競馬新3大・天才騎手武豊のスーパー神騎乗

| コメント(3)
1、スペルバインド 2009年新春S
最内がどれだけ伸びるかを知っていた、
鮮やかすぎる内からスルスル。


2、アドマイヤベガ 1999年日本ダービー
和田、渡辺とは役者が違った。
ギリギリまで追い出しを我慢。
難なくやっているように見えて、騎手が勝たせた一戦。


3、トゥザヴィクトリー 2001年エリザべス女王杯
スタート直後に武豊にやられた!と思った。
掛かり癖のある馬を、抑え込むのではなく、後方に下げるでもなく、
離れた外を回すという発想、それを実践できる能力に脱帽。

コメント(3)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15331768
しびれますね!
ステイゴールドのラストレースや、エアメサイヤなど、図ったような差し切りはしびれますよね

秋山じゃなくて四位でした。秋山っぽい仕掛け方だなぁ、と記憶違いしてた。

個人的には2005年?のローズSのアドマイヤキッスも「うわぁ」と声が出ました。
秋山の乗るシェルズレイが4コーナー途中で仕掛けると、あっという間に独走状態。阪神改装時で当時の旧中京の狭いコーナーで決まったか、と思いきや、
華麗にハナ差で仕留めた、あのレースを生で見た俺でした。

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ