2012年の生産頭数(速報値)ほか

こんなニュースが。うーん、減りましたね。

 

■2012年の生産頭数(速報値)

2012年の生産頭数(速報値)がまとまりました。
まだ繁殖成績報告書の未提出分がありますので多少頭数は増加すると思われますが軽種馬の生産頭数は6,800頭前後になると思われます。
これは昨年に比べ約300頭の減少となります。
軽種馬の生産頭数が7,000頭を割り込むのは1968年以来44年ぶりとなります。

また、サラブレッドの生産頭数を見ても7,000頭を割り込むのは1973年以来39年ぶりとなります。


http://www.jairs.jp/contents/archives/2012/38.html/?mail20120910i




■ジョッキークラブ、2013年は産駒数減少に歯止めがかかると予測(アメリカ)


ジョッキークラブは8月11日、2013年に北米登録サラブレッド産駒は2012年の産駒数と変わらないだろうと述べた。
ジョッキークラブの上席副理事長兼専務理事マット・ユリアノ(Matt Iuliano)氏は、2013年の推定産駒数は2万4,700頭となると語った。これは2012年と同じ頭数である。
2012年の推定産駒数は2011年の2万7,000頭から8.5%の減少を示していた。しかしジョッキークラブは、その2011年の推定産駒数を2万5,500頭(2010年の5.2%減)に下方修正し、2010年も3万頭から2万8,500頭(2009年の5%減)に下方修正した。
ユリアーノ氏は、「私たちは2010年と2011年の産駒推定数をそれぞれ


続きはコチラでお読みください


http://www.jairs.jp/contents/newsprot/2012/37/2.html/?mail20120910i





能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ