズだ。数字をよく確認しておいてほしい。実際のオッズがれを大きく下回る場合には、関係者の大量買い等による異常オッズが考えられるからだ。
 実はこれこそが関係者情報が存在する証拠だと言われている。
 この関係者情報を利用した面白いサイトが
 「銭馬無双」

異常オッズとは何か?
 異常オッズというのは、誰かが大きな金額を一気に投票したことによって起きる異常なオッズの変動のこと。 数万円程度を投票しても、そこまでオッズは変動しない。数百万円単位での投票が行われなければ、異常オッズは発生しないのである。 この異常オッズが発生する原因は何か。一気に大きな金額を購入するのにはどういった訳があるのか。

異常オッズは競馬関係者が引き起こしてる?
 端的に言えば、こういった大きな金額を一気に投票できるのは、何かしらの有力な競馬情報を握っているから。裏情報を頼りにしなければここまで大きな冒険はできない。今や異常オッズを作り出しているのが有力な競馬関係者であるというのは競馬界では常識だ。

 銭馬無双はこういった競馬関係者情報に特化した情報配信サイト。異常オッズと関係者情報の原理を利用して的中したレースの例を挙げよう。

―――――――――――――――――――――――

4月22日 京都11R マイラーズカップ

【実際配信された買い目】馬連6点提供(1点1,000円指示)
軸:17(シルポート)
相手:3(ダノンシャーク),6(コスモセンサー),9(ミッキードリーム),
11(フィフスペトル),14(リアルインパクト),16(エイシンアポロン)


レースはシルポートが鮮やかに逃げ切り、優勝。
⇒配当は35.6倍×1,000円=35,600円
―――――――――――――――――――――――

 このときも、マイラーズC当日の朝に、シルポートのオッズがガクっと下がっているこれが関係者情報による買いが入った動かぬ証拠である。
 朝一で大きな金額を購入するということは、パドックなどの最新の馬の情報を確認していないので、馬券を購入する際の予想ファクターである、パドックや馬体重、人気などを一切考慮しないで馬券を購入しているので、何らかの自信があったということ。
 いずれにしても、一般の競馬ファンではなく、そのレースの決定的な情報を握っている競馬関係者や、競馬を投資として利用している競馬投資家と思って間違いない。
 ダービーなどは特に厩舎関係者のメンツがかかる一戦で、陣営の動きも過敏。ぜひ一度、関係者と同じ情報に触れていただきたい。 銭馬無双


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ